読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

三連休が勝負!iPhone6s一括0円&高額キャッシュバックはdocomoとauが大々的にやってますね!

スマホ 日々のニュース 日本経済 特集 節約

一括0円はiPhone6sがメイン

3月も終盤に差し掛かり、巷では卒業式なども開かれ春の別れ真っ盛りの季節となりました。
別れがあれば出会いもある、そんな春ですが、スマホも新しい出会いがあるのが春の特徴じゃないでしょうか。

進学や進級する新しい学生さんや、新社会人となる若者達。
そんな人たちが新しい門出を前に手にするのが、新しいスマホかな、と。

ここ最近は、最新のiPhoneであるiPhone7の一括0円情報を集めてきました。(週末ごとに最新情報を追記しています(^^)v)


iPhone7に関してはauが行っているのを公にしているだけで、docomoやSoftBankは非公開となっています。

が、しかしです。
よくよくチェックしてみるとこの2017年の3月にiPhoneを一括0円対象としているのはiPhone7ではなくて、もう1つ前のiPhone6sがメインのようなんです。
そうこの春狙うならiPhone6sの一括0円が狙い目だったのです!

iPhone6sでよければ一括0円で売っているお店が多数見つかります(^o^;
手軽にiPhoneを無料で手に入れたいなら、iPhone6sを探すのが良さげです。

f:id:MoneyReport:20170318141210j:plain

iPhone7とiPhone6sのスペック比較

一世代前のiPhoneとなるiPhone6sですが、最新のiPhone7と比べるとどのような差異があるのでしょうか?
一覧表にしてみましたので、参考にして下さい。

iPhone7 iPhone6s
カラー ローズゴールド
シルバー
ゴールド
ブラック
ジェットブラック
ローズゴールド
スペースグレイ
ゴールド
シルバー
液晶画面 1,334 x 750 1,334 x 750
解像度 4.7インチ 4.7インチ
3D Touch
67.1mm 67.1mm
高さ 138.3mm 138.1mm
厚み 7.1mm 6.9mm
重量 138g 143g
システムチップ Apple A10 Fusion Apple A9
記憶容量 32/128/256GB 16/64/128GB
アウトメラ画素数 1,200万画素 1,200万画素
アウトカメラレンズ f1.8
6枚構成レンズ
f2.2
5枚構成レンズ
インカメラ 700万画素
1080p HDビデオ
500万画素
720p HDビデオ
インカメラレンズ f2.2 f2.2
ビデオ撮影 1,080p 30fps・60fps 1,080p 30fps・60fps
パノラマ撮影 最大63メガピクセル 最大63メガピクセル
光学手ぶれ補正
顔認識 人体検出と顔検出 顔検出
SIM規格 nano-SIM nano-SIM
コネクタ Lightningコネクタ Lightningコネクタ
ヘッドホンジャック ヘッドホンジャックなし ヘッドホンジャック下
Felica あり なし
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 4.2 Bluetooth 4.2
Touch ID
(指紋認証)

第2世代

第2世代
Apple Pay Touch IDを使ったiPhoneでの支払い
iPhoneに入れたSuicaによる交通機関の利用、店頭での購入
Touch IDを使ったiPhoneでの支払い
防水/防塵 IP67

大きさやスペックには大きな差異はなさそうですね。
違うのは日本対応となる「Felica(おサイフケータイ機能)の有無」や「イヤホンジャックの有無」、「防水/防塵対応の有無」とかになりますかね。
細かい使い勝手を追求したのがiPhone7であり、「そこまでいらないかな?」という人にはiPhone6sでもまだまだ十分なスペックになるのではないでしょうか。

iPhone6sの一括0円情報!auです。

では、この3連休のiPhone6sの一括0円情報をチェックしてみましょう!

まずはauから。

他社からauに乗り換え(MNP)が必要で、下取りも必要みたいです。
ですが、それだけでiPhone6sが一括0円になるようです!


続いてもう少し条件が増えますが一括0円。

iPhone6SPlus 16GBが2台、またはiPhone6s 64GBが2台同時にMNPで一括0円になるようです(^-^)v
しかもCPコード(クーポンコード)が「45000」となっていますから、このコードを申請すれば多分45,000円分キャッシュバックがもらえるものと思います♪


高額キャッシュバックあり!

iPhone6sの64GBモデルが2台MNPで一括0円!
さらにその場で7万円CB(キャッシュバック)がもらえる様です(^-^)v

凄いですね、高額CBが普通に戻ってきた感じですね(^-^;

docomoのiPhone6s一括0円

次はdocomo。

https://twitter.com/DSariokashiwa/status/842942253098127360
(2017/3/19現在、ツイートが削除されています)


#MNP #特価 情報【対象機種】#iPhone #6s #32GB 、 #SE #16GB #64GB【価格】#一括0円 から【対象】MNP【条件】電話でご相談下さい【その他】有料サイト無#ドコモ #千葉 #柏 #アリオ #沼南

iPhone6sの32GBモデルが一括0円。
MNPが対象で、条件は電話で確認なので有料オプション等は多数つくでしょう(^o^;


次はdポイントでのキャッシュバックもついていくる!

https://twitter.com/ookayama_docomo/status/842946333166067712
(2017/3/21現在、ツイートが削除されています)


#☆3/18-20実施☆#docomo #au #softbank #MNP 他社からお乗り換えで #iPhone6s 32GB #新規一括0円 ! 更に当店限定でdポイント10,000pt付与0120337320… https://t.co/MI3cSj2CyV

iPhone6sの32GBをMNPで一括0円。
さらにdポイントも1万円分付いてくるという事で、実質的なキャッシュバックですね。

2017年3月19日(日)のiPhone6s一括0円&高額キャッシュバック

さて、昨日アップした記事ですが、すでにツイートが削除されたものもあり、キャリア各社は

「一括0円や高額キャッシュバックなんてしてないですよ!?」

と言い逃れしたいのが透けて見えますが、まぁ1日だけでも安売りしてくれるんですから、消費者としては買わない手はないわけで(^^)v

スマホ1円が復活!

