マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

師匠の勧めを聞いた上で選ぶ2014年11月以降に使うMVNOのベストチョイスはコレ!

スポンサーリンク
あとで読む

いっぱい有りすぎて迷う

2014/10/01からデータ容量拡充や値下げに踏み切る事業者がどっと増えたMVNO(仮想移動体通信事業者)界隈ですが、2014/11/01からは更にBIGLOBEとBB.exciteの2社もデータ容量拡充と値下げに踏み込み、更に競争が激化すること必至となってきました。
そのBIGLOBEとBB.exciteの取り組みを土日にご紹介させてもらいました。

これらのデータ容量拡充や値下げの背景にあるのは、今年の春先にdocomoがMVNO事業者向けに行った「FOMAやXi回線へのMVNO事業者接続料を半額にする」という施策のお陰です。
春先に「半額にするよ!」とdocomoから報道があり、いつ頃からMVNO事業者の値下げ等に繋がるのかな~、と思っていましたが半年経ってようやく実現しつつあります。

そしてこれだけ選択肢が増えてくると人間迷いが出てきます。
これだけMVNOについて調べまくっている私も例に漏れる事なく、迷ってしまいました(^^;

現在私はMVNOのDTIの月額490円のSIMを使っています。
高速データ通信は出来ず、常に低速の250Kbpsでのデータ通信を行っています。
まぁこれでもワンコインでパケ放題で利用できているので満足していたのですが、もう一台iPhone5sが手に入ってから段々と不満が出てきました。
ガラケーからdocomoのiPhone5sにMNPして移ったので現在7GBまで高速通信が出来ています。
そのスピードに慣れてしまうと、AndroidスマホのDTIの250Kbpsが非常に遅く感じる様になってしまい、この度DTIのSIMを他社MVNOに切り替えようと考えました。

でもですねぇ、いっぱい有るわけですよ(^^;
昨日も載せた一覧表がありますが、月に2GB以下しか使わない我が身にはこの表のどれを買っても良い訳です。

【2014年11月以降オススメMVNO料金表】

MVNO事業者名 プラン名 高速データ通信容量 利用料金月額 備考
BIGLOBE エントリープラン 2GB/月 900円 Wi-fi付、LTE・Wifi自動切替
ビックカメラ ミニマムスタートプラン 2GB/月 900円 Wi-fi付、クーポンスイッチ
IIJ mio ミニマムスタートプラン 2GB/月 900円 クーポンスイッチ
OCN OCN モバイル ONE 70MB/日 70MB/日 900円
So-net PLAY SIM プラン80M/day 80MB/日 880円

値段だけを見れば880円の「PLAY SIM プラン80M/day」が最安値ですし良いのですが、わずか20円足せば他社を選ぶことも出来ます(^^;
無料でWifiスポットが使えるようになったり、Wifi自動切替アプリやクーポンスイッチアプリ「みおぽん」も使えたりと色々な可能性が開けてきます。
MVNOを実際に使ってみてのレポート記事も書きたいので、色んな機能が搭載されたMVNOのSIMが欲しいところ。
さてさて、どれを選びましょうか?

師匠からのアドバイス

私のブログに遊びに来てくれる読者の方で、MVNOや海外IP電話にものすごい詳しい方がいらっしゃいまして、コメント欄でずっと交流させて頂いていました。
映画「男はつらいよ」の寅さんの語り部が好きで、コメント欄で大いに盛り上がった事もあります。
一つ引用させてもらうと、

驚き、桃の木、山椒の木。
ブリキにタヌキに蓄音機。
おっと合点承知之助ってなもんでぃ!

と(^^)w
寅さんの語りは語呂が良いし、韻も踏んでいて面白いのが良いところですよね~。

あ、でですねその私の師匠にあたるid:ent09048274920さんが昨日の記事の私の悩み相談に載って頂きましたので、ご紹介させてもらいます。

id:ent09048274920さん


マネーさん
BB.exciteのSIM3枚は低速で200Kbpsでパケットはし放題ですよ。
3GBなんて制限は無いですよ。

あぎゃ(/_;)
「3Gコース(SIM3枚)」の前半の3Gの所を「3GB」と勝手に脳内変換していました。
LTEとかと一緒で「3G回線」の3Gですね。
スリージー回線なだけで、さんギガバイトではなかったという事ですね・・・。
お恥ずかしや(^^;
失礼致しましたm(_ _)m

