読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

FXの自動売買を遂に開始!VPS、MT4、EA、海外FX業者の全てが揃った!

スポンサーリンク
あとで読む

VPSにMT4インストール

FXの自動売買開始に向けて着実に歩を進めてきましたが、あと一息となる所まで前回記事で辿り着きました!
VPSの仮想デスクトップ上にMT4(メタトレーダー4)をインストールして初期設定までを終えました。

度々載せてきた「MT4の自動売買開始までの手順」のいよいよ最後、「6.VPS上でMT4とEAの本格稼働」に到達です。

【MT4の自動売買開始までの手順】

  1. MT4稼働環境の検討(VPSの選定)
  2. MT4利用可能なFX業者の選定&口座開設
  3. MT4で稼働させるEAの選定
  4. 手順2のFX業者のデモ口座でEAの稼働&バックテスト
  5. 手順1のVPS契約
  6. VPS上でMT4とEAの本格稼働 ← 今ココ!


今回の記事にてMT4(自動売買ツール)にEA(自動売買プログラム)を設定して、海外FX業者であるTitan FX(タイタン・エフエックス)に投資資金を入金して、FXの自動売買を開始したいと思います(^^)/

VPSのMT4にEAをセット

リモートデスクトップ内のMT4のメニュー「ファイル」→「データフォルダを開く」を選択します。
f:id:MoneyReport:20160614173413j:plain

開かれたエクスプローラーのフォルダから「MQL4」→「Experts」とフォルダを開いていき、EAの保存フォルダを開きます。
f:id:MoneyReport:20160614173529j:plain

自分のパソコン上に置いてあるEAファイル(拡張子が「*.ex4」のもの)をコピーして、リモートデスクトップ側で貼り付けます。
f:id:MoneyReport:20160614173713j:plain
今回の私のEAで言うと「ZigZagBreakout.ex4」が貼り付けできました(^^)v

MT4のナビゲーター枠で「エキスパートアドバイザ」で右クリックして「更新」を選ぶと、コピペしたEAが表示されます。
f:id:MoneyReport:20160614174013j:plain

トレードしたい対象のチャートに向かって、ナビゲーター枠内のEAをドラッグ&ドロップするとEAの設定画面が現れます。
f:id:MoneyReport:20160614174231j:plain

「パラメータの入力」タブを開いて「読み込み」ボタンをクリックすると「MQL4」→「Presets」フォルダが開かれるので、ここに自分のパソコンからEAの設定ファイル(拡張子が「*.set」のファイル)をコピペして貼り付けて、その上でEA設定ファイルを選んで「開く」ボタンをクリックします。
f:id:MoneyReport:20160614174316j:plain
今回の私の場合だと「ZigZagBreakout_GBPUSD_M15.set」が対象です。

すると「パラメーターの入力」タブ内にEA設定ファイルの内容が反映されて書き変わります。そして「OK」ボタンをクリック。
f:id:MoneyReport:20160614174645j:plain

ちなみに「Titan FX MetaTrader 4」のアイコンがVPSのデスクトップ上に配置されていました(^^)v
f:id:MoneyReport:20160614174136j:plain
前回記事でTitanFXのMT4をインストールした時に既にアイコンも作られていたようです(^-^;

これでMT4へEAのセットは完了です。

MT4口座への入金

今回私が利用しているFX業者は海外FX事業者で「Titan FX」という所になります。
ここに投資資金を入金する事でMT4の口座に反映されます。

自分のパソコンでTitanFXのログイン画面を開き、ログインして「入金・出金 資金移動」→「入金」をクリックします。
f:id:MoneyReport:20160614175206j:plain

入金方法が幾つもありますが、入金が即時反映される「クレジット/デビットカード 手数料無料 24時間リアルタイム入金」ボタンを押します。
f:id:MoneyReport:20160614175308j:plain

カード情報を入力する画面が出てきます。
f:id:MoneyReport:20160614175421j:plain

クレジットカード情報と入金額「100,000円」を入力し「送信」ボタンをクリック!
f:id:MoneyReport:20160614175510j:plain
初回は怖いので小額で投資を始めます(^^;

Error.Payment failed.
f:id:MoneyReport:20160614175612j:plain
えぇっ!?入金失敗(>_<)

何度かやってみてもダメで、よくよく見てみると・・・
f:id:MoneyReport:20160614175703j:plain
Visa・マスターカードの文字が!
入力していたのはJCBのクレジットカードでした(^o^;

改めてVISAのクレジットカード情報を入力して「送信」ボタンをクリックすると・・・
f:id:MoneyReport:20160614175856j:plain
進めまして、VISAのの認証サービスに辿りつけました!

IDとパスワードを入力して認証すると・・・
f:id:MoneyReport:20160614175947j:plain
Success!
入金が成功しました(^o^)/

MT4を開くと下部のターミナルの「取引」タブに「口座残高:100 000 有効証拠金:100 000 余剰証拠金:100 000」と表示されています!
f:id:MoneyReport:20160614180023j:plain
MT4口座に10万円を入金できました!

TitanFXのログイン画面内では「口座残高:100000」と表示されていて10万円の入金が確認できます!
f:id:MoneyReport:20160614180130j:plain

これにて海外FX口座TitanFXへの海外送金が完了しました(^-^)v

リアルマネーでFX自動売買

さぁ、これで全ての準備が整いました!

確認すると、私の今回FXの自動売買を行う環境はというと・・・

【マネー報道のFX自動売買環境】

VPS ABLENET
FX業者 Titan FX
自動売買ツール MT4
自動売買プログラム ZigzagBreakoutEA
トレード通貨ペア GBP/USD(英ポンド/米ドル)
トレード時間足 M15(15分足)

と、なりました。
VPSのリモートデスクトップ先にMT4がインストールしてあり、EAは「ZigzagBreakoutEA」をセット済み。
海外FX口座であるTitanFXの口座にクレジットカードで入金も行いました。
あと残す手順は1つ。

EAの自動売買を開始するのみ!

メニューの「自動売買」のボタンをクリックしてONにします!
f:id:MoneyReport:20160614235102j:plain

自動売買がスタートしました~(*^▽^*)v
f:id:MoneyReport:20160614235141j:plain
MT4下部のターミナルにEAが出した自動売買注文が出ています!
後はEAの出した注文指値までチャートが動いていけば、実際に自動売買がなされます!!

下図が私のFX自動売買環境のスクリーンショットです(^-^)v
f:id:MoneyReport:20160614235341j:plain

FXトレーダーとしてFXの自動売買の歴史を開きました!
今ここから私の新たな挑戦が始まります(*^O^*)/