マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

PC用キーボードを買い替えたい!マウスコンピューター純正は使いにくい(>_<)

スポンサーリンク
あとで読む

デスクトップのキーボード

自宅で開発言語によるソフトウェア開発を行う様になって半年ほどが経過しましたが、開発作業を行っている中で非常に気になる事があります。
いえ、気に入らない事があると言った方が良いかもしれません。
それは
キーボード
です。

たかがキーボード。
されどキーボード。

ソフトウェアの開発中は頭の中が完全に「開発モード」に突入するので、その思考を止めずに一気にソースコードを書ききっていく必要があります。
その時には思考の妨げにならないスムーズなキーボード操作が必須になります。

いちいちコードを書いている最中に、手元を見てキーを確認しながらキーボードを打たなければいけないなんて事は避けないといけません。
途端に煩わしさで、頭の中に浮かんでいるソースコードがどっかに飛んでいきかねません(>_<)

中でもスムーズにソースコードを書いていこうとすると必要なキーというのが、普通の方はあまり使わないキーになるかと思います。
ソースコード書き時に絶賛使用するのが

【ソースコード書きで重宝するキー】

  • Homeキー
  • Endキー


です。
HomeキーやEndキーって普通にパソコンを使うだけなら、あまり用のないキーだと思います。
ところが開発時にはHomeキーとEndキーは物凄い活躍する場面の多いキーになります。
具体的には下記のショートカットキーを使います。

【ソースコード書きで利用するショートカットキー】
Shift + Home : カーソルのある行の先頭まで選択
Shift + End : カーソルのある行の末尾まで選択
Ctrl + Home : 先頭行の左端に移動
Ctrl + End : 末尾行の右端に移動


これらをスムーズに使いこなせると、ソースコード書きの効率がグンと上がります。
逆に、上記のショートカットキーが使えないとなれば、物凄い開発効率が落ちます(>_<)

そして現状、このショートカットキーが使えない状況であるため非常にストレスを抱えた状態になっています(-_-;

マウスコンピューター純正キーボード

今、使っているキーボードとマウスがこちら。
f:id:MoneyReport:20150405084920j:plain

アイソレーションキーボード」と呼ばれるタイプで、キーの1つ1つが独立しているのが特徴です。
昔のキーボードって、隣のキーとも地続きというか隣り合って並んでいたと思うのですが、アイソレーションキーボードは隣のキーとの間に1mm程度の隙間があるんです。

あ、アイソレーションキーボード自体は良い感じです。
オシャレに見えますし、実際使っていても打撃感も悪くないです。

問題なのはHomeキーとEndキーの配置です。
キーボードをアップで寄ってみます。

f:id:MoneyReport:20151109014338p:plain

ちょっと分かりにくいですが、下の矢印キーの左右に「Home」と「End」が割り当てられています。
しかも枠で囲われていると思いますが、別の「Fn」キーと同時に押さないと利かないんです(>_<)
Fnキーはどこにあるかと言うと、遠く離れた左端下部にあります。

f:id:MoneyReport:20151109014348p:plain

赤枠で囲ったのがFnキーです。
Fnキーを押しながら「←キー」を押すと「Homeキー」押下になります。
Fnキーを押しながら「→キー」を押すと「Endキー」押下になります。

これだけなら何とかなりますが、ShiftキーやCtrlキーも一緒に押してショートカットキーとして使おうとし出すと、途端に効率が悪くなります(>_<)
一々手元を見ないと、「カーソルのある行の先頭まで選択」とかが出来ないんです。
カーソルのある行の先頭まで選択するためには「Shift + Home」で良いのが「Shift + Fn + ←」を押さないといけない(-_-;
「Ctrl + End」をするのには「Ctrl + Fn + →」を押すという・・・。

もうね、手が止まっちゃいますよ(;_;)
手元見ないとこの組み合わせのキーを押せないんだもん。
「開発モード」の頭が一瞬ではあるけれど、現実に引き戻されてしまって、再び「開発モード」に切り替えるのに間が必要になってしまうというか・・・。

もうこんなキーボードで開発するの嫌じゃー(TOT)

と、相成ったわけです(^^;

職場で使っていたキーボード

なぜこんな事になったのかと言うと、マウスコンピューターのデスクトップパソコンを購入する時に、特段考えずに標準キーボードを購入したからです。
「標準オリジナルキーボード ( USB 有線 / 102日本語キー / ホワイト )」を選択しました。
f:id:MoneyReport:20151108230342j:plain

標準キーボードなら無料ですし♪

ちなみに私が職場で使っていたのはDELLのパソコンばかりだったので、このDELLのキーボードに慣れ親しんでいました。
f:id:MoneyReport:20151108230715j:plain

