読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

ふるさと納税でパソコンディスプレイ(24インチ)を貰った!納税は12/31までに忘れずに!

特集 税金 特集 節約 物欲 開封の儀

ふるさと納税の季節

年の暮れも迫り大雪の降る北海道から、こんにちは。
12月に入りましたね~。
師走になり、忘年会に年賀状、クリスマスに仕事納めと大忙しの季節がやってきましたね~。

そんな忙しい12月に忘れてはいけない作業が1つあります。
そう、
ふるさと納税
です!

ふるさと納税って、「どうせ納税額の大きいフリーランスとか会社の社長さんとかが対象の金持ち優遇の仕組みでしょ」って以前は思っていました。
でもですね、違うんですよね。
ふるさと納税をした方が良いのは一般のサラリーマンなんです!
普段、給与天引きで引かれている住民税の納付先を、現在住んでいる所とは別の市町村に納付(寄付)する事で、その御礼の品として色んな特産品などがもらえるのがふるさと納税の仕組み。
サラリーマンがふるさと納税をするとお得なのは下記記事にまとめてあります。

ふるさと納税ってなあに?なんと普通のサラリーマンでも利用可能でした(^-^)/

私もサラリーマン時代にきちんと、ふるさと納税を行っておけばお得だったのですが、実際にもらい始めたのはフリーランスとして独立後の昨年のこと。

昨年のふるさと納税では「牛肉」をもらいました。

とても美味しい和牛で、すきやきを作って美味しく頂きました(*^-^*)v
これが自己負担がたったの2千円でもらえてしまうっていうんですから、もらわない人は正直をしています(^-^;

ちなみに、ふるさと納税は実際の寄付をする期間と、減税される期間にずれがありますのでご注意下さい。
ふるさと納税の期間のズレについては下記記事に詳しくまとめましたので参考にして下さい。

ふるさと納税の寄付期間と確定申告時期はズレる!?来月の確定申告で適用になる寄付金は昨年までのもの?

いずれにしても言える事は
12月中にふるさと納税(寄付)をして、今年の限度額いっぱいまで特典をもらっちゃいましょう!
という事です。

ふるさと納税の限度額

「でも自分のふるさと納税の限度額なんて知らないよ」

という方が大半かと思います。
年収や家族構成によって、ふるさと納税で寄付できる限度額は変動しますので、ご自身のシミュレーションをして適切なふるさと納税額を算出しないといけません。
そうしないと、もっとたくさんの特典がもらえたのにもらい損ねたり、税金以上に寄付してしまって損をしたりしてしまいます(>_<)

ふるさと納税の限度額の算出は下記の「さとふる」というサイトで行う事が出来ますので、まずはご自身のふるさと納税上限額を調べてみましょう!

「さとふる」でふるさと納税!


飯山市からパソコンディスプレイ

で、そんな私は今年(2016年)どこにふるさと納税したのかという話を今日は書きたいと思います。

結論から言うと
長野県飯山市に3万円のふるさと納税(寄付)を行いました!

ちなみにこちらが飯山市から届いた、ふるさと納税の書類です。
f:id:MoneyReport:20161206140003j:plain

中身は「寄付金領収証明書」になります。
確定申告の時に提出する必要がある書類です。
f:id:MoneyReport:20161206140037j:plain
他にも、ワンストップ特例の申し込み用紙なども入っていました。
サラリーマンの方で確定申告をしないで、年末調整だけで済ませる方はワンストップ特例が非常に重要なので頭に置いておいて下さい。
あ、ワンストップ特例制度を利用したい方はこちらの記事を参考にして下さい。

確定申告と「ふるさと納税ワンストップ特例制度」の併用はできない?ワンストップ特例申請書は自分でダウンロードできる!?

で、私のふるさと納税の話に戻ります。
飯山市は国産パソコンメーカーであるマウスコンピューターの工場がある地方自治体になります。
私の開発で使っているパソコンもマウスコンピューターですし、自宅のデスクトップパソコンのディスプレイもiiyamaのディスプレイを使っています(^-^)v

で、そんな割と縁のある飯山市に3万円を寄付してもらえるのがこちら!

iiyama製のパソコンディスプレイモニターの24インチになります。
色は黒しか選べませんでしたが、24インチという大画面に心引かれ、また来年もう1台ディスプレイがどうしても必要だったので

「だったら、ふるさと納税で貰ってしまおう♪」

と決めて、申し込みました。

ディスプレイ開封の儀

書類が届いて数日後、今度は「ふるさと納税特典」が届きました!
f:id:MoneyReport:20161206140136j:plain
パソコンのディスプレイモニターです!

