マネー報道 MoneyReport

仮想通貨に特化した自作EAを公開中!仮想通貨FXでMT4&MT5を活用し資産運用中!

スマホで手軽に仮想通貨トレードを!MT5裁量EA「CryptoSairyouEA」の解説動画を公開!

あとで読む スポンサーリンク

仮想通貨MT5裁量EAの便利な使い方

前回の記事で新しいMT5向けのEAを公開させて頂きました!

moneyreport.hatenablog.com

仮想通貨MT5裁量EA「CryptoSairyouEA」を無料プレゼント!暗号資産のハイレバレッジ取引に最適! - マネー報道 MoneyReport

仮想通貨MT5裁量EAで名前を「CryptoSairyouEA」(クリプトさいりょうイーエー)と言います。
このEAは私が実際に自分で使いたくて開発しました(^-^)v
仮想通貨が右肩上がりで上昇していく時には、別に開発したビットコインMT5EAを使えば自動で利益を積み上げてくれるので良いのですが、現在の様に仮想通貨が乱高下している時には向かないEAです。
そうなると、やはり相場のチャート分析をした上で裁量トレード(手動トレード)をするしかない、という状況です(^-^;

で、仮想通貨はそんじょそこらの値動きの値幅じゃなくて1週間くらいで半値まで落ちたりするので、普通に裁量トレードをやっていると常時チャートに張り付いていないと厳しい感じになります。
でも、そんな感じでチャートを常時チェックしながら過ごすのは専業トレーダーさんは良いでしょうが、普通に仕事をしながらの投資家には厳しいです(>_<)

そこで、そんな激しい値動きの仮想通貨向けの裁量トレードEAが必要になり、開発しました。

【目次】

f:id:MoneyReport:20210606001845p:plain

スマホ版MT5で使うと便利!動画で解説!

そしてその仮想通貨MT5裁量EAをパソコンのMT5にセットしておいて、同じアカウントでMT5のスマホアプリをインストールして使うと便利です。

今回は私はiPhone版のMT5MetaTrader5)を使ってデモ口座で仮想通貨MT5裁量EAを使ってトレードしている模様を動画撮影してYouTubeに公開してみました!

でもですねぇ、私は動画撮影とか編集はド素人(^o^;
音も無し、タイトルや文字での説明とかも一切なし!
という「一体誰がこんな動画を見てくれるんだ!見てくれるわけないだろ!」というお叱りを受けてしまいそうな動画です(-_-;

まぁ、素人がアップした動画だと思って笑いながら見てみてください(^o^;

TP(利確指値)とSL(損切り指値)の両方あり

まずはTP(利確指値)とSL(損切り指値)の両方をセットする設定にして準備しておき、スマホから買い注文や売り注文をしています。
すると、例えば成行買いを実行すると、その一瞬後には少し離れた位置にTP(利確指値)とSL(損切り指値)がセットされるのが見て取れるかと思います。
さらに成行売りに、指値買い(Buy Limit)、指値売り(Sell Limit)、逆指値買い(Buy Stop)、逆指値売り(Sell Stop)と順々に注文すると、その直後にTPとSLがチャート上に出てくるのが分かるかと思います。
その辺りの使い勝手を動画で見て知ってもらえたらと思います(^-^)v


www.youtube.com

TP(利確指値)のみ

続いてTP(利確指値)のみをセットした場合です。
この設定はTPの「利確変動(%)」だけ数値をセットして、SLの「損切変動(%)」には0をセットしてもらうとOKです。


www.youtube.com

SL(損切り指値)のみ

お次はSL(損切り指値)のみをセットした場合です。
この設定はSLの「損切変動(%)」だけ数値をセットして、TPの「利確変動(%)」には0をセットしてもらえばOKです。


www.youtube.com

トレーリングストップを使った場合

これはちょっとスマホだとかなり時間が掛ってしまって動画には向かないので、パソコンのMT5のバックテストでチャートを表示した状態を動画撮影しました。
チャート上の売買ボタンから買い注文を出してトレーリングストップが効いてSLが徐々に上がっていくところと、売り注文を出してトレーリングストップが効いてSLが徐々に下がっていくところを見て頂ければと思います。


www.youtube.com

実際のトレーリングストップを使った場合のトレード結果のグラフも貼り付けておきます。
微益で終わる所もありますが、大体は利益が出る方に伸びた時に追随してSLを繰り上げていくので、利益の積み上げが大きめで良い感じです。

f:id:MoneyReport:20210606162243p:plain
トレーリングストップは利益側に伸びた時に追随するので、利益の積み上げは大きめ

ただ、もちろんこのトレーリングストップもパソコンでEAをセットしておいて、スマホ版MT5で注文すれば実行されます!

