読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

ブロガーへの提言①「平日連載記事のススメ」

ブログ運営
スポンサーリンク
あとで読む

メインブログ久々の閑話休眠にしようと思っていたら

今日は久々の閑話休眠を書こうと思っていましたが、途中まで書いてみて「これはブロガーの皆さんに提案させてもらったら良いんじゃないかな?」と思ったので、閑話休眠にするのをやめて通常記事として公開する事にしました。
一部私のブログの今後について考えただけの話も出ますが、そこは気にせず読み進めて頂ければ、と(^^;

基本方針の確認

ここはブレていないです。
とてもシンプル。

2014年の365日、毎日記事を書く!

と、これだけです。

あ、書く記事の内容はなるべくマネー関連の記事を書くつもりですが、ここ最近は脱線しまくりでどっちが本線で、どっちが副線かわからない感じになっているかもしれません。。
マネー関連以外の記事が続いて、たまにマネー関連記事が入るという・・・。
ここは少し考えようかと(^^;

2014年の最初の3ヶ月を書いてみて思ったこと

ここが今回言いたいことのメインですが

同じ話題の記事を続けて、連載的に書くのが良い!

のかな、と。
今年の1月前半にTwitterの記事を日々書き続けた時に「1週間単位くらいで同じ話題について連載したら良いんじゃないかな?」というか漠然とした想いが湧き、途中からは割と意識して連載っぽく書くようにしていました。
SEO的に見ても同じ話題についての記事が1記事だけあるよりも、複数まとまって同じ話題がある方がより高く評価をしているんじゃないかな、と思ったりしまして(←勝手な推測です)。

ある日ポッと出の話題が出ても良いのですが、読者の人達も昨日読んだ記事の続きや、昨日の話題をさらに突っ込んだ記事が読みたいのではないかな、と思いまして。

例えばLINE電話についての記事を4月上旬に書きましたが、あの時も前日見に来てくれた人は翌日も見に来てくれていました。
これは、付けてくれていった、はてなスターを見るとわかります。

お、これはスターの効用としてもうちょっと宣伝しても良いかもしれないですね(^^)v

はてなスターを分析するとどの人達に記事を読んでもらえたかがわかりますよー

と。
最近はてなブログ界隈では「はてなスター」は悪者になりつつありますからねー。

はてなブログに、はてなスターを付ける行為に関する考察。はてなブログがGoogle八分になる理由は、もしかするとコレなのかもしれない。 - クレジットカードの読みもの
はてなスターはSEO的に悪影響?

個人的には「はてなスター」は付けたり付けられたりが好きなので、廃れては欲しくない機能の1つです(;_;)
はてなスターのaタグにnofollow付けてくれるだけで良い気がするんですけどね~。
はてなの運営さんが対応してくれて、はてなスターの付け合いが復活するのを望みます(^^)/


さて、同じ話題で連載するに当たり毎日同じ内容を書くわけには行かないので工夫が必要です。そこでのアイデアを1つ考えてみました。

平日5日間で起承転結に沿った連載をする!

1週間を1サイクルとして書けると良いのではないでしょうか?
例えば起承転結を日々の記事で行う形にしてみます。

【平日連載記事プラン】
月 起:世の中で一般的に話題になっている事の紹介
火 承:もう少し突っ込んだ内容の紹介
水 転:切り口を変えて持論を展開
木 結:結論としてのまとめ
金 関連記事まとめ紹介

と、こんな形で書き進める訳です。
1つの記事の中では皆さん起承転結は考えながら書かれていると思いますが、連載記事として書く場合には日々の話の位置づけも上記の様に考えておくのも良いのかな、と。
そしてこれらの平日連載内容のプランニングを土日にやっておいて「今週は○○の話題について、月曜はこれ書いて、火曜に掘り下げて、水曜にこのネタ持ってきて・・・」みたいな形で計画をしておくとか。

もちろん題材とする内容によっては5日間も保たない(内容が不足する)場合もあるでしょうが、基本的には5日で1連載する感じで書くのが良いのかな、と。
土日はまぁ気分転換として書き手も好きな内容を書いたら良いと思うし、読者さんも平日と土日では来てくれる人が違いますから、全然別の内容で構わないと思います。

おぉ、これ良いかも♪
どうでしょうか?
毎日ブログを書かれているブロガーの皆さん!