中身を出すとこんな感じ。
f:id:MoneyReport:20161206140240j:plain

モニター本体とモニターの足の部分の包みを外した状態。
f:id:MoneyReport:20161206140257j:plain

ディスプレイのスイッチ周り。
f:id:MoneyReport:20161206140326j:plain
左から順にAUTO、EXIT、←/☆、→/♪、ENTER、電源となっています。

ディスプレイの背面を下側から移した写真。
f:id:MoneyReport:20161206140518j:plain
接続部は左から順にコンセント、LINE IN、LINE OUT、HDMI、DVI-D、D-SUBとなっています。

で、実際に組み立てたところ。
f:id:MoneyReport:20161206140647j:plain
おぉ、結構大きいですね!

これまで間借りオフィスで使っていた21インチのディスプレイ。
f:id:MoneyReport:20161206140712j:plain
これでも十分大きいと思っていました。

しかし並べて比較してみると・・・
f:id:MoneyReport:20161206140756j:plain
24インチモニタはさらにデカイ!!!
奥のが24インチ、手前が21インチです。
ちょっと写真の撮影の都合で21インチの方が横幅が大きく見えますが、実際には24インチの方が当然横幅も大きいです(写真の撮り方が下手でスミマセン(^^;)

2台を横から見てみたところ。
f:id:MoneyReport:20161206140944j:plain
左に置いたのが24インチ、右に置いたのが21インチ。
まぁ結構な迫力差がありますよね(^o^;

と、こうして職場に置いているディスプレイを大きな24インチディスプレイに差し替えました(^-^)v
解像度がフルHDなので、21インチの時と解像度的には変わらないので、表示内容が大きく見えます。
アイコンも少し大きくなりました(^^;

ふるさと納税のススメ

と、こうして私は来年必要になるディスプレイを、ふるさと納税でもらいました。
各地の自治体の特産品も貰えますし、飯山市の様に電化製品をくれる自治体もあったりします。

自分の住んでいる市町村に納めている税金を、寄付という形で別の市町村に納税するだけで、色んな物がもらえてしまうという大盤振る舞いなふるさと納税は利用した人は得をして、何も知らずに利用しない人が損をする仕組みになっています(^^;

働いている人で、まだ今年ふるさと納税をしていない人は

「何か美味しい物や面白い物がもらえないかな?

と、ふるさと納税サイトを見てみるのをオススメしますよ(^-^)v
きっとあなたの好みに合う特産品を見つけられると思います!

あ、ですがくれぐれも12月末までで今年のふるさと納税は終わってしまいますから、12/31までにふるさと納税は行いましょう(^^;

2016年11月の住宅ローン金利比較。変動、3年・10年・20年・35年固定の5パターンで比較!

日々のニュース 日本経済 特集 住まいのお金

住宅ローン金利の記事を書かなくなった理由

お久しぶりです。
久々の記事投稿になります。
皆さん、お元気ですか?
私はブログの毎日更新をやめて、ブログ書きに費やしていた時間を仕事時間に振り分けて過ごしています。
ですがたまにはブログを書きたいという事で、記事を書いています。

久々の記事で、普通の日常であった事を書いてもつまらないので、特集記事を書きます!
住宅ローン金利比較記事です!

当ブログでは2014年に住宅ローン金利を毎月調べて、読者の皆さんにお届けしていました。
最後に書いたのは2014年12月ですね。

2014年は1年間通して毎月、住宅ローン金利の推移を調べて記事にしていました。
それが2014年末でハタと止まってしまったのは
金利情報を管理していたExcelファイルが消えてしまったから
です(>_<)

当時ブログ記事を書いていたノートパソコンが起動できなくなってしまい、Windows7の再インストールからしなければいけなくなって、その時にExcelファイルも消えてしまいました(T_T)
1年間頑張って金利を追ってきたデータが消えてしまい、一気にモチベーションが無くなってしまい2015年からは住宅ローン金利をまとめた記事は書かなくなっていました(^-^;

ですが、毎日更新をやめた関係で少し時間が取れる様になったので、その分きちんと調査した記事をアップしていこうかと思います(^-^)/

【目次】

住宅ローン金利調査対象

住宅ローンの貸出を行っている銀行は、それこそ都銀や地銀、第二地銀に信金や信組も入れると膨大な数になります。
とてもじゃないですが、そんな全部の銀行の住宅ローン金利の推移を追うのは無理がありますし、誰もそんな情報を欲してはいません。
なのでマイホームの購入を検討した場合に、実際に皆さんが利用しそうな銀行を選んでその実態を追っていこうかと思います。
目安としては「住宅ローン金利が低い」点や、「保証料や繰上返済手数料が無料」な銀行などを選びました。
また住宅ローン金利が低い所ばかりだと、実際に近所の銀行で借りる時に乖離した金利だといけないので都銀も一部入れてみようかと思います。

