読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

仕訳の少ないフリーランスの確定申告手順書

特集 確定申告 フリーランスの日常

確定申告の提出完了

フリーランス2年目の確定申告の提出が、2月22日(水)でようやく終わりました。

昨年は3月に入ってから仕訳を入力したり領収書をまとめたりして痛い目を見たので、今年は2月に入ってから着手していました(^-^;

昨年一通り確定申告書の準備作業と実際の提出も行っていたので、今年はわりかしスムーズに作業できたと思います。
ただ、昨年はバタバタで終わって力尽きて確定申告で行う作業の手順をまとめたりとかまでは手が回らなくて、今年はうろ覚えの作業を思い出しながら作業していました。

フリーランスをやっている限りは毎年行う確定申告ですし、来年はよりスムーズに短期間で作業を終わらせたいと思い、確定申告の手順書をまとめる事にしました。

自分自身で来年使う用ではありますが、昨年多くのフリーランスの先輩達に教えてもらったり助けてもらってようやく申告できた身としては、何かしら新しくフリーランスになる方へのエールというかアドバイスになればと思って公開させて頂こうと思います。

ただもちろん全てのフリーランスの方の役に立つワケではなくて、下記の様な条件に当てはまるフリーランスの方が対象となっています。

【この手順書が役に立つフリーランスの対象者】

  1. フリーランスになったばかりの方
  2. 仕訳の数(売上の入金回数)が少ない方
  3. 1年に1回の作業で確定申告をしたい方
  4. なるべく最小限の手間で確定申告をしたい方


上記の4条件に当てはまる人には大いに役立つ内容かと思いますので、あなたの確定申告を進める上での一助となれば幸いです。

仕訳の少ないフリーランスの確定申告手順書

目次

フリーランスの確定申告手順書

では実際の確定申告に向けての作業手順を明示します。
事前作業が1項目と実際の確定申告に向けての作業が17項目になります。

●事前作業

  • 3ヶ月毎に領収書をまとめる
  • クラウド確定申告サービスに加入する

●確定申告作業手順

  1. 提出対象の資料を一式集める
  2. ネット銀行の入出金データをCSVで取得し仕訳帳に取り込む
  3. 銀行でCSV取得できない分を手入力で仕訳帳に追加する
  4. 経費領収書を月単位に貼って整理
  5. クレジットカードの取引履歴を月単位でCSV取得し、マージして1つのCSVファイルを作成する
  6. クレカCSVの内、経費対象外のデータを削除する
  7. クレカCSVを仕訳帳に取り込む
  8. 経費領収書の内、クレカCSVに存在しない分を手入力で仕訳帳に追加する
  9. 医療費領収書を「支払先、支払い日」順に並べてホチキス止めする
  10. 医療費はExcelで医療費明細を作成する
  11. 海外FXの雑所得の収入と経費を算出する
  12. 確定申告書Bの必要事項を埋めていく
  13. 確定申告書Bと決算書類を印刷する
  14. 手書き必要部分を記入し、各種証明書をのり付けする
  15. 国内FXの収益を国税庁のサイトを利用して分離課税分の申告書を作成する
  16. 医療費領収書と明細を専用封筒に入れて、封筒に金額を明記する
  17. 提出書類の有無チェック

以下では順番に個別の作業を説明させて頂きます。

事前作業01:3ヶ月毎に領収書をまとめる

日々、受け取ったり郵送されてくる領収書。
どんどん貯まって机の上や、お菓子の空き箱のガンガンに山積みになっていたりしませんか?
私は机の上が領収書でヒドい事になっています(^-^;

で、流石にこの領収書の整理を確定申告時期に一度にやるのはいかがなものかと。
理想は毎月月末とかにまとめるのが良いのでしょうが、そこまで時間を割けないのも独立したてのフリーランスの実状ではないかと思います。
そこで、3ヶ月に一度領収書の整理をします!
対象となるのは1月から12月までの期間なので、下記4回だけ領収書を整理していきます。

【領収書を整理する時期】

  1. 4月上旬
  2. 7月上旬
  3. 10月上旬
  4. 1月上旬

「どうして月末にやらないの?」

という素朴な疑問が起こると思いますが、月末ってまだ郵送で届く領収書が届いていなかったりして1~3月の3ヶ月分をまとめようとしても全部終わらなくて、次回分に3月の領収書を繰り越す事になったりして気持ち悪いからです。
どうせ領収書を整理するならきれいにキリ良くまとめていきたいじゃないですか(^-^;

領収書の整理の仕方については以前の記事でまとめてあるので、そちらを参考にして下さい。

この領収書の整理方法を経理の方に教えてもらってからは非常に楽になりました♪

事前作業02:クラウド確定申告サービスに加入する

とにかく安く手軽に素早く確定申告を行いたい人はクラウド確定申告サービスを利用しましょう。

昔はパッケージ版の確定申告用のソフトや会計ソフトが主流でしたが、これが滅茶苦茶高くて5万円とか普通にしいていました。
こんなの独立したてのフリーランスにとっては痛すぎる出費です(>_<)
しかし、近年はインターネットを使ったクラウドのサービスが普及してきて、確定申告や会計処理を行うソフトもクラウド化が進みました
これによって何が良くなったかと言うと
確定申告ソフトの利用料が激安になった!
というのが挙げられます。
1年利用で1万円とか、月利用なら1千円以下とか、中には仕訳の数が少なければ無料で使えるものとかもあります(^-^;

独立したてでお金のないフリーランスはクラウド確定申告サービスを利用しない手はありません!
以下が有名なクラウド確定申告サービスになります。

【独立したてのフリーランスが利用すべきクラウド確定申告サービス】

よく会計ソフトとして名前を聞くのは「やよい」かなと思いますが、この3社の中で1つ選ぶとすればマネーフォワード社のMFクラウド確定申告をオススメします。
月額利用料金が800円と一番安く、確定申告終了後には無料プランにしておけばずっと仕訳データを残しておく事が出来ます。
他社では有料プラン利用後に解約したりすると過去の仕訳データが消えてしまい残しておく事が出来ません。

とにかく安く確定申告を行い、しかも毎年継続して仕訳等をしていこうと思うと、MFクラウド確定申告一択かなと思っています。
もちろん私も使っています(^-^)v

ただクラウド確定申告サービスは事前に加入して有料サービスに加入するとその使っている期間分料金を取られますので、2月に入って

「確定申告の作業開始するか!」

と決めてから加入しましょう。
そして一ヶ月間で一気に確定申告の作業を行って提出してしまい、その後無料プランへと移行しましょう。

事前作業はここまでになります。

01.提出対象の資料を一式集める

私の場合ですが、下記の様な資料を一式集めて準備します。

【確定申告提出資料一式メモ】

  • ネット銀行の入出金CSV
  • 国内FX業者の「取引損益金合計額の証明書」
  • クレジットカードの取引履歴
  • ネット未対応銀行の取引履歴
  • 医療費領収書
  • 経費領収書
  • ふるさと納税控除証明書
  • 国民年金控除証明書
  • 生命保険加入金額証明書
  • 海外FX年間収支証明用HTML
  • マイナンバー


