マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

最後の飲み会

スポンサーリンク
あとで読む

電車の中で

今日は久々に街に出ます。
2015/03/31に会社を退職し、サラリーマンを辞めてフリーランスになりました。

手続きや申請関係で街に出る以外では、街に出るのは久しぶりです。
しかも現在は夕方。
これを書いているのは「2015/04/10 17:37」のこと。
まだ仕事帰りになる直前のそれ程は混雑していない車内で記事を書いています。

電車に乗るのもちょっと久しぶりの感じです。
つい先週まではこの電車の中とお昼休みにブログの記事を書いていました。
なんだか久々に電車内で記事を書くと、ちょっと違和感があるような、懐かしいような感じがします。

現在フリーランスとなって在宅ワーカーとなった私は、ブログの記事書きは朝の起きたての時間に書いています。
まだ家族が寝ている中でひっそりとした静かな時間の中で記事を書いています。
ただブログの記事アップ時間は、前から恒例となっていたお昼休みの時間に予約投稿機能を使ってアップしています。

電車の中で久し振りに人混みにまぎれながら揺られつつ書いています。

最後のお別れ

今日、向かっているのは3/31まで勤めていた会社の飲み会です。
職場で3月末は予定が合わなかった人達が

「4月で悪いけど」

と言って、私の送別会を開いてくれる事になりました。
その送別会へと向かいます。

今日の飲み会へと向かう足取りは3/30の送別会の時とはちょっと違います。
少々、足が重いです。
風邪を引いてまだ熱が37.1度あるのもありますが、心境的なものが大きいかもしれません。

多分この飲み会が、最後の飲み会になるからだと思います。

会社員でいれば、普通に4月には歓迎会があり花見があり、週末や月に1度の「お疲れさま会」みたいな飲み会が開かれることでしょう。
お酒の苦手な人は飲み会は嫌かもしれませんが、私は普通の強さくらいのため、お酒を飲んで仕事やプライベートの話などをしながら楽しく呑むのは結構好きです。
なので普通に職場の飲み会に参加したりは普通に楽しんでいました。

それがフリーランスになる事で、職場との繋がりがなくなり職場主催の飲み会への「参加権」は無くなりました。

「友達と飲めば良いじゃない」

と思われるかとおもいますが、アラフォーの身では友人達もほとんど結婚して家庭がありお互いの都合もなかなかつかないので、友人達との飲み会は年に1回程度。就職や転職で遠くへと行ってしまった友人達も多く、なかなか集まる事も大変なのが現状です。

私のフリーランスの仕事はWEBサイト運営やアプリ開発で、原則1人でやっていたり、一部作業を依頼するにしてもネット上の繋がりの人に依頼するために、リアルに一緒に酒を飲み交わす様な相手は存在しません。

うーん。
会社と縁が切れる事で、飲み会とも繋がりが途絶える事になるとは。

・・・

・・・

飲み会帰り

現在、帰りの電車車内。
日時は2015/04/10 21:46です。
ある程度飲みました。
ビール5杯に、カクテル2杯。
飲み放題でしたが、良い感じに酔っています。

あ~、楽しいですね~。
職場の飲み会って。
仕事の苦労話もしつつ、一緒に掲げた目標を叶えることなく会社を去る事を詫びつつ。
なんでしょうね~。
私のいた会社は忙しい時は本気で忙しかったので、毎日終電帰りや徹夜した話で盛り上がりました(^o^)/

そして最初に持った部下も来てて、その部下も中堅所になっていたので中間管理職としての話をしたんですが

「いや、マネーさんお言葉ですが、その言葉そっくりそのままお返ししますよ」

とか言い放たれつつ飲みました(^^;
この部下は惜しいんですよ。
スキルは非常に高いので仕事は物凄く出来るんですが、いかんせん融通は利かない(-_-;