そんな観点で、住宅ローンで人気のある厳選8銀行の2016年11月の住宅ローン金利を調査しました。
調査した銀行は以下の通りです。


2016年11月の金利動向を追ってみましょう(^-^)/

変動金利の比較

まずはここ何年も大人気の変動金利からです。

f:id:MoneyReport:20161129234612j:plain

おぉ!
現在の住宅ローン金利って滅茶苦茶低いですね(^o^;
2014年12月時点の変動金利では「0.57~1.275%」の金利でしたが、2016年11月現在は「0.497~1.2%」程の金利になるんですか~。
都銀ですら0.58~0.825%って凄いですね。
2年前でも十分金利が低いと思っていましたが、そんな比じゃなくなっています。

固定金利3年の比較

続いて固定金利にいきましょう。
2014年時点では10年固定金利以上しか調べていなかったのですが、時折り利用される「3年固定タイプ」も今回は追っていこうかと(^^)v

f:id:MoneyReport:20161129234620j:plain

こちらはイオン銀行が一番金利が低く0.38%ですか。
ただこの「短期間だけ」金利が低いのはその後、金利の割引率とかがイマイチだったりするのでお気を付け下さい。
変動金利より低いんですね(^^;。

固定金利10年の比較

2014年も追っていた10年固定金利。

f:id:MoneyReport:20161129234632j:plain

2016年11月の10年固定金利が「0.55~1.46%」。
2014年12月の10年固定金利が「1.08~1.75%」。
最安金利は0.5%ほど金利低下が見られます。

10年もの長期のローンが1%以下で借りられるってスゴイ事ですね(^-^;

固定金利20年の比較

ここまで来ると長期固定の金利ですか。

f:id:MoneyReport:20161129234639j:plain

2016年11月の20年固定金利が「1.1~2.55%」。
2014年12月の20年固定金利が「1.69~3.45%」。
0.6~1.0%ほど金利低下が見られます。

この辺までの長期固定で借りる方は、フラット35の20年枠で借りたりとかでしょうかね。
フラット35の利便性は活かしつつ、20年という短期間のために低い金利で借りられるのでお得かもしれませんね。

固定金利35年の比較(フラット35含む)

こちらはフラット35を含む超長期固定金利です。

f:id:MoneyReport:20161129234648j:plain

2016年11月の35年固定金利(フラット35含む)が「1.225~2.03%」。
2014年12月の35年固定金利(フラット35含む)が「1.788~2.78%」。
0.56~0.8%ほどの金利低下が見られます。

まぁほとんどがフラット35の金利になっています。
こちらに載せているのはフラット35の金利であって、フラット35Sの金利ではないのでフラット35Sに該当する住宅やマンションを購入する方はもう少し低い金利で借りられると思います。

まとめ

いやー、2年ぶりに住宅ローン金利をまとめてみたら、さらに住宅ローン金利の低下がみられてビックリしました(^o^;
2014年時点でも相当に金利が低かったので、景気が若干上含みになった時期もあったので金利の上昇も見られるのかと思いましましたが、逆でさらに低下していました。

これは日本銀行こと日銀が物価上昇率2%を目指して導入した金融緩和政策『マイナス金利』を背景に銀行の貸出金利を下げたのが原因ですね。
日銀としては金利を下げる事で、銀行が企業や家庭に貸し出す金利を下げる事で、長期的な支払い金額を下げて色々と物やサービスを買ってもらおうという事で導入されています。
2年前よりも物価が上昇した影響で、住宅やマンション価格は上昇している所が多いかと思いますが、その価格上昇分を打ち消すほどの低金利です(^-^;

日銀の黒田総裁が「任期中の物価上昇率2%達成を諦めた」ので、今後マイナス金利の解除も現実的な選択肢となってくるかと思います。
そうなると住宅ローン金利の上昇が今後は起きる可能性がありますので、マイホームを欲しい方はマイナス金利解除前の購入をした方がお得に買えるかもしれませんね。

トランプショックで利益を得た人(^^)v損失を被った人(T_T)

