読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

特集 世界経済指標

トランプ氏がまさかの勝利!アメリカ大統領選の米ドル/円の値動き

アメリカ大統領選挙 2016年11月8日(日本時間11月9日)に米国こと、アメリカにおいて大統領選挙が行われました。 アメリカ初の女性大統領を目指す民主党の「ヒラリー・クリントン」と、大富豪で政治経験ゼロの共和党の「ドナルド・トランプ」が対決し、クリ…

スイスフランショックで大儲けした人と大損した人。ファイナンススタジアムより抜粋。

スイスフランショック いやー、昨日はスイスフランショックのその後を追い続けるのに忙しく、トレードは1回だけで終わってしまいました。 マイナス50pipsですが、少ない投資額だったので、30分で1円とか動く相場を楽しんだだけで終わりました。 【驚愕】FX9…

【驚愕】FX9年やってて昨日初めて見た!1時間で5,000pipsも動くチャートを!スイス中銀のトンデモ発表!

昨日の夜に気が付いた 最近はWebサイト構築の方に専念するために、一時的にFX(外国為替証拠金取引)を休んでおります。 あまり一度に平行して物事を進めるのが得意な方じゃないので、「これだ!」と思ったものをドドドドっと一気にやる方が好きというか、…

W杯終了!為替相場に平常が戻るか!?今週は日銀金融政策決定会合にカナダ・南ア政策金利発表、イエレン議長発言もあり!

W杯の相場動向 一ヶ月間に渡って熱戦が繰り広げられたサッカーW杯ブラジル大会も月曜日の早朝で終わりましたね~。 延長戦の末にドイツがアルゼンチンを下し、優勝トロフィーであるW杯を手にしましたね! MVPに選ばれつつも落胆した表情のアルゼンチン…

W杯期間中のFOMC開催。波乱含みの発表あるか?

W杯期間中のブログって 2014/06/12に開幕したサッカーW杯。 皆さん夜更かしして見てますか?私は先日ご紹介させてもらったW杯専用アプリで、各試合のダイジェスト映像を見ながら堪能している所です。 W杯アプリの決定版「Legends Stadium 2014」ダイジェスト…

豪・英・欧が政策金利発表、金曜には米国雇用統計も~2014年6月第1週~

クールビズ突入 本日2014/06/02、6月に入りましたね~。 巷ではクールビズの季節に突入でしょうか。 そりゃ、そうですよねー。 昨日は館山で37度の猛暑日を記録とかってニュースになってましたけど、既になんだか夏真っ盛りみたくなってきてますからねー。 …

月に一度の雇用統計発表Day「日本、ユーロ、米国」

GWの合間に雇用統計発表 本日2014/05/02(金)はGW中盤。平日なので仕事の方もいらっしゃるとは思いますが、お休みを取って明日からの4連休を5連休に拡張しちゃう人が多いのではないかと思います。 実際電車はこないだの4/28(月)よりも空いてるんじゃかっ…

グラフで見る米国雇用統計。FOMC2014/3/18・19に開催。QE3更に縮小か。

これまでの米国雇用統計をグラフで確認 2014/3//7に2月分の米国雇用統計が発表されました。【2014/03/07(金) 22:30発表】 米国 2月 非農業部門雇用者数変化 [前月比] 前回:11.3万人 予想:15.0万人 結果:17.5万人米国 2月 失業率 前回:6.6% 予想:6.6% …

FOMCにてQE3さらに縮小!GDP速報値は市場予想通り

QE3がさらに縮小! 2014/1/30 AM4:00に発表されたFOMC(アメリカ連邦公開市場委員会)の決定内容発表で、QE3(量的金融緩和政策)の縮小がさらに一歩押し進められる事が発表されました。テーパリングがさらに進展する展開となりました。アメリカのFO…

12/6(金)米国金融政策大転換か?グラフで見る雇用統計の推移 

アメリカの雇用関連指標~今週~ 今週は米国ことアメリカの、雇用関連の指標が相次いで発表されます。 中でも注目は週末の2013/12/06(金)に発表される11月の雇用統計でしょう。 10月の非農業部門雇用者数変化が市場予想を大幅に上回る+20.4万人で、サプラ…

米雇用統計改善!QE3縮小目安の+20万人突破!グラフで解説!

米国雇用統計 失業率7.3%、雇用者数変化+20.4万人 2013/11/8(金)22:30に発表されたアメリカの雇用統計発表で雇用の改善が示されました。発表された内容を確認してみましょう。10月失業率 予想 7.3% 結果 7.3% 前回 7.2%10月非農業部門雇用者数変化(前月…

量的金融緩和政策(QE3)の終焉、いつやってくる? 非農業部門雇用者数の目安

量的金融緩和政策(QE3)の開始理由 現在米国が執っている量的金融緩和政策(QE3)は非常時の対応のために導入された事は以前の記事「QE3テーパリングは失業率7%? QE1、QE2を振り返る」で書いた。ではQE第3段となった今回のQE3が開始された理由…

QE3テーパリングは失業率7%? QE1、QE2を振り返る

QE3テーパリングとは? QE3とは米国が行っている金融緩和政策の1つ。量的金融緩和政策の事を言い、過去に2回実施した事があり、今回が3度目なのでQEの後ろに3をつけて「QE3」と呼ばれている。量的金融緩和はリーマンショック後の景気後退、金融不…