読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

MT4の確定申告用スクリプトをプレゼント!トレード履歴をCSV出力しMFクラウド確定申告とfreeeに取込可能です!

FXトレードスタイル 特集 投資 開発向け

MT4の確定申告が個人的に増えた

2016年度の確定申告日程が税務署より発表されています。
平成28年分の確定申告期間は
平成29年2月16日(木)~平成29年3月15日(水)
となっています。

昨年1年間の収入の内、給与以外で20万円以上の収入を得た人やマイホームを新築した人などが行うのが確定申告になります。

また、個人事業主を営んでいる人も確定申告を行う必要がありますね。
会社が年末調整で一気に提出してくれたりしないので、自分で収入と支出をまとめ、経費や控除を差し引いて「所得が幾らですよ」というのを提出しなければいけません。
私も昨年の確定申告ではフリーランスになって初めての確定申告だった事もあり、分からない事だらけで泣きながら多くの人の助けを得ながらなんとか申告しました(;_;)

そして、今年提出する確定申告では昨年までの事業所得の申告とは別に、さらにFX(外国為替証拠金取引)のMT4(メタトレーダー4)の収益も申告する必要があります。
昨年もFXのトレードは行っていたので投資分の申告は行っていましたが、FXの自動売買であるMT4を使ったトレードは今年の申告で初めて提出します。
2016年に初めてMT4を使ったトレードをしたものですから。

というわけで、今から事前に調べておいて、スムーズに申告できるように準備をしていこうかと。

今回作ったMT4スクリプト

そして今回作ったMT4のスクリプトは「MT4の年間取引収支データを個別に全てCSV出力する」ものになります。
トレードの収入と損失をそれぞれ1回の取引毎に、1件の仕訳データとして出力します。
基本的には自分で使うように開発したので、私が使っているクラウド会計サービスの「MFクラウド確定申告」に対応したものを作成しました。
また「他にも対応できるかな?」と調べてみたところ「無料会計ソフトfreee」も仕訳データの取り込みが可能だったので別バージョンで作成しました。
残念ながら「やよいの青色申告 オンライン」については仕訳データのインポート機能が提供されておらず(実際には提供されているが非常に使い辛い)作成しませんでした。

ですので今回作成したMT4向けのスクリプトを使う対象者は下記全てを満たす人になります。

【MT4の確定申告用スクリプト使用対象者】

  • FXをMT4でトレードしている人
  • 確定申告予定の人
  • クラウド会計サービスの「MFクラウド確定申告」か「freee」を使っている人
  • 確定申告で仕訳データとしてFXの取引履歴を取り込みたい人


上記に当てはまる人は、今回のスクリプトを使うことでMT4上で1度実行するだけで全ての取引履歴をクラウド会計サービスでインポートするのに最適化された状態でCSV出力してくれます。

対象スクリプトの使い方等については、今後の記事で書いていきますのでお待ち下さい。

MT4スクリプトをプレゼント!

で、今回作成したMT4の確定申告用スクリプトを自分一人で使っても良いのですが、せっかくなので多くの方に使って欲しいなと思いまして、プレゼントさせて頂くことにしました(^-^)/

ただ、当ブログのプレゼントとしてしまうと色々とうまくない事もあるかと思いまして、サブで使っているドメイン側のページでプレゼントを行います!
プレゼントページは下記。

MT4確定申告向けScpitsプレゼント | マネー報道 FX

MT4確定申告向けScpitsプレゼント | マネー報道 FXMT4確定申告向けScpitsプレゼント | マネー報道 FX 

プレゼント詳細や申し込み方法については上記のMT4確定申告向けSciptsプレゼントページにて確認して欲しいのですが、条件はありますが無料でプレゼントさせて頂きます(^-^)/

興味のある方や、MT4で確定申告で困っていた人は是非お申し込み下さい!
プレゼントの申し込みお待ちしています。

いちばんわかりやすい確定申告の書き方平成29年3月15日締切分―――マイナンバー対応2017年版

いちばんわかりやすい確定申告の書き方平成29年3月15日締切分―――マイナンバー対応2017年版

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

Win10タブレット「CHUWI Hi10 Pro」専用キーボードを試用する!合金製は質感が良い!