FXトレードスタイル 日々のニュース 世界経済 特集 投資

米国トランプ大統領誕生

2016年11月8日(日本時間11月9日)、米国大統領選挙が行われ大方の予想に反して共和党の「ドナルド・トランプ」氏が勝利し、トランプ大統領が誕生する運びとなりました。
投票こそは昨日行われましたが、実際に大統領に就任するのは年明けの2017年1月になりますので、大きな混乱が発生するのは少し先のことになります。

目先の動きとしては、経済の先取り指標となる株式市場と為替市場が乱高下しました。
昨日の値動きは下記記事にまとめました。

日経平均株価は900円を超える下落、外国為替の米ドル/円は105円から101円へと4円もの急落。
しかし、トランプ氏勝利確実の一報が出た16:30以降は一転し、V字反転。

下記チャートは11/8~11/9にかけての米ドル/円(USDJPY)の1時間足チャート。
f:id:MoneyReport:20161110154038j:plain
見事なV字回復!

「トランプ氏優勢」のニュースで急落し「トランプ氏勝利」の知らせで反転して急騰しました。

この値動きは日経平均株価にも反映されていました。
日経平均先物である「日経225」のチャートが下記。
f:id:MoneyReport:20161110154125j:plain
こちらもV字回復!

ただし、先物なので時間外も取引されて上昇していますが、株式現物はどうなったかというと・・・
f:id:MoneyReport:20161110154217j:plain
昨日の株価よりも終値で+1,092.88円の上昇となる、17,344.42円をつけました!
昨日900円急落した分を僅か1日で取り返し、さらに上積みしました。

物凄い値動きですね(^-^;

YJFX!ファイナンススタジアム

さて、そんな大きな値動きのあったアメリカ大統領選挙当日の乱高下を市場では「トランプ・ショック」と呼んでいる様です。

金融市場、駆け巡った「トランプ・ショック」
世界をリードしてきた超大国のリーダーが決まった。米大統領選の大接戦を制したのは、民主党候補のヒラリー・クリントン氏ではなく、共和党候補のドナルド・トランプ氏。「もし、トランプ大統領が誕生したら……」という懸念が現実になり、世界の金融市場を「トランプ・ショック」が駆け巡っている。その衝撃はしばらく、やみそうにない。


■「超円高時代」の再来か
9日の東京外国為替市場。円相場は一時、1ドル=101円台前半と約1カ月ぶりの高値を付けた。この日、市場関係者は大統領選の行方に一喜一憂していたが、その多くにとって、トランプ氏の勝利は想定外の結末だった。
「トランプ大統領の誕生で、円相場の見通しを円高方向に切り上げざるを得ない。来年初めにかけては一時的に90円を超える円高となってもおかしくない」
三菱UFJモルガン・スタンレー証券の植野大作氏は、こんな見方を示している。トランプ氏の勝利確定後は円高の動きがいったん止まったが、「超円高時代」が再来するリスクは、植野氏だけが予想しているわけではない。トランプ氏は「米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長はクビだ!」といった過激な発言を繰り返し、米国の利上げ路線と一線を画していたからだ。


金融市場、駆け巡った「トランプ・ショック」 :日本経済新聞

そんなトランプショックの中でも果敢にFXでトレードした人達の足取りを追ってみましょう。
FXの実トレードの記録を追うにはYJFX!のファイナンススタジアムが便利です(^-^)v

ファイナンススタジアムファイナンススタジアム 

ここではYJFX!で実際にリアルマネーでトレードしている人の内、「トレード結果を公表して良いよ!」と登録している人のトレード結果を見ることが出来ます。
さて、トランプショックのV字回復の中で大きな利益を上げた人はいたのでしょうか?
はたまたイギリスのEU離脱ショックの時の様に損失を出した人達の方が多かったのでしょうか?
見ていきましょう(^^)v

トランプショックで利益をだした人達

2016/11/9のトランプショックの中で利益を出したTOP10の人達が下記。

f:id:MoneyReport:20161110155340j:plain

1位はkabutoreさんで1日の収益額が30,609,979円。
利益が3,000万円!!!
さ、さすが。
天晴ですね!

詳細を見てみましょう。

kabutore - ファイナンススタジアム

11/2時点では1,800万円程度の試算だったのが、この1週間で1億1,270万円に増やしていて

 1億1,270万円 ÷ 1,800万円 = 6.26倍

と僅か1週間で6.26倍にも増やしています!!!
正にアメリカンドリーム!
トランプショック万歳といったすさまじい増やし方です(*^-^*)/
f:id:MoneyReport:20161110155820j:plain

kabutoreさんやりますなぁ(^o^;

10位の方でも190万円ほど増やしていますので、大きく下落して大きく上昇する波を順張りでトレードした方は大きな利益を上げられたようです(^-^)v
おめでとうございます!!!