その昔、携帯電話は店頭では「1円」で売っている時期が長らく続いていました。
私も当時は1円で購入していました。
そんな1円ケータイならぬ1円iPhoneの登場です(^^)v

SoftBankにMNPすると「iPhone6s Plus 64GB」が一括1円で購入可能とのこと!
いやー、懐かしい♪


次はdocomo。

https://twitter.com/ebooommachida/status/843333318515048448
(2017/3/21現在、ツイートが削除されています)


#【#ドコモ】 週末限定!在庫限りの大特価!#iPhone6s#32GB#一括0円!さらに33000円還元!#下取り #クーポン でさらに増額☆詳しくはお電話下さい♪残りわずかです!#町田

iPhone6sの32GBモデルが一括0円!
さらに33,000円の高額キャッシュバックあり!


auのお店は、と。

iPhone6s 16GBモデルが一括0円で、4万円の高額キャッシュバックつき!
MNPが2台同時なら9万円の高額CBも!

2017年3月25日(土)のiPhone6s一括0円&高額キャッシュバック

3月最終週は高額キャッシュバックの金額も増額されていますね~。

まずはdocomoから。

iPhone6s 16GBが一括0円に5,000円キャッシュバック!


次いでau。

iPhone6sの64GBが2台同時MNPで一括0円に、クーポンコードも入力すれば60,000円の高額キャッシュバック!


最後はSoftBank。

iPhone6s 16GBモデルが・・・
1台で63,000円の高額キャッシュバック!
2台で136,000円の高額キャッシュバック!!
3台で204,000円の高額キャッシュバック!!!

って、もうもう凄いですね(^-^;

まとめ

というわけでauとdocomoが普通にiPhone6sでは一括0円をやっていて、高額キャッシュバックすらも復活しています(^-^;
これ総務省が動くパターンでは(-_-;
探した感じではSoftBankは明示的に一括0円をやっているお店は見つけられませんでしたが、二社がやっているなら対抗するしかないですからSoftBankもiPhone6sなら一括0円で売ってくれるでしょう。

ただこんなiPhone6sのバーゲンセールも3月中が最後になります。
4月になると途端に

「iPhone6sを一括0円?冗談じゃない。一括8万円ですよ!」

とかって普通に言われる様に、平常運転モードに戻りますのでご注意を。
また、最後の土日である3/25・26はもう店頭在庫が無くて買えない場合もありますので、一括0円でiPhoneを手に入れたい人はこの3連休で勝負しましょう!

iPhone7の一括0円はdocomo参戦しない?実質0円しか難しいようです

スマホ 日々のニュース 日本経済 特集 節約

docomoの月額料金

docomoでiPhone7を持った場合の月額料金てどうなるのでしょうか?
docomoオンラインショップで確認してみます。
他社で一括0円対象となっている「iPhone7 32GB」を対象に見てみましょう。

f:id:MoneyReport:20170309143221j:plain
iPhone料金シミュレーション | iPhone | NTTドコモ

まぁ最低限のセットを選んでみます。

iPhoneを選ぶ iPhone 7
容量を選ぶ 32GB
契約形態 他社からのお乗りかえ(MNP)
基本料金 カケホーダイライトプラン(5分通話無料)
2年間の定期契約あり:1,700円
パケットパック データSパック(小容量)(2GB):3,500円
インターネット接続サービス spモード:300円
機種代金 24か月分割の場合
分割支払額 3,429円/月(税込)
(分割支払総額:82,296円)
月々サポート -2,781円/月(税込)
下取りプログラム
(他社からお乗りかえ(MNP)の場合)
iPhone6S Plus
機種代金から-30,000円(税込)
割引キャンペーン なし
利用料金 + 機種代金 + 割引 5,338円/月(税込)

iPhone7の32GBの本体代金が82,296円なので、月額3,429円かかり、そこから月々サポートで2,781円割り引いてくれますから

 3,429円 - 2,781円 = 648円

となって、本体代金が月額648円で最新のiPhone7が手に入る計算になります。

で、それ以外の毎月の維持費がポイントかと。
合計金額5,338円から本体代金648円を引いた分が月のスマホ通信費になるかと。

 5,338円 - 648円 = 4,690円

となって、月に2GBの高速通信データ量で5分間無料通話が付いて4,690円となります。
これが2年経過して本体代金の支払いが済んだ後の料金になります。
あ、下取りした分が月額から少し値引きされていますから、その値引きが消えるので差額を出しておくと1,250円となります。(シミュレーションから下取り外すと合計6,588円/月になるので差し引き)

 4,690円 + 1,250円 = 5,940円

となって、月額5,940円も通信費に掛かりますね(^-^;

これを2年後にMVNOに移行するとしたら、幾らになるでしょうか?

docomo系MVNOだと月額いくら?

MVNOでは3GBが主流なので2GBではなく、3GBで最安値を探します。
自前のWebサービスで最安値を比較します。

3GB 音声通話SIM 最安値1,490円 DTI SIM
MVNO比較一覧 | マネー報道 Webサービス

というわけで、DTI SIMの3GBが最安値かな?
3GBの高速データ通信量が付いて、音声通話が可能で月額1,490円

これに5分間の音声通話定額サービスを付けてみると・・・

でんわかけ放題
780円/月
5分以内の通話なら、何度でもかけ放題となるオプションサービスです。


DTI SIM | 780円/月で5分以内の通話が何度でも無料の「DTI SIM でんわかけ放題」:【dream.jp】

との事で、月額780円で5分間の通話が掛け放題になります。

 3GB音声通話 1,490円 + 5分でんわかけ放題 780円 = 2,270円

となりまして、MVNOなら月額2,270円でdocomoと同等のサービスを受ける事が出来ます
docomoでの同等サービスが月額5,940円ですから、ほぼ三分の一の価格で利用可能です(^-^)v
本体代金を支払い後はMVNOの利用も計画した方が安く済みそうですね。

docomoでiPhone7一括0円

で、話が長くなりましたがiPhone7の一括0円案件を探してみましょう。
今回は皆さんが一番乗り換えたい先であろうdocomoを調べます。

docomoでもiPhone7の一括0円やっていました~!!!