作業を始めると抜けが出るので、最初に一気に集めるか、一覧表を印刷しておいて、チェックを付けながら管理すると忘れなくて良いです。

02.ネット銀行の入出金データをCSVで取得し仕訳帳に取り込む

まずは売上の元となる銀行の入金データからまとめていきます。
ネット銀行は簡単に一年間の入出金データをCSV出力して入手できますので、利用しているネット銀行の昨年一年間の利用履歴を取得します。

まぁこれはネット銀行に限らず、普通の銀行でもネットサービスに対応しているとCSV出力する事が出来るかと思いますので、利用銀行のネットサービスには加入して、入出金データをCSV出力する事が出来る様にしておくと楽です。

入手したCSVは元ファイルとして残しておき、コピーしたファイルを仕訳取り込みように加工します。

コピーしたCSVファイルをExcelではなくて、エディターで開きます。
エディターをインストールしていない人はWindowsの「メモ帳」でも良いかもしれません。
エディターで仕訳帳に取り込みたい行は残して、関係のない仕訳帳に取り込みたくないデータの行を削除していきます。

その上で、クラウド確定申告サービスの仕訳帳に該当CSVをインポートして取り込みましょう。

03.銀行でCSV取得できない分を手入力で仕訳帳に追加する

全ての銀行の入出金データをCSVで入手できるわけではないので、CSVが手に入らなかった銀行の取引履歴は手入力で仕訳帳に入力していきます。
先に記帳しておいた貯金通帳を手元において、日付と金額を間違えないように仕訳帳に入力していきましょう。

これは手入力で間違いがおきやすいので、後日別のタイミングで日付と金額、取引相手先名称をきちんと合っているか確認しましょう。

ここまでで売上のデータ入力と、一部出金の支払い分が入力できた状態になります。

04.経費領収書を月単位に貼って整理

続いては使った経費の証拠となる領収書の整理に取りかかりましょう。
ただ、事前作業をきちんとやっておいた場合は、ここで行う事はありません。
忘れていた領収書を台紙に貼り付けたり、後から手に入った領収書を整理すれば終わりです。

ただ、今年の私の場合で言うと1~3月と4~6月までの分は4月と7月に整理済みだったのですが、10月と翌年1月はサボって領収書の整理をしていなかったので、2月に入ってから半年分の領収書を整理しました(^-^;
この時期に領収書の整理をするとかなり疲弊するので、皆さん事前にきちんとまとめておくのをオススメします。

頑張れ今年の俺!

05.クレジットカードの取引履歴を月単位でCSV取得し、マージして1つのCSVファイルを作成する

これは先日記事で書きましたが、クレジットカードの取引履歴をCSVでダウンロードして準備します。

1年単位では手に入らなくて、1ヶ月単位でしか取引履歴は手に入りませんが、頑張って入手しましょう。

その上で、クレジットカードの利用履歴のCSVはそのままだと1ヶ月ずつ12回も取り込む必要があって面倒臭いので、1月のCSVファイルにそれぞれの月のデータをコピペ(コピー&貼り付け)してマージし1ファイルにまとめます。
この時に、クレジットカード会社によっては先頭行がヘッダー行になっているので、2行目以降だけをコピーしたりするようにします。
クレジットカード会社によっては、複数行のヘッダーデータがあったので、実際の取引履歴の内容が何行目からなのか注意しながらマージしていきましょう。

06.クレカCSVの内、経費対象外のデータを削除する

1ファイルにマージしたクレジットカードのCSVを再びコピペしてバックアップファイルを作成します。
バックアップが出来たら、マージしたCSVファイルを加工していきます。

CSVファイルの内、経費として対象になる履歴だけを残して、経費以外の履歴を消していきます。
こうする事で、クラウド確定申告サービスに取り込む時に最小限の作業で済みます。

07.クレカCSVを仕訳帳に取り込む

クラウド確定申告サービスにログインし、クレジットカードのCSVを仕訳帳にインポートします。

MFクラウド確定申告でCSVファイルをインポートする手順は下記リンクが参考になります。

連携データのインポート
MFクラウドでは、金融機関のデータを自動取得する事ができますが、対応していない金融機関や、登録をしたくない金融機関(銀行・カード・電子マネー等)の入出金履歴をCSVファイルやANSER形式ファイル(.api)でアップロードする事もできます。
アップロードすると、金融機関の入出金としてMFクラウドに取り込むことができます。
インポートボタンを押し、「銀行・カード等のサイトからダウンロードした取引明細」をお選びください

f:id:MoneyReport:20170224154730p:plain

テンプレートをもとに作成したCSVファイルやANSER形式ファイル(.api)を選択し、データをアップロードしてください。初めてCSVファイルやANSER形式ファイル(.api)をアップロードする場合、金融機関名から「新規追加」を選択し、名前を入力した上で、アップロードを行ってください。
アップロードを行っていただければ、データ連携を行った明細と同じように、仕訳登録が可能となります。


「連携サービスから入力」機能の使い方

また「クレジットカードの取引履歴をCSVで取り込んだ方が安全だ」という論旨の記事を書きましたが、その中でも取り込み手順を明示していますので参考にして下さい。


08.経費領収書の内、クレカCSVに存在しない分を手入力で仕訳帳に追加する

経費の内、クレジットカードのCSVに存在しない分を手入力で仕訳帳に追加していきます。

これは既に整理済みの領収書を綴じた物を見ながらチェックしてきます。
まずは領収書のうち、クレジットカードCSVに入っていた物には領収書の右下あたりに「レ」点チェックを付けていきます。
これは最悪後から消せるようにシャープペンや鉛筆で書いていきましょう。
一通りチェックを付け終えたら、チェックの付いていない領収書を手入力で仕訳帳に追加していきます。

手入力で仕訳帳に追加する手順は、お使いのクラウド確定申告サービスの利用方法を確認しましょう。
一応、MFクラウド確定申告で追加する手順のリンクだけ貼っておきます。

MFクラウド会計・確定申告は、4パターンの仕訳登録方法を用意しています。
用途に応じて活用してください。


各入力方法の差異
振替伝票入力
最も標準的な入力方法です。入力方法に迷った場合には、振替伝票方式で入力をおこなってください。


簡単入力
最もシンプルな入力方法です。家計簿の様に仕訳登録が可能です。
一方、複合仕訳には対応していません。
また、シンプルにお使いいただくために標準で使用できる勘定科目数を絞っています。
勘定科目の設定から追加することが可能です。


仕訳帳入力
表計算ソフトのような感覚で、高速に入力が可能です。キーボードのみで殆どの入力が可能です。


取引から入力
取引先を登録し、取引内容を入力することで、自動的に仕訳が作成されます。

「手動で仕訳」機能の使い方

09.医療費領収書を「支払先、支払い日」順に並べてホチキス止めする

これは年間の家族の医療費が10万円を超えた人だけが対象の話です。
年間医療費が10万円を超えた分に付いては最大200万円まで控除してもらえますので、該当する人は多いに利用しましょう。