トランプショックで損失を被った人達

続いては逆にトランプショックの最中で損失をだしてしまった人達を見てみましょう。
損失TOP9です。

f:id:MoneyReport:20161110160407j:plain

下に行くほど損失が大きかった人達が並んでいます。
損失9位の人でも564万円の損失となっています(;_;)
損失側はやはり金額が大きいですねぇ(-_-;

損失1位の人がkameronguさん1,206万円の損失を出しています(>_<)

しかし、イギリスEU離脱ショック時には6,800万円の損失を出した方もいましたから、まだ今回はチャートが読みやすかった分、損失も限定で来たのかな、と思います(^o^;

まぁ損失が痛いのには変わりませんが、まだトランプショックはイギリスEU離脱ショックよりも影響は限定的だったという事が出来ると思います。

2016年のショックはこれで終わりになるのではないかと思いますので、今後は不確実さの増す状況の中での日々のトレードを頑張りましょう(^-^)/

まとめ

  • 米大統領選でトランプ氏が事前予想を覆し勝利し大統領に!
  • トランプショックで日経平均株価は11/9に-900円、11/10に+1,000円という急落・急騰のV字回復に!
  • トランプショックで外国為替市場の米ドル/円は105円→101円→105円という急落・急騰のV字回復!
  • トランプショックで最大利益を出した人は+3,000万円!最大損失を出した人は-1,200万円という結果に!

トランプ氏がまさかの勝利!アメリカ大統領選の米ドル/円の値動き

FXトレードスタイル 日々のニュース 世界経済 特集 投資 特集 世界経済指標

アメリカ大統領選挙

2016年11月8日(日本時間11月9日)に米国こと、アメリカにおいて大統領選挙が行われました。
アメリカ初の女性大統領を目指す民主党の「ヒラリー・クリントン」と、大富豪で政治経験ゼロの共和党の「ドナルド・トランプ」が対決し、クリントン氏優勢との情勢で選挙の投開票が行われました。

日本時間の朝9時から始まった開票序盤こそはクリントン氏のリードが報じられ、日経平均株価は上昇し為替相場は「円安・ドル高」に振れました。
しかし、11時頃からトランプ氏優勢の一報が流れると相場はリスクオフへ!
上昇していた日経平均株価は急落し、為替市場でもドルの全面安へ(>_<)

日経平均株価は一時1,000円を超える下落。
f:id:MoneyReport:20161109170824j:plain

終値は919.84円下落16,251.54円となりました。

為替市場も米ドル/円は105.40円から101.20円へ一気に急落。
f:id:MoneyReport:20161109170835j:plain

その後、反発しトランプリスクを織り込んだ市場は反転し17時時点で103円前後。
1日で400pipsほども動く乱高下の展開となりました。

そして16:30頃、遂にトランプ氏が過半数となる270人を超える276名の選挙人を獲得し、第45代アメリカ大統領に選出されました!


米大統領選は8日、投開票され、共和党のドナルド・トランプ氏(70)が民主党のヒラリー・クリントン前国務長官(69)を破り、第45代大統領に就任することが確実となった。AP通信が9日報じた。


大票田のフロリダ州をはじめ激戦地のオハイオ州などを制し、獲得選挙人数でクリントン氏を上回ることが確実となった。
共和党はブッシュ前政権以来、8年ぶりの政権奪還。初の女性大統領誕生と民主党の3期連続政権を阻止した。


米大統領選投開票 共和党のトランプ氏が大接戦を制し第45代米大統領へ AP通信報じる (産経新聞) - Yahoo!ニュース

これは恐ろしい時代がやってきますねぇ(-_-;
ポピュリズムの台頭が欧州だけではなく米国にまで・・・。
そしてポピュリズムの体現者みたいなトランプ氏が、まさかの大統領にまでなってしまうとは。

今後、世界情勢はどうなってしまうのでしょうか?