と、思ったのですがよくよく読むとiPhone7は「一括大特価」と書かれているだけ。
iPhoneSEやXperiaXZが一括0円なだけで、iPhone7は一括0円ではないもよう(-_-;
ウムム分かりづらい。


もう少し探してみると・・・

iPhone7でdocomoに一度に2台MNPで一括0円になる案件があったとのこと!
しかし東京都埼玉で電話で交渉してようやく得られた話らしく、普通に店頭に出向いても一括0円にはならなそうな気配。
うーむ。


他に一括0円は・・・

あった!
ってiPhoneSEとiPhone6sが一括0円というだけでした~(T_T)


一括0円でもうひと探しすると・・・

やっぱりdocomoだとiPhone6sが一括ゼロ円というだけですねぇ。

あれー、docomoでiPhone7の一括0円は厳しいのかなぁ(;_;)

docomoではiPhone7は実質0円

f:id:MoneyReport:20170309143829j:plain
色々と探してみた感じでは、日曜日とかに限定でiPhone7が一括0円になっていたdocomoショップのツイートもありましたが、期間過ぎた後はすぐに消されていて、2017年3月9日現在は見られない状況。
なので、現在分かっている情報から見ていきましょう。

iPhone7の32GBがMNPで実質0円と。
実質0円と一括0円では天と地ほどの価格差がありますから、それほどオススメできませんねぇ(-_-;


こちらもiPhone7が実質0円。

違うのはMNPだけじゃなくて新規でも実質0円でiPhone7を入手可能ということ。


こちらは一括価格が明示されています。

もちろん一括0円なんかじゃなくて、iPhone7にMNPで32GBが一括30,000円、128GBが一括40,000円となっています。
でもまぁ、一括価格を表示してくれているだけ良心的と言えると思います(^-^)v


128GBのiPhone7が!

実質0円!
うーむ。

一括0円と実質0円の差異

先程普通に話題に出した実質0円のiPhone7の件ですが、一括0円も実質0円もどちらも0円となっているので大きな差はないように感じるかもしれませんが、実際の価格差は凄い物があります。

一括0円本当に本体代金が0円で、すぐに解約しても本体代金はその後も請求されません。
実質0円本体代金が24回の分割支払で、月々サポートなどの値引きで月々の本体支払いがトントンになるというだけで、途中で解約すると本体代金の残債分を一括請求されます。


要は途中で解約したり、他社に移ったりしようとするととんでもなく高くつくのが実質0円で、途中でも自由に解約やMNPが出来るのが一括0円なんです。

2年間はdocomoで使う覚悟がない場合には実質0円は結構高くつくので注意が必要です。

2017年3月11日(土)のdocomoのiPhone7一括0円情報!

3月の2回目の週末を迎えました。
土日はスマホはかなりの値引きが期待できますから、docomoでもiPhone7の一括0円が出てきていないでしょうか?
チェックしてみましょう!

iPhone7とiPhone7Plus。

iPhone7とiPhone7PlusがMNPで一括驚愕価格になるようです。
一括驚愕価格っていったい幾らなんでしょう(^o^;
auがiPhone7は一括0円をやっていますから、docomoでも土日なら一括0円になるかなぁ?
まぁ、iPhone7Plusは一括0円は一切見かけませんから、お金を払う前提で。


禁断のリンゴ!

うたい文句の「禁断の【リンゴ】始まります」が面白いですね(^^)v
iPhone7 32GBが一括 32,000円になります。
まぁ、2年間使うとすると48カ月で割れば、月額1,000円以下になりますから安い方かと。


月サポ金額を明示!

https://twitter.com/ds_matsudo/status/840393933213454336
(2017/3/12現在、ツイートが削除されています)

#3月11日限定 残り2台!#iPhone7 #7plus月サポ66,744円付き!#docomo下取りも可【価格】#一括 #特価 #限界挑戦【条件】#MNP #mnp #有コン無条件詳細は電話にて、金額限界まで!0473672846#千葉 #au #SB

3月11日限定でiPhone7とiPhone7plusの月サポが66,744円になるとのこと。
iPhone7の本体代金が8万円ほどになりますから、

 80,000円 - 66,744円 = 13,256円

となって、iPhone7が13,000円ほどで購入可能になるようです。


価格は「お問合せください」。

iPhone7の全容量(32GB、128GB、256GB)が新規・MNPで一括特価に!
気になる価格は「お問い合わせください」との事なので、知りたい方は電話してみましょう(^-^)v
今年はSoftBankとdocomoは

「電話してね、そしたら値段おしえるから!」

という店舗が多いですね(^-^;

docomoの月々サポートとは

先程、出てきた月サポを調べてみましょう。

月々サポート
・ご利用金額から月々割引
ご購入の機種に応じた月々サポート適用金額を毎月のご利用料金から割引きます。


月々サポート | 料金・割引 | NTTドコモ

との事で、月サポとは「月々サポート」の略称のようです。
この月々サポートは、月によってや対象スマホの販売からの期間により、結構な金額が変動しますので、気になるスマホの月々サポート代金は毎月チェックしてお得な月に買い替えるのが良いと思います。

もちろん、3月は月々サポートは増額されていますので、乗り換えるには丁度良い時期になります。
逆に4月になると月々サポート金額は激減しますので、要注意です(^-^;

2017年3月12日(日)docomoのiPhone7一括0円情報

日曜日限定の割引とかもあるので、本日もチェックしていきましょう。

https://twitter.com/goodrun_shop/status/840513399742128130
(2017/3/18現在、ツイートが削除されています)


#メッチャ安キャンペーン実施中‼さらに値下げしました#docomo #MNP #iphone7 128GB本体一括6,800円詳しくはブログをご覧ください→https://t.co/nXAsRJNxTh 042(533)5380#ドコモ #アイフォン #東京

docomoにMNPすると、iPhone7の128GBが一括6,800円
一括0円まではいかない様ですが、それでも大容量のiPhone7が安く手に入るのは嬉しいですよね(^-^)v


次は新規に機種変更も対象と。

通常はMNPの場合のみ割り引かれる事が多いのですが、こちらのお店では新規や機種変更でもiPhone7の割引が受けられるとのこと。
価格はお電話で確認になりますね。
今年はこのパターンが本当に多いですね(^o^;

2017年3月18日(土)docomoのiPhone7一括0円情報

docomoのiPhone7の一括価格をチェックしてみましょう!

iPhone7 128GBが一括限界価格。
っていくらなんでしょうね(^o^;?
docomoは一括0円をネット上では公開しませんので、電話をして確認しましょう。


iPhone7 128GBが一括6,800円!