物欲 ブログ運営 開封の儀

CHUWI Hi10 Pro専用キーボード

昨年、Windows10タブレットが非常に欲しくなり色々と探した中で「CHUWI Hi10 Pro」というAndroidとWindows10のデュアルブートのタブレットを購入しました。

Win10タブレット「CHUWI Hi10 Pro」の開封の儀はこちらの記事に詳しく書いたので興味のある人は読んでみてください。

その後、Windows10タブレットを自宅で使っているのですが、少々使い勝手が悪いというか、まだWindows10がタブレット端末としての完成度が低いというか、AndroidやiPadの領域にまではまだOS自体が達していない感じで使っています。

「もうちょっと使い勝手が良かったらな〜。キーボードがあればだいぶん楽なのに」

と思っていました。

そんな折りに、GeaBestの広報担当の方から連絡を頂き

「マネーさんのレビュー記事が良かったので、試供品を提供しますのでさらにレビュー記事を書いてくれませんか?」

という願ってもない依頼が舞い込みました!!!

「それはもう喜んで!」

という感じで快諾し、初回の試供品レビュー記事として先だって購入したWindows10タブレットの専用キーボードを送って頂くことに(^-^)v

ちなみにそのキーボードのGearBestのリンクを貼っておきます。

【CHUWI Hi10 Pro専用キーボード】
Original Chuwi HI10 PRO / Hibook / Hibook Pro Keyboard-38.20 Online Shopping| GearBest.com

あぁ、待ち遠しいなぁ♪

1週間ほどで到着

前回のWindows10タブレット購入時は早い方から2番目の発送方法で送ってもらいました。
その時で13日ほど掛かりました。
あ、GearBestというのは中国のガジェットネットショップなので、海外(中国)から発送されてくるので日本と違いそこそこ時間が掛かります。

今回は1番早い発送方法である「DHL」という方式で送って頂いたようです。
申し込んでから1週間ほどで到着しました(^-^)v

DHL方式で発送してくれています。
f:id:MoneyReport:20170111231327j:plain

段ボール箱を開けるとこんな感じ。
f:id:MoneyReport:20170112221920j:plain
クシャクシャになった案内状と、内容物明細が同梱されていて、申し訳程度にプチプチが入っています。

キーボードの箱。
f:id:MoneyReport:20170112222135j:plain
右側がひしゃげています(^-^;
一番早い梱包方法でこのクオリティは厳しめかも(-_-;

キーボードの箱の裏側。
f:id:MoneyReport:20170112222255j:plain
裏は大丈夫でした(^^;

箱を開きます。
f:id:MoneyReport:20170112222347j:plain
キーボードが袋に包まれて入っています。
外箱は凹んでいましたが、中身は無事でした。

開封の儀

というワケで流れのまま「開封の儀」に突入したいと思います(^-^)/

キーボード本体を取り出したところ。
f:id:MoneyReport:20170112222450j:plain
表面はプラスチックではなくてメタル(合金製)で出来ているので触るとヒンヤリしてなかなか良い感触です。

キーボード裏面です。
f:id:MoneyReport:20170112222518j:plain
こちらの面もグレーですが、残念ながらプラスチック製(^-^;
でもツヤ消し加工されているので、指紋がべたつくこともなく良い感じではあります。
パッと見ではプラスチックかどうかは分からない感じです。

キーボード右側面。
f:id:MoneyReport:20170112222826j:plain
USBポートが1個ついています。

キーボード左側面。
f:id:MoneyReport:20170112223130j:plain
こちらもUSBポートが1個ついています。
なのでキーボードには両側面にUSBポートが1個ずつ、合計2個とりつけられています。
タブレット本体の「CHUWI Hi10 Pro」にはUSBポートのMicroとType-Cポートしかないので、普通のUSB端子が使えるようになるのは大きなメリットです(^-^)v

