読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

クラウドストレージに毎月自動バックアップ!EaseUS Todo Backupを使って♪

フリーランスの日常 開発向け

Todo Backup Workstation

有償ソフトである「Todo Backup Workstation」(4,980円)を無料で試す機会を頂きまして、その第二回目の記事になります。
第一回目の記事は下記に。

前回は「Todo Backup Workstation」をWindows10にインストールしたところまででした。
今回は実際にバックアップをしてみたいと思います(^-^)v

ローカルにバックアップ

まずはソフトウェアを起動してみましょう。
起動直後はこんな感じ。
f:id:MoneyReport:20160825172631j:plain
イマイチ何をすれば良いのか分かりにくいです(--;

オンラインヘルプを見てみますが、イマイチ明快な回答が出てきません(>_<)

製品紹介ページの「操作ガイド」をクリックしてようやく基本的な使い方が載っていました。

EaseUS Todo Backup Workstation - 操作ガイド

最初は「+ 新しいタスク」ボタンを押して、バックアップを行うためのタスクスケジュールを組むことから始めるのが正しい使い方の様です(^-^;
ちょっと、とっつきにくいソフトですね(-_-;

まぁ気を取り直して使ってみましょう。
+ 新しいタスク」ボタンを押して、バックアップ画面を表示します。
f:id:MoneyReport:20160826154753j:plain
上部に「ディスク/ボリューム」、「ファイル」、「メール」、「Exchangeデータベース」、「Exchangeメール」の5つが選べますが、Workstationのバージョンで使えるのは「ディスク/ボリューム」、「ファイル」、「メール」の3つだけです。
フルバックアップまでは私は必要ないので、「ファイル」を選んで、個別の開発資料関係やソースを格納したフォルダを選択しました。
「実行」ボタンを押してバックアップを実行します!

すぐさま、裏でバックアップが開始されましたが、特段Windowsの処理が重くなるとかはなくて、裏で静かに目立たずバックアップをやってくれている感じです。
f:id:MoneyReport:20160826155158j:plain
この辺のユーザーに優しい部分は良いですね(^-^)v

クラウドストレージにバックアップ

続いて、やりたかった「データをクラウドまでバックアップ」に挑戦です!
これもなかなかやり方が見付けられなくて、Google先生に聞いてようやく情報を見付ける事ができました(^o^;
この辺の情報の検索しやすさをEaseUSのHPでは改善していかないと、あまり売れないんじゃないかな、と(-_-;

ファイルやメールをクラウドまでバックアップする方法

で、結局は「ファイル」の時にクラウドストレージ上にバックアップする事ができるのが分かりました。
f:id:MoneyReport:20160826155539j:plain
タスクの追加から出てきたバックアップ画面の「参照」ボタンを押すと上記の画面が表示されます。
この下方にある、「クラウドデバイス」を選んで、「クラウドストレージサービスを追加」を選びます。

すると「追加するクラウドドライブを選択」画面が出てきまして「DropBox」、「GoogleDrive」、「OneDrive」の3つの中から選ぶことが出来ます。
f:id:MoneyReport:20160826155745j:plain

今回は私は「GoogleDrive」を使ってみる事にしました。
GoogleDriveは現在17GB使う事が出来ます。
f:id:MoneyReport:20160826155909j:plain

もっと拡張してクラウド上に大量データをバックアップしたい場合には、毎月お金を支払う事で大容量ストレージを手に入れる事が出来ます。
f:id:MoneyReport:20160826160017j:plain
安い方では「100 GB 250円/月」、「1 TB 1,300円/月」で使う事が出来ます。
まぁ今回はクラウド上にまでバックアップするデータを絞って17GB以内で済むようにしてみたいと思います(^^)v

先ほどの「追加するクラウドドライブを選択」画面で「GoogleDrive」を選んで、GoogleDrive側で認証してあげると、ブラウザ上に下記のメッセージが出てクラウドストレージをEaseUS Todo Backupから使う事ができるようになります。

Authorization success. Please return to EaseUS Todo Backup to continue creating backup.