今年2回目の乱高下

なんだか今日の米ドル/円のチャートを眺めていて

「あれ?この値動きは今年1度見てるぞ?」

という既視感がありました。

そう、忘れもしない2016年6月23日(日本時間では6/24)のチャートですね。

下記は2016年6月23日の米ドル/円の1時間足チャートです。
f:id:MoneyReport:20161109172413j:plain

何が起きたかというと・・・

相場の潮目が変わる
今回はイギリスの国民投票を契機にしたイギリスショックが起き、数年に一度しか来ない大幅な値動きが昨日きました。
そしてサブプライムローンから始まりリーマン・ショックへと拡大していった世界同時不況と重なるやもしれません。


イギリスショックが為替市場を襲う!右肩上がりから一気下落へ潮目が変わる!? - マネー報道 MoneyReport

英国ことイギリスが国民投票を行い「EUからの離脱」を決めた日でした。
この時も、投票の前半は「離脱せず」の票が多くリスクオンの流れで円安・ドル高の流れでしたが、途中から「離脱する」の票が伸びるに連れて一気にリスクオフの円高・ドル安へ(>_<)

今日の為替相場の流れも同じような値動きを辿りました。

チャートを上下に並べてみましょう。
こちらがイギリスEU離脱ショック
f:id:MoneyReport:20161109172413j:plain
次がトランプ勝利ショック
f:id:MoneyReport:20161109173027j:plain

片やイギリスの話題、もう一方はアメリカの話題という事で、値幅の振れ幅は米ドル/円で見ると差がありますが、いずれの値動きも

事前予想は「安泰」で実際の開票結果は「予想外」となった場合の値動き

となっています。

今年は理性的な判断よりも感情的な判断が民衆の支持を得ている様に見えますね。

私自身のトレード

こんなどちらに転んでも相場が乱高下する事が分かっている日には実トレードはしません(^-^;
うまくハマれば大きく利益を取る事が出来ますが、外すと大損失を被ってしまうので、こういう日のトレードは投資ではなく投機になってしまうためです。

ギャンブル好きの人は大いに挑戦すべき博打のタイミングですが、賢明なる投資家はトレードを手控えた事と思います。

では全くトレードしなかったのかというと、そうでもありません。
デモトレードのFXゲームであるXMのFXチャンピオンシップのラウンド6でトレードしていました。
これはあくまでもゲームなので、ゲーム上で1万ドルをもらってそれを元手にトレードして「誰が一番多く増やせるか?」を競うものです。

前回のラウンド5が一時結構増やせてトップ100入りを出来ていたのですが、最終的にはランク外で終わっていました(-_-;
今回はリベンジという事もあり、大きく動く方にポジションを持ちました。

当然トランプ氏勝利の為替急落シナリオ

となる米ドル/円の売りポジションを持ちました。

当初は円安に振れてマイナスになりましたが、今日の11時頃からはプラスに転じ14時頃に底打ちします。
14時の段階ですでにトランプ氏優勢の開票結果となっていましたから

「この辺で、トランプショックは市場に織り込み済みになって反転するな」

と思い、売りポジションを決済。
次は反転上昇を狙って買いポジションを持ちます。
こちらも16時台で決済。
f:id:MoneyReport:20161109174737j:plain

ほぼ狙い通りの値動きをしてくれたので、途中100位くらいを獲得!
f:id:MoneyReport:20161109174718j:plain

決済ポジションは下記のとおり。
f:id:MoneyReport:20161109174830j:plain
10,000ドルを25,000ドルの2.5倍に増やす事が出来ました(^-^)v

ただまぁこんなトレードはリアルマネーでは怖すぎて出来ないので、ゲームだからこそ出来ただけですけどね(^-^;

今後、しばらくは為替相場はネガティブな値動きをするはずなので、その場面でもう一度大きく利益を出して、賞金獲得対象の90位以内を目指したいと思います(^-^)v

「辞めたカフェやる!」の友人を説得。現実を突きつける!

会社起業の道標 フリーランスの日常

友人の言葉「会社辞めた。カフェやるんだ!」

はぁ~。
今週は仕事になっていません。
20年来の友人から

「会社を辞めたんだ。カフェやるから!」

というトンデモ発言を受けて、自分の仕事そっちのけで下調べして書いたのが下記記事。

思っていた以上の反響を頂きまして「99.9%失敗するから止めてあげて!」というご意見や、カフェを開業する上で役に立つご意見なども頂戴し、非常に参考になりました。
コメントやブコメを下さった皆さん、どうもありがとうございます(*^-^*)/

中でもid:nakaken88888888さんが下さったブコメがとても参考になりましたのでご紹介させて頂きます。

id:nakaken88888888さん
前に僕も考えてみた http://nakaken88.com/2015/04/13/080809 黒字にできる気がしない

id:nakaken88888888さんは以前、カフェ開業に向けての試算をされたとのこと。
その試算をブログに書かれていて拝見しました。

カフェをやる前提で、もう少し数字のところを考えてみます。
週に一回休むとして、月25日営業するとします。10時から20時までの10時間営業。自分以外にキッチンとウェイターを時給800円でそれぞれ1人雇うとすると、人件費だけで2×800×10×25=40万円となります。1坪1万円とし、家賃20万の店を借りるとします。ここまでで月に60万かかっていますが、まだ1円も稼いでいません。