キーボード上端側。
f:id:MoneyReport:20170112223145j:plain
タブレットが挿さる部分の裏側。

タッチパッド部分。
f:id:MoneyReport:20170112223809j:plain
結構しっかり目の作りになっています。

タブレットが挿さる部分を外側に最大限開くとこんな感じ。
f:id:MoneyReport:20170112223839j:plain

タブレットが挿さる部分のアップ。
f:id:MoneyReport:20170112223941j:plain

Win10タブレット「CHUWI Hi10 Pro」を上に置いて並べてみます。
f:id:MoneyReport:20170112224023j:plain
もちろん、同じサイズですね。

Win10タブレット「CHUWI Hi10 Pro」をいよいよ、キーボードに挿しこみます!
f:id:MoneyReport:20170112224112j:plain
合体!!!

タブレットとキーボードを合体させた状態の、右側面。
f:id:MoneyReport:20170112224157j:plain

合体の左側面。
f:id:MoneyReport:20170112224254j:plain

ガバッと開いてみました!
f:id:MoneyReport:20170112224335j:plain
おぉ!
単なるタブレットだったのが、突然ノートパソコンに変身した感じです!
結構格好良いかも♪

タブレットとキーボードを合体させて横から眺めたところ。
f:id:MoneyReport:20170112224437j:plain
まずまずのフォルムです。

Win10タブレットを起動したところ。
f:id:MoneyReport:20170112224529j:plain
専用キーボードを付けると、正直ぱっと見はノートパソコンそのものですね(^-^)v
また、写真で事前に見たときは

「なんかヤボッタイ印象のキーボードだなぁ」

と思っていたのですが、実物が届いて見ると

「普通に格好良い!」

とだいぶ印象が変わりました(^-^)v

MacBookAirとの比較

比較対象としては申し訳ない感じもしますが、私の持っているMacBookAir11インチに比較対象として登場してもらいましょう!

ドドン!
f:id:MoneyReport:20170112224555j:plain
左手前が「CHUWI Hi10 Proと専用キーボード」で右手奥がMacBookAirです。
まぁ並べちゃうとそりゃあ当然MacBookAirの方が格好良いですが、値段が違いますからね〜(^-^;
「CHUWI Hi10 Proと専用キーボード」は2.5万円ほどで、MacBookAirは10万円程度しますから、価格差が4倍程度ありますので。

MacBookAir11インチに10インチのWindows10タブレット&キーボードを載せてみます。
f:id:MoneyReport:20170112224915j:plain
少々MacBookAirの方が大きい程度で、それほどサイズ感は変わりません。

2機を重ねた状態で横から見た状態。
f:id:MoneyReport:20170112225020j:plain
まぁ比較まで(^-^;

試打!

せっかくなので、このキーボードでテキストを打ってみたいと思います。
やはり見た目が良くても使い勝手が悪い様では困りますから(^-^;

ガガガッと書いてみます。
f:id:MoneyReport:20170112225101j:plain

実際にこのキーボードで試し打ちした内容が下記

テキストを書いてみる。
このキーボードでも実用十分なのか?
いまいちなのか?
とりあえずサクッと打ってみている感じではほとんど問題はなさそうです。
難点を挙げるとすると、キーパッド(?)が案外大きいので、右手で時たま触ってしまいマウス操作みたいになってしまう点だろうか。
まぁこれも慣れの問題だと思うので、慣れてくれば問題ないと思われる。

キーボード自体はガッシリしていて、変に安物っぽくもない。
何よりも手に触れる部分が合金製ということで、肌触りが非常によく高級感さえ感じます。
これは良いなぁ。
普段、自宅ではLenovoのノートパソコンを使っているのですが、そちらはプラスチック製なので安っぽさが伴いますが、金属製のキーボードは良いですね(^−^)v
キーを打ち込んだ感じもしっかりとストロークを感じますし、変に軽い音もしないので打っていて悪くないです。
タブレットも良いですが、やはりキーボードがあると使い勝手が格段に向上しますね!
これは結構良いかも!!!