医療費領収書をまとめてみて分かったのは、経費の領収書の様に「日付順に並べる」と苦労するという事です。
病院の領収書やドラッグストアで購入した市販薬の領収書などは結構サイズが違うので、単純に日付順にまとめていくとサイズがバラバラで綴じづらいです。
そこで思いついたのが「支払先別、支払い日順に並べる方法」です。
同じ病院なら病院単位で領収書を日付順に並べていきホチキスで止めます。
薬局やドラッグストアの領収書も同じお店の物を日付順に並べてホチキスで止めます。

10.医療費はExcelで医療費明細を作成する

ホチキス止めした医療費の領収書を元に、Excelで医療費明細を作成します。
医療費明細のExcelフォーマットは国税庁のサイトからダウンロードできますので、そちらをダウンロードして記入していき、印刷して医療費領収書と一緒に封筒に入れましょう。

国税庁 医療費集計フォーム

11.海外FXの雑所得の収入と経費を算出する

これはまぁ海外FXをやっている特殊な人向けですね(^-^;
FX(外国為替証拠金取引)は通常国内のFX業者を利用してトレードするかと思いますが、海外のFX業者を利用してトレードする事も可能です。

そして海外FX業者を通じてトレードした分は日本国内の法律が適用されないため、先物取引の分離課税特例(税率一律20%)を受ける事が出来ません
普通の雑所得として経理処理する事になり、所得税の累進課税対象となります。

海外FXでの年間収支を「収入」として算出し、海外FXに掛かった経費も算出し転記できる様にまとめておきましょう。

12.確定申告書Bの必要事項を埋めていく

前述までの手順で、ほぼ確定申告の周辺作業は終わりです。
ここからが最後の大詰めです。

確定申告書Bの必要事項を記入して埋めていきます。
提出先税務署名、自宅住所、氏名、フリガナ、屋号、生年月日、電話番号などなど。
クラウド確定申告サービスを利用していると、仕訳帳に入力した内容は自動で転記してくれますので、それ以外の部分を記入して埋めていきます。
雑所得(海外FX分など)や各種控除金額(社会保険料控除や寄付金控除など)を入力していきますが、抜けがないように注意しましょう。
せっかくの控除も記載漏れで受けられないとかがあると勿体ないので(^-^;

13.確定申告書Bと決算書類を印刷する

確定申告書Bの必要事項入力が終わったら、印刷しましょう!
印刷対象となるのは下記4点かと。

  1. 確定申告書B
  2. 確定申告書B(控用)
  3. 所得税青色申告決算書
  4. 所得税青色申告決算書(控用)


税務署に確定申告書を持参し相談やチェックを受ける方は「控用」にも税務署の印鑑を押してくれますので、必ず控えも印刷しておきましょう

14.手書き必要部分を記入し、各種証明書をのり付けする

「確定申告書B」を印刷すると「添付書類台紙」も印刷されますので、こちらに本人確認書類や、各種控除証明書を糊付けして貼っていきましょう。

特に平成28年分からは「マイナンバー」の記入&提出が義務づけられましたので注意しましょう。
マイナンバーカード(個人番号カード)を持っている人はその裏表のコピーが必要ですし、持っていない人は「番号確認書類と身元確認書類のコピー」が必要になっています。

確定申告にあたっての重要なお知らせ
社会保障・税番号(マイナンバー)制度の導入により、平成28年分以降の確定申告書等の提出の際には、「マイナンバーの記載」 + 「本人確認書類の提示又は写しの添付」が必要です。
f:id:MoneyReport:20170224155622j:plain

重要なお知らせ<申告手続には>:平成28年分 確定申告特集|国税庁

ちなみにこの添付書類台紙に貼り付け必要なのは「申告者本人分だけ」です。
配偶者控除などを受ける時には、家族のマイナンバーも記載が必要だったりしますが、家族分のマイナンバーの添付は不要となっています

15.国内FXの収益を国税庁のサイトを利用して分離課税分の申告書を作成する

非常に便利なクラウド確定申告サービスですが、穴もあります。
それが分離課税用の確定申告書の印刷が出来ない点です。
ここまで出来れば完璧なのですが、ここは国税庁のHPに頼ります。

【確定申告書等作成コーナー】-TOP-画面

国内FXの利益や損失、株式投資の利益や損失などの分離課税分の内容を入力していきPDFを作成してダウンロードし、そのPDFを印刷します。

ここはちょっと分かりにくいので、後日別の記事を起こしたいと思います。

16.医療費領収書と明細を専用封筒に入れて、封筒に金額を明記する

税務署には下記写真の様な「医療費の明細書」封筒が無料で配布されていますので、こちらに領収書と明細書を同封して税務署に提出すればOKです。

f:id:MoneyReport:20170224155257j:plain

上記専用封筒を持っていない場合には、下記国税庁リンクからPDFファイルでダウンロードする事が可能です。

医療費の明細書(PDFファイル)医療費の明細書(PDFファイル) 

こちらのPDFを印刷して明細書の下部にある「控除額の計算」を手入力で埋めて、手持ちの茶封筒に貼り付けましょう。

17.提出書類の有無チェック

と、ここまでで確定申告に必要なほぼ全ての作業が完了しました。
最後に提出書類の有無チェックを行いましょう。
下記リストの内、ご自身に必要な物で抜けがないかをチェックして下さい。

【確定申告提出書類の有無チェックリスト】

  • 申告書B第一表(提出用)
  • 申告書B第二表(提出用)
  • 申告書B第三表(分離課税用)(提出用)
  • 本人確認書の写し
  • 収支内訳書
  • 先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書
  • 医療費の領収書等
  • 医療費の明細書
  • 社会保険料(国民年金保険料)控除証明書等
  • 一般の保険料支払額などの証明書
  • 寄付した団体等から交付を受けた寄付金の領収書等


上記が

「全て揃った!」

となったら、自信のある方は郵送で、自信のない方は税務署に持参して提出しましょう。

まとめ

仕訳の数が少ないフリーランス向けの確定申告手順書をまとめました。
自分自身の備忘録を兼ねて書きました。
来年、確定申告する時には自分でもこの記事を見ながら確定申告の提出作業を行うつもりです。
私自身に最適化した内容なので、個々人によってはもっと必要な手順があったり、もっと少ない手順でできたりするかとは思いますが、参考になれば幸いです。

ただ、ネットショップの様な小売業をやっている人なんかは、とてもじゃないですが、こんな手順では終わらないと思いますので、税理士さんに相談されたりが良いと思います。

まだ2月下旬という事で確定申告の提出期限である3月15日までは日数がありますが、まだ未提出の方は今回の確定申告手順に沿って作業され、手早くスムーズに提出できる様に頑張って下さい!

仕訳の数が少ないフリーランス向けの確定申告手順書でした。

確定申告の混雑予想!2月でも駐車場に100台並び、医療費控除の人ばかりが税務署へ!