1ヶ月の売り上げを150万とし、原価率を40%とします。これは、100円で仕入れたものを250円で売る計算です。このとき、原価は60万になります。1日中冷暖房を入れたり調理のために水もよく使うので、水道光熱費は10万くらいかかるとします。ここまでで130万円です。150万の売上との差は20万。ここからさらに消耗品費や宣伝費、将来に使うためのお金を引くと、ほとんど残りません。


売り上げ150万としましたが、そもそもこれは相当しんどいです。1日の売り上げは6万。お客さんが1人で500円使う前提でも、1日に120人来ないといけません。1時間になおすと、12人です。1坪1.5席あるとすると、20坪のこのカフェには30席。お客さんがカフェに1時間いるとすると、店の席が平均して4割埋まっていないといけません。


「カフェの接客」と「カフェの経営」 | 今日も8時間睡眠

ふむふむ。
具体的に人件費や売上を算出して、そこから必要な来客数を弾き出していくと。
まずは売上150万円目標で週1日定休日を設けたとして月に営業できるのが25日。
すると日々の売上目標が・・・

 月間売上150万円 ÷ 25営業日 = 6万円

となって6万円。
カフェなので客単価も1人500円程度は妥当な線かな、と。
1日の売上目標6万円に対して客単価500円で計算すると・・・

 6万円 ÷ 500円 = 120人

となって、1日120人の来客が必要と。
うん?
これって月に何人のお客さんが必要なのかっていうと・・・

 120人 × 25営業日 = 3,000人

マジですか!?
月に3,000人も集客出来なきゃダメってこと?
奥さんの味自慢カレーとアテのないコーヒー出して三千人?
これはですねぇ、無理ですよ、無理。
開業にだって前回記事の試算で770万円程度掛かるというのに・・・(T_T)

「やっぱり全力で友人を止めよう!」

と決意を新たにしました(^-^)/


ブコメでは架空友人疑惑も頂きました。

id:totoronokiさん
こんな友人ほんとにいるのかよ。架空の友人じゃねえの・

私もこれが架空の友人だったり、仲良くない友人なら良かったですけどねぇ(-_-;
放っておけば良いですから。

それが、アラフォーにもなる大事な友達が言ってきたので
お店潰して借金だけ残る姿
がありありと見えてしまって、「これはマズイ!友人として止めてあげよう!」とお節介を焼くことにしました(^-^;

coffee

居酒屋での友人とのやりとり

皆さんから頂いたアドバイスやさらに調査を進めた資料をプリントアウトして自分と友人用に1部ずつ準備して昨夜、居酒屋に友人を呼び出し話すことに!

私「呼び出してすまないね」

友人「いやいや、フリーランスやってるマネーさんには聞きたいことも沢山あったから俺の方も丁度良かったから」

私「まぁ、まずは退職おめでとう、乾杯!」

・・・(酒が進む)・・・

前半は友人の話を一通り聞いて「どうして会社を辞めるに至ったか?」の話を聞き、その後カフェ開店のコンセプトについて聞きました。

会社を辞めたのは「もう7年前くらいからずっと辞めよう辞めようと思っていて、ちょうど踏ん切りがついたから」とのこと。
聞けば子供も生まれていて1歳半になるとのこと。(パパ、しっかりしいや!)
カフェは奥さんがバイトでカフェ勤めした経験があり「カフェの接客は出来るよ!」との奥さんの言葉と、奥さんの味自慢カレーが「これがねぇ鉄板!めちゃくちゃ美味いから!」とのバカ旦那談(友人のこと)。
起業に踏み切ろうと思ったのは「2025年問題ってあるじゃない。将来、日本が危なくなるって。それに備えるのに自分で稼ごうと思って」とのこと。
聞けば聞くほど

「アカン。"絶対失敗する"の言葉の前に『100%』とか『何をどうやっても』とかって強調子が増えていく(>_<)」

と内心思いながら

友人「マネーさんはどうやって独立したの?」

という友人からの振りで、ようやく私のターン。
自分の独立に向けての会社員時代からの準備話をば。
会社員しながら副業ベースで仕事を進めて、幾つものビジネスアイデアを小さく試しては失敗し「じゃあこれは?次はこれならどうだ!」という試行錯誤の中から現在のフリーランスとしての仕事の芽が出てきたことを話しました。

