マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

au版iPhone4SをSIMロック解除して格安スマホを作る方法!MVNOはdocomoの

スポンサーリンク
あとで読む

久々のSIMロック解除の話題

ここ最近FXの話題ばかりを書いてきましたが、暑い日々に負けて夏バテ気味なので少し違う話をば(^^;
今回は久々にSIMロック解除(シムロックかいじょ)のお話。

そもそもSIMロック解除の話題を久し振りに書こうと思ったのは、先月書いたau向けMVNOであるmineo(マイネオ)の使える端末が極端に少ないから。
auのスマホでLTE対応端末じゃないとダメですし、売れまくったiPhone5は動作対象保証外というお粗末なものでした。
やむを得ずiPhone5をwifi経由で使う方法を紹介させてもらいました(^^;

MVNO質問箱「auのiPhone5を活かしつつmineo(マイネオ)に移行するには?」 - マネー報道 MoneyReport
au版iPhone5で、auのMVNOである「mineo(マイネオ)」を使ってスマホ維持費を安くする方法。

でもこれじゃあauユーザーさんが浮かばれないなぁ、と思いましてauの人気スマホiPhoneを使ってきたユーザーの方が、何とかMVNOを使う方法を探ってみようかと。
そこで思いついたのが以前紹介させてもらったSIMロック解除の方法!

ちなみにSIMロックの解除については以前、記事にて紹介していますのでご存じ無い方は先にこちらをご一読下さい(^^)/

SIMロック解除ってなあに?解除アダプタ?docomoもやってるの? - マネー報道 MoneyReport
SIMロック解除をdocomoが率先してやっていたのには驚きました(^_^;) 一番規制しそうなのに。

以前はブロガーさんから相談を受けてSoftBankのiPhoneのSIMロック解除方法を紹介させてもらいました。

SIMロック解除への挑戦!SoftBankのiPhone4でSIMロック解除してMVNOを使う方法 - マネー報道 MoneyReport
SoftBankのiPhone4でSIMロック解除する方法を紹介。

上がSB版iPhone4、下がSB版iPhone5。

SIMロック解除への挑戦!② SoftBankのiPhone5でSIMロック解除してMVNOを使う方法 - マネー報道 MoneyReport
SIMロック解除アダプタを使ってiPhone5のSIMロックを外してMVNOの安価なSIM(月額1,000円程度でパケ放題)を使う方法を紹介。

こんな感じできっとau版iPhoneのSIMロック解除も出来るんじゃないかな、と。
早速調べてみました(^^)/

au版iPhone4SのSIMロック解除方法

あった、あったありました!
調べたらすぐに見つかりました(^^;

iPhone4とiPhone5の時は、色々な制限も多くなかなかSIMロック解除アダプタもなかったのですが、iPhone4Sは動作保証されたSIMロック解除アダプタが普通に見つかりました。こりゃあ楽で良いです♪

一通り探した中では下記のKingmobile 【SIMロック解除アダプタ】 iOS7.1対応 au版iPhone4S専用 Smartking-auが、多くの人が「使えた!MVNOの電波を拾えた!」と書かれているのでお勧めです。
対応iOSバージョンも7.1.1までOKの様ですし♪

お値段は1728円。少々しますが、新しく白ROM端末を買ったりすることを考えれば安い出費かと(^_^)v
こちらの購入した時の中身を確認してみましょう。

【内容物】

  • Unlockフレキ基板
  • 専用SIMトレイ
  • 復元&アクティベーションカード用SIMカード
  • SIM取り出しピン1本

冒頭の「Unlockフレキ基板」というのがメインのSIMロック解除をするための部品になります。
通称「下駄(ゲタ)」。
このUnlockフレキ基板の上にMVNOのSIMを載せて、本体に挿すのです。
すると本来auの電波しか拾わなかったiPhone4Sがdocomoの電波を拾う設定に書き換わるという物。

ちなみにこの下駄を履かせている時しか、docomoの電波は拾わないので、下駄を外して元のauのSIMを挿せば元通りauの電波を拾う様になります。

続いてiPhone4SのiOSバージョンの対応状況をチェックしましょう。
SIMロック解除アダプタによってはiOSバージョンが古い物は大丈夫なのに、新しいバージョンには対応していなかったりします。
きちんと自分のiPhone4SのiOSバージョンを確認して、動作対象か見てみましょう。

【対応iOS(2014年7月2日現在)】

  • 5.0
  • 5.0.1
  • 5.1
  • 5.1.1
  • 6.0
  • 6.0.1
  • 6.1
  • 6.1.1
  • 6.1.2
  • 6.1.3
  • 7.0
  • 7.0.1
  • 7.0.2
  • 7.1
  • 7.1.1