特集 確定申告 日々のニュース 日本経済 フリーランスの日常

確定申告してきました!

本日、平成29年2月22日(水)に税務署へ確定申告書を持参し、申告書の提出を行ってきました!
昨年は3月に作業を始め、紆余曲折を経て泣きながら確定申告の作業をしていたので、その教訓を活かして2月上旬から作業を開始していました。
なんだかんだで確定申告作業自体は10日間ほどやることになりまして、なんとか昨日で提出資料を全てまとめ終えたので、本日の提出へとこぎつけました。

昨年、税務署へ確定申告書を持参したのは2016年3月9日。
その時は朝9:10頃に税務署に着きましたが既に、長蛇の車の列が道路にズラーっと列をなしていました(^-^;

今年はこんな事が無いようにと、2月のまだ確定申告が始まって間もない水曜日を選びました。
確定申告は先週の2月16日(木)に受理が開始されたばかり。
今日でちょうど1週間目になりますね。

午前中は用事があったので午後から車で税務署へと向かいます。

「今年は2月の早い時期だし駐車場に入れるしょ♪」

と気軽に向かいましたが、税務署前は既に長蛇の車の列(-_-;
f:id:MoneyReport:20170222162005j:plain
最後尾が近いなら並ぼうと思って、車の列を後ろへと追うと、信号の3個先まで車が並んでいます(^o^;
昨年は120台ほど並んでいるのを見ましたが、今年はまだ100台程度並んでいるので済みました。
しかし

「今年もダメだ。有料駐車場だ!」

と踵を返して近所の有料駐車場へ。

ちなみに後から外で車の誘導をしていた職員の方に声を掛けたら

「この車の列は17時頃まで続きますよ」

との事。
2月でも税務署前の車の大渋滞は100台は続くのが常態化してしまっているようです(^o^;

税務署内の人の列がオカシイ?

車を近くの有料駐車場に停めて速足で税務署へ。
早く入れれば中の並んでいる列も前の方に並べるので、ここは急がなければいけません。

税務署内は幸い階段まで人が並んでいませんでした!
この階段には「120分待ち」とか「60分待ち」とかの絶望的な張り紙が貼られたりするので、そんなには待たずに済みそうです(^-^;
確定申告会場のあるフロアの廊下が最後尾でした。
ここなら昨年の3月9日の時と同じくらい。
2月の早い時期の午後と、3月後半の朝一は同じくらいの混雑状況のようですね。

同じ列に並んだおばあちゃんとそれとなく話しながらゆっくりゆっくり列は進みます。
あ、そうそう確定申告会場の案内図も途中でもらえたので載せておきます。
f:id:MoneyReport:20170222154132j:plain

この図の中の「2列でお進みください」の廊下に並んで20分ほどで、図の右上の「会場入口」に辿り着きました。
そして会場内まで入ると奇妙な事に気付きます。
会場内の「2列でお進みください」の部分では皆さん右側の4番の方に2列で並んでいるんです!
f:id:MoneyReport:20170222163103j:plain

3番の方には1人も並んでいません。

「あれ?なんだこの並び方は?」

昨年はこんな風には分かれていませんでした。
会場内に入ってから3番と4番に分かれるあたりで、税務署員の方に声を掛けて自分の担当先に振り分けられていきました。

「今年は並び方が違うのかな?」

と改めて案内図の振り分けを確認します。
f:id:MoneyReport:20170222163812j:plain

3番は下記に該当する方。

  • 事業・不動産収入のある方
  • 住宅ローン控除を受ける方
  • 土地建物等を売却した方
  • 贈与税の申告の方
  • 申告内容で確認したい点がある方

4番は下記に該当する方。

  • 3番以外の方
  • 給与、年金収入のみの方
  • 医療費控除を受ける方

ふうむ。
焦っていたので3番の「事業・不動産収入のある方」の記載を見逃します(^-^;

しかし、他にも3番は「必要書類の確認やアドバイスなどの相談を受けたい人」で4番は「申告に必要な書類を自分で整理する人」との事なので、多分3番がフリーランスである私の並ぶべき側かな、と。
しかもこの状況だと3番には誰も人が並んでいないので、一気に進めそうです!

一緒に並んでいたおばあちゃんに

「私3番かもしれないから、前に行って聞いてきますね」

と声を掛けて、最悪間違っていたらおばあちゃんの所に戻ってこれる様に話してから列を離れます。
最初から並び直しなんてまた30分くらい並ばなくちゃいけないので、それは避けたいので(^-^;

誰も並んでいない3番の方に進んでみると税務署員の方が発券機の前で暇そうに待っています。
だって私が会場入口に辿り着いてから5分くらい経ちましたが3番に進んだ人は一人もいませんでしたから(^o^;

「個人事業主で確定申告書のチェックを受けたいんですが」

と伝えると発券機で個人事業主向けの番号を発券してくれました。

「すみません、ちょっと伝えることがあって、すぐ戻ります」

と署員の方に声を掛けて4番の列に並んでいる方に戻り、先ほど一緒に並んでいたおばあちゃんに声を掛けます。

「私はやはり3番で良かったようなので、もう向こうに行きます」

おばあちゃん「あら、良かったね早く進めるね」

と、そこで別れました。

税理士さんのチェックへ

もうここからはスピーディー♪
発券された番号は椅子に座って2分後には呼ばれて税理士のおじいさんの前へ案内されます。

「確定申告書と決算書類を作ってきました。確認よろしくお願いします。」

と提出用書類をチェックしてもらいます。

「あぁもう全部作ってあるのね。」

「うん?金額が・・・、あぁ青色申告の65万円が先に引かれてるのか。」

「あ、ハンコを決算書にも押してね」

と3分程度でチェックが終わります。
昨年は修正箇所が6箇所ありましたが、今年はハンコの押し忘れの1箇所だけで済みました(^-^)/

その後は、提出箱の受付まで進み、提出書類の受理と、控え書類にも税務署の印鑑を押してもらい確定申告書の受理完了!
確定申告が終わりました(#^o^#)/


結局今日1日の流れはこんな感じ。

13:00 税務署に到着したが車が3つ先の信号までズラッと並んでいる
13:30 申告フロアに到着するも、まぁまぁ並んでいる
14:00 中の列が4番に並ぶ人ばかりで3番に並ぶ人は一気に進めた!
14:10 税理士さんのチェックを受けて提出完了!!

有料駐車場に車を停めていた時間は58分で済んで、1時間分の駐車場代金で済みました(^-^)v

4番の人達は何の申告をする人ぞ?