そして画面に戻るとGoogleDriveのフォルダが使える様になっていました(^-^)v
f:id:MoneyReport:20160826160159j:plain

毎月1回、クラウド上にバックアップを取る設定にしてみました。
f:id:MoneyReport:20160826160347j:plain

来月からクラウドバックアップが自動実行されます(^-^)v
f:id:MoneyReport:20160826161026j:plain

と、バックアップ機能はローカルバックアップとクラウドストレージへのバックアップを普通に行うことが出来ました!
これで、開発環境のバックアップが多少良くなったかな、と。
もう少し計画的なバックアップを考えて取り組んでいきたいと思います。

【PR】Todo Backup Workstationをインストールしてみる!

スマホ フリーランスの日常 開発向け

HDD→SSD換装の記事から

今年のGWにSSDの投げ売りがあったので240GBのSSDを購入して、古いWindows7のノートパソコンのHDDをSSDに換装させました(^-^)v

HDDの中身をそのまんまSSDにクローンコピーしたのですが、その時に使ったのが「EaseUS Todo Backup Free」というフリーソフトでした。
フリーですが、HDD容量よりも少ないSSDへのクローンも可能で高性能で非常に助かりました。

そんなSSDへのクローン記事が最近は当ブログの人気記事なのですが、そしたらばEaseUS Todo Backupを作っている会社の方から連絡を頂き

「上位互換のTodo Backup Workstationの記事を書いて頂けないか?もちろんツールは無償提供します。」

との事でバックアップツールのビジネス向けのバージョンである「EaseUS Todo Backup」を試す機会を頂けたのです(^-^)v

Todo Backup Workstation 9.2

縁あって有料のバックアップツールを使わせてもらえる事になって、これは案外願ったり叶ったりだったりします。
私は自宅のデスクトップパソコンでプログラム開発を行っていまして、このパソコンが壊れたりデータが消失する様なことがあると被害甚大になります(>_<)

「何かしらのバックアップ体制を取っておかないと本気で困るよな~」

とは思いつつもずっと放置してきました(^o^;
今回のこのバックアップツールについてはまだ詳しく知りませんが、どうもクラウド上にパソコンのOSを含む全データをバックアップする事が可能な様なので、これで天変地異が起きてパソコンがお釈迦になったた時でも、後から復旧する事が出来るというもの(^-^)v

使わせてもらえるツールは下記のもの。

Todo Backup Workstation 9.2
トゥドゥ · バックアップ · ワークステーション


ノートパソコン、パソコン及びワークステーション向けの高機能のバックアップソフト。重要なデータをバックアップし保護する同時に、時間を節約し、仕事の効率を向上させます。


ワークステーション用の最高のバックアップソフト - EaseUS Todo Backup Workstation

下図の中の一番左のバージョンが今回試す事が出来るもの。
f:id:MoneyReport:20160825171416j:plain
ビジネス向けのバックアップ製品の中では一番安いものですが、4,980円するんですね(^-^)v

1台分購入しても良いですし、複数台かうと割引が受けられるようです。
f:id:MoneyReport:20160825171511j:plain

「Todo Backup Workstation」を使うとどんな事が出来るのかというと、こんなこと。
f:id:MoneyReport:20160825171630j:plain

【Todo Backup Workstationで出来ること】

  1. システムバックアップ
  2. ディスクイメージバックアップ
  3. ファイルバックアップ
  4. Outlookのバックアップ
  5. 多種類のバックアップに対応
  6. 多彩な記憶装置までバックアップ

バックアップ関連のやりたそうな事がほとんど網羅されている印象ですね(^-^;

リカバリ機能としては以下の事が出来るそう。

【Todo Backup Workstationのリカバリ機能】

  1. システムリストア
  2. システム移行
  3. 選択的なファイル復元
  4. 柔軟性のあるディスク復元
  5. Outlookの復元

また、当然ですが、Freeでも出来たHDDやSSDのクローンも、もちろん出来る様です(^-^)v

【Todo Backup Workstationの特別なメリット】

  1. 移行とクローン
  2. イメージファイルの確認
  3. 仮想マシン対応
  4. 中央管理
  5. バックアップファイルを手軽に管理
  6. GPT/UEFI対応
  7. 最新のHDD標準と互換性を持つ

