読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

電話番号がないのにLINE電話が使える?MVNOのAndroidスマホでLINE電話を使う方法

スポンサーリンク
あとで読む

過去記事にご質問を頂きました

以前、女子高生のスマホ事情を紹介しまして、その9割がiPhoneを持つという驚愕の事実を紹介しました。
そしてスマホをMVNOの低速SIMを使って、月額980円で使う方法をかきました。

女子高生のスマホ事情。iPhone5sの3円回線でMVNOの月額980円で維持する方法。

こちらの記事にご質問を頂きました。

id:timely8さん


おまけの部分でのLINE電話ですが、
MVNOだけで電話できるのでしょうか?
SMS番号がないので、使えないと認識してるのですが。
方法があるなら知りたいです。

とのコメントを頂きました。
ちょうど私もLINE電話デビューを考えていたところ。
早速、調査に乗り出しました!

LINE電話はSMS番号がないと使えない?

id:timely8さんの質問で「SMS番号がないとLINE電話は使えないのでは?」とのご指摘でした。

LINE電話のサイトに行って確認してみると、確かに

「LINE電話を使うのにはFacebook認証ではダメ!電話番号ないとダメだよ!」

と書かれています。
完全に見落としていました(^^;
てっきり既存のLINEユーザーはそのままLINE電話が使えるものと思い込んでいました。

アプリのLINEをインストールすると、認証が必要になります。
認証しないとLINEそのものが使えません。
現在提供されているLINEの認証方法は「Facebook認証」と「SMS認証」があります。
しかしLINE電話を使用したい人はこの内SMS認証(ショートメッセージにんしょう)をする必要があります。
これを行うためには電話番号が必要です。
電話番号宛に送るメッセージですからね、SMS(ショートメッセージ)は。

現在出回っているコストパフォーマンスの良いMVNOの低速SIMはデータ通信専用で、携帯電話としての通話が出来ません。
高い料金を払えば電話も出来るMVNOが提供されていますが、それでは格安のMVNOを使う意味が半減します。

安い980円とかで提供されているMVNOの低速SIMではLINE電話は使う事ができないのでしょうか?

アプリHeyWireを使って電話番号を取得する!

そのままではMVNOの低速SIMではLINE電話は使えません。
これは一般的にはその通りです。

ですが、下記アプリを使うと電話番号を取得する事が出来るのです!

HeyWire FREE Texting」というアプリを使用すると、アメリカ合衆国の電話番号を無料で割り当ててくれます。
またこのHeyWireを使用すると、SMS(ショートメッセージ)が使える様になるので、これを使いLINEのSMS認証を行います。

以下の過去記事に詳しいHeyWireを利用してのSMS認証方法を紹介していますので、まずはこの方法でLINEを認証します。

HeyWireを使用してLINE認証する方法

既にFacebook認証とかをしてしまっている場合は、改めて上記の方法でSMS認証し直してください。

f:id:MoneyReport:20140208150829p:plain
GooglePlayのHeyWireダウンロードページ

上記リンクからHeyWireはインストールできます。

LINEを最新版に!iPhoneは・・・

HeyWireでアメリカの電話番号を入手しました。
LINEもSMS認証出来ました。

次にやるのはLINEの最新版へのアップデートです。
既に最新の場合は特段不要。まだ古いバージョンのLINEを使っている方はGooglePlayのサイトからLINEの最新版を入手して下さい。

LINEの最新版を入れると「その他」の一覧に「LINE電話」が表示されているはずです。
あ、ここで注意点なんですが、LINE電話は2014/04/02現在Android版しか対応されていません。

iPhone版のLINEは、なんとLINE電話出来ないんですよ(T_T)

iPhone版のLINE電話も開発はされているようなので、将来的には使用できるようになると思うのですが、現時点ではAndroidのスマホじゃないと使用できません。
ご注意をば。

MVNO版LINE電話の使用方法

  1. 国番号を「日本(+81)」にする
  2. コールクレジットを購入する
  3. 電話番号を入力して電話をかける

順番に見ていきましょう。

1.国番号を「日本(+81)」にする

LINEでLINE電話を選択してみましょう。
最初に出てくる「キーパッド」の上部に「アメリカ合衆国(+1)」と表示されていますので、ここを選択しずうっと下の方にある「日本(+81)」を選びます。
そう、これは電話番号の国番号を選んでいます。
LINE電話は世界中の固定電話や携帯電話に電話する事が出来るので、まず最初に国番号を指定しておかないといけません。
これをやっておかないと、いきなりアメリカの見ず知らずの電話に繋がる恐れもあります(^^;

まずは国番号を日本にしてしまいましょう。

2.コールクレジットを購入する

続いて「設定」を選び「コールクレジットを購入」を選びます。
すると以下の選択肢が表示されます。

  • クレジットカードで支払い
  • 電話の請求と併せて支払い
  • コードを入力して支払い

この内、MVNOの場合は「電話の請求と併せて支払い」は選択できません。
クレジットカードかGooglePlayのプリペイドカードのコードを入力してコールクレジットを購入します。
100円単位で購入が出来ます。