まぁまぁの混み具合の税務署でしたが、確定申告会場の中にまで辿り着くと一気に進めました。
4番に並んでいた人達がほとんどで、3番に用事のある人はほとんど居なかった印象です。

4番に並んでいた人達というのは下記に該当する人達。

  • 給与、年金収入のみの方
  • 医療費控除を受ける方

今日来ていた人達はご年配の方や体を悪くした方が多かった様に思います。
私と一緒に並んでいたおばあちゃんも体が辛い様子で、並んでいる時も壁に寄りかかってしゃがみこんでいました(;_;)

後から考えてみると、4番に並んでいる人の多くは年金収入で医療費控除を受ける方がほとんどだったのかな、と。
確かに皆さん、確定申告書を既に作成し終えている人はあまりいなさそうな雰囲気で、医療費の領収書を片手に来て、中で税務署員と一緒に作るのかなぁ、という感じ。
誰も3番に用事のある「確定申告書作成済み」の人はいなさそうでしたから、皆さん自宅で作らずに税務署で一日がかりで作るんでしょうね~。

確かに隣に並んだおばあちゃんも

「スマホは分からなくて携帯電話も最近持ったのよ」

と話していましたから、パソコンで確定申告書類を自分で作ってなんていうのはハードルの高い話なのかもしれません。

結論としては、個人事業主であるフリーランスは税務署によっては早く列を進むことが出来る、と言う事ができるかもしれません。

税務署混雑予想

また、今後税務署へ確定申告へ行く方のために税務署の混雑予想も載せておきます。

確定申告期におけるe-Tax・作成コーナーヘルプデスク電話混雑予想
昨年度及び直近の電話受付状況を基に、混雑状況を予想しております。
e-Tax・作成コーナーヘルプデスクへお問い合わせいただく際の参考としてください。


確定申告期におけるe-Tax・作成コーナーヘルプデスク電話混雑予想 |e-Tax

ヘルプデスクの電話混雑予想ですが、実際の税務署の混み具合ともほぼリンクしていると思いますので、ご参考までに。

f:id:MoneyReport:20170222171556j:plain

こうしてみると税務署が混みあうのは

  • 休み明けの月曜日と火曜日
  • 最後の平日3日間

だという事が分かります。

税務署の混雑を避けて確定申告書の提出をするためには下記の3つを満たす時期を狙っていくのが良いと思います。

【税務署が混みあわない3条件】

  1. 平日の水曜日から金曜日
  2. 3月10日までに出す!
  3. 午後よりは朝一に行く!

周りに並んでいるおじいさんも

「午後じゃなくて朝一の方が例年空いてたなぁ」

と話していましたし。

これから確定申告のために税務署へと向かう方は上記の条件を狙って提出に向かいましょう!

まとめ

  • 税務署は確定申告受理開始直後の2月でも100台車が並んだりする!
  • 確定申告会場の受付方法が変わり個人事業主はスムーズに先に進める様になった!(税務署による)
  • 2月に申告会場に多いのは年金受給していて医療費控除を受ける人達
  • 税務署は週明けと午後が混むので、週後半の朝一に行くのが空いていてオススメ!

GearBest春セールでMacBookAirモドキが2万円以下で買える!クーポンコード有り♪

物欲 フリーランスの日常

MacBookAirモドキ「Jumper Ezbook 2」

中国のガジェット系ネットショップ「GearBest」(ギアベスト)のご厚意で、MacBookAirにソックリなノートパソコン「Jumper Ezbook 2」を試すことが出来ました。
その時の記事は下記に。

14インチとMacBookAirには無いサイズではありますが、11インチのMacBookAirと並べてみると物凄い似ています(^-^;

下記写真の左側がMacBookAirで、右側がJumperEzbook2です。
f:id:MoneyReport:20170125111936j:plain
ね、ソックリでしょう(^o^;

これがレビュー当時は23,000円ほどで買える激安品でした。
もちろん、中国のメーカーがApple社の製品を思いっきり真似しているからこそできる価格ですね(^-^;

Windows10が動いて、ここ一カ月ほど使っていますが特段気になる点はなくスムーズに動いています(^-^)v
普段は11インチのMacBookAirで作業していたので、14インチという3インチ大きいだけではありますが

「大きさは正義だな」

と感じているところ。
やはり大画面のノートパソコンは使いやすいですし、重さも1,180gということで1.2kg程度と軽くて持ち運びしやすいです。

で、そんなMacBookAirモドキが2万円を切る価格のセールが発表されたのでお知らせさせて頂きます(^-^)/

GearBest春セール

中国の春を告げるセールのようです。

f:id:MoneyReport:20170218164035p:plain

2017年2月15日から2月25日の22時まで開催されるセールで全部で36製品が値引き対象となっているようです。

Gearbest 春セール - GearBest.com

春セール - GearBest.com

このGearBest春セールの中で「Jumper Ezbook 2」が取り上げられています(^-^)v

f:id:MoneyReport:20170218164427p:plain

現時点では20,099円のノートパソコンが、クーポンを使うことで19,756円で購入する事が出来ます!

・・・

ってあれ?
大して安くならないですね(^-^;
クーポン使う前から値引きされているからですね、きっと。
以前は23,000円程度しましたから・・・。

Jumper Ezbook 2 Ultrabook Laptop - INTEL CHERRY TRAIL X5 Z8350 SILVER

クーポン: Ezbook29

クーポンコードはカート画面まで進んで「PromotionCode」欄に「Ezbook29」と入力し右側の「Apply」ボタンを押すことで適用されて値引き後の値段が表示されます(^-^)v
f:id:MoneyReport:20170218164845p:plain

MacBookAirモドキの購入を検討されていた方は今回の春セールで購入されると安く手に入って良いと思います(^-^)v

ちなみにGearBestは海外サイトなので購入時に

「英語での入力どうしよう~(-_-;」

と思う方もいらっしゃるでしょうから、その辺は私が実際にGearBestで商品を購入した時の記事を参考にしていただくとわかりやすいと思います。
下記記事がWindows10タブレットをGearBestで購入した時の記事になります。

ご参考までに。

他にも安い!

また、今回の春セールでは以前紹介させてもらったWindows10ゲーム端末である「GPD WIN GamePad Tablet PC」もセール対象となっているようです。
GPD WIN GamePad Tablet PCの紹介記事は下記。

今回のセールページは下記。

GPD WIN GamePad Tablet PC

クーポン: GPDS
クーポン後価格が36,544円とかなり安くなっています(^-^)v

以前チェックした時はGPD WIN GamePadは40,916円でしたから、今回のクーポン利用後は10%OFF程度になっていますか。
Amazonとかでもなかなか値引きされないので、今回は結構安いのではないかと。

ちなみに上記のAmazonでの製品をチェックしてみたら48,500円となっていましたので、Amazonとの比較では12,000円ほど安い事になりますか。
手軽にWindows10ゲーム端末で遊びたいと思っていた方は、今回狙い目かもしれませんね(^-^)v

MacBookAirモドキ3

あと、MacBookAirモドキに続編というか後継機が出ていました。
その名も「Jumper EZBOOK 3」という事で、私が触った2から3にバージョンアップ!
サイトで仕様をチェックしましたが、USBポートが2事も3.0にアップされていたり、細かい所で若干のパワーアップがあるようですが、それほどは大きく変わらない感じに見えました(^-^;

Jumper EZBOOK 3 Notebook - SILVER

クーポン: Ezbook3A
クーポン後価格は23,982円。

ただ

「どうせMacBookAirモドキを買うなら最新版だろ!」

という思いもあるかと思うので、紹介させて頂きました。


GearBestで気になっていた商品がセール対象になっていた方は今回の春セールで購入されると安く手に入って良いかもしれませんね。

Gearbest 春セール - GearBest.com

まとめ

  • MacBookAirモドキ「Jumper Ezbook 2」がクーポン「Ezbook29」で19,756円!
  • Windows10ゲーム端末「GPD WIN GamePad」がクーポン「GPDS」で36,544円!
  • 新MacBookAirモドキ「Jumper Ezbook 3」がクーポン「Ezbook3A」で23,982円!