Todo Backup Workstationのインストール

まずは無料ダウンロードからダウンロードしてみます。
f:id:MoneyReport:20160825171546j:plain

「tbw_trial.exe」というファイルがダウンロードできました。

ファイルを実行するとインストーラが起動しました。「日本語」を選びます。
f:id:MoneyReport:20160825171739j:plain

規約の確認です。OKで進みます。
f:id:MoneyReport:20160825172104j:plain

「中央管理で制御するか?」というのを聞かれましたので、せっかくなので使ってみます(^^)v
f:id:MoneyReport:20160825172125j:plain
ユーザー名とパスワードを入力して「次へ」。

インストールフォルダを聞かれます。問題なければ「次へ」。
f:id:MoneyReport:20160825172226j:plain

追加タスクの選択は「ユーザーエクスペリエンス向上プログラムに参加」のチェックを外して「次へ」。
f:id:MoneyReport:20160825172249j:plain

個人データの保存先を聞かれますので、良いフォルダを選んで「次へ」。
f:id:MoneyReport:20160825172400j:plain

インストールが始まりました。
f:id:MoneyReport:20160825172439j:plain

インストール完了!
f:id:MoneyReport:20160825172455j:plain

デスクトップ上に作られたアイコンをダブルクリックして起動!
f:id:MoneyReport:20160825172509j:plain

頂いたライセンスコードを入力して「ライセンス認証」。
f:id:MoneyReport:20160825172531j:plain

認証完了!
f:id:MoneyReport:20160825172615j:plain

起動直後の画面はこんな感じ!
f:id:MoneyReport:20160825172631j:plain

明日以降、使ってみての感想をアップしていきたいと思います(^-^)v

CSEでLocalのMySQLに接続する方法!ODBCドライバで接続!

フリーランスの日常 開発向け

開発のお話

新しいWebサイトを開発中ですが、DBに登録したデータを抽出する条件が細かくなりそうなので、SQL文を色々と書く必要がありそうです。
普段はエディター上で適当にSQL文を書いたり、phpMyAdmin上でSQL文を書いています。
ただ、phpMyAdminで書いていると、SELECT文を実行後にクエリを取っておき忘れて、せっかく書いたSQL文が無くなって泣く事があったので、クエリを実行してもSQL文が消えないDBツールを使って開発しようかな、と(^-^;

DBツール

使うDBツールは少々古いですがCSEを使おうかな、と。
CSEとは「Common SQL Environment」の略称でツール名となっています。

CSEはVectorからダウンロード可能です。

Common SQL Environmentの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

CSEは簡単にDB接続できたり、クエリを書いた後に「Ctrl + Q」キーを押すことでSQL崩しと呼ばれるSQL文の整形を行ってくれるので非常に便利です(^-^)v

このCSEを使って、フリーDBであるMySQLに接続してSQL文を書いていきたいな、と。
開発中はWebサーバー上のMySQLではなくて、Local環境にインストールしたMySQLに繋いでクエリを書こうと思っています。

で、CSEにはDB接続用にデフォルトでMySQL接続用の設定が用意されているのですが、調べたところ現在はうまく繋がらない様なので、別の方法でMySQLに接続したいと思います。

ODBC接続

色々と調べた中では下記のブログの記事が分かりやすかったです。

ODBCを利用してMySQLに接続する方法が解説されています。
ただ、2008年の記事なので、2016年現在とは一部設定項目が違っていたりするので、今回の記事で図解しつつ手順を確認していきたいと思います(^-^)v

まずは、MySQLのサイトからODBCドライバをダウンロードします。

MySQL :: Download Connector/ODBC

ORACLEのユーザープロファイルが必要なので、持っていない人は新規に作ってログインしましょう。

「Connector/ODBC 3.51.30」の中の「Windows (x86, 32-bit), MSI Installer」をダウンロードします。
f:id:MoneyReport:20160823231830j:plain

ダウンロードしたら、インストーラーを実行します。
f:id:MoneyReport:20160823231631j:plain

ODBCデータソースアドミニストレーター(32ビット)を起動し「ドライバー」タグを見て「MySQL ODBC 3.51 Driver」が入っていることを確認します。
f:id:MoneyReport:20160823232029j:plain

次に「システムDSN」タグを選んで「追加」ボタンを押します。
f:id:MoneyReport:20160823232207j:plain

「データソースの新規作成」画面で「MySQL ODBC 3.51 Driver」を選択して「完了」ボタンを押します。
f:id:MoneyReport:20160823232317j:plain