このSIMロック解除アダプタはiOS7.1.1まで対応していて、結構新しいバージョンまで上げてしまった人でも対応できるので良いですね(^^)v

続いてはモデムファームウェアのチェックです。
これも適合しないと動きませんので注意して下さい。

【対応モデムファームウェア】

  • 1.0.11
  • 1.0.13
  • 1.0.14
  • 2.0.10
  • 2.0.12
  • 3.0.04
  • 3.4.01
  • 3.4.02
  • 3.04.25
  • 4.3.01
  • 5.00.01
  • 5.2.00

モデムファームウェアは「BB」と書かれていたり「ベースバンド」と呼ばれたりもします。
なのでこのモデムファームウェアを確認して下さい。

モデムファームウェアの確認方法は下記リンクを参考に行ってください。

iPhoneのベースバンドとは | wtpmj.com
iPhoneのモデムファームウェア(ベースバンド)の確認の方法解説。画像付きで分かりやすいです。

続いて、動作確認済みのSIM一覧をご紹介。
MVNOのSIMも載っていて良いですね~。

【動作確認済みSIM】

  • ドコモFOMAカード(白)
  • ドコモのxisim(赤)
  • b-mobile Fair
  • b-microSIM U300
  • b-mobileSIM(イオン)
  • ドコモ系MVNOのDN04SIMカード
  • b-mobile
  • So-Net
  • OCNモバイルONESMSなし
  • IIJmio(みおふぉん対応SIMは未確認)
  • BICSIM(赤マイクロSMSなし)

docomoの純正SIM、docomoのMVNO SIMの大部分が動作確認済みなので安心して使えますね(^^)v
一応MVNOを購入する前に、動作確認済み一覧に載っているかどうかチェックしてから購入しましょう。

SIMロック解除アダプタの実際の使い方

こればっかりは私も残念ながら実機で試していないので、何とも言えませんが、数あるSIMロック解除アダプタの中でもKingmobile 【SIMロック解除アダプタ】 iOS7.1対応 au版iPhone4S専用 Smartking-auは「結構簡単に出来る方だ」との評判なので大丈夫かと。
日本語の取扱説明書も付いているそうです。

「それでも不安だ!どうやって使うの?」

と心配な方は下記の動画をご覧下さい。
au版iPhone4Sに今回のSIMロック解除アダプタを設定する方法を詳しく書いてくれています。
こちらは大体10分位の動画です。


買った!「Kingmobile 【SIMロック解除アダプタ】 iOS7対応 au版iPhone4S専用 ...

「10分も動画見てられないんだよ!」

という人には、半分の5分程度の動画もあります(^^;
ただしこちらの動画は、今回紹介したSIMロック解除アダプタのSoftBank版になります。SoftBankのiPhone4SをSIMロック解除する手順を紹介してくれています。

(2016/5/4現在、該当動画は削除されていました<(_ _)>)

まぁiPhone4SはiPhone4やiPhone5に比べると、SIMロック解除がしやすい端末になっているので、大抵の方がスムーズにSIMロック解除出来ると思います。
これで安価なMVNOのSIMを挿して低価格で運用する事が出来ます。

みおふぉんを挿せばiPhone4Sが格安スマホに早変わり!

そうそう、今回書いていて思ったのですが、SIMロック解除したiPhone4SにMVNOの「みおふぉん」の電話機能付きのSIMを挿せば、

iPhone4Sが格安スマホに早変わり!

しちゃいますね(^^)v
月額1,600円で090や080の携帯電話の電話が使えて、高速データ通信も月に1GBまで使えて、それ以降も遅いけどパケ放題は出来ますからね~。

昔、使ってたiPhone4Sが月額1,600円の格安スマホになっちゃう!

この使い方は良いかも~♪
あ、注意点はiPhone4Sなので3G回線しか使えない点。
docomoのMVNOは全てLTE回線の物でも、同時に3G回線も使える様になっているので「繋がらない!」という事はないんですけどね。
FOMAハイスピードの高速データ通信までしか出来ないというだけです。
まぁほとんど問題ないですね♪

【みおふぉんSIM】
IIJmio高速モバイル/D 音声通話機能付きSIM ライトスタートプラン

おまけ

もし今回紹介したSIMロック解除アダプタが合わない方や、他のが良い~という方は、下記の「GPP」と呼ばれるSIMロック解除アダプタも人気が高く、動作も安定しているとのこと。
こちらの特徴はau版、SoftBank版どちらにも使えるところ(^^)v
また価格も850円と抑え目なのが良いところ。

詳しい解説は下記のサイトに載っていましたのでご参考までに。

MicroSIMアダプター付き】SB/au対応 SIMロック解除アダプタ GPP(日本語説明書付) - キングモバイル / KingMobile
au版・SoftBank版iPhone4SのSIMロック解除アダプタ。これを使えばauのiPhone4S、又はSoftBankのiPhone4SでdocomoのMVNO使えます!

AX