一部キー配置が日本語キーボードと違う部分もありますが、そこも慣れでなんとかなるかな、と。
MacBookAirも最初はキー配置に戸惑いましたが、時期に慣れたのと一緒で英語キーボードにも慣れていけるかな、と。


※※※※ 試打はここまで ※※※※

とサクッと書くことが出来ました。

気になったのは日本語入力に切り替える時
英語キーボードなので、よく日本語キーボードにある「半角/全角」キーがありません。
ではどうやって英語キーボードで日本語入力に切り替えたら良いのでしょうか?

下記写真の様に「Alt + ^」キーの組み合わせで切り替え可能です!
f:id:MoneyReport:20170112225253j:plain

ちなみにタブレットを裏表逆にするとこんな風にもキーボードに接続する事ができます。
f:id:MoneyReport:20170112225704j:plain
しかし、挿せるというだけで、キーボードは認識せず使う事はできません(-_-;

そうそう、このキーボードはBluetoothとかじゃなくて、物理接続で繋がるタイプになっています。
無線じゃないので、繋いで合体している時しか使えませんからご注意をば(^-^;

動画も公開されていたので貼っておきますね。

まとめ

Windows10タブレットの専用キーボードを試してみました。
接続は磁石でガチッと繋がって、ちょっとやそっとでは抜けなくなっているので、持ち運び時にも

「抜け落ちたらどうしよう?」

とかって心配は無用なので、安心して持ち運ぶ事が出来そうです(^-^)v
またキーの打ち応えもかなり良い感じでGoodです。
特に手に当たるキーボード表面が合金製でメタルのひんやり感があってとても良いです。
価格以上の高級感があります。

今まではちょっとパッとしなかったWindows10タブレットでしたが、専用キーボードがきた事でノートパソコンとして生まれ変わりました!
キーボードも取り外せばタブレットとしてももちろん使えますので、世に言う「2in1」という奴ですね(^-^)v
使い勝手が格段に向上したので、Windows10タブレットをさらに使い込んでいきたいと思います(^O^)/

ちなみに本日時点(2017/01/12時点)の価格も載せておきましょう。
f:id:MoneyReport:20170112233240j:plain
タブレット&キーボードのセットが25,351円。
タブレットのみだと20,471円。
専用キーボード単体だと4,363円。

【タブレット&キーボードのセット】
CHUWI Hi10 Pro 2 in 1 Ultrabook Tablet PC with Keyboard-221.98 Online Shopping| GearBest.com


【タブレットのみ】
CHUWI Hi10 Pro 2 in 1 Ultrabook Tablet PC-179.25 Online Shopping| GearBest.com


【キーボードのみ】
Original Chuwi HI10 PRO / Hibook / Hibook Pro Keyboard-38.20 Online Shopping| GearBest.com

オススメは「タブレット&キーボードのセット」ですね。
最初から両方入っています。
2in1パソコンが25,000円で手に入るのは結構破格だと思うので、安いノートパソコンの購入を考えていた人は選択肢の一つとして検討されてみてはいかがでしょうか?

2017年の目標を元旦に掲げる!フリーエンジニアの挑戦!

フリーランスの日常 開発向け

あけましておめでとうございます

新年、あけましておめでとうございます!
2017年1月1日、元旦を迎えました。

正月元旦は幸い好天に恵まれ、落ち着いた天候となっています。
北海道は昨年末の12月は大荒れとなる大雪に見舞われ大変だったので、正月は好天に恵まれそうという事でホッと一安心しています。

さて、新年を迎えての元旦と言えば、やはり今年1年の抱負というか目標を掲げるのに最適かな、と。
やはり新年のスタートですからね。
一年の計は元旦にあり、という事で今年の目標をば掲げていきたいと思います(^-^)

今週のお題「2017年にやりたいこと」

f:id:MoneyReport:20170101152314j:plain

2017年の目標

本年の目標をば掲げます。
ババン!