「Data Source Name」には適当な名前を、「TCP/IP Server」には「localhost」を、「User」には「dbユーザー名」を、「Password」には「dbパスワード」を、「Database」には「DB名」をそれぞれセットします。
f:id:MoneyReport:20160823232237j:plain

横の「Test」ボタンを押して「Connection successful」と表示されれば成功です。
f:id:MoneyReport:20160823232728j:plain
「failed」みたいなメッセージが出た時には、何かしらの設定が間違っていますので、変更しては「Test」ボタンを押して、成功するまで試しましょう(^o^;

「システムDSN」タグ内に、先ほど登録した「MySQL ODBC Driver」を追加できました。
f:id:MoneyReport:20160823232630j:plain

ここまででODBCの準備は完了です。

CSE

ODBCの準備が終わったので、CSEから実際にMySQLに繋いでみましょう!

CSE側でODBCを選びます。
「DMBS」を「ODBC汎用」、「データソース」を先ほどODBCで登録した名前を選択します。
f:id:MoneyReport:20160823232945j:plain
ユーザ名とパスワードはDBの接続用の内容をセットします。

CSEでMySQLに繋がりました!!!
f:id:MoneyReport:20160823233251j:plain

文字化け

MySQLに繋がったので実際にクエリを投げてみましょう。
適当なSELECT文を書いて投げたら文字化けしていました(>_<)
f:id:MoneyReport:20160823233317j:plain

MySQLはUTF-8の文字コードでデータを登録してあります。
対してCSEはShift-JISでしか表示出来ないそうです。

そこで再びODBCの画面にいき、MySQLの設定を開き左下の「Details」ボタンを押して詳細設定を開きます。
f:id:MoneyReport:20160823233523j:plain
一番左のタブ「Connection」の下の方に「Character Set」欄があるので「sjis」を選択します。
そして「OK」ボタンを押します。

CSEを再起動して開き直せば文字化けが直りました(^-^)v

これでMySQLに投げるSQL文をCSEでガシガシ書くことが出来るようになりました!
CSEはSQL文を書くのが非常に楽なので、これで開発効率が上がるかな、と。
クエリ書き頑張ります(^-^)v

光コラボ移行時の疑問点「NTTとの光回線契約はどうなるの?」

フレッツ光 → 光コラボ

7月末にフレッツ光から光コラボレーション(FVNO、以後光コラボと表記)へと転用(移行)手続きをしました。
実際の開通は8月中にずれ込みましたが、無事に光コラボの「IIJmioひかり」に切り替わりました。

ただ、フレッツ光 → 光コラボへの転用手続きだけを行うと、これまで使っていたフレッツ光のプロバイダー契約が残ってしまって、フレッツ光と光コラボの両方から請求されてしまい、二重に課金されてしまいます(>_<)
それを避けるために、先日フレッツ光のプロバイダーとして契約していたBIGLOBEの解約手続きを行いました。

BIGLOBEの場合には解約月の25日までに手続きしないと、解約が翌月まで延びてしまって、無駄に一ヶ月分料金を支払うことになるので、25日より前に解約手続きを行いました(^-^)v

ただもう1つ疑問だったのが、フレッツ光の場合にはプロバイダーは個別のプロバイダーと契約し、光回線自体はNTT東日本やNTT西日本と契約しています。
このNTTとの光回線契約も解約しないと、こちらも二重に課金される恐れがあります。
しかもNTTからの請求額の方がプロバイダー料金よりも圧倒的に高いので、こちらの解約が出来ていないと月の代金が1万円を超える恐れすらあります(-_-;

これはなんとしても避けねばいけない事態。
というワケで、本日はNTT東日本やNTT西日本の光回線契約の解約のお話です。

光コラボで探す

NTT東日本のHPを見て探しても良いのですが、どちらかというと光コラボのIIJmioひかり側のHPを探した方が早く見つかりそうな感じがします。
なので光コラボ側から見てみましょう!

