マネー報道 MoneyReport

仮想通貨に特化した自作EAを公開中!仮想通貨FXでMT4&MT5を活用し資産運用中!

仮想通貨MT5裁量EA「CryptoSairyouEA」を無料プレゼント!暗号資産のハイレバレッジ取引に最適!

あとで読む スポンサーリンク

仮想通貨がバブル崩壊

2020年後半から始まった仮想通貨バブルですが、2021年4月にビットコイン(BTCJPY)が過去最高値700万円越えを付けて反落し、2021年5月には320万円まで半値以下にまで下落する場面も。
仮想通貨第2位のイーサリアムは2021年5月に過去最高値47.7万円を付けて反落し、18.6万円と60%以下まで下落する場面もありました。
以下がそのチャートです。
こちらがBTCJPY(ビットコイン円)の月足チャート。

f:id:MoneyReport:20210530152419p:plain
BTCJPY 月足 2016年~2021年

こちらはETHJPY(イーサリアム円)の月足チャート。

f:id:MoneyReport:20210530152811p:plain
ETHJPY 月足 2016年~2021年

どちらも2021年4月や5月に天井を打って下落に転じ、半値以下にまで下落し現在も冴えない価格で推移しています。

テスラ社のイーロン・マスク氏の市場操縦だとか、米国のコインベースの上場で仮想通貨バブルの崩壊の引き金になっただとか、中国の仮想通貨マイニングや取引の規制が影響しただとか、色んな話題が飛び交っている先月と今月です。
いずれにしても言える事は

私の作ったビットコインMT5EAは下落相場では勝てない!

という落ち込む事実です(;_;)

【目次】

f:id:MoneyReport:20210530165727p:plain

下落相場でも勝てるEAは作れないか?

2021年3月に公開させて頂いた下記ビットコインMT5EAは上昇相場ではめっぽう強く、2020年4月1日から2021年3月31日までのおおよそ1年間でのバックテスト結果では50倍の利益を叩き出します(^-^)v

moneyreport.hatenablog.com

ビットコインMT5EAを無料でプレゼント!Bitcoinで資金を1年で50倍に増やす自動売買トレードをしよう♪ - マネー報道 MoneyReport

しかし、下落相場に転じると「安くなったら買って、高くなったら売る」という投資ロジックは破たんします。
だって、安く買ってもそれ以上に値段が下がるので強制ロスカットをくらってしまうので(-_-;
ですので、ビットコインMT5EAを使っている人は一旦EAを止めて下さい。
再び上昇相場に入れば強いEAですが、弱気相場(下落相場)では損失を出してしまいます。

2017年末から2018年の時の仮想通貨バブルが弾けた時の経験を活かすと、この後も仮想通貨はしばらくは下落基調を元にした相場展開が予想されます
ビットコインMT5EAは上昇相場に特化しているので、下落相場には弱い。
うーむ。

「なんとか下落相場でも勝てるEAは作れないものか?」

と、考えました。
そこで閃いたのが「仮想通貨向けのMT5の裁量EAが作れれば良いんじゃないか!」というアイデアです(^-^)v
下落相場はちょっとEAの自動売買プログラムで勝てる様にするのは至難の業なので、エントリーは裁量で(手動で)注文してもらって、決済回りをサポートするEAが作れれば良さそうじゃないかと。

私のTwitterアカウント(@MoneyReport2014)でも時々つぶやいたりしていますが、下落相場は時として分かりやすい下落タイミングが結構きたりします。

そういう時に、「よし売りだ!」と売り注文をして(仮想通貨FXでは売りからスタートする事も出来るんです)、下落したタイミングで利確決済をすると良い感じです。

ですが、この下落で落ちている時間は割と短くて、その後急反発してしまったりするんです。
このツイートの後の値動きですが、三角持ち合いを抜けた後は狙い通りに下落していきます。

f:id:MoneyReport:20210530155831p:plain
ETHJPY 1時間足 2021/5/23~5/24

最安値は18.8万円まで下落しました。
と、そこから急反発
1日で29.7万円まで10万円もの上昇。

f:id:MoneyReport:20210530155940p:plain
ETHJPY 1時間足 2021/5/24 急落後に一気戻し

いやー、疲れます(^o^;
で、これらを手動でトレードしようとすると下落して底を打ったのは夜中の3時くらいとかだったかと。
チャートに張り付いていて「ここだ!」と利確決済すれば良いですけど、そんな事していたら体を壊します(^o^;

そこでMT5裁量EAの出番です!

