読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

ぼやき。フリーランスになってみて想像と違ったこと(-_-;

フリーランスの日常
スポンサーリンク
あとで読む

飛び立つ時期

2015/04/01に独立してフリーランスになりまして、早いもので5ヶ月目も終わろうとしています。

独立の時期は、会社員時代の仕事の切れが良いタイミングで、人に迷惑を掛けないで済むタイミングを図っていました。
仕事が中途半端になって、後を引き継ぐ人に多大なる迷惑を掛けて辞めていくとかっていうのは嫌だったので、立つ鳥後を濁さずできれいに後腐れなく辞めたいと考えていました。

仕事の引き際としては2015/01/31で一度キリが良いタイミングもあったので、本当は2015/02/01で独立する事も出来たのですが

「季節が悪いなぁ」

と思って後ろにずらしたのもあります(^-^;
2月の冬の寒さが一番厳しい時に独立しても、なんだか寒いし外も暗いしでイマイチ

「さぁ独立して頑張るぞ!」

という気分には向かないと言うか、逆に

「堪え忍ぶんだオラ。めげねぇぞ。」

みたいななんかこう後ろ向きな気分になりそうなというか(^_^;
それもあって独立時期は2月は見送って4月にした経緯があります。
これは大正解で4月の若葉が芽吹き冬から春になって

「さぁ物事を始めましょう!」

というのには春はうってつけの季節だな~、と思って過ごしていました。
これが2月だったら

「いや、なんか独立したのは良いけど、うまくいくのかコレ?」

みたいな疑心暗鬼に陥っていたと思います(-_-;

幸い4月独立で季節にも背中を押してもらい前向きにここまで進んできました(^-^)/
ですがお盆も過ぎて暑さのピークは過ぎ去り(まだ暑いですが(^^;)、これから日も短くなって行くのに合わせて、自分の気持ちも何だか後ろ向きというか何というか、

「たまにはボヤいてもいいですか?」

http://www.flickr.com/photos/32584239@N00/3904309040
photo by jate

ボヤきたい

すみません、ブログに書く記事は「前向きにポジティブに、皆の役に立つ記事」を日々心掛けて書いていますが、たまーにボヤきたくなる事がありまして、ちょっとこう心に鬱積していくチリというか心の汚れと言いますか、そんなものを吐き出したいなぁ、と(-_-;

「そういうのはブログじゃなくてストレス発散できる所に行ってやってよ!」

と思われる方もいるかもしれませんので、そういう方はここでそっ閉じして頂いて<(_ _)>

「フリーランスのぼやきってどんなのなんだ?」

と興味を持たれる方は続けてお読み下さい(^-^;

何か忙しくない?

フリーランスの醍醐味の1つとして

「仕事をする時間を自由に選ぶことが出来る」

というのがあります。
会社員であれば会社が決めた時間と日にちに仕事をしなければいけません。
その点、フリーランス(職種によっては制限される)は自分で決めた自由な時間に働く事が出来ます

これはまぁ本当で、だから私も週の内根詰めて仕事をするのは月・火・水・土にしていて、後は日々2時間ずつ位に分散して朝に仕事をしています。
ただここで勘違いしてはいけないのは「自由に仕事をする時間が選べる」というだけであって、「自由な時間が増える」とはイコールではないのです。
最初はここを勘違いしていたのがありまして、4/1~4/3は役所やら健康保険センターやら色々と回って手続きをしていたら全く仕事をする事が出来ないで終わりました。

「あれ?自由時間が増えるはずが全然時間が足りなくて仕事できてないぞ!?」

と(-_-;
特に5月に入ってから外の仕事を受け始めたのですが、そこからが顕著になりました。
何だか余裕を持って仕事を出来るはずが

「全然仕事の時間が足りないぞ!?自分の自由時間もないぞ!?」

という状態に陥りました(>_<)
ちょっとは会社員時代よりもゆっくり出来る様な気でいましたが、全然そんな事なくて、週の仕事時間を積算したら40時間以上普通に仕事していたりして

