マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

ノッチ付デザイン「Xiaomi Mi A2 Lite」のレビュー!メモリ4GB、ストレージ64GB、バッテリー4000mAhのスマホ【開封の儀】

スポンサーリンク
あとで読む

2万円だけど現役バリバリ!

最新のiPhone XSが登場し、iPhoneユーザーは盛り上がっている最中だと思いますが、iPhone XSなどの最近のスマホって10万円以上もする場合もあり得てして高いですよね。

「LINEと簡単なゲームだけできればいいのに~。」

という方が多いと思います。

そこで今回ご紹介するのが新発売スマホ「Xiaomi Mi A2 Lite」です!

2万円ちょっとの値段で流行りの「ノッチ付きデザイン」で、かつ普段使いに十分なスマホが手に入ります。

特にオススメなのが背面カメラ。

1200万画素+500万画素のデュアルレンズを搭載!
A.I.までをも搭載し、シーンごとに背景の自然なボケ感、明るさやシャープさの強調をしてくれます。
2万円でこの機能はコスパ良すぎます!

【目次】

※10月17日追記※ 新クーポンで特価19,249円に!!

2018年10月17日に新しいクーポンが発行されました!
10/17 21時以降に使用できます!!

Xiaomi Mi A2 Lite 4+64 グローバルバージョン  Light Sky Blue+Gold
Xiaomi Mi A2 Lite 4+64 グローバルバージョン Light Sky Blue+Gold

クーポンコード「GBMPA2L」で特価19,249円
限定20台で10月31日まで!

商品名・商品画像 クーポン クーポン価格 限定回数 終了日
Xiaomi Mi A2 Lite 4+64 グローバルバージョン Light Sky Blue+Gold GBMPA2L 19,249円 20 10/31

※10月15日追記※ 新クーポンで特価21,071円に!

2018年10月15日に新しいクーポンが発行されました!

Xiaomi Mi A2 Lite 4+64 グローバルバージョン  Light Sky Blue+Gold
Xiaomi Mi A2 Lite 4+64 グローバルバージョン Light Sky Blue+Gold

クーポンコード「GBXM01JP」で特価21,071円
限定50台で11月13日まで!

商品名・商品画像 クーポン クーポン価格 限定回数 終了日
Xiaomi Mi A2 Lite 4+64 グローバルバージョン Light Sky Blue+Gold GBXM01JP 21,071円 50 11/13

Xiaomi Mi A2 Liteスペック一覧

商品名 Xiaomi Mi A2 Lite
OS Android 8.1
Android One仕様
CPU(SoC) Snapdragon 625
メモリ 3GB/4GB
ストレージ 32GB/64GB
MicroSD 最大256GB
単体スロット
ディスプレイ 5.84型/19:9/切り欠け
解像度 2280×1080(FHD+)
アウトカメラ 1200万画素+500万画素
PDAF技術
インカメラ 500万画素
バッテリー容量 4000mAh
5V2A充電
カラー ブルー、ブラック、ゴールド
サイズ 縦149.33mm x 横71.68mm x 厚み8.75mm
重量 178g
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n
ネットワーク GSM B2/3/5/8
WCDMA B1/2/5/8
FDD-LTE B1/2/3/4/5/7/8/20
TD-LTE B38/40

ディスプレイはiPhone Xで採用され流行中のノッチディスプレイ。
5.84インチ&1080×2280と表示が広くネットやSNSを見るのが捗ります。

CPUは「Snapdragon 625」で性能テストのAntutuスコアは61616

SNSやネット閲覧は快適で固定視点の2Dゲームもスムーズ。
ゴリゴリの3Dゲームは少しモタつきます。

バッテリーは大容量4,000mAhでかなり充電が長持ちします。

Xiaomi Mi A2 Lite 開封の儀

DHLという高速配送サービスが使われていて、中国から1週間で届きます。
船便で1~2ヶ月かかることを考えると驚きの早さです。
f:id:MoneyReport:20181010142323p:plain

黄色いビニールから出すと丁寧な梱包の中身が。
f:id:MoneyReport:20181010142433p:plain

パッケージは可愛いです。女性もターゲットにしているのでしょう。
f:id:MoneyReport:20181010142446p:plain

裏面には注意書きが英語で載っています。
f:id:MoneyReport:20181010142500p:plain

パッケージ側面です。
f:id:MoneyReport:20181010142525p:plain

いざ!開封!
f:id:MoneyReport:20181010142542p:plain

本体取り出し。
f:id:MoneyReport:20181010142600p:plain

本体に保護カバー、充電用USBケーブル、充電アダプタ、SIM抜き用ピン、説明書が付属しています。
f:id:MoneyReport:20181010142616p:plain