仮想通貨MT5裁量EAって何ができるの?

先ほどの下落相場で売りエントリーしたとして、まぁT/P(利確指値)を入れていたにしても、T/Pが底の予想を外していれば、利確せずに反転して利益を出せずに終わってしまいます。
そうならない様にするには「売りエントリーの後にトレーリングストップを掛けられれば大丈夫」となります。
トレーリングストップとはFXの手法なのですが、利益側に価格が伸びたらS/L(損切り指値)を自動で追随していってくれる機能になります。

今回の下落場面だと1万円下げたら(1万円利益が出たら)、1万円上の箇所にS/Lを移動してくれれば良い感じだったかと。
24万円で売りエントリーして、順調に下落していって18.8万円で底を打ちました。
トレーリングストップを1万円でセットしていれば下記の様な損切りの動きになります。

 24万円 S/L 25万円
 23万円 S/L 24万円
 22万円 S/L 23万円
 21万円 S/L 22万円
 20万円 S/L 21万円
 19万円 S/L 20万円
 18.8万円 S/L 19.8万円

18.8万円で底を付けた時に、トレーリングストップで19.8万円までS/L(損切り指値)が移動していますので、反転上昇して19.8万円まで上昇したタイミングで決済されて終わる、と。
利益は結構取れて、下記の様な感じになりますか。

 24万円 ー 19.8万円 = 利益4.2万円

この辺の設定を自分でやれる人は良いのですが、MT5の操作をしっかり分かっていないと出来ませんし、結構面倒くさいです(^-^;
なので、これらを自動でやってくれれば、楽かな、と。

で、実際に仮想通貨MT5裁量EAに組み込んだ機能は下記になります。

【仮想通貨MT5裁量EA機能一覧】
1.裁量ポジションへのT/PとS/Lの自動セット(オープン、指値共に)
2.裁量ポジションへのトレーリングストップ、ブレイクイーブン実行
3.1と2の%指定とpips指定の切り替え
4.チャート設置ボタンでの「買い、売り、全決済」

1つ1つ見てみましょう。

1.裁量ポジションへのT/PとS/Lの自動セット(オープン、指値共に)

これはMT5には「取引パネル」と呼ばれる、成行売買ができるボタンを表示する事ができます。

f:id:MoneyReport:20210530162121p:plain
MT5の取引パネル

この売買ボタンで注文をすると、指定した位置にT/P(利確指値)とS/L(損切り指値)を自動でセットしてくれる機能です。
下図を見て頂くと分かりやすいかと。
左図が自分で注文したポジションで、自動でEAがTPとSLを追加した後のが右の図です。

f:id:MoneyReport:20210530162634p:plain
裁量ポジションへのT/PとS/Lの自動セット

上図は成行注文のポジションですが、下図は指値注文にTPとSLがセットされた図になります。

f:id:MoneyReport:20210530162932p:plain
裁量の指値注文にTPとSLが自動セットされている

2.裁量ポジションへのトレーリングストップ、ブレイクイーブン実行

これが最初に紹介した機能で、裁量で持ったポジションに対してトレーリングストップまたはブレイクイーブンを自動で行ってくれます。

トレーリングストップは利益側に価格が推移したら自動でSLを追尾してくれる機能です。
ブレイクイーブンは利益側に価格が推移したらSLを建値(ポジション価格)に移動してくれる機能です。

場面や好みで使い分けて下さい。

3.1と2の%指定とpips指定の切り替え

これまでの機能は「どれだけの値幅でセットするのか?」を個別に指定する必要があるのですが、その値幅を通常のEAではpips指定(ピプスしてい)する事が多いです。
ですが、仮想通貨は通貨ペア毎にpips値が全然変わってきますので、指定が面倒な場合もあります。
そこで値幅を「2%利益側にTPをセットして、1%損失側にSLをセットしよう」とすれば、損切りは1%の損失で済んで、利益は2%で決済になるのでリスクリワードが1:2にする事が出来ます。
直感的に分かりやすい指定が「%指定」になります。

ただ、FXを長くやってきた人にとってはpips指定の方が慣れ親しんでいるかと思いますので、「pips指定」も可能にしました。
仮想通貨FX初心者は「%指定」を選んでもらって、FX熟練トレーダーは「pips指定」を選んでもらうと良いかと。

4.チャート設置ボタンでの「買い、売り、全決済」

で、裁量ポジションだけだとバックテストでの検証や練習ができないので、チャート左下に「買いボタン」、「売りボタン」、「全決済ボタン」の3個のボタンを付けました。
買いと売りのボタンは成行注文。
全決済ボタンは、裁量ポジションの決済と裁量指値注文と削除を一括で行います。

MT5裁量EA「CryptoSairyouEA」デモ版

そして、いきなりリアル口座でトレードするのは危険極まりないのでデモ口座で動作検証してみてください。

上記リンクからCryptoSairyouEAのデモ版をダウンロード可能です。
色々と試してみてください(^-^)v

仮想通貨MT5裁量EAプレゼント!