今回のBB.exciteのプラン変更は、確かに他社と比較してインパクトは無いですね。
小生は、各社のSIMを売る程持ってますが、BB.exciteのSIM3枚も持っていますが、今回は何の変更も無しですね。(涙)
まぁ、元々このSIM3枚の値段はSIM1枚の値段辺りでは367円となって料金を安くしなくても業界最安値なんで、変更無しなんでしょうね。
せめて制限速度を200Kbpsから300Kbpsに変更して欲しかったですね。
BB.exciteはSIM3枚を売りにしているので高速容量Upと料金を安くする事で他社のMVNO業者との差別化を計ったものと思います。

また、BB.exciteの良い所は低速ながら、200Kbbsの安定した速度を保っている所が気に入っています。DTIの速度はムラが有ってIP電話の使用には不向きです。
IP電話は速度が速ければ良い分けではありません。
安定した帯域を確保しているSIMである事が重要です。

なるほど。
BB.exciteでは確かにSIM3枚のプランがやたらとあります!
「3Gコース(SIM3枚)」であれば、SIM1枚367円で200Kbpsでパケ放題ができるので、安価に低速データ通信をしたい人にはうってつけかもしれません。
低速でも200Kbpsの安定速度を保ってくれるのは良いですね(^^)w

確かに私も使っているDTIは早い時は結構早いのですが、お昼休みなどの皆が使う時間帯は異常に遅かったりとムラがあるようには感じますね。

「3枚で安く使いたい!」

という希望のある方はBB.exciteの料金体系をチェックしてみるのも悪くないかもしれません。

格安SIMカード(NTTdocomo)ならBBエキサイトモバイルLTE

続きまして・・・

因みにBIGLOBEのSIM3枚も持っていますが、高速容量を7GBから10GBに増やすより、容量据え置きで値段をBIC SIMの7GBのSIM3枚の値段にして欲しかったです。(涙)
高速のデータ容量が7GBで十分事足りている人が10GBに成っても嬉しくとも何とも無いですよね。

BIGLOBEの最上位プランとなる「スタンダードプラン」は2014年11月から「7GBでSIM3枚」だったのが「10GBでSIM3枚」使える様に変わりますね。
BIC SIMの7GBのSIM3枚プランと差別化を図るために、この様な措置にBIGLOBEはしたんだと思いますが、ユーザー皆がこれを喜んでいる訳でもないという所ですか(^^;

難しいところですね。

日次タイプのお勧めは「So-netのPLAY SIM」

で、前置きが長く成りましたが小生のお勧めのSIMは日次タイプのSIMならSo-netのPLAY SIMですね。
新規で契約するなら、これで決まりですが既にOCNのSIMを持っている人は乗り換える程の料金の差は無いです。
10MBの差も大した差では有りません。
乗り換える際は、事務手数料が3000円掛かりますので、半年程度で元が取れるなら乗り換えるべきですね。
たったの20円の差では150ヶ月も掛かってしまいますからね。

なるほど。
日次タイプ(1日単位で高速データ通信できる容量が決まっているプラン)のSIMなら「So-netのPLAY SIM」がお勧めなんですね(^^)w
月額880円で最安値ですし、データ容量も1日80MBまでOKと、OCNモバイルONEのプランよりも安いしデータ容量も多いですもんね。

ただ既存OCNモバイルONEユーザーがわざわざ解約してまでPLAYSIMに移る必要はないと。
MVNO事業者によっては解約手数料2,000円が取られる場合もありますから、

 解約手数料2,000円 + 新規手数料3,000円 = 5,000円

とかでMVNOのSIM移行には結構お金が掛かる場合がありますからね。
下手に移って高く付いては意味がないという事ですね。

そうなんですよねー。
私はDTIなので解約手数料は掛かりませんが、新規契約の事務手数料3,000円は掛かるので、タイミングと最安値を選んでMVNOの引っ越しをしたいと考えていました。
MVNOの引っ越しをするなら一回できれいに決めないと高く付くわけです。

月次タイプのお勧めは「BIC SIM」

次に月次タイプならBIC SIMに分が有るかなと思います。
高速データ容量も低速時の速度も同じでWi2/\300の公衆無線LANも使えて
同じに見えますが、高速通信時の3ヶ日間の帯域制限の有無が決め手になります。
BIC SIMには高速通信時の3ヶ日間の帯域制限は有りません。
これは、高速通信時でも3ヶ日間で360MBを使用すると速度制限が掛かって遅くなります。
これについてははっきりと明記していないMVNO業者がありますので注意してください。
BIGLOBEは高速通信時の3ヶ日間の帯域制限が有るかはサポートセンタで確認してください。