「あれ?サラリーマン時代よりも忙しくない?」

という感じなのが正直な所です(=_=;

まぁ、それは当然ですよね~。
会社員は仕事を分業制で分担して仕事をしていますが、フリーランスになると仕事は基本全てを自分でこなす必要があります(;_;)
そりゃあ同じ様な仕事をしたって、会社員がやれば良い作業よりも当然付随する作業も全部自分でやるので、フリーランスはどうしても仕事の総量が多くなってしまいがちです(-_-;

だからこそ安く外注化出来る作業はドンドン外にお願いして、自分の仕事の総量を減らしてフットワークを軽くする必要があるのでしょう。
以前紹介した請求書発注サービスも格安で自分の付随作業をアウトソーシング出来て良いと思います。

ただ独立したての私が、そういった付随作業をいきなりアウトソーシングするかというと、それはまた別の話です。
まずはフリーランスとして食べていく上で必要な作業は自分でやって、自分で理解する必要があります。
自分の仕事を自分で分かっていないまま、人に依頼するなり外注するなりをしてしまうと、きちんと管理できないというか押さえなければいけないポイントを押さえられずに外してしまう可能性があるというか。

いずれにしても原則この1年くらいは自分自身で全ての業務をやりながら仕事をしていこうと思っています。

まぁだからこそ付随作業も減らせなくて大変なのですが、まぁこれは1年目の苦しみというか必要な苦労という事で、買ってでもしておきたい事なので(^o^;

だからこそ仕事が忙しいですし、自由時間が取れません(;_;)
まぁ自業自得ではあるんですけど・・・。

経済的な自由

そうそう、経済的な自由ももう少し手に入って自由になれるかな~、と億持っていましたが全然そんな事ないですね(-_-;
もちろん独立前に全部計算してあって、損益分岐点になる毎月の収益は弾き出してあるので、その金額が目安になります。

4~6月は損益分岐点以下の収益しかなくて赤字(T_T)
7月はようやく損益分岐点を越える収益を上げる事ができて黒字(^-^)/
ですけど4月と5月の赤字を埋められただけで、トータルではまだマイナスなので、バンバン何かを買ったり自由に投資に振り分けたりとかそんな余裕は全然ないですね(=_=;

仕事に必要な物しか買い足していません。
まぁ仕事に使う物は経費に出来るので、買うのは全然ありなので。

フリーランスの自由(フリー)

フリーランスって名前、格好良いですよね(^-^)v
サラリーマン時代から、仕事でフリーランスをやっている方と接する機会があったりもしたのですが、何か格好良かったですもんね~。
稼いでいるイメージがあるというか、

「どこの組織にも所属しなくても俺は食っていけるぜ~」

みたいな、肩で風を切って歩くみたいな格好良さを感じていました。
憧れと言いますか。

名前も良いじゃないですかフリーランスって。
名前の先頭にフリー、「自由」って入っているんですよ!(←切るとこ間違っているよ!というご指摘を頂きそうな(^^;)

色んな自由が手に入ると思っちゃうじゃないですか!
フリーランスの方のブログとかを読んでいても、苦労談はそんなに書いてなくて「楽しいよ~」、「良いよ~」という事が強調されて書かれていたりとか。

でもそれって、フリーランスの誰しもが手に入れられる話じゃなくて、きちんと力のある実績のあるフリーランスの方のお話なんですよね~。
フリーランスの駆け出しの人間までもが「フリー(自由)」を手に入れられる訳じゃなくて、力を付けたフリーランスにだけ与えられる特権なんだな、と。

早くそんな自由(フリー)を手に入れられる、力のあるフリーランスになるべくまだまだ精進が必要な駆け出しフリーランスの戯れ言でした<(_ _)>

さぁ、仕事しよ(^^;