【2017年の目標】

  1. フリーエンジニアとして長期間開発に従事する!
  2. FXの勉強をし直し、通年で増やしていける様にトレードの腕を磨く!
  3. 既存Webサイトの見直しを行い収益増へ!


との事で個別に見ていきましょう。

1.フリーエンジニアとして長期間開発に従事する!

昨年、初挑戦したフリーランスのITエンジニアとして仕事をするフリーエンジニアとしての開発を一ヶ月だけ経験しました。
普段は自分自身の企画・設計をしたWebサイトやWebサービスを作っていますが、それとは別に「誰かのシステムを作る」というのも経験としては面白いなというのがありました。
他のエンジニアの方達との交流であったり、他の人のソースコードを見て学ぶことも多く、良い刺激をもらえたのがありました。
また、作業単価が高く「流石、技術職!」という感じで、浮き沈みの大きなフリーランスの収益と比べ、事前にお互い納得した金額が月毎にきちんともらえるというのは、やはり魅力的。

ただまぁ「人のシステムを作るのはつまらない」という部分は正直あるにはあるのですが、それよりも今年はまとまった出費が控えているので、きっちり稼ぐ必要がありフリーエンジニアとして長期間働いてきっちり稼ごうかと。
以前仕事をもらった会社さんのところで、春からの大きめの案件が動くそうで、そこで働く予定です。
今年はフリーエンジニアとして頑張りますか!

2.FXの勉強をし直し、通年で増やしていける様にトレードの腕を磨く!

フリーランスになってからは、かなりサボっていたFX(外国為替証拠金取引)のトレードですが、今年は本格的に取り組みます!
FXの自動売買についてもう少し進めてみるのが一つと、もう一つがやはり裁量トレード(手動トレード)できちんと利益を出せる様に今一度勉強しようかな、と。

FXで普通に勝てる様になり収益を増やしていけるようになれば、フリーランスの収入の浮沈にそれほど神経質にならないで済むようになりますし、より安定しあ生活が送れるようになるかな、と。
まぁ負けが込めば生活を根幹から揺るがしかねませんが(^-^;

なので今年はきちんと勉強する期間を設けてFXを今一度勉強し直します!

3.既存Webサイトの見直しを行い収益増へ!

これまでは割と新規Webサイトを作ることを主眼において取り組んできました。
昨年も2Webサイトを作り公開しました。
ただ、既存のWebサイトを作りっぱなしになってしまっていたり、より良いデザインへと変えることでユーザービリティの向上等ができるのですが、それも手つかずになってしまっていたり・・・。
運用が雑になっている部分があります。

ですので、今年は新規Webサイトの作成よりも既存Webサイトの見直しを行ってよりブラッシュアップしたサービスを提供する事が出来ればと思っています。


と駆け足でしたが補足させて頂きました。

まとめ

というわけで2017年の目標を書かせて頂きました。
今年はリソースの多くをフリーエンジニアとして開発に従事する事を選ぶのがやはり比重が非常に大きいです。
これまでの取り組みとは大きく変わります。

その分、自分自身の開発に割ける時間が減ってしまうので、今年は「すでに持っている物を大事に育てる」ことにチャレンジしようかな、と。
既存のWebサイトであったり、FXのトレードスキルであったり、自分自身がすでに持っている資産やスキルをより活用していく方向で進めて行こうかと。

大きな一歩は難しいですが、時間のない中で少しずつ歩を進められる一手を今年は多く打っていきたいと思います。

それでは皆様、2017年の本年もどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>

フリーランス2年目の2016年を振り返る

納会シーズン

本日は12月28日。
会社勤めの方は本日が仕事納めで、納会(のうかい)などが開かれる会社さんも多いのではないでしょうか?
私も会社勤めをしていた頃は、午前中はお客さんに挨拶周りだけして、午後には会社に戻り、会議室で納会が開かれてオードブルをつつきつつ昼間から酒を飲んでいました。
懐かしいですね。

昨年3月末に会社を退職し、翌4月からはフリーランスとして独立し、それから1年9ヶ月が経ちました。
フリーランスで一人で仕事をしているので、本来は納会なんてないのですが、間借りさせて頂いている会社さんの納会が本日ありまして、それに私も混ぜてもらう事に!