保護カバー付きだからいちいち買わなくて済むのが嬉しいです。
f:id:MoneyReport:20181010142631p:plain

説明書の表面。
f:id:MoneyReport:20181010142648p:plain

説明書の裏面。
f:id:MoneyReport:20181010142705p:plain

本体表面、保護フィルムが貼られています。
f:id:MoneyReport:20181010142718p:plain

本体裏面、デュアルカメラと指紋認証センサーが付いています。
f:id:MoneyReport:20181010142732p:plain

本体右側面、ボリューム調整と電源ボタンがあります。
f:id:MoneyReport:20181010142745p:plain

本体上部、3.5mmイヤホンジャックが付いてます。
f:id:MoneyReport:20181010142756p:plain

本体左側面、SIMカードとマイクロSDカードのスロットがあります。
f:id:MoneyReport:20181010142809p:plain

本体下部、スピーカーと充電用のmicroUSB差込口があります。
f:id:MoneyReport:20181010142822p:plain

デュアルカメラと指紋認証センサーアップ。
f:id:MoneyReport:20181010142840p:plain

SIMカードとマイクロSDカードスロット取り出し。
f:id:MoneyReport:20181010142856p:plain

SIMカード2枚差しとマイクロSDカードが独立してるのは嬉しいです。
f:id:MoneyReport:20181010142911p:plain

本体裏面バーコードシール剥がしました。
f:id:MoneyReport:20181010142924p:plain

本体表面、保護シールを剥がしました。
f:id:MoneyReport:20181010142937p:plain

いざ電源起動!「android one」の表示がまず出ます。
f:id:MoneyReport:20181010143013p:plain

言語選択画面。
f:id:MoneyReport:20181010143032p:plain

「日本語(日本)」を選ぶと「ようこそ」と日本語表記に♪
f:id:MoneyReport:20181010143047p:plain

こちらはXiaomiのスマホ特有ですね。
f:id:MoneyReport:20181010143117p:plain
Miサービスへの案内が出ます。
中国に自分のデータを送りたくない人は「ユーザーエクスペリエンスプログラム」も「自動的に診断データを送信する」の両方をOFFにして「次へ」ボタンを押しましょう。

ホーム画面立ち上がりました。
f:id:MoneyReport:20181010143321p:plain

Googleの基本アプリはもちろん入ってます。
f:id:MoneyReport:20181010143355p:plain

「Mi」フォルダ内にはこんなアプリが入っています。
f:id:MoneyReport:20181010143417p:plain

あらかじめ入っているアプリ一覧です。
f:id:MoneyReport:20181010143459p:plain

Androidバージョン一覧です。
f:id:MoneyReport:20181010143517p:plain

ストレージは初期で64GB中11GB使われています。
f:id:MoneyReport:20181010143539p:plain

充電アダプターが海外用になってます。
f:id:MoneyReport:20181010143554p:plain

100均に売っている「Aタイプのコンセント・変換プラグ」を買ってくれば日本のコンセントにサクッと挿せます
f:id:MoneyReport:20180815152831p:plain
これを、かまして使えばOK♪


付属してきた「スマホカバーケース」にハメてみました。
f:id:MoneyReport:20181010143931p:plain
これで裏側と上下左右は大丈夫です(^-^)v

正面については、専用フィルムが付いてこなかったので下記製品を買ったら良いかもしれません。

Tempered Glass Screen Protector Film for Xiaomi Mi A2 Lite

200円ほどです。

Xiaomi Mi A2 Lite ベンチマークテスト

続いて、前回レビューから始めたスマホ性能測定のベンチマークをやってみます!
今回もスマホのベンチマークテストで有名どころである「AnTuTu」と「Geekbench」を試してみました!

AnTuTu結果

Xiaomi Mi A2 Lite実機のAnTuTuスコアは総合スコアが74,999点、GPU(3D性能)は12,915点でした。

f:id:MoneyReport:20181017164720p:plainf:id:MoneyReport:20181017164759p:plain
Xiaomi Mi A2 LiteのAntutu結果

Geekbench結果

Xiaomi Mi A2 Lite実機のGeekbench結果はシングルコア性能が870点、マルチコア性能が4,323点でした。

f:id:MoneyReport:20181017164922p:plainf:id:MoneyReport:20181017164941p:plainf:id:MoneyReport:20181017165005p:plain
Xiaomi Mi A2 LiteのGeekbench結果

AndroidOneとは?

今回の「Xiaomi Mi A2 Lite」に搭載されているOSは「AndroidOne」(アンドロイドワン)と呼ばれるバージョンになっています。

Android Oneとは、主にアジアなどの開発途上国、新興国市場での流通を目的とした低価格帯スマートフォンで性能が低すぎる上にアップデートが提供されない問題をGoogleが解消するために発売から18ヶ月間、かつ最低でも1回以上のAndroidメジャーアップデートが保証された端末になります。

ソフトウェアが純粋のAndroidに近いシンプルなのも特徴です。

要はiPhoneだとiOSのメジャーアップデートが数年間に渡ってスマホに適用する事が出来、数年前に買ったiPhone7とかでも最新のiOS12とかを試せますが、Androidはハードウェアに依存する部分も多くOSのAndroid6.0を搭載して世に出たスマホはずっとAndroid6.0を使い続けなければいけなくて、最新のAndroid8.1とかにはアップデートできないんです。
これを回避するために設けられたのがAndroidOneで、Androidは現在最新OSがAndroid8.1ですが、AndroidOne仕様のスマホであれば来年とかにAndroid9.0とかが発表されてもAndroid9.0にアップデートする事が出来るんです!
そうしたハードウェア依存部分を減らして、純粋なAndroidスマホに近い物を出す仕組みがAndroidOneとなっています。

こちらの「Xiaomi Mi A2 Lite」もAndroidOneを採用したスマホなので、これから最新のOSが提供されるたびに1年半後までは最新OSに乗り換えていくことが出来、最新OSの恩恵を受ける事が出来ます(^-^)v

Xiaomi Mi A2 Liteの動画

こんな感じです。
描画やカメラ機能がスムーズに動いているのがわかります。

まとめ

という訳で2万円ちょっとのお値段でノッチ付きデザインでデュアルカメラ、4,000mAh大容量バッテリー、AndroidOne18ヶ月アップデート保証まで付いてるのはコスパ良すぎです!

ゴリゴリの3Dゲームやらなければ十分快適に使えますね。

ご両親やお子さんにスマホを持たせたいけど高いのは買えないなぁって方にもオススメです。
ぜひご検討ください♪

フラッシュセールで10月15日まで特価21,389円!

今回ご紹介した「Xiaomi Mi A2 Lite」が現在GearBerstでフラッシュセール中で特価21,389円
限定300台で10月15日まで!