読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

スマホの電話番号維持費を月額100円にする方法!?こんな技があったのか!

スマホ 特集 節約
スポンサーリンク
あとで読む

スマホの電話番号維持費

スマホって何をする機械でしょうか?
メール、LINE、ネットサーフィン、ゲーム等々、色々とあると思いますが大事な機能として電話を掛ける、電話を受ける事が挙げられると思います。

もちろん

「電話なんかほとんど使わないからMVNOの格安SIMでデータ通信しかしてないよ」

という強者もいらっしゃるとは思いますが、大抵の人は携帯電話としての電話機能をスマホにも求めていることと思います。

ですがこの電話機能、言い換えれば電話番号を維持するのにえらい高い費用が掛かっています(-_-;
たとえばdocomoの新料金プランを契約すると、掛け放題で2,700円掛かります。

カケホーダイ&パケあえる : 料金表 | 料金・割引 | NTTドコモ

f:id:MoneyReport:20150512075751p:plain
カケホーダイプラン 月額基本使用料2,700円

電話番号をMNP(番号持ち運び制度)してMVNO(仮想移動体通信事業者)の格安SIMに移したにしても、その電話番号維持費にはそこそこお金が掛かる事になります。
電話番号維持費はデータ通信専用SIMと通話機能付きSIMとの差額で算出できます。

 通話機能付きSIM料金 - データ通信専用SIM料金 = 電話番号維持費

MVNO 通話機能付きSIM データ通信SIM 電話番号維持費
OCNモバイルONE(日110MB) 1,600円 900円 700円
IIJmio(月3GB) 1,600円 900円 700円

という訳でMVNO大手のOCN モバイル ONEとIIJmioでは電話番号維持費に月額700円掛かっている事が分かります。
年間では

 700円 × 12ヶ月 = 8,400円

となり、8,400円の年間維持費が掛かっている計算になります。
安いMVNOですら年間8,400円の電話番号維持費が掛かる。
これ、もう少し安く出来ませんかね?

ひかり電話の持ち運び

昨日買いた記事ではフレッツ光のひかり電話をVPNサーバー機能を使うことで、外出先でも光電話を使えるメリットについてお話ししました。

最後に紹介したメリットとして「スマホの電話を解約できる」事を書きましたが、昨日の内容では「光電話の自宅電話番号のままスマホで発着信が出来る」と紹介しました。
確かに独身の方で自宅に光回線を引いている人ならば、他に電話に出る人はいないので、自宅の電話番号のまま持ち運べる光電話を使えば良いのですが、家族で暮らしている人にはこれでは不便です。

持ち運べる光電話は内線子機登録とVPNサーバ登録を行えば最大5台まで登録する事が出来ます。
しかしこの様に設定してしまうと、自宅に掛かってきた電話を家族の内の誰でも電話に出られる事になってしまいます。
自宅に掛かってきた電話を家に居る人が電話に出てくれれば良いのですが、外で仕事中のお父さんが出てしまえば、家に居たお母さんが電話に出られなかったなんて事になりかねません(>_<)
うーん、これはちょと不便です。

もうちょっと使い勝手を良くすることは出来ないものでしょうか?

ひかり電話の追加番号

ひかり電話は通常500円で1電話番号を持つことが出来ますが、ひかり電話のオプションサービスには「追加番号」というものがあります。

NTT東日本
追加番号サービス「マイナンバー」|ひかり電話(光IP電話)|フレッツ光公式|NTT東日本|おトクな光IP電話サービスなら「ひかり電話」


NTT西日本
追加番号|ひかり電話(電話サービス)|フレッツ光公式|NTT西日本

追加番号とは文字通り、電話番号を追加する事が出来るオプションで、ひかり電話では最大4電話番号を追加する事が出来ます。

 契約者番号1番号 + 追加番号4番号 = 最大5電話番号

となり、現在使っている自宅の電話番号も含めれば最大5番号まで電話番号を持つことが出来ます。
通常はこの追加番号はFAX用に割り当てたり、自宅と職場が兼用になっている人の場合には、事務所やお店の電話番号に割り当てて使う用に考えられた番号になります。

で、この追加番号を今回のスマホの持ち歩ける光電話に割り当てればほら、あなたのスマホ専用の電話番号の出来上がりです(^O^)/

しかも追加番号のオプションサービスって安いんですよ!

追加番号は1番号月額100円!

で良いんです(^_^)/
追加番号は最大4台まで割り当てられますから、家族4人まで自分専用の固定電話番号が手に入ります(^-^)w
まぁ主回線(契約電話番号)を普段自宅に居ることが多い家族に割り当てれば最大の5人まで使う事は出来ますか。
スマホなのに固定電話番号で電話を掛けたり受けたりするのは、ちょっと気持ち悪い部分もあるかもしれませんが慣れれば問題ないでしょう。

持ち歩ける光電話を追加番号でスマホ専用の電話番号として使えば、僅か月額100円で自分専用の電話番号を家族4人まで割り当てる事が可能になっちゃいます(*^_^*)/

http://www.flickr.com/photos/74353243@N00/437479154
photo by kanonn

スマホの電話機能解約

これでスマホの電話契約は不要になり、持ち歩ける光電話をどこでも利用するためにMVNOの格安データ通信専用SIMさえあれば良いことになります。

それこそOCN モバイル ONEやIIJmioのデータ通信専用の900円モデルで契約すれば、月に3GB程度まで高速データ通信が出来て、追加番号代金月額100円で通話品質も良く電話料金も割安な光電話を自分のスマホで使う事が出来ます!

 MVNO900円 + 追加番号料金100円 = 合計1,000円

と僅か月額1,000円で高速データ通信3GBまでデータ通信が出来て、高品質な電話が使える電話機能も手に入ります。

【オススメのMVNO】

OCN モバイル ONE マイクロSIM 月額900円(税抜)~

OCN モバイル ONE マイクロSIM 月額900円(税抜)~

昨日も書きましたが、この電話は緊急電話番号(110、119等)にも電話が出来ますので安心です(^-^)w
しかも海外旅行中も海外のSIMや現地のWi-Fiを使えば、普通に日本国内に電話出来ますし、電話にも出られます♪

詳しいメリットは昨日の記事で。

持ち歩ける光電話で何が出来る?安くて高品質で緊急電話OKで地球の裏側からも掛けられる! - マネー報道 MoneyReport

どうですかこの持ち歩ける光電話の追加番号割り当ては!
正直最強のプランな気がします♪

あなたがもしフレッツ光を契約していて、ホームゲートウェイがVPNサーバ対応機器をお使いなら、簡単に月額100円でスマホの電話番号維持が出来る様になりますよ(^-^)w
お試しあれ(^-^)/

まとめ

  • スマホの電話番号維持費は高い!MVNOですら月額700円~。
  • ひかり電話の追加番号オプションサービスは月額100円で新しい電話番号を持つことが出来る。
  • 持ち歩ける光電話に追加番号を割り当てれば、スマホ専用の固定電話番号が手に入る!