・・・(チェック中)・・・

IIJmioひかりのHPの一番下に「注意事項」が書かれていて、小さな文字で重要な事が羅列されています。
f:id:MoneyReport:20160822235244j:plain

小さくて読みにくいので引用します。

注意事項

  • 本サービスは、インターネットへ接続する機能のみを提供するサービスです。メールアドレスなどが必要な場合は、別途、mioセーフティメールなどのサービスをご利用ください。
  • 本サービスは、膨大な送信トラヒックが継続して発生するような利用(画像/動画等、大容量コンテンツの配布を目的としたサーバの設置等)には適しておりません。 また、IIJがお客様の利用状況を適さないものと判断した場合、サービスの利用を制限又は停止することがあります。詳細はこちらをご確認ください。
  • 一般社団法人インターネットコンテンツセーフティ協会(ICSA)が提供するリストに該当するサイトへアクセスした際に、DNSサーバ側でこの閲覧要求をブロックし、閲覧を規制している旨のメッセージ画面を表示します。
  • 本サービスは、NTT東日本、もしくはNTT西日本が提供するいくつかのオプションには対応していません。
  • 現在フレッツ光をご契約の場合、NTT東日本またはNTT西日本でご契約中のオプションは、IIJmioひかりへの変更時、継続してご利用いただけない可能性がございます。IIJmioひかりへの変更後も利用可能かは、直接、NTT東日本またはNTT西日本へご確認ください。なお、継続して利用可能な場合、オプションに関する料金はNTT東日本/NTT西日本からお客様へ直接請求されることとなります。
  • IIJmioひかり電話で対応していないオプションは移行後の継続利用および新規契約することはできません。 詳しくはこちらをご確認ください。
  • フレッツ光からの移行に伴いご利用回線の変更を行う場合は、回線工事および工事費用が必要となる場合があります。詳しくは こちらをご確認ください。
  • 建物の状況等によっては光回線が敷設できない場合があります。また、敷設される光回線によっては、お申し込み手続きの際に選択いただいたご契約プランと異なるプランにてご利用いただく場合がございます。
  • IIJmioひかりに移行された後、移行する前に利用されていたプロバイダサービスが不要となる場合は、解約手続き等が必要になることがございます。必要な手続きについては、サービス提供元へご確認ください。
  • ご利用中のフレッツ光回線をIIJmioひかりに変更された場合、NTT東日本/NTT西日本とのフレッツ光回線に関するご契約は解約となります。
  • その他 詳細は、IIJmioサービス約款・規約、IIJサービスご利用にあたって、安全にご利用になるための注意と対策を必ずご確認ください。
  • その他の注意事項については サービスQ&Aをご覧ください。


光回線インターネットサービスのIIJmioひかり

この下の方に今回の私の知りたかった答えが載っていました!

ご利用中のフレッツ光回線をIIJmioひかりに変更された場合、NTT東日本/NTT西日本とのフレッツ光回線に関するご契約は解約となります。

と!
基本的には光コラボに転用(移行)すると、NTT東日本やNTT西日本のフレッツ光回線契約は勝手に解約してくれる、という事のようですね(^-^)v
これは便利♪

自分自身で解約しなくても、光コラボの方から解約の申し入れをしてくれるのかな?
それか、光回線はNTTから光コラボ会社に卸(おろし)提供されていますから、光コラボが光回線をサービス提供する時に、NTTと光コラボで内々で契約切り替えする時に自動解約になるのでしょうかね~。

いずれにしても、高額な光回線料金が二重請求される事がないのは良い仕組みですね(^-^)v

フレッツ光→光コラボ転用時の注意事項

その他にも調べている中で、気になる情報が見つかったのでご紹介しようかと。
よくあるお問い合わせ」に知りたいことがほぼ載っていたので、引用します。

NTTのフレッツ光からmioひかりに変更する際の注意事項を教えてください | IIJmio
以下のような点にご注意ください。

  • 現在ご利用いただいているNTT回線の名義とmioひかりのご契約者様の名義は一致している必要があります。
  • NTT東日本またはNTT西日本が提供するサービスの一部は、mioひかりに引き継ぐことはできません。
  • 変更に際し、変更前にご契約中の光回線は解約されます。また、変更前にご契約されているプロバイダサービスにおいて、解約等の手続きが必要となる場合があります。
  • 変更に伴い、通信機器に接続設定を行っていただく必要があります。
  • ご利用の回線やサービスによっては、mioひかりへ変更できない場合がございます。