こちらは価格は明示。
一括6,800円
128GBという中容量モデルなので、なかなかお買い得なのではないでしょうか(^-^)v

まとめ

2017年3月現在では、docomoではiPhone7は普通に見つかるものでは実質0円しかない状況ですねぇ。
ごく短時間Twitterで土日にiPhone7が一括0円で出たりするようですが、すぐにツイート自体が削除されて後追いできない状況なので、土日に気合を入れて「iPhone7 一括0円 docomo」とかでTwitterで探すしか一括0円でiPhone7を入手できる可能性はなさそうです。

iPhone7 一括0円 docomo - Twitter Search

まぁ「2年間はdocomoでiPhone7を使いますよ」という方は、実質0円でもそこそこ安く使う事はできますから、2年後にMVNOにMNPするなどして月額料金を安く維持する方法を検討しながら使いましょう。

iPhone7一括0円をSoftBankは、やってない?直接お店に問い合わせると実施しているみたい!

スマホ 日々のニュース 日本経済 特集 節約

SoftBankのMVNO

三大携帯キャリアといえばdocomo、au、SoftBankの三社が該当します。
そして最近めっきり人気がないのがSoftBank(ソフトバンク)です。
以前はiPhoneを最初に投入した会社として人気がありましたが、auそしてdocomoが続いてiPhoneを導入し、三社横並びで販売できるようになると、回線品質とかが重要視される様になりソフトバンクは劣勢に。

また格安SIM(MVNO)を導入したdocomoやauが、スマホをそのままMVNOのSIMに移行すれば月々の維持費が安くなり、客がdocomoやauに流れたのも大きいかもしれません。
docomoのスマホを買えばSIMロック解除しなくてもそのままdocomo系列のMVNO(DMMモバイルやIIJmioなど)のSIMを挿すだけで使えるので、中古スマホも割と高値で取引される様になっていました。
auもau回線を使ったMVNOとして、mineoやUQモバイルが登場し、auのスマホから直接auのMNVOのSIMに移行できる様になり便利になっていました。

そんな中、唯一MVNOを提供していなかったのがSoftBankです。
しかし、総務省やMVNOの勇である日本通信がSoftBankに

「SoftBankの回線を使ったMVNOを提供させろ!法律で決まってるだろ!」

と迫り、ようやくこの度SoftBankのMVNOが解禁されました!
下記が日本通信のニュースリリースです。

日本通信、ソフトバンクと相互接続に関して合意 3月22日にサービス開始
日本通信株式会社(以下、「当社」という)は、1月31日、ソフトバンク株式会社(以下、「ソフトバンク」という)と相互接続に関し合意し、相互接続協定書を締結しましたので、お知らせいたします。当社は本相互接続を使用し、ソフトバンク契約者の中で最も多くの利用者がいるソフトバンクのSIMロックがかかっているiPhone及びiPad向け格安SIMを他機種用に先行して2017年3月22日(水)よりサービス開始いたします。また、この合意により当社は、総務省に申し立てた接続協定に関する命令申立がその役割を終えましたので、同日取下げましたことを、併せてお知らせいたします。


当社は2015年8月7日にソフトバンクに対して相互接続を申し入れ、以降1年以上の期間にわたり協議を行いましたが、協議は不調に終わったため、2016年9月29日に総務省に「接続協定に関する命令申立書」(詳細については、同日公表の「日本通信、MVNO格安SIM市場倍増 接続協定に関する命令を総務省に申し立て)をご参照ください)を提出いたしました。この申立を受け総務大臣は、2016年12月8日に紛争処理委員会に諮問を行い、2017年1月27日には紛争処理委員会から総務大臣に対して答申が行われました。これにより相互接続は単に両者網の相互接続点において接続を行うことを意味するものではなく、当該網につながる全ての端末まで通信を行うことができなければならないという解釈は正しいものであることが明確になったことから、総務省のリーダーシップのもとで両者が協議を行い、本件合意に至ったものです。


日本通信、ソフトバンクと相互接続に関して合意 3月22日にサービス開始 | 日本通信株式会社

との事で、2017年3月22日よりSoftBankのMVNOのSIMを日本通信が提供を開始します!
2015年8月からソフトバンクに

「ねぇねぇ、おたくの回線を使ったMVNOさせてよ~」

とお願いしたらソッポを向かれたので、お上(総務省)に告げ口して命令してもらって、ようやく実現したとの事です。
この辺もSoftBankの性格が出ていますね(^-^;

ただ、これによりこれまでSIMロック解除対象外となっていた古いソフトバンクのiPhoneも、MVNOの安いSIMを挿すことで使える様になるので便利ですね(^-^)v

SoftBankのiPhone7一括0円がない?

というわけで、今後便利になるのが予想されるSoftBankのiPhone7一括0円案件を探してみましょう(^-^)/

まずはこちら。

最新のiPhone7を、SoftBankの回線に乗り換える(MNPする)ことでお得に割引します、と。
ただ値段は書いていませんね(^-^;
でもまぁ、3月5日と6日の土日はauやdocomoもiPhone7の一括0円をやっていましたから、SoftBankも同様に一括0円だったのではないかな、と。


続いては「値段は、言いたい!けど言えない!!」とのこと(^-^;

https://twitter.com/moba1shiki/status/838598701702471680
(2017/3/21現在、ツイートが削除されています)


#♥3月還元祭♥#Softbank 超激安祭開催中!!値段は、言いたい!けど言えない!!お電話にてご案内します!#モバワン #志木 #他店徹底対抗#iPhone6s #iPhone708084347062

言っちゃダメなのかな?
「お電話にてご案内します!」
との事なので、電話すると一括0円の話をしてくれるのかな?