確定申告のクレジットカード明細はCSVでデータ取込するのが安全で良い!

特集 確定申告 フリーランスの日常

確定申告が本日よりスタート!

お久しぶりです。
久々にブログを更新します。

本日、2017年2月16日(木)は税務署での確定申告の受付開始日です!
いよいよ確定申告の一ヶ月間がスタートしました。
皆さん、確定申告の準備は終わりましたか?

既に1月1日から還付申告については申告可能でした。
還付申告については下記記事にまとめています。

しかし営業収入や雑収入等が20万円以上あり、確定申告が必要な方は本日から税務署で申告を受け付けてくれますので税務署へ行きましょう!

ちなみに確定申告の準備ですが、私はまだ終わっていません(^-^;
昨年のフリーランス1年目は2月は普通に仕事をしていて、3月に入ってから確定申告の準備作業を始めたら3/15までに終わら無さそうになるという失態を犯したため今年は2月から確定申告準備作業に入っています。
ただ、家の方がバタバタしている事もありなかなか本腰を入れて作業が出来ずまだ完了せず(-_-;
もう数日掛かりそうです(^o^;

パスワードや秘密の言葉

さて、そんな確定申告の申告準備の中で昨年は気付かずに今年気付いて

「こりゃあ、こっちの方が安全だし良いわ~」

という物を見つけたので記事として紹介させて頂こうかと。

その安全で便利な方法の話というのは
クレジットカード明細の取り込み方法
についてになります。

あ、ちなみに今回のお話は確定申告をクラウドサービスを利用して作業している方向けの話になります。
無料会計ソフトfreeeMFクラウド確定申告などのサービスを利用している方向けですね。

こういったクラウド確定申告サービスを利用すると銀行の取引明細やクレジットカードの利用明細などをオンラインで取り込むことが出来て便利です。
半面、銀行やクレジットカードのWebサイトの「パスワード」や「秘密の言葉」なども入力しないといけないため万が一クラウド確定申告サービスがハッキングされたり、中の技術者がデータの持ち出しとかをされると一発で銀行やクレジットカードのWebサイトのログインをされてしまう恐れがあります。
これは怖いですよね(-_-;

知らない誰かに自分の銀行口座を覗かれたり、最悪はお金を誰かに振込まれたりしてお金を奪われる恐れがあります(TOT)

もちろんクラウド確定申告サービス提供会社もこの辺は分かっていて、セキュリティレベルは高く保持しているでしょうが、内部の技術者に持ち出されたりは防ぎきれない可能性がどうしても残りますから、なるべくならパスワードなどは登録したくないもの。

確定申告を楽に終わらせたいだけ(手入力で仕分けをつけるのが面倒)というメリットのために、全財産を失う可能性があるというリスクはちょっと大き過ぎると思うのです。

銀行の取引明細

そして昨年から銀行の取引明細はネット銀行ならば簡単にCSV出力してくれるのを知っていたので、CSV出力したデータをクラウド確定申告サービスに取り込ませていました。
CSVデータは自分のパソコンにダウンロードした後に、クラウドサービスに取り込みますから自分のパソコンがハッキングされない限りは安全です(^-^)v

銀行により取引明細のCSV出力方法は違いますので、ご自身の利用銀行に問い合わせてみましょう。

クレジットカード明細

次いで昨年は繋いでしまったクレジットカードの取引明細のお話です。
昨年は前述した様に確定申告期限ギリギリまで準備作業が掛かってしまったので止むを得ずクレジットカードのWebサイトのパスワードをクラウド確定申告サービスに入力してデータを取り込みました。
非常に便利でしたが

「これ本当にハッキング一発で破産だな・・・」

という恐怖は拭いきれなくて嫌な感じでした。

そして確定申告が終わった後は、クレジットカードの接続情報(IDやパスワードなど)をクラウドサービスから削除して消すようにしました。
これでとりあえずは大丈夫かとは思いますが、データがサーバー側にバックアップで残されている可能性は消せないため、一縷の不安は残ります(-_-;

そして今年。

「またクラウド確定申告サービスにクレジットカードのパスワードを入れなきゃダメなのか~」

と重い気持ちでクラウド確定申告サービスにログインしてインポート周りをチェックしていたら・・・
銀行・カード等のサイトからダウンロードした取引明細のインポート可能
の文字があるじゃないですか!!!

「クレジットカードもCSVでインポートできるの!?」

という光明が差してきました!

試しに普段利用しているクレジットカードのWebサイトにログインして明細のCSV出力方法を探したところ、1年間分をまとめてダウンロードすることは出来ないものの、一カ月単位のCSV出力はできるとのこと!
やったぜ!これで一安心♪

もう1枚のクレジットカードもWebサイトにログインしてみると、こちらも取引明細をCSV出力可能でした(^-^)v

MFクラウド確定申告でクレジットカードのCSV取込手順

MFクラウド確定申告のクレジットカード情報のインポート画面です。
f:id:MoneyReport:20170216163335j:plain
左下の「銀行・カード等のサイトからダウンロードした取引明細」の「インポート」ボタンを押します。

次の画面では「金融機関などの入出金データを選択してください。」の枠に注目します。
f:id:MoneyReport:20170216163437j:plain
カテゴリを「カード」、名称に新規追加でクレジットカードの種類を入力します。
例では「JCBカード」と命名しています。

そして「ファイルを選択」ボタンを押して作成したインポート用CSVファイルを選択します。
最後に「インポート」ボタンを押します。

インポートした内容が表示されるので、それぞれの項目に「日付」や「摘要」などを指定していきます。
f:id:MoneyReport:20170216163652j:plain
最後に「確認」ボタンを押します。

インポートした内容が表示されます。
f:id:MoneyReport:20170216163733j:plain
ただしこの時点では勘定科目などが仮の状態なので、自分が本来適用しようとしていた勘定科目や補助科目を指定して右端の「登録」ボタンを押すと自動仕訳登録してくれて以後のデータ取込時に、今回選んだ科目を指定してくれて楽が出来る様になります(^-^)v

と、上記は私の利用しているMFクラウド確定申告の利用方法ですが、無料会計ソフトfreeeやよいの青色申告 オンラインなどでも同様の事は出来ると思いますので、

「確定申告を楽に終わらせたいというメリットのためだけに、全財産を失う可能性があるというリスクはちょっと大き過ぎる」

と思っている方はクレジットカードのWebサイトで一カ月単位でCSV出力してデータをインポートすることで避ける事が出来ますので、実践しましょう(^-^)v

23,000円のMacBookAir!?【開封の儀】14インチと10,000mAhの大容量バッテリーが魅力!Jumper Ezbook 2

物欲 開封の儀 フリーランスの日常

格安MacBookAir?