午後からは事務所でお酒を飲んできます(^-^)v
(というかアップが間に合わなくて、既に納会が終わって帰ってきました(^_^;))

目標の検証

さて、そんな納会に突入してしまう前に、今年の私の仕事ぶりを振り返っておきたいと思います。
当然、正月元旦に今年1年の目標を定めていましたので、それを検証します。

下記が今年の元旦に書いた記事。

目標を抜粋しますと・・・

【2016年の目標】

  • ブログを丸3年は毎日書き続ける!
  • Webサイトを4サイト追加し、7サイト体制で運用する!
  • 新しいビジネスの準備をする!


1つ1つ見てみましょう。

1.ブログを丸3年は毎日書き続ける!

これは頑張りきりました!
2014年10月に書き始めたこのブログも、2016年10月24日をもって、ブログの毎日更新を丸3年間続ける事ができました!!!
下記が節目の記事。

今年はこれを頑張ったに尽きるかもしれません(^-^;

その後は時間を見つけて時々書くスタンスに変えました。
更新頻度は落ちましたが、皆さんに色々な情報をお伝えしていくことが出来たらと思っています。

2.Webサイトを4サイト追加し、7サイト体制で運用する!

これは全然出来ていません(>_<)
結局今年は新Webサイトはいくつ作ったんだろう?
2月頃に1本リリース。
夏に1本リリース。
あれ?
これだけかな・・・

今年はフリーランスとしての本格的な確定申告に時間を取られたり、思わぬブログのアクセス減少などもあり、そういった対応に時間を取られたりして、思った様な開発は出来ませんでした。

確定申告の苦労談。

ブログのアクセス減少の話。

結局、目標Webサイト4本目標に対して2本しか作れませんでした(>_<)

これは来年に向けては、そもそもの目標設定の仕方の変更や、現行運用Webサイトの運用業務含めて検討する必要がありますね。

3.新しいビジネスの準備をする!

これも新ビジネスに向けて

「新ビジネス関連の書籍を10冊読む!」

という中目標も掲げたのですが、当初狙った収益を上げられなかった事もあり、余裕が無くて全く未着手で終わってしまいました(T_T)
ここは「情けなや」ですね(-_-;

その他の仕事

この振り返りだけだと「散々な1年」という印象を持たれるかもしれませんが、当初予定していなかった仕事が取れたり、新たな収益源の種を見つけられたりした1年であったので「全く無駄だった」とかって事はないです(^-^;

特に、フリーランスのIT技術者である事を活かして、フリーエンジニアの仕事を受注したりした事も良い経験となりました。

自分自身の可能性と、どの分野を伸ばして食べていくのかの試行錯誤をした1年となりました。
ある程度の方向性は見えてきたので、来年はその方向性にさらに事業を伸ばしていける様にしていけたらと思っています。

収益目標との乖離

また事業目標には当然、金額ベースの数字も考えています。
昨年は目標金額に対してほぼ100%の収益を上げられていたので良かったですが、今年はと言うと・・・

目標金額の半分以下という悲惨な結果となりました(;_;)

まぁ目標が大き過ぎたという部分と、当初もくろみから乖離した収益しか上げられなかったりした部分も多かったからというのがあります。
いずれにしても目標との乖離が大きいというのは、私の事業プランの立て方がマズイという話ですから、来年はもう少し現実的な目標を立てて取り組んでいきたいと思います(^-^;

まとめ

今年1年間のフリーランスとしての事業の振り返りを行いました。
うまくいった部分と、まずかった部分で言うとまずかった部分の多い一年となってしまいました(-_-;
反省すべき部分は反省して、来年は飛翔できる1年と出来るよう、事業計画と自分自身の舵取りを見直して取り組んでいきたいと思います。

いずれにしても今年1年、お仕事お疲れ様でした(^o^)/

大人の私にサンタ来た!「ZenFone3」とハイレゾイヤホンが届いた!