何が使いやすいのかと言うと、
Homeキー、Endキー、PageUpキー、PageDownキー、PrintScreenキーがきちんと独立していてすぐに押せること。
またBackSpaceキーとDeleteキーが離れて配置されていて、手元を見ないで両方を打ち分けられるところ。

こんな職場で安価に配給されたキーボードの並びが「標準キーボード」だと思いこんでいたのが、購入時の失敗に繋がりました(>_<)
ついつい白いしオシャレめだし、アイソレーションキーボードだしで格好良さ重視でそのままにしていました(^^;

しかしもうダメです。
開発が本格化してくればくるほど、ストレスが貯まってきて、そのストレスが沸点まで達して吹き出す所まできました(-_-#)

もう嫌です!

キーボード候補絞り込み

という訳で、新しくキーボードを探してみたいと思います!
キーボードは安価な物は1,000円以下からありますし、高くても3,000円以下でも充分なキーボードがありますから、買い換えちゃいましょう♪

で、候補を物色。

iBUFFALO USB接続 有線スタンダードキーボード ホワイト BSKBU11WH 637円

最初はこれが良いかな、と思いました。
キーボードの「Home、End、PageUp、PageDown、PrintScreen、BackSpace、Delete」キー達が個別に押せて、並びも分かりやすく良い感じです(^-^)w

しかし、なぜか「WakeUp、Sleep、Power」というホットキーが付いています。
SleepキーがWindowsがスリープモードに切り替わります。
WakeUpキーがスリープからの復帰。
Powerキーが電源On、Offになるというもの。
ホットキー自体は便利な機能ですが、配置が悪い(>_<)

f:id:MoneyReport:20151109014421j:plain

「PrintScreen、ScrolLock、Pause」キーのすぐ上に並んでいるため、画面のスクリーンショットを撮るのに「PrintScreenキー」を押すつもりがスリープになったり、電源OFFになったりしたら、もう目も当てられません(>_<)
思考停止どころかパソコン停止って(=_=;
そんな事になったら、すぐにハンマーでこのキーボードをぶち壊してしまいそうなので、却下!


続いてパンタグラフ式キーボード♪
iBUFFALO フルキーボード USB接続 パンタグラフ Macモデル ホワイト BSKBM01WH 1,936円

iBUFFALO フルキーボード USB接続 パンタグラフ Macモデル ホワイト BSKBM01WH

iBUFFALO フルキーボード USB接続 パンタグラフ Macモデル ホワイト BSKBM01WH

あ、Macモデルだった(-_-;
MacBookAirでさえキーボードに苦しめられているというのに、デスクトップでまで同じ呪縛に縛られたくなんかない!!!


もっと良いキーボードはないものかと探すうちに・・・
SANWA SUPPLY USBキーボード SKB-L1U 1,085円

SANWA SUPPLY USBキーボード SKB-L1U

SANWA SUPPLY USBキーボード SKB-L1U

おぉ!これは良い!
以前まで職場で使っていたDELLのキーボードの並びに近い!
口コミではスペースキーが押し辛いと書かれていたが、HomeとEndが押しやすい方が大事!

「よっしゃー、これを買うぞ~!」

と思ってよくよく見ると・・・

f:id:MoneyReport:20151108235602j:plain

な・なんだと!?
「通常7~10日以内に発送します。」だってぇー!!??

こちとら、すぐにも欲しいんだよ(T_T)
コード書く時にいちいちイラッとしながら書くのがストレスなんだよ。
すぐにでも交換して快適にコード書きがしたいんだよ!!!
ダメだ~、待てん(=_=;


さらに探すと・・・
サンワサプライ PS/2キーボード SKB-L1 671円

サンワサプライ PS/2キーボード SKB-L1

サンワサプライ PS/2キーボード SKB-L1

お!
さっきのキーボードのUSB版じゃなくて、PS/2版!
「PS/2」って昔の丸い端子の差し込み口のがそうです。
調べてみるとマウスコンピューターのデスクトップにも「PS/2」端子は1個あるので、PS/2キーボードも挿せる!
マウスはUSB接続してるから大丈夫♪

で、在庫が大事なんだ。
早く欲しいから・・・

f:id:MoneyReport:20151109000715j:plain

よっしゃー!「9点在庫あり。(入荷予定あり)」だ!

これを買う!

ポチリ♪

f:id:MoneyReport:20151109015318j:plain

注文確定!

後は届いて交換するのを待つばかり(*^_^*)v
楽しみだ~♪

AX