以前、MacBookAirやMacBookが破格の2~3万円で購入できるのを見つけたのを記事にしました(^-^)v

まぁもちろん正規品のMacBookAirとかが3万円とかで買えるわけではなくて、MacBookAirにそっくりなWindows10マシンが3万円で買えるという話ではあったのですが(^o^;
そんなMacBookAir似のマシンがJumper Ezbook 2というノートパソコンになります。
写真やリンクはこちら。


Jumper Ezbook 2 Ultrabook Laptop-198.56 Online Shopping| GearBest.com

「面白いもの作るなぁ」と思っていたのですが、まさかこのMacBookAirモドキに触れる機会を頂いたので、開封の儀も行いながらご紹介させて頂きたいと思います(^-^)v
今回もGearBestからレビュー提供して頂きました。

スペック比較

ただ、外見が似ているというだけなのかどうか、中身も比較してみないと分かりませんので、両者の最新スペックを比較します。
下記公式サイトから両方のノートパソコンのスペックを引っ張りました。

【MacBookAir公式サイト】
MacBook Air - 技術仕様 - Apple(日本)


【Jumper Ezbook 2公式サイト】
Jumper Ezbook 2 Ultrabook Laptop-198.56 Online Shopping| GearBest.com

では、早速スペック比較をしてみましょう!

【Ezbook2とMacBookAirの仕様比較一覧】

型番 Ezbook2 MacBook Air
CPU Intel Cherry Trail X5-Z8300 1.44GHz Quad Cor 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5
メモリー 4GB DDR3L 8GB
ストレージ 64GB eMMC(システム領域含む) 128GB SSD
液晶サイズ 14インチ 13.3インチ
解像度 1920×1080 LED(FHD) 1,440 x 900ピクセル
カメラ フロント(1300万画素) FaceTimeカメラ
スピーカー 内蔵 内蔵
マイク 内蔵 内蔵
無線 IEEE 802.11 b/g/n IEEE 802.11 a/b/g/n
有線 非対応 非対応
3G 非対応 非対応
Bluetooth 対応 対応
GPS Wi-Fi GPS対応 Wi-Fi GPS対応
I/Oポート Mini HDMI、USB(3.0x1,2.0x1)、MicroSDスロット、イヤホンミニジャック、内蔵スピーカー、マイク USB 3、Thunderbolt 2、イヤホンミニジャック、内蔵スピーカー、マイク
バッテリー 10,000mAh 7,150mAh
本体サイズ 約346.5mm×229.5mm×17.6mm 325mm×227mm×17mm
本体重量 1,180g 1,350g
材質 プラスチック アルミ
価格 22,677円 106,704円

全体的なスペックは当然MacBookAirの方が上ですね(^o^;
まぁ当然ですか、価格も5倍近く違いますし。

あとOSも違いますね。
EzBook2はWindows10ですし、MacBookAirはMacOSが入っていますね。

またMacBookAirのバッテリー容量は下記サイトを参考に記載しました。

■年次モデル毎に異なるバッテリー仕様
A1496
容量54.4Wh 電圧7.6V 7150mAh


MacBook Airのバッテリー交換・分解整備ガイド〜 最安値検索早見表

そう、少ないですがJumper Ezbook 2がMacBookAirに勝っているのはディスプレイサイズが14インチで大きい部分と、バッテリーが10,000mAhと大容量を積んでいてMacBookAirよりも長時間動作が可能な点ですか。
あと、ミニHDMIポートが付いていたり、マイクロSDカードスロットがあるのも拡張性という点では上ですかね~。

まぁ仕様上の比較はここまで。

Jumper Ezbook 2 開封の儀

ここからは実際の届いたEzBook2を見ていきたいと思います。
いざ開封の儀スタート!

では、早速届いた段ボール箱から見ていきましょう!
f:id:MoneyReport:20170125110307j:plain
今回も最速配送方法である「DHL」で送ってくれたので5日間で届きました(^-^)v

DHLだと途中の配送状況も確認できます。
f:id:MoneyReport:20170126144640p:plain
2017/01/25に到着しました。
最初の発送元が「2017-01-20 18:23 SHENZHEN - CHINA」との事ですので中国から日本までで5日間で届いたんですね~。
結構早いもんですねぇ。

段ボール箱をちょっと斜めから写したところ。
f:id:MoneyReport:20170125110327j:plain

段ボール箱の上を開けました。
f:id:MoneyReport:20170125110555j:plain

段ボール箱から「Jumper Ezbook 2」の箱を取り出しました。
f:id:MoneyReport:20170125110641j:plain
シンプルなデザインの箱で交換が持てます。

ちょっと斜めから。
f:id:MoneyReport:20170125110707j:plain

正面に何か貼ってありました。
f:id:MoneyReport:20170125110746j:plain
よく分かりませんが1級らしいです。
一級品ということ(^-^;?

箱の横面に詳しい梱包物の内容が載っていました。
f:id:MoneyReport:20170125110810j:plain

箱を開けてみましょう!
f:id:MoneyReport:20170125110836j:plain
中にも小箱が入っていますね。

小箱を取り出すと、中にノートパソコン本体の姿が見えました!
f:id:MoneyReport:20170125110902j:plain

ノートパソコン本体を緩衝材ごと取り出します。
f:id:MoneyReport:20170125110940j:plain

緩衝材も外しました。
f:id:MoneyReport:20170125111021j:plain

ビニール袋から取り出しました。
f:id:MoneyReport:20170125111102j:plain
シンプルなシルバー色です。
躯体はプラスチックなので持ってみると非常に軽いです。
14インチあるのに1.18kgですからねぇ。
プラスチックなのが効いています(^^;

触った感触としては、まぁプラスチックなのですが金属っぽく見える加工をしてあるのでぱっと見ではプラスチックだと気付かないと思います。
触った時のヒンヤリ感がないので

「あぁ、プラスチックかなぁ?

と思う程度でしょうか。

ひっくり返して底を見てみます。
f:id:MoneyReport:20170125111152j:plain
丸い黒いゴム足が4箇所ついています。

Ezbook2の右側面。
f:id:MoneyReport:20170125111341j:plain
インターフェースは左から電源DC、USB3.0ポート、ミニHDMI端子

Ezbook2の左側面。
f:id:MoneyReport:20170125111358j:plain
インターフェースは左からマイクロSDカードリーダー、イヤホンジャック、USB2.0ポート

Ezbook2の背面。
f:id:MoneyReport:20170125111421j:plain
MacBookAirはこの部分が黒ですが、Ezbook2はシルバーで違いますね。

Ezbook2の正面。
f:id:MoneyReport:20170125111449j:plain
MacBookAirそっくりの切り欠きが中央に付いています(^-^;

では、いよいよ開いてみましょう!
ババン!
f:id:MoneyReport:20170125111510j:plain
キーボードと画面の間に保護用のシートが、はさまっていました。

保護用シートを外して、これが「Jumper Ezbook 2」の真の姿です!
f:id:MoneyReport:20170125111523j:plain
パッと見はもうMacBookAirそのまんまですね(^o^;
ここまで似せてしまって良いのでしょうか(-_-;
商標権とかそういうのに引っかからないのかなぁ?
ガン無視ですかね・・・。

最大限にEzbook2を開いてみると・・・
f:id:MoneyReport:20170125111535j:plain
おぉ!?
こんなに開けるの?