「もっと政治的な話の時には、大きな流れに沿いつつ、自分の主張もしながら上手くやれよ」

とアドバイスしたのですが、堅気というか堅物というかその部下は

「いや、そうは言いますけどね!」

と食いついてきます。
この部下が昇進できないのはこの性格のせいなので最後に教えてあげようと思いましたが、無駄でした(^o^;
まぁ話して聞くような素直な人間ではないので、痛い目を見てそれから直すタイプなので仕方ないですが。

「もっと素直になれよ」

とだけ言って別れました。
社会人として「仕事のスキルだけあればそれで良い」なんてそんな幼稚な考えで世の中渡っていけないのを、その部下はまだ理解できないと言うか、知っているけど認めたくないという。
出来るやつなので、その辺の政治的なところも分かって振る舞えばとっくに昇進してるんですけどね~(^o^;

まぁ人の話を素直に聞けない人間は、残念ながら成長の余地を自ら狭めているので仕方ないです。

新社会人の皆さんに言いたいのは

「素直に良い先輩のアドバイスは聞いておけ!自分の価値観と違ってもだ!」

と言っておきたいと思います。
会社員で社内で問題なく、昇進もしつつ過ごしたいなら上の人間のアドバイスを素直に実行した方が良いですよ。

あんまり嫌がらせをしようとして言う人ってそんなに多いわけではないので。
たまに居ますけどね(^o^;
でもそういう問題児の先輩達の話は別の先輩が

「あの先輩の話は真面目に聞くな。流して良いぞ。」

と教えてくれるので、分かります。
会社員として出世したいなら、きちんと社内の派閥なり力関係なりを把握して動かないと、出世なんて出来ませんよ。
社外の話なんて関係なくて、社内の力関係で色々と物事決まっていくんですから~。
ほんと新社会人の人達には頑張って欲しいと思います。

自分の思うとおりにはいかないし、自分の価値観とは全く相容れない仕事をしなければいけない事もあるかもしれません。
でも、それも仕事ですから。
学生気分の抜けていないボンボンに大事な仕事を任せる訳がないですから。
そんな大事な仕事を振ってくるのはスタートアップ企業などのベンチャーだけですよ。

自分の立ち位置と、会社の力関係の把握とをしつつ頑張って下さい。

煩わしさと郷愁

翌朝、起きました。
ここから先は朝目が覚めてから書いています。

昨晩は帰り際に最初に担当した部下と口論の様に若干なりつつ別れた訳ですが

「アイツも変わらないな~」

と思いつつも、部下からは私は私で

「マネーさんもずっと変わらず分かってない!」

と思われた事でしょう(^-^;
まぁ面倒くさい部下だったので、私の管理から外れた後は特段踏み入って話すことはしなかったのですが、もう本当に今後会うこともなくなるので、久々に踏み込んで話した次第ですが、まぁ変わっていなかったと。
残念ながら分かっていないというか。

まぁ意見の相違なんてよくある事ですし、自分と価値観の違う人間の話は受け入れ難いというところですか、部下も私も。

そんな部下とのやりとりを煩わしく思いつつも

「あぁもうこんな風に意見をぶつけあう事もないんだな~」

と、ふと思ったりもしました。
会社員を続けていれば会議の席や、飲み会の度に誰か彼かと意見のぶつかり合いがあり、そうした中でアイデアを出し合って解決の道を探る事があります。
でも会社員を辞めてフリーランスになった私は

私の決断が全て

になってきます。
もちろん色々と調べて考えた上で出す結論なので、ある程度あっている自信はありますが、必ずそれが正解であるという保証はどこにもない訳です。
まぁ会社員をやって議論をしたからといって「必ずそれが正解である」事はないですが、あまりに踏み外しそうな選択の場合には誰か彼かが止めてくれる抑止力は働きます。
それがなくなる。

ふむ。

そんな会社員であればこそ得られた仲間意識や意見のぶつかり合いとは縁を切り、自分で考え自分で稼ぎ自分で切り開く道を進みます。
成功も失敗も全て自分の肩にしょって。
それがフリーランスの道。

会社員人生とのお別れとなる最後の飲み会でした。