Twitter規制

そういえば昨年記事を書いていた時にも「SoftBankはTwitterで”一括0円”とかって書くのを禁止している」とかって話があったような、なかったような。
古いブックマークを辿ってみると・・・

で、私に与えられた時間は半日のみ。これでなんとかしないといけません。


でも、ソフトバンク案件はツイッター規制とかがあるらしく情報がなかなか無いですよね。


とりあえず近くの携帯屋さんに電話して聞いてみましたが、なんかやる気なさそうな口調だったのでやめました。


SB iPhone6(16G) & iPhone6plus(64G)にMNP - ケロロ好きなエンジニアのブログ

あった!
やはり

「ソフトバンク案件はツイッター規制とかがあるらしく情報がなかなか無い」

とのこと。
SoftBank本体の方で、Twitterでの価格拡散とかを禁止しているようですね~。
まぁどこかの店舗で「SoftBank iPhone7一括0円」とかって書いちゃうと、よその店舗でも

「Twitterに出てる店舗は一括0円やってるんだから、このお店でも一括0円で売ってよ!」

とかって言われれると面倒くさいですもんね(^-^;

そっかー、それでツイッターで探してもSoftBankの「iPhone7 一括0円」はヒットしないんですね~。

SoftBankは直接店頭に電話を!

となれば、後は安そうなお店を探して直接電話してみるしかないですね。
Twitterで「iPhone7 特価 SoftBank - Twitter Search」とかで検索して、自分の家の近所のお店に電話してみるしかないかな、と。

他にはカメラのキタムラとかでもSoftBankのiPhone7を大特価で出しているみたいです。

f:id:MoneyReport:20170306154548j:plain

SoftBank
iPhone7,7Plus



スマホ超特価祭り
その場で
超・超・超
激安価格に!!!
iPhone7
在庫あります!!
おトクに買うチャンス!!
機種変更も大歓迎!!


【SB】 超特価iPhone7 あります!石切店|カメラのキタムラ東大阪・石切店の店舗ブログ|デジカメ・写真プリント・スマホの事ならおまかせください!

ブログにも書いちゃダメみたいです、iPhone7の値段を(^-^;
Twitterだけじゃなくて、徹底していますね、SoftBank。

近所にカメラのキタムラがある人は店舗に電話で

「ソフトバンクのiPhone7、一括0円になりますか?」

と直接聞いてみるのが良いようです。

まとめ

auが大々的にTwitterで「iPhone7一括0円」を謳っているのと対照的に、SoftBankは一切「iPhone7一括0円」とは書かずに「iPhone7大特価!」と謳うだけ。
それは何も店舗側の配慮じゃなくて、SoftBankから店舗への指示命令の様ですね。
きっと違反するとSoftBankのスマホを取り扱えなくなるから、どこもツイートしたりブログに書いたりできない様ですね(^-^;

ただ3月はSoftBankも当然iPhone7の新規顧客(MNP含む)は欲しいので、実際に店舗に電話したり出向けば一括0円での販売も行ってくれているのかな、と。
既にdocomo、auにMNPしていて

「もうSoftBankにしかMNP出来ないんだよ~(-_-;」

という方もいらっしゃるかとは思いますので、そんな人は行動あるのみです!
電話する手間はかかりますが、iPhone7が無料で手に入るのなら頑張る価値はあるのかな、と。

また、遂にSoftBankもMVNOを3月22日から全国展開しますので、SoftBankのスマホも中古での価値も上がりますから、今後は悪くない選択肢かもしれませんね。

2017年3月11日(土)のSoftBank iPhone7一括0円情報!

3月の土日は、スマートフォンが大幅値引きになります(^-^)v
さぁ、iPhone7はどうなりましたでしょうか?

週末キャンペーンの告知ツイートですね。

https://twitter.com/machirudsan/status/840412752787136512
(2017/3/21現在、ツイートが削除されています)


#【#SoftBank 】週末キャンペーン告知3/11~3/12相当無理しています!価格に自信あり!他店とぜひ比べてみて下さい!大人の事情により   詳しくはお電話でご説明します! #MNP #iPhone7 #一括 #モバワン #町田07054635508

大人の事情で価格は言えないそうですが、他店と比べて良いとの事なので、auの店舗がiPhone7を一括0円で提供していますから、ソフトバンクの店舗でも一括0円が期待できそうです(^-^)v


こちらは価格明示!

https://twitter.com/mobawannakasu/status/840420582453739520
(2017/3/21現在、ツイートが削除されています)


#年度末大SALE!!【#SoftBank 】#iPhone7 32GB#MNP 1台⇒一括23,000円+10,000円還元2台⇒一括36,000円+20,000円還元月額2,828円/台~https://t.co/u4Tg1KXhgY#モバワン #福岡中洲

iPhone7 32GBが・・・

  • 1台⇒一括23,000円+10,000円還元
  • 2台⇒一括36,000円+20,000円還元

との事なので、還元分を差し引くと1台だと一括13,000円、2台だと一括16,000円ということでしょうね。
来店前に値段をしっかり知ってから行きたい人には良いですね。


値段は不明(笑)。

「iPhone7 実質?円」との事で、一括0円は厳しそうですが、実質0円にはなるのかなぁ。
条件は緩そうなので、厳しい条件が苦手な人にはオススメかも。

2017年3月12日(日)のSoftBank iPhone7一括0円情報!

3/12日曜日の一括0円情報を調べていきましょう!
とはいえ、今日も一括0円は出てはこないのですが(^-^;

やはり3月週末特別価格キャンペーンが実施されているようですね。
これはもちろん、関東だけに限定した話ではなくて、全国のソフトバンクのお店も大体そうなっています。
機種代金も含め色々コミで月額3,788円からiPhone7を持てるようです。


1台よりも2台。

https://twitter.com/SBoshiage/status/840773592207917057
(2017/3/18現在、ツイートが削除されています)


#1台でもおトク!2台以上で更におトク!?※29年3月12日先着順!詳細は大人の事情で書けません!#ソフトバンク押上 TEL0356196022#iPhone7 #一括

価格は載せられないそうですが、2台以上のMNPがお得になるようです。
多分、SoftBankもiPhone7の32GBなら一括0円で購入できるかと思います。
面倒ではありますが、気になる方は電話して聞いてみましょう(^^)/

2017年3月18日(土)のSoftBank iPhone7一括0円情報!