横から見てもらうと分かりやすいですかね。
f:id:MoneyReport:20170125111637j:plain
180度までは開かないですが、170度くらいでは開いていますね(^-^;
ちょっと開きすぎかな?

適正と思われる開き具合で横からもう一度見てみましょう。
f:id:MoneyReport:20170125111725j:plain
おぉ~。
横から見てもMacBookAirそのものですなぁ。

付属品は、箱を開けた時に入っていた小箱の中にあった「専用充電ケーブル」が一本あるだけというシンプルさ!
f:id:MoneyReport:20170125113105j:plain

Ezbook2を充電する時はこの様に挿して使います。
f:id:MoneyReport:20170125113132j:plain

付属品は1つだけと思っていたら、箱を処分するタイミングで、箱の底にクシャクシャになった紙を発見しました!
f:id:MoneyReport:20170125114049j:plain
これは、もしやマニュアル

開いてみると、中国語でバリバリ書かれたマニュアルでした。
f:id:MoneyReport:20170125114107j:plain

「どうせ読めないだろ!クシャクシャになっても問題ないべ」

というメーカー側の思いが伝わってくるようです!?

マニュアルの裏面。
f:id:MoneyReport:20170125114117j:plain
一部英語で書かれた部分もありました。
まぁ、読みませんけどね(^^:

そうそう、閉じた状態のTOP側に書いてある文字も大きく寄ってみましょう。
f:id:MoneyReport:20170125114154j:plain
Jumperと書かれていますね。
これが欠けたリンゴのマークならもう、完璧MacBookAirですが、まぁ訴えられますよね(^o^;

本家MacBookAirとの比較

と、ここまで開封の儀をとおして「Jumper Ezbook 2」の外観を見てきました。
まぁそっくりですよね、MacBook Airに(^o^;
ここまで似た機体を作ったんですから、せっかくだから本家とも比較してみましょう!
模倣品がどこまで本物に似せて見えるのか!?
を検証していきたいと思います(^-^)v

まずは横に並べてみましょう♪
f:id:MoneyReport:20170125111936j:plain
左が本家「MacBook Air」11インチで右が模倣品「Jumper Ezbook 2」14インチになります。

どうですが?

こうして並べてパッと見た感じは

「どちらもMacBookAirじゃないの?」

という風に見えますね(^-^;

もちろん、細かい所を見ればディスプレイ下に「MacBook Air」の文字が有ったり無かったり、ディスプレイとキーボードを繋ぐヒンジ部分が黒だったりシルバーだったりと違いはありますが、パッと見では正直そこまで気付かないのかな、と。

続いてディスプレイを開いた状態で重ねてみました。
f:id:MoneyReport:20170125112208j:plain
2周りくらい大きいですかね、MacBookAirよりもEzBook2の方が。
とはいえ13.3インチと14インチを比べられれば良かったのですが、残念ながら11インチしかMacBookAirは持っていないのでこんな比較で勘弁して下さい(^-^;

ディスプレイを開いた状態で重ねて、横から見たところ。
f:id:MoneyReport:20170125112227j:plain
うん、まぁこんな感じですよね。
ちょっと兄弟みたい(^^)v

ディスプレイを閉じた状態で並べてみました。
f:id:MoneyReport:20170125112248j:plain
これは大きな違いがありますね。
本家は「欠けたリンゴマーク」があり模倣品は「Jumper」と企業名が書かれています。

ひっくり返して裏面を見たところ。
f:id:MoneyReport:20170125112306j:plain
ここは四隅にプラスチックの丸みがあるのと、ゴムの丸みがあるのとの違いがありますが、触らないと分かりませんね(^-^;
あとはEzBook2の方は中央に警告や感電注意のマークがついています。

閉じた状態で重ねてみました。
f:id:MoneyReport:20170125112330j:plain
何か別物に見えますね(^-^;

側面から見てみましょう!
f:id:MoneyReport:20170125112414j:plain
これは違いがありますね。
本家は「電源、USBポート、イヤホンジャック、マイク」が付いていて、模倣品は「電源、USBポート、ミニHDMI」となっています。

厚さを比較すると・・・
f:id:MoneyReport:20170125112432j:plain
左が本家で薄くて閉じた時もディスプレイとキーボードがピッタリ閉じているのが特徴で、右の模倣品は厚みこそ多少厚い程度で頑張っていますがディスプレイとキーボードが隙間がある状態できれいにくっついてはいないのが分かります。
この辺の作りこみの差は

「流石Apple社!」

と賛辞を送りたくなりますね(^-^)v

以上、MacBookAirとJumper Ezbook 2との比較でした~。

おふざけ

最後はちょっと「Jumper Ezbook 2」で遊んでみたいと思います。
今回比較してみて大きな違いはディスプレイ裏面のTOP部分になる「欠けたリンゴマーク」の有無かなと思いました。
じゃあ、「欠けたリンゴマーク」さえあれば「Jumper Ezbook 2」もMacBook Airたらんとする事が出来るのではないかと(^_-)-☆

「Jumper Ezbook 2」のTOPの「Jumper」文字部分に、「欠けたリンゴマーク」を貼り付けて・・・
f:id:MoneyReport:20170125114519j:plain
そう皆さんのご推察のとおり
iPhoneについてきたリンゴのシールを使いました!!!

ちょっとの「er」の文字の部分が欠けたリンゴの部分から覗いてしまっていますが、まぁご愛敬(^^;

リンゴマークを貼った状態で、本家と並べてみると・・・
f:id:MoneyReport:20170125114539j:plain
まぁ、なんということでしょう!
Jumper Ezbook 2がMacBook Airに生まれ変わったではありませんか(笑)!!!

もうこれで誰もあなたの事を疑う人はいません。
f:id:MoneyReport:20170125114610j:plain
どこから誰が見てもMacBookAirになりました♪

後はこれをスタバやマクドナルドに持ち込んでドヤ顔するだけです!
f:id:MoneyReport:20170125114619j:plain
周囲の人からは

「あの人MacBookAir持っていて格好良い!」

と思われること間違いなし!
しかもその羨望の眼差しを得るのに掛かる費用はMacBookAirを買う時の四分の一でOKです。

さぁ、あなたもJumper Ezbook 2を買って快適なMacBookAirドヤ顔ライフをおくってみては?

Jumper Ezbook 2 の購入はこちら → Jumper Ezbook 2 Ultrabook Laptop-198.56 Online Shopping| GearBest.com