物欲 開封の儀 ブログ運営

2016年は3連休のクリスマス

本日12月23日は金曜日ですが、天皇誕生日という事で祝日でお休み。
近所の小学校は昨日までで終業式で2学期が終わったという事で、本日から冬休みに入った小学生児童達が大雪の降りしきるなか雪遊びに興じている姿を見掛け

「子供は元気だね~」

と思いつつも冬の重労働の1つである除雪(雪はね)に勤しんでおりました(^^;

で、世の中本日から3連休で明日はクリスマスイブ。
この3連休はクリスマス休暇と化して、プレゼントを贈ったりもらったりといった人達が多いのかなと思います。
私も家族のサンタさんになる事はあっても、もう何十年も私の元にはサンタが訪れていない現実を見るにつけ

「大人にはサンタさんはやってこないんだな~(-_-;」

と、しみじみとしてしまったりする今日この頃です。

とはいえ、2年前のクリスマスには寝室用テレビと録画用ポータブルHDDが届いたりしました(^^)v

でもこの時には、Amazonの購入履歴に見覚えのない上記2つの商品を買った跡があり、代金も普通に請求されていました(T_T)

「まぁ大人にはサンタクロースはこないよね~」

そう思っていました。
2日前までは。

昨夜届いたクリスマスプレゼント!

そんな冷めた大人の感覚でいましたが、皆さん、私が間違っていました。
サンタクロースはいるんです!
大人の元にもサンタさんはやってきてくれるんです!

そう、それは昨夜の事。

ピンポーン♪

呼び鈴が鳴りました。
出てみると大人の男性。

「お届け物で~す」

赤い服こそ着ていませんでしたが、頭と顔には降り出した雪がついています。
顔の白かったのは雪?それとも白い髭だったのかな?
受け取りのサインをして箱を受け取ると、そそくさとその男性は帰っていきました。

私の手元に残ったのは無機質な段ボールの箱。
f:id:MoneyReport:20161223164919j:plain

「うーん、なんだろうコレ?特段、何も注文したりしてないけどな~」

と思いつつ、箱を開けてみると・・・
f:id:MoneyReport:20161223165011j:plain
お?
おぉ!?
何だかいかにも高そうなSONY製の箱と黒いシックな小箱が中に入っているじゃないですか!

段ボール箱から出してみたところ。
f:id:MoneyReport:20161223165051j:plain

SONY製のはこんなパッケージ。
f:id:MoneyReport:20161223165112j:plain
何でしょうね、コレ?
ワイヤレスイヤホンみたいですけど、こんなしっかりした箱に入っているという事は昨今話題のハイレゾ音源対応タイプか!?

イヤホンの箱の裏側を見てみると・・・
f:id:MoneyReport:20161223165225j:plain
高音質再生Bluetoothヘッドセットの文字が!
「ハイレゾリューションオーディオ再生対応」との言葉も!!

そして黒い箱のカバーには「Zen Fone 3」の文字が!
f:id:MoneyReport:20161223165421j:plain
ZenFone3ってアナタ!
SIMフリースマホで最近人気のスマホじゃないですか?

確かあんこぱん(id:ankopan01)さんが以前絶賛していたモデルでは?

ASUSの新機種ZenFone3は、オクタコアCPU、1600万画素のメインカメラ、指紋認証機能を搭載したLTE対応SIMフリースマートフォンです。


ZenFone3 ZE552KLのスペック概要
OS:Android 6.0
画面:5.5インチ 1920×1080
CPU:Snapdragon625 Octa Core
RAM:4GB
ROM:64GB
メインカメラ:1600万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー:3000mAh
カラー:ブラック、ゴールド、ホワイト、ブルー


【ZenFone3】開封の儀とファーストインプレッション - あんこぱんのつぶやき

やっぱり!
結構な高性能スマホじゃないですか!