私は、こちらのGoogle playプリペイドカードをコンビニで購入してきてコード入力してコールクレジットを購入しました。
f:id:MoneyReport:20140402012736p:plain

3.電話番号を入力して電話をかける

キーパッドから電話番号を入力し、下の「発信」を押します。
f:id:MoneyReport:20140402125852p:plain
ちょっと間が空いてからピリリリ・・・ピリリリ・・・、呼び出し音が鳴り、相手が出れば普通に話せます。
携帯電話と固定電話の両方に電話してみましたが、どちらも問題なく通話できるレベル。
特段聞き取りにくいとかはありません。
あ、勿論私はMVNOの150kbpsの低速SIMでLINE電話してますよ(^^;
低速SIMの速度でもLINE電話は問題なく通話出来ました(^^)v

MVNOでのLINE電話の料金

ここでLINE電話の通話料を確認してみましょう。

通常だとLINE電話には「コールクレジット」と「30日プラン」の2つの中から好きな方を選択する事が出来ます。
30日プランの方が通話料が安いので選びたい所ですが・・・

f:id:MoneyReport:20140402012304p:plain

実はMVNOの場合、30日プランは使用する事が出来ません。
コールクレジットでの支払いしか出来ません。
理由は後述します。
いずれにしてもMVNOだとコールクレジットの料金が適用され、固定電話には1分3円で、携帯電話には1分14円で通話することになります。
まぁそれでも普通にキャリアの電話で電話かけると1分42円も取られますから、充分安いです。

他国に電話した場合もチェックしてみましょう。
日本、中国、アメリカにLINE電話で電話した時の通話料。
アメリカの固定と携帯どちらにも1分2円で電話出来ます。これは破格!
f:id:MoneyReport:20140402011947p:plain

MVNOのLINE電話の注意点

LINEのプリペイドカードで支払いをしようとしたり、LINE STOREで30日プランを購入しようとすると下記の画面が出てきて支払うことが出来ません!
f:id:MoneyReport:20140402011913p:plain

これはアプリHeyWireで取得した電話番号が「アメリカの電話番号」である事に起因します。
LINE STOREは日本国内向けのサービスのために、アメリカの電話番号で登録したスマホでは利用できないんです。
日本にいて日本のスマホを持ちながら「アメリカ国籍のためにLINE STORE利用不可」というおかしな現象が起きます(^^;
私もこれにハマりました。

このLINEプリペイドカードの1,000円カードを最初コンビニで買ってきたんです。
f:id:MoneyReport:20140402012608p:plain
いざコールクレジットを買おうとしたらLINE STOREに行けと言われて、上の熊が出てきて「あんたはLINE STORE対象外の地域の人間だよ!」と言われてガックシ。
この1,000円分のLINEプリペイドカードは無駄になってしまいました・・・。

そうそう、あと大事な事を忘れてました。
自分から相手に電話をする時は安いですが、もし相手が折り返して間違ってこのLINE電話番号に掛け直してきてもメチャクチャ高くつく恐れがあります!
なんせアメリカの電話番号に電話かけるんですから。
日本国内にいながら、国際電話で相手が自分に電話してくるという訳わかんない事になり、高く付きます。

なのでMVNOのLINE電話は相手が電話を掛けてきても原則出ちゃダメ!
ご注意を!

まとめ

  • MVNOの格安SIMでもAndoroidならLINE電話可能!
  • アプリHeyWireを使用してアメリカの電話番号を取得し、その電話番号で発信可能!
  • MVNOだとコールクレジットしか選べない
  • MVNOだとLINE STOREは断られる
  • 相手からの電話は国際電話になるので出たらダメ!

NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE マイクロSIMパッケージ T0003670

NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE マイクロSIMパッケージ T0003670

ARROWS Me F-11D docomo [Precious White]

ARROWS Me F-11D docomo [Precious White]

追記 2014/04/08

HeyWireで取得した電話番号では着信を受ける事が出来ないことがわかりました。
というか、LINE電話が発信専用サービスで、着信をサポートしていませんでした。
なので着信をLINE電話以外の他の手段で代行する必要があります。

色々と検討している中で、コメントにて050のIP電話サービスのSMARTalkを使うと良いとアドバイスを頂きました。
そこで実際にフュージョンコミュニケーションズのSMARTalkを使ってみました。
そしたらきちんと発信をLINE電話で行い、着信をSMARTalkで行うことでMVNOの低速SIMでもLINE電話の格安環境を構築する事が出来ました!
実際に低速SIMで発信と着信をやってみましたが、きちんと聞こえるし、相手にも話している内容がきちんと伝える事が出来ました(^^)v
詳しくは下記記事をご覧下さい。

【決定版】MVNOでLINE電話をしよう!発信がLINE電話、着信がSMARTalkで決まり!