読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

通話定額と比べて97.5%OFF!破格の海外IP電話サービスのススメ

スマホ 特集 節約
スポンサーリンク
あとで読む

スマートフォンの料金を下げる

普通に使うとスマートフォンの料金て高いですよね?
当ブログでも色々とスマートフォン(スマホ)の料金を下げるための方法を調べては書き、解説しては調べを続けてきましたが、個別に掘り下げた事を書いていましたが、全体を見回して「こうやって料金を下げる方法がありますよ」と体系的にまとめた物がなかった様に思いまして、まとめ記事を起こしました。

スマートフォン料金を下げるための、自分の記事のまとめではあるのですが(^-^;

通話料金はスマホの場合、毎月2,700円(税抜)を支払う事で国内への通話が無料になる「カケホーダイ」や「電話掛け放題」サービスが普及しまして安くなった様な気もしますが、これって随分高いですよね?
固定電話や携帯電話への通話が普通にスマホで掛けると30秒20円ですから1分40円となります。
計算してみると・・・

 2,700円 ÷ 40円/分 = 67.5分

と、なりまして1時間7.5分通話する料金と同額となります。
という事は月に1時間8分(68分)以上通話する人じゃないと元が取れない事が分かります。
また逆に月に1時間しか電話しない人にとっては毎月2,700円も支払うのは非常にバカバカしい高い料金だと言うことです。
だって通話定額を付けない方が安く済むんですから(^o^;

この高過ぎるスマートフォンの通話料金を何とか出来ないものでしょうか?

海外のIP電話サービス

先日のまとめ記事では通話料金を下げる方法として、海外IP電話サービスのCheapVoip(チープボイプ)を紹介させてもらいました。

海外IP電話サービス「CheapVoip」のまとめ

海外のIP電話サービスなんて全然ご存知じゃない方が圧倒的に多いと思いますが、私はこの海外IP電話サービスを昨年5月から利用し始めてほぼ10ヶ月が経ちます。
海外IP電話サービスを利用して毎月2時間程度の通話をしますが、10ヶ月間で掛かった費用は680円程度です。
1ヶ月68円で2時間、国内通話を使っています。

通話定額を使うと10ヶ月で27,000円も掛かりますが、海外IP電話サービスを使うと680円。

 680円 ÷ 27,000円 × 100 = 2.5%

と、なり97.5%割引になりますね(^o^;

キャリアの通話定額なんてやめて、海外IP電話サービスを利用される事をオススメしますよ(^-^)w
桁2つ安く出来ますから♪

http://www.flickr.com/photos/38659937@N06/3817767473
photo by Frans Persoon

海外IP電話サービスのデメリット

そんな価格においては絶対的なアドバンテージのある海外IP電話サービスですが、もちろんデメリットもあります。

【海外IP電話サービスのデメリット】

  1. 常に会話に遅延が発生する
  2. 時々、通話の音声品質が悪くなる場合がある
  3. 稀に海外の人の音声が混線する事がある

1つ1つ細かく見ていきましょう。

1.常に会話に遅延が発生する

これは使ってみると最初にすぐ気付きますが、相手との通話で

「あれっ?何か引っかかるな?」

という感じが起きます。
これは自分が喋った声が相手に届くまでに時間が掛かり、相手が話す言葉が自分に届くのに時間が掛かるためです。

海外の現地取材員とかがテレビのニュースでインタビューを受ける時に、時間差が生じる場面を見ることがあると思いますが、あれば普通に電話で起きる感じです。
感覚的には0.5~1.0秒程度の遅延が発生している様に感じます。

2.時々、通話の音声品質が悪くなる場合がある

私はほとんど起きた事はないのですが、私がオススメした人が試した中で

「音質がひどくて使えない!」

と言われた事があります。
確かに固定電話間や携帯電話間の音声通話に比べて若干音質が落ちます。
ですが普通にLINE電話を使った時と同じ感じで、若干くぐもる感じがする程度です。
クリアには聞こえませんが、まぁそこは安さ故かと。

3.稀に海外の人の音声が混線する事がある

これは私は1度しか経験がありませんが、日本の固定電話に電話をかけたのに突然

「あだjふぉいえj;おあおb、ぼえじゃばいb;えあいj;ば」

と突然聞いたこともない言語の女性が喋っているのが聞こえました!
英語でもヨーロッパ圏でもない言語でした(^^;
すぐに切りましたけどね~。


と、デメリットもある海外IP電話です。

通話料金比較

しかし価格は圧倒的です!

私の使っている海外IP電話サービスでは

  • 固定電話 1分0.6円
  • 携帯電話 1分4.0円

で、電話が掛けられます!

【1分間あたりの通話料金比較】

種類 固定電話 携帯電話
CheapVoip 0.6円 4.0円
LINE電話 30日プラン 2.0円 6.5円
LINE電話 コールクレジット 3.0円 14.0円

1時間あたりの通話料金では

  • 固定電話 1分0.6円 × 60分 = 36円
  • 携帯電話 1分4.0円 × 60分 = 240円

その他のものとの比較は・・・

キャリア 1分あたりの通話料金 60分あたりの通話料金 備考
docomo・au・SoftBank 43.2円 2,592円
楽天でんわ 21.6円 1,296円
050plus 17.28円 1,037円 携帯電話に60分掛けた場合
SMARTalk 17.28円 1,037円
LINE電話 6.5円 390円 30日プランで最初の60分だけ
CheapVoip 4.0円 240円 携帯電話に60分掛けた場合

この価格を見てよく考えてみて下さい(*^_^*)/