箱の背面。
f:id:MoneyReport:20161223170221j:plain
ううん?
型番は「ZE520KL」となっていますね。
あんこぱんさんのとは型番が違いますね~。

ASUSのHPに行って先ほどの機種との差をチェックすると下記の部分が違いますね。

RAM:3GB
ROM:32GB
バッテリー:2650mAh
ZenFone 3 (ZE520KL) | スマートフォン | ASUS 日本

ZenFone3って細かくバージョンが分かれているのかな?
iPhoneとかのストレージ容量が違うようなものでしょうかね。

ZenFone3の開封の儀

という訳で、流れで開封の儀もいっちゃいましょう(^-^)/

ZenFone3の横の部分にASUSと書かれた黒いシールが貼られています。
f:id:MoneyReport:20161223170819j:plain

これを剥がすと・・・
f:id:MoneyReport:20161223171100j:plain
ちょっとピンボケになっちゃいましたが、開封後と未開封とかしっかり差が分かる感じにはがれます。
昔のグリコ・森永事件の頃のお菓子のパッケージみたいですね、って年齢がバレますね(^-^;

箱をパカッと開けると、中からツヤツヤのスマートフォンが!
f:id:MoneyReport:20161223171533j:plain

おぉ~、格好良いですね(^^)v
f:id:MoneyReport:20161223171603j:plain

スマホの背面。カラーは白ですね~。
f:id:MoneyReport:20161223171645j:plain

中のアクセサリー類。
f:id:MoneyReport:20161223171629j:plain

これは結構なハイスペックなスマホをサンタさんがプレゼントしてくれました!
サンタさんどうもありがとうございます(*^-^*)/

一応、何をもらったのかを改めて整理しておくと下記の2点になります。

サンタさんは誰?

というわけで大人の私の元に結構な金額のしそうなプレゼントを届けてくれたのは誰なんでしょうかね?
途中の写真にヒントがありましたが振り返ってみると・・・
f:id:MoneyReport:20161223172358j:plain

これだ!
IIJmioからですね~。
IIJmioのお客様感謝記念みたいなプレゼントには応募していましたけど、あれはプレイステーションVRか何かだったので違いますね。
本文読むと「お友達紹介キャンペーン」での特典商品になる様です。

でもお友達紹介キャンペーンのプレゼントは昨年の夏に既にもらっていますよ?
詳しくは下記記事に。

この時はピンバッチとモバイルバッテリーをもらいました(^^)v

で、「今回のは何だろう?」とIIJmioサイトを見にいくと・・・

お友達紹介キャンペーン | IIJmio

f:id:MoneyReport:20161223172725j:plain
うーんと、右上のところかな?

「特典内容が充実!」とのメッセージが。
f:id:MoneyReport:20161223172745j:plain

HPの中央部くらいにいくと下記の様な記載が。
f:id:MoneyReport:20161223172815j:plain

お友達紹介特典の概要
期間限定!特典内容充実!

期間:2017年3月31日(金)
条件:上記期間までに、お友達の紹介人数が達した方が対象となります。過去に紹介した人数も対象となります。
特典内容:お友達を30名以上紹介すると : ハイレゾ音源対応 イヤホンをプレゼント※
     お友達を50名以上紹介すると : 最新Androidスマホをプレゼント※
     ※機種、カラーはお選びいただけません。

おぉ!まさしくこれだ!
お友達30人紹介でハイレゾ音源対応イヤホンがもらえて、友達50人紹介で最新Androidスマホをプレゼントとのこと(^o^)/
両方をいっぺんに達成していたので、2台同時に届いたということですね~(^^)v

IIJmioのお友達紹介キャンペーンコードをブログにて公開しているのですが、こちらから加入してくれた方が結構いらっしゃったみたいですね♪

というわけで大人の私のサンタクロースはIIJmioでした!
サンタさん素敵なタイミングでの大人向けのハイスペックなプレゼントをどうもありがとうございました(*^-^*)/