但し、BIC SIMも低速時の3ヶ日間の帯域制限は有ります。
ただ、低速時の3ヶ日間の帯域制限は元が遅いので3ヶ日間で360MBを超える強者は滅多に居ないと思いますよ。(苦笑)

なるほど。
BIGLOBEの帯域制限を調べたら下記の様に記述がありました。

(注1)
当月の利用データ通信量の合計が月間通信容量(高速データ通信容量)を超過すると、通信速度が送受信最大200kbpsに制限されます。
なお、直近72時間(3日間)の通信速度制限も一部プランにおいて本年11月1日より緩和し、ライトSプランは360MBから600MB、ライトMプランは360MBから1GBになります。改定後の各プランにおける、直近72時間(3日間)の通信速度制限は以下の通りです。
・エントリープラン : 360MB/72時間(3日間)
・ライトSプラン : 600MB/72時間(3日間)
・スタンダードプラン、ライトMプラン : 1GB/72時間(3日間)
直近72時間(3日間)の送受信の通信量合計が上記を超えた場合、通信速度を制限することがあります。
また、公平な通信速度を維持するため、またはネットワークが混み合った状態が継続されることを避けるため、通信速度を制限する場合があります。ファイル交換(P2P)アプリケーションは利用できません。帯域制御の内容は、変更する場合があります。

「BIGLOBE LTE・3G」の月間通信容量を拡大月額900円で2GB、1,505円で5GBの高速通信が可能に | プレスルーム | ビッグローブ株式会社

ええと。
月額900円のプランだと「エントリープラン : 360MB/72時間(3日間)」という事で、高速データ通信でも360MB越えたら帯域制限が掛けられてしまうようです。
でしたらやはり、高速データ通信での帯域制限がないBIC SIMに軍配が上がりますね!

WI2の無料Wi-fiも利用できますし、クーポンスイッチ「みおぽん」も使えて高速&低速を自分で切り替える事のできるBIC SIMにします(^-^)/

日次タイプ、月次タイプどちらのSIMにするかは、ご自身のスマホライフに合わせて決めてください。
小生は日次タイプのSIMです。
ほぼ、毎日平均的に使用していますし、たまに100MBを使用する時もありますが、OCNのSIMは極端に遅くなる分けでは無いのと、翌日には高速通信が出来るのが良いですね。
月次タイプですと月に2GBを超え無い人なら良いですが、月の半ばで使い切ってしまうと来月に成るまで我慢する事になりますからね。

色々と見てきた中で、私は月に2GBまでも使わないので、常時高速データ通信ができた方が良いな、と考えていましてそれなら月次タイプが合うのかな、と。

ぬーんさんのツッコミ

そうそう、昨日の記事のコメントで師匠のコメントの後にぬーん (id:noon8)さんがコメントをくれました(^^;

ぬーん (id:noon8)


さて、師匠のお言葉も頂いたところで、著者さん自信の結論を聞きたいところですね。hehe

ちなみに、僕は
3日間で360MBを超えたりする強者です^^

ですね、私の結論は「BIC SIMのミニマムスタートプラン」にします(*^_^*)/

「え?先月の段階でBIC SIMなら契約できた?」

まぁまぁ、優柔不断なんですよ、私(^^;
というわけで下記のAmazonからBIC SIMを購入して後日レポートをお届けしたいと思います(^^)/

IIJ BIC SIMウェルカムパック SMS非対応 ナノSIM

IIJ BIC SIMウェルカムパック SMS非対応 ナノSIM

Amazonでは下記のように記載がありますが

◆ミニマムスタートプラン
月間1GBのデータ通信が900円(税抜)/月!

きちんと、2GBまで使えますのでご安心を(^^;
まだ書き換えてないんですね。

もう1つの日次タイプのお勧めは下記のSo-netのPLAY SIMになります。

【Amazon.co.jp 限定】So-net PLAY SIM micro SIM版<容量4GB・月額880円~>

【Amazon.co.jp 限定】So-net PLAY SIM micro SIM版<容量4GB・月額880円~>

◆プラン80M/day: 月額880円(税抜)
1日80MBまで通信速度(下り最大/上り最大)150Mbps/50Mbpsで利用可能。

日次と月次の中で自分に合う方を購入され使ってみて下さい(^^)/

AX