こちらの中にも「変更に際し、変更前にご契約中の光回線は解約されます。」と記載がありますね。

他にも「NTT東日本またはNTT西日本が提供するサービスの一部は、mioひかりに引き継ぐことはできません。」という内容もありますね。
これは、光テレビが光コラボでは使えない事や、複数の光電話番号を光コラボでは持つことが出来ない事などの内容を指すのでしょうね~(^-^;
光電話番号を複数持つサービスは、光コラボでもぜひ使いたかったのですが、節約を優先して電話番号を1つ捨てました(T_T)

続いて気になったのは下記の質問。

NTTのフレッツ光から移行する場合、現在NTTでレンタルしている通信機器はどうなりますか | IIJmio
NTTよりレンタル提供を受けている機器については、mioひかりに変更後も引き続きご利用いただけます。機器のレンタル料は弊社から請求させていただくこととなります。

ふむふむ。
これはホームゲートウェイなどの機械の事ですね。
我が家のホームゲートウェイの機械は下図のもの。
f:id:MoneyReport:20160808155246j:plain

これを一度NTTに送り返して、改めて光コラボから受け取ってとかをやっていると、取り替えタイミングでインターネットが使えなくなってしまいますから不便きわまりないです(-_-;
ですが、フレッツ光から光コラボへの転用時は、そのままレンタルし続ける事が出来て、機器のレンタル代も勝手に光コラボが引き継いで請求してくれる、というのは非常にスムーズで良いですね(^-^)v

業者都合ではなくて、ユーザー視点でのユーザーに優しい切り替え方法を実現してくれているのは有り難いです。

まとめ

  • 「NTTとの光回線契約はどうなるの?」 → NTTの光回線契約を勝手に解約してくれる!
  • 光回線使用料は二重請求される心配はない!
  • フレッツ光のプロバイダーは自分で解約する必要がある(場合がある)!
  • ホームゲートウェイなどのNTTからのレンタル機器は引き続き使えて、レンタル代金は光コラボが徴収する様に切り替えてくれる!

IIJmioの通話定額オプションがキャンセルできない(T_T)

スマホ 特集 税金

IIJmio通話定額オプション

MVNOに移行してから家族間通話をiPhoneの無料通話アプリ「FaceTime」を利用して話していました。
しかし先月くらいからFaceTimeが繋がらなくなり、やむを得ず半額通話アプリ「みおふぉんダイアル」を利用して家族間で電話をする様になりました。

みおふぉんダイアルアプリ

みおふぉんダイアルアプリ

  • Internet Initiative Japan Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料

そんな時に、利用中のMVNOであるIIJmioが「2016/09から通話定額オプションを始めるよ!」とのアナウンスがあったので

「これは良さそう!」

との事で調べていました。

月額830円で家族間通話が1通話あたり30分まで無料になるという事で、この新しい通話定額オプションに加入して家族間通話料金を下げようかと(^-^)v

さらに、9月開始にあたり事前登録すると通話定額オプション料金1ヶ月分を割り引いてくれるキャンペーンもやっていたので、飛びつきました!

IIJmio「通話定額オプション」スタートキャンペーンについて
キャンペーン期間
2016年8月3日(水)~2016年8月31日(水)


既存のお客様
キャンペーンの実施期間中に、既にお持ちの「音声通話機能付きSIM(みおふぉん)」に「通話定額オプション」をお申し込みいただくと、2016年10月利用分の通話定額オプション料(600円もしくは830円)を割り引きます。


IIJmio「通話定額オプション」スタートキャンペーンについて|IIJmio

IIJmio通話定額オプションへの申し込み

「善は急げ」というワケで、すぐさまIIJmioの会員メニューから通話定額オプションに申し込むことに(^-^)v

「会員専用ページ」→「各種変更手続き」→サービスの設定と利用「高速モバイル/D」→「音声オプションの変更(通話定額・留守番電話など)」から手続き可能です。

そして、通話定額オプションを適用したい電話番号を選んだら「音声オプション」が選べるようになります。
f:id:MoneyReport:20160820232106j:plain
今回は「通話定額オプション」を利用したいと思いますので、この項目を選びます。
私は上の「誰とでも5分&家族と30分 かけ放題」のプランをONにしました(^-^)v