ブレイクイーブンを使った場合

こちらもスマホだとかなり時間が掛ってしまって動画には向かないので、パソコンのMT5のバックテストでチャートを表示した状態を動画撮影しました。
トレーリングストップとは違い、利益側に伸びた時に一度だけSLを建値の少し上にセットします。
利益の追求というよりは、損を出さないで微益で終わらせたい人向けです。


www.youtube.com

実際にブレイクイーブンを使ったトレード結果のグラフも載せておきます。
毎回微益で終わっています(^-^;
これ、本来はTP(利確指値)を近めにしておいて、TPで決済されるかブレイクイーブンで微益で終わるかの二者択一みたいな状況を狙って使います。

f:id:MoneyReport:20210606162024p:plain
ブレイクイーブンはSLを建値の少し上にセットするので微益を積み上げる感じになります

このブレイクイーブンもパソコンでEAをセットしておいて、スマホ版MT5で注文すれば実行されます!

パラメーターの説明

と、動画だけでは分かりづらい部分もあるかと思いますので、仮想通貨MT5裁量EA「CryptoSairyouEA」のパラメーターもご紹介しておきます。

ロット計算方法:「指定ロット数」か「ポジション比率%」を選んで下さい。最初は「指定ロット数」で最低ロット数を選択しておくのが良いと思います。
注文ロット:「指定ロット数」を選んだ時にセットされるロット数です。
ポジション比率(%):「ポジション比率%」を選んだ時に有効になり、ポジション量を比率(%)で指定します。
計算選択:「%指定」か「pips指定」を選んで下さい。これより下のパラメーターの(%)を有効にするか(pips)を有効にするかを選ぶことになります。
利確変動(%):TPを建値から何%利益側にセットするかを指定して下さい。
損切変動(%):SLを建値から何%損失側にセットするかを指定して下さい。
利確変動(pips):TPを建値から何pips利益側にセットするかを指定して下さい。
損切変動(pips):SLを建値から何pips損失側にセットするかを指定して下さい。
トレーリングストップ種類:「なし」、「トレーリングストップ」、「ブレイクイーブン」から選択して下さい。
トレーリングストップ発動(%):利益側に何%推移したらトレーリングストップを発動するかを指定して下さい。
ブレイクイーブン発動(%):利益側に何%推移したらブレイクイーブンを発動するかを指定して下さい。
ブレイクイーブン建値+(%):ブレイクイーブン実行時に、建値よりも利益側に寄せる値幅を%で指定して下さい。
トレーリングストップ発動(pips):利益側に何pips推移したらトレーリングストップを発動するかを指定して下さい。
ブレイクイーブン発動(pips):利益側に何pips推移したらブレイクイーブンを発動するかを指定して下さい。
ブレイクイーブン建値+(pips):ブレイクイーブン実行時に、建値よりも利益側に寄せる値幅をpipsで指定して下さい。

まとめ

というわけで、簡単な動画を撮影して公開してみました!
素人が作った動画なので、「何がどうなっているのかチンプンカンプンだよ!」という感想が多いかと思いますが、ご容赦をm(_ _)m
Windows10で無料で動画編集できるオススメのソフトがあれば教えてもらえると助かります(^o^;

今後はもう少しマシな動画を撮れる様に、勉強していけたらと思います。

いずれにしてもスマホ版MT5と仮想通貨MT5裁量EA「CryptoSairyouEA」を連携させると、かなり楽にスマホから仮想通貨トレードを出来る様になりますので、お昼休みとトイレ休憩でしかトレードできないサラリーマン投資家の人に特にオススメです(^-^)/