ツイッターからは一件だけ。

3連休に限定10台だけiPhone7を値引きしてくれるようです。
一括0円までは厳しそうですが、1万円を切るとうれしいですね。


続いてはカメラのキタムラのブログから。

ソフトバンクiPhone7一括特価!月々9円~!カメラのキタムラ
【3連休限定21日まで】
SoftBank
iPhone7 128GB
一括超特価!


本体代金    一括特価にてお支払い済


http://blog.kitamura.jp/14/4942/2017/03/10124669.html
(2017/3/21現在、ブログ記事が削除されています)

まぁ色々値引き(月々割・おうち割光セット・学割家族特典)して月々9円からに出来るのは良いのですが、サラッと書かれていますが、本体代金が「一括特価にてお支払い済」となっています。
これって一括0円という事ですよね(^-^;

表現で逃げるという上手な手法ですね~。
検索ではほとんどヒットしないのが残念なところですか(^-^;

iPhone7が一括0円!MNPするとOKで、auが大々的にやってますね~

スマホ 日々のニュース 日本経済

学生さんとiPhone

昨年9月に発売され大人気の最新iPhoneであるiPhone7iPhone7 Plusですが、例年3月は学生さん達が進学や進級を控えて沢山の人達がスマホを購入する時期でもあります。
また学生さん達が一番欲しいスマホが当然iPhoneであるのも今年も変わりません。
持っているスマホがiPhoneじゃないばっかりに学校でイジメにあったり、アプリが合わなくて情報共有できなかったりと実際の弊害も多いので、親御さん達としてはやはりiPhoneを買い与えなければいけないというのが実情でしょう(-_-;

最低限、親のお下がりのiPhoneか中古の旧型のiPhoneを渡す必要がありますね。

中古のiPhone6とかなら25,000円くらいからAmazonでも出回っています。

一覧で探すならキーワード検索した下記リンクのような感じで探すと楽です。

f:id:MoneyReport:20170303151503j:plain

Amazonで「iPhone6 docomo 白ロム」の検索結果

ただまぁ旧機種でも良いでしょうが、出来れば最新のiPhone7が欲しいというのが人情という物。
例年の3月ですとMNPや新規で一括0円案件が多数出ていましたが、総務省が

「スマホ代金が高すぎる是正せよ!」

という大号令を掛けて厳しく取り締まっていますので、なかなか一括0円にさらにCB(キャッシュバック)までとかが付くような案件はもう見かけないのでしょう。
ですがまぁ、ダメもとで探してみましょうか。

iPhone7一括0円

iPhone7が一括0円

一括0円を探すならまぁやっぱりTwitterが一番ですね♪
ここ最近のを探してみると・・・

おぉ!
2月25日、26日の土日限定でしたが、auでiPhone7の32GBモデルが一括0円で出ていますね!!!
ちょっと詳細は電話問い合わせしてみないとはっきりしませんが、いずれにしても一括0円でiPhone7が手に入る可能性があるというだけでもメッケモノ!
一括0円はもう見ることはないのかと思いましたが、今年の3月も普通に見れましたね(^-^;
やはり土日は安くなりますね~。

続いてもauかな。

在庫限りで日付も限定のようですが、iPhone7が一括0円で出てますね~。

次もau。
auばっかりですねiPhone7一括0円(^-^;

https://twitter.com/aunishikawa/status/837507635763003392
(2017/3/11現在ツイートが削除されています)


#☆台数限定 #MNP で #iPhone7 #32G 一括21600円 #iPhone6 を #下取り で #一括0円 差額追加で容量変更、7プラスに変更可複数契約で学割含む場合はさらに値引き有有料コンテンツ無し!auオプションのみその他条件お電話下さい

こちらは一括21,600円ですが、iPhone6を下取りに出せば一括0円になるようですね~(^-^)v

少し前まで遡ると1月とかにも一括ゼロ円やってますね!

iPhone6SとiPhone7のセットで一括0円というものがあった様です。

2017年3月5日(日)のiPhone7一括0円情報 au版

こちらは追記になります。
2017年3月5日の日曜日という事で、MNP商戦的には非常に盛り上がるタイミング。
高校の卒業式も終わり、子供たちが

「お父さん(お母さん)スマホ買って~。大学進学祝いに最新のiPhone7が欲しい!!」

なんて、ねだられてしまったら、なかなか断れないもの(^-^;
受験を頑張ったご褒美に買い与えないといけない場面かもしれません。
そんな時には、せめてiPhone7の本体代金だけでも無料で手に入ると嬉しいという物。
そして、それが可能なのが3月の土曜日、日曜日だけというのが実情です。
平日はそこまで値引きしてくれません(^-^;
本日、日曜日携帯ショップへ向かいましょう!

さて、そうは言っても

「本当に最新のiPhone7が一括0円なんかで買えるの?」

と思いますよね。
実際にiPhone7を一括0円でauショップで購入した方のツイートを見てみましょう(^-^)v

こちらの方は凄いですね。
普通はiPhone7が一括0円の場合は「iPhone6を下取り必須」だったりするのですが、下取りすらなくてもiPhone7が一括0円で2台ももらえて、月々割(毎月の携帯代金が値引きされる)まで付いてきたというから驚きです(^o^;

ポイントとしてはこちらの方も書いていますが、事前に情報を調べていくのと、また複数の店舗を回ってより良い条件のお店を探すことが大事です。

で、そんなお店情報。
今日探しても圧倒的にau(エーユー)のお店が多いです(^-^;

こちらはMNPと家族割加入に下取りがあった場合にiPhone7 32GBが一括0円で購入できるようです(^-^)v


続いては2台同時購入で一括0円。

有料コンテンツをつけなければいけないのはありますが、まぁそれは定石ですから仕方ないですね(^-^;
有料コンテンツは外してよい時期が来たらきちんと外すようにしないと、毎月無駄にお金が取られてしまうので注意しましょう。


こちらはiPhone7の32GB本体価格79,200円が一括0円!