ビジネスの素人が最初に考えたビジネスアイデアなど、100%失敗するのは目に見えています。
それは私自身も経験していますし、多くの社長さん達と話す中でも教えて頂いた事例とも一致します。

ましてや友人はその最初に思いついた荒削りのままのビジネスアイデアで勝負しようとしています。

友人「そこは起業家セミナーで教えてもらうつもりだから」

との言葉になおさら不安が募ります。

起業家セミナー

国や都道府県、市区町村等が主催する起業家セミナーは「起業して雇用を増やして欲しい」人達が起業家の卵を後押しする場所です。
甘いビジネスプランを修正したり、起業に向けてのアドバイスはしてくれますが、起業して失敗したその責任は取ってくれません。

ましてやそんな起業家セミナーに行ったが最後。
周囲は起業したくてウズウズしている熱い人達が集います。
そんな周囲の熱にあたれば

「俺も負けていられない!ビジネスプランをもっとブラッシュアップして絶対成功させるぞ!」

と引くに引けなくなること請け合いです(-_-;

友人の様にフワフワした状態で参加したら、変に乗せられてその気になってしまう恐れがあります。
起業の条件が整っていませんし、ビジネスプランも甘々、起業に向けての思いも弱すぎる。
そんな起業に向かない人間を止めてくれるのが、本来ならば起業家セミナーの使命でもあると思うのですが、きっとそうはなりません。

どうにかして起業を出来る様に、変な知恵を授けるのが目に見えています(-_-;

そういった本来ブレーキを踏まなければいけないタイミングで、アクセルを踏むように手伝うのが起業家セミナーだという事も友人には教えました。

試算方法

また、ちょっと古い本ですが私が独立に向けて勉強していた頃に購入してあった書籍にカフェとカレー屋のお店を開く時の話も載っていたので、その部分をコピーして渡しました。

こちらの本でも、カフェの開業資金は10坪のスタンド式コーヒーショップで830万円、20坪のコーヒー専門店で1,450万円必要となっています。
またカレー屋は10坪のカウンター形式のお店で950万円、20坪のカレー専門店で1,550万円が必要となっています。

友人にそのコピーを見せると

友人「うわっ!こんなに掛かるの?」

と驚き顔。
一体どの程度の金額でリアル店舗をやる気だったんだ・・・(-_-;

この資料には「お店の1日の作業の流れ」も載っていますし、FC(フランチャイズ)の目安金額やFCのメリット・デメリットも載っています。

友人「おぉ!ありがとう。こんなの初めて見たよ!」

と喜んでいますが、内心では

私「(おいおい、店舗開業向けの本を5冊くらいは読んでから挑戦する・しないを判断しろよ!)」

と思って友人の喜ぶ顔を見ていました(-_-;

現実を突きつける

色々と話して、お酒の酔いも回ってきたところで、友人に言い放ちます。

私「いいか!お前は起業を舐めすぎだ!そんな無計画でやってうまくいくわけないだろ!」

友人「でもさぁ、もう辞めちゃったし~」

私「子供も生まれて、奥さんと子供を食べさせていかなくちゃいけないんだろ。店潰して借金を子供に被せる気か!」

友人「それは嫌だけど・・・」

私「2025年問題がどうとかじゃなくて、開業したら1年後には潰れてて、1年後すぐに路頭に迷うことになるって、このままじゃ!」

友人「それはまぁねぇ・・・」

そして、起業した人達が辿る末路も伝えます。

  • 1年後に潰れているのが半分。
  • 3年後に潰れているのが7割。
  • 10年後に残っているのは僅か1割。

・・・

起業はハイリスク・ハイリターンの一種の博打。
相当入念に準備しても失敗する人間の方が大多数である現実を伝え、目を覚ましてもらいました。

「起業したら格好良いだろうな~。儲かるかもな~♪」

という淡い夢を打ち砕いてしまった事は申し訳なかったと謝っておきましたが

友人「いや、起業の現実が知れて良かったよ」

と言ってくれたので、そこは良かったです。



居酒屋で話した内容を奥さんにも伝えて、今一度相談してみるとの事なので、後は友人夫婦が冷静かつ現実的な判断をしてくれる事を期待しつつ別れました。

はてさてどうなりますか(^-^;?

まとめ

  • 「会社辞めたカフェやる!」と言った友人は現実のアラフォーの元会社員。
  • 独立店舗型のカフェ経営には1日に来客120人とかが必要!月に3,000人集客できるか?
  • 居酒屋にて資料も見せつつカフェ経営の現実を突きつける!
  • 友人「ちょっと考えが甘かったかな?よくよく考えてみるよ」と一応の歯止めをかけた!