定額通話オプションの確認項目は下記。
f:id:MoneyReport:20160820231532j:plain

下記の項目をご確認のうえ、チェックしておすすみください。

  • 音声オプション変更お申し込み後のキャンセルはできません。
  • 2016年8月31日までにお申し込みされた通話定額オプションの利用開始日は、2016年9月1日からとなります。
  • 通話定額オプションの利用料金は利用開始月から満額発生します。
  • 通話定額オプションをご解約される場合、解約お申し込み月の末日での解約となります。
  • ご解約の場合、音声オプション料金は解約申し込み月まで満額発生します。
  • 上記のお申し込み内容や約款をご確認・同意の上、音声オプション変更を申し込む

確認項目のチェックをONにしていき、「設定変更お申し込み」ボタンを押下します。


最終的には下記のようになるそうです。
f:id:MoneyReport:20160820231559j:plain
2枚目のSIMも登録した状態の時の画像なので、実際の「お申し込み前」の月額料金合計は4,276円でしたから、消費税も込みで計算すると・・・

 変更後6,069円 - 変更前4,276円 = 差額1,793円

となりまして、約1,800円増加で通話定額を2枚のSIMで使える様になります(^-^)v
これで割りと気軽に電話を使う事が出来るようになったので、利便性アップは結構なものかと。

先月の通話料を確認

と、ここまで申し込んでから

「そう言えば先月の電話料金を調べてみよう!」

と思い立ちまして、先月の「ご請求明細の確認」をしてみると・・・
f:id:MoneyReport:20160822182919j:plain

ふむふむ。
ん?
通話料金がそれほどかかっていないような?
通話料金だけを抜き出して計算してみると・・・

明細 金額
みおふぉんダイアル通話料金 920円
Xi通話料 340円
ファミリー通話割引(みおふぉんダイアル通話料) -28円
Xi・SMS通信料 33円
合計 1,265円

あれ!?
合計1,265円しか掛かっていないから、「月額830円 × SIM2枚 = 1,660円」も掛けて、通話定額オプションを使うのは割高なのでは(-_-;

通話定額オプションをキャンセルしたい!

改めて確認したら、通話定額オプションに加入した方が割高になるのなら、通話定額オプションに加入しないほうがお得なので、やっぱり通話定額オプションをやめることに(^o^;

いざ再び「音声オプションの変更(通話定額・留守番電話など)」メニューまでたどり着くと・・・
f:id:MoneyReport:20160822183938j:plain

あれ?
何でしょう?
通話定額のボタン部分が「変更中」になっていますね。
この変更をキャンセルしたいんですが、どうやるんでしょうか?

色々調べていると、先ほど申し込んだ時のチェック事項に恐ろしい一文がある事に気づきました!
f:id:MoneyReport:20160822184400j:plain

音声オプション変更お申し込み後のキャンセルはできません。

って、マジですか!?
利用開始前の申し込みなのに、キャンセルできないの!?
まだ使ってもいないサービスを事前に申し込んだらキャンセル出来ないとは(-_-;

ミスった~(TOT)

申込時の条件をよく確認していなかった私が悪いですが、事前申し込みのキャンセルはダメなんですねぇ(;_;)
あ、でも一ヶ月分無料になるんだった!

と、無料になる期間をチェックすると・・・

既存のお客様
キャンペーンの実施期間中に、既にお持ちの「音声通話機能付きSIM(みおふぉん)」に「通話定額オプション」をお申し込みいただくと、2016年10月利用分の通話定額オプション料(600円もしくは830円)を割り引きます


IIJmio「通話定額オプション」スタートキャンペーンについて|IIJmio

んーと、通話定額オプション料金が無料になるのは10月分なんですね。
9月サービス開始ですから、9月分は少なくとも通話定額オプション料金830円を支払わないといけない、と(T_T)
9月と10月の2ヶ月使って、10月分が割引になる、と。
そっかー。
キャンセルは10月末日を狙って通話定額オプションを外さないといけませんね(-_-;
一手間増えましたが、やむを得ません。

2ヶ月間だけ通話定額オプションを使ってみてその感想を記事に書けるから、ブロガーとしては記事ネタが手に入って良かったという事で!?