そうなんですよね~。
iPhoen7て普通に買おうとすると8万円とか掛かるんですよね(-_-;
それが本当に0円で無料で買えるんですから、お得ではあります。


クーポンがあるとさらに値引きも受けられるお店も!

https://twitter.com/ebooommachida/status/838223621646516224
(2017/3/11現在ツイートが削除されています)
#【#au】 本日限定!台数限定大特価!#iPhone7#MNP#一括0円!クーポンお持ちの方は更に還元あり!詳しくはお電話下さい☆042-722-1811#学割#町田 d

台数は限定ですよね~。
iPhone7はこの発売時の昨年9月に次いで、この3月が一番多く売れますから各店舗でもある程度多く在庫しつつも売れすぎると在庫切れを起こしてしまうもの(;_;)
早めの行動がカギとなるかもしれません。


auのキャンペーンで安くできるのかな?

今月の一括0円になるiPhone7は内部容量が32GBの一番下のモデルが対象ですね~。
MNP(番号持ち運び制度)と家族割加入、iPhoneの下取り込みで無料になるようです(^-^)v

auの家族割ってどんなサービス?

iPhone7の一括0円を調べていると沢山出てくる条件の1つ「家族割加入」ですが、家族割ってなんなんでしょうね?
調べてみましょう。

家族割
家族でau携帯電話をご利用ならSMS(Cメール)が無料になります。
さらに「誰でも割」+「家族割」で家族間の国内通話料が24時間無料になります。

  • 最大10回線まで組める。離れて暮らす家族もOK
  • 家族間の国内発信SMS(Cメール)無料!
  • ご請求先はご家族それぞれでもOK
  • 無料通話付プランの余った無料通話分をその月のうちに分け合える


家族割 | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

ふむふむ。
auが提供する家族向けのサービスですね。

「家族の皆でauの回線を使ってくれるんなら割引しちゃうよ!」

というサービスで具体的には、家族間のSMS(Cメール)が無料になるのと、無料通話プランの余った無料通話分を家族間の回線で分け合う事が出来るサービスですね。

さらに、基本使用料や家族間国内通話料も割引してくれます。

  基本使用料 家族間国内通話料
誰でも割+家族割 50%OFF 24時間無料
家族割のみ 25%OFF 30%OFF
(指定割併用の場合 60%OFF)

まぁ家族皆でauのiPhone7を持つなら入っておいて損はないサービスなので、断る事なく加入しちゃいましょう(^-^)v

2017年3月11日(土)のiPhone7一括0円情報 au版

さぁ週末の土曜日がやってきました!
元気よくいきましょう!

iPhoneの抱き合わせでiPhone7が一括0円から♪

https://twitter.com/au_minamikagiya/status/840422459568402432
(2017/3/12現在、ツイートが削除されています)


#ラスト1台となりました!MNP→iPhone6(128GB)+iPhone7(32GB)2台同時で一括0円!2台とも→家族割・データ5G~・スマバリ・下取り・APP保証サービス・スマートパスご加入で!くわしくはauショップ南加木屋店頭へご相談ください。

iPhone6の128GBとiPhone7の32GBにMNPで2台同時購入される時に、両方とも一括0円(本体代金無料)になるます!
条件はちょっと多いですかね。
一括0円の必要条件は・・・

  • 家族割
  • データ5G~
  • スマバリ(auスマートバリュー)
  • 下取り
  • APP保証サービス
  • スマートパス

上記の条件を満たすと一括0円でiPhone7とiPhone6が一括0円で手に入ります(^-^)v


続いてはiPhone7単体での一括0円。

auにMNPすることでiPhone7(32GB)が一括0円になる、と。
家族割にスマホの下取りも必要で、少佐日は電話しないとちょっと分かりませんね(^-^;
興味のある方は電話して条件を確認してみましょう。


次も似た案件。

条件は先ほどの店舗とほぼ一緒。
「クーポン提示でさらに増額」との事ですが、ネットで探してみましたがクーポンは見つけられず(^-^;
街角などでクーポンがもらえた方は、さらにお得で良いのかもしれません。

スマバリとは?

先ほどの紹介の中で「スマバリ」という言葉が出てきました。
ちょっと聞き慣れない言葉だったので、調べてみました。

auスマートバリュー:料金・割引一覧
auひかりとセットのご利用でauスマートフォン/4G LTEタブレット/auケータイのご利用料金から
最大2年間 毎月最大2,000円割引!
(①永年934円/月 + ②最大2年間1,066円/月)


auスマートバリュー | 料金・割引一覧:インターネット回線 | au

ということでスマバリとは「auスマートバリュー」の略称の様ですね。
自宅のインターネット回線を「auひかり」に加入し、auスマホ(またはauタブレット、またはauケータイ)と一緒に運用するとセット割引しますよ、というもの。

要はスマバリはスマホだけじゃなくて、家にも固定回線を引いている人向けのサービス。
スマホしか持っていない人には無用のサービスですね。
実家暮らしや、一人暮らしでも家に電話回線を引いている人が受けられる割引です。

値引き幅は2年間は2,000円で、3年目以降は934円割引になるみたいですね。
結構大きめの値引きなので、普通に利用しても良いかと思います(^^)v

2017年3月12日(日)のiPhone7一括0円情報 au版

日曜日の最新情報を追加します。

3/12(日)、3/13(月)限定の割引でiPhone7に2台同時にMNPで一括0円になるようです。
条件はままあり。


一括いくら?

「本体一括!」と書かれているだけで幾らになるのかはっきりしませんね(^-^;
でもまぁ、auは普通にiPhone7の一括0円をやっていますから、大丈夫でしょう。

2017年3月18日(土)のiPhone7一括0円情報 au版

さぁ三月の勝負時の後半三連休になりました!

https://twitter.com/moba1_kawaguti/status/842965188168962049
(2017/3/21現在、ツイートが削除されています)


#au 3連休限定大特価!#MNP#iPhone7 32GB + #GRATINA4G#一括 0円更に44,000円 #キャッシュバックhttps://t.co/t9RNlFosJ3詳細はお電話で!08084346841#モバワン #川口 #赤羽

iPhone7 32GBとGRATINA4Gを合わせで2台で一括0円で、更に44,000円キャッシュバックとなるようです。
GRATINA4Gってなに(^-^;?