デモ版でご納得頂けた方は、いざ本番用EAでトレードしてみましょう!
本番用EAについては、メールにてご連絡頂いた方にプレゼントさせて頂きます。

EAプレゼント要件

  • 当ブログ経由でFXブローカー(仮想通貨FX会社)に口座開設(リアル口座が対象)をお願いします(いずれか1つで良いです)。
  • 過去に当ブログにてMT5口座の開設をした人にもプレゼント!
  • 仮想通貨FX口座開設完了後にメールにて「FX会社名、口座番号、口座開設日、メールアドレス」をお知らせください。
  • ご自身のクライアントIDとMT5の口座番号が別の場合には、両方をお知らせ下さい。
  • 私の方で確認が取れましたら個別アカウント専用のEA「CryptoSairyouEA」を送付いたします。
  • 返信およびファイル送付までには1週間程度を要する場合があります。

連絡先メールアドレス

fx☆moneyreport.link(☆を@に変えてください)

メールに記載が必要な内容

メールのタイトル
仮想通貨MT5裁量EAプレゼント希望

メール本文
FX会社名:(当ブログ経由で登録したFXブローカー名を記載して下さい)
口座番号:(ご自身の仮想通貨FX口座の口座番号を半角数字で記載して下さい)
口座開設日:2021年○月○日
メールアドレス:(ご自身のメールアドレスを記載して下さい)

対象の仮想通貨FX会社

各FXブローカー(仮想通貨FX会社)への新規口座開設については下記口座申請用リンクかバナー経由でお願いします。

【口座申請用リンク】

  • FXGT


  • CryptoAltum


応募時の注意事項

スマートフォンのdocomoauSoftBankのキャリアメールで応募する人は、迷惑メールフィルターの「受信リスト」に「moneyreport.link」を追加してください
ご応募頂いて私から返信してもメールが届かず連絡が付かない事態が発生しています!
詳しくは下記記事を参照して受信リストの設定をお願いします。

無料EAプレゼント応募でdocomo、au、SoftBankのメールを利用する人は「受信リスト設定」をして下さい! - マネー報道 MoneyReport

必ずご確認ください

  • 当ブログの情報については、ご自身の責任においてご利用されますようお願い致します。
  • EAの著作権は当ブログ管理人に帰属し、著作権法で保護されている著作物にあたります。
  • EAの複製、改変、再配布等、公衆に送信することは法律により固く禁止されております。
  • 当ブログの内容については予告なく掲載を変更、中断、中止することがあります。
  • 当ブログやEAの利用により利益または不利益が発生した場合でも一切の責任を負いません。

仮想通貨FX会社の追加希望や追加口座での対応など

私が探した中で良さそうな仮想通貨FX会社を紹介させて頂いていますが、「あそこの仮想通貨FX会社でも使いたいなぁ」といった希望があればメールにてご連絡下さい。
私の方でIB提携が済めばそちらを使う事もできます。

また、上記仮想通貨FX会社の口座を既に持っていて「新規では口座開設できないけどこのEAを使いたいなぁ」という場合には、追加口座を開設する事で対応可能な場合もありますので、メールにてご連絡ください。

まとめ

仮想通貨バブルが弾けた様な相場になってきましたので、何とか下落相場でも勝てるEAをご提供したいという事で仮想通貨MT5裁量EAを作ってみました!
使い勝手がまだ悪い部分もありますので、今後も改良していく予定です(^-^)v
まずは簡単に仮想通貨MT5裁量EAの機能の紹介と、無料プレゼントのご案内まででした。

また仮想通貨MT5裁量EAをパソコンで動かした状態で、スマホ版MT5で注文をしても自動でTPやSLをセットしてくれたり、トレーリングストップやブレイクイーブンを実行してもらえるので、お昼休みやトイレ休憩時にしかチャートを見れないサラリーマン投資家の人にも使い勝手の良いEAとなっています(^-^)v
この辺の使い方の紹介はまた別記事にて書きたいと思います。

多くの人のご応募お待ちしています(^-^)/