こちらも3連休限定特価。

iphone7の32GBモデルが一括?円に。
電話が必要ですが、かなり割安な価格で購入できるものと思います。

2017年3月19日(日)のiPhone7一括0円情報 au版

三連休の中日(なかび)。
一番混みあう日かもしれませんね(^-^;

iPhone7 128GBモデルが・・・

一括2万円でキャッシュバックが1万円。
なのでiPhone7 128GBモデルが実質1万円という事になるんでしょうかね?
下取りなしの条件としては悪くないのかと(^-^)v


MNPでの乗り換えで。

https://twitter.com/keitai_shop_no1/status/843333117536477184
(2017/3/21現在、ツイートが削除されています)


#【#au】 20日(月)まで!大特価! 他社から乗り換え #MNP #iPhone7 32GB × #iPhone6S 32GB 2台セット #一括 0! さらに1万5千! 詳細はお電話で!https://t.co/vfVrErT6cx

iPhone7 32GBと、iPhone6S 32GBの2台一括MNPで一括0円になります!
高額キャッシュバックも1.5万円ついてくるのでお得ですね(^-^)v

2017年3月25日(土)のiPhone7一括0円情報 au版

さて、3月最後の週末がやってきました。
これでしばらくの間はiPhone7の一括0円は見掛けなくなりますね(^-^;
さて、3月最後の土曜日の内容をチェックしていきましょう!

iPhone7 32GBが一括0円!
家族割加入だけで良いのかな?
下取りありだと還元ありとのこと。


おぉ、iPhone7でキャッシュバックありですと!?

iPhone7が一括0円なのばかりか、キャッシュバックまであるようですよ!
1台で3,000円もらえて、2台だと6,000円ももらえます!!!
なんだこれ!?
さすが、3月最後の土日だ(^o^;


高額キャッシュバックも!

こちらもiPhone7が一括0円で、さらに高額キャッシュバックも付いてきてますよ!!!
f:id:MoneyReport:20170325143856j:plain
1台で10,000円、2台で30,000円、3台で50,000円ものキャッシュバック。
凄いですね(^-^;
まぁ、条件もかなりのテンコ盛りなので、このくらいCBをもらわないとやってられないかもしれませんが(^-^;

まとめ

総務省の規制が入ったとはいえ、店舗単位でiPhone7やiPhone6Sの一括0円での販売が実施されていますね(^-^)v
流石にCB(キャッシュバック)までは実施していない様ですが、条件付きでも一括0円があるのは買う方としては嬉しいですね。

もしiPhone7の一括0円を狙う場合には、土日祝で3/31までに探してみるのが良いと思います(^-^)v
4月1日以降は一括0円は一切見なくなりますから、決算セールをやっている3月中に購入するのがオススメです。

シストレ24のフルオート始めました

特集 投資 FXトレードスタイル

確定申告

ようやく確定申告も終わり、普段の日々が戻りつつありますが、昨年の確定申告書を作っている中で心残りな事がありました。
それは
FXの繰り越し損失を申請した
事です。
これは悔しかったです(^-^;

FXも投資の対象としては日本でも認められてきまして、以前は損失の翌年以降への繰り越しは出来なかったのですが、最近では株式投資と同じように損失が出たときには翌年以降に繰り越す事が出来ます。
その時には「平成28年分の所得税及び復興特別所得税の確定申告書付表{先物取引に係る繰越損失用}」という用紙も提出しなければいけません。
これは今まで出した事がなかったのですが、昨年は仕事も忙しく年初に出した損失を取り返すことなく終わってしまったので、損失を出したまま年を越すことに(-_-;

まぁしょうがないですね。
これで今年利益が出たら、昨年の損失分税金から引いて貰えるので良しとしましょう。

インヴァスト証券のシステムトレード

さて、そんな昨年のトレードの中で利益を出してくれたものの1つにインヴァスト証券のシステムトレードである「シストレ24」があります。
これはミラートレーダーというシステムトレードの仕組みを使ったサービスで、初心者でも簡単にFXの自動売買を始める事が出来るのが特徴です。

昨年末にこのシストレ24を稼働させてみまして、多少ですが利益が出ました(^-^)v

まぁ上記の記事の翌週に損失を出して、大半の利益は飛んだのですが、まぁそれでもプラスで終わってくれたので良かったです。

フルオート

ですが、昨年シストレ24を使ってみて分かったのは

「ストラテジーの組み替えが面倒くさそうだなぁ」

というもの。
シストレ24の自動売買プログラムの事を「ストラテジー」というのですが、このプログラムが好調で利益を出している間は良いのですが、相場の流れが変わると途端に勝てなくなったりする事があります。

その時には自分で、新たな相場の流れに合わせた「勝てるストラテジー探し」が必要になってきます。

で、昨年インヴァスト証券からもらった資料にこの対策のサービスが掲載されていまして、それが「フルオート」になります。
フルオートを使うと毎週ストラテジーの入れ替えを勝手にやってくれます!*1

相場の流れが変わっても、その時に好調なストラテジーに入れ替えてくれるので、多少のタイムラグは発生するかもしれませんが、負け続けるということは避けてくれるので、システムトレードとしては非常に有り難いのかな、と。

フルオート始めました

で、というわけで早速先週からシストレ24のフルオートを始めてみました!

f:id:MoneyReport:20170228151025j:plain

まだ、1回目のストラテジー入れ替えが起きただけです。
本日、ログインしてみたら、その新しいストラテジーでトレード開始されていました(^-^)v

とりあえずは勝てそうな条件を入力して、投資資金30万円に増額して開始してみました。
フルオートの条件は下記にしてみました。

【シストレ24フルオート条件】

  • 入れ替え頻度:1週間に一度入れ替え
  • 運用資金:30万円
  • 取引額:5k
  • 最大ストラテジー数:2個
  • 期間・収益:直近1ヶ月の実現損益の高い方から採用
  • 通貨ペア:すべて
  • ステータス:金の卵、ベテラン、損小利大(And検索)


まぁしばらくは様子を見てみようかと。
また、報告します。

*1:フルオートでは毎週か2週に1回か等も自分で決める事ができます。