読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

【決定版】MVNOでLINE電話をしよう!発信がLINE電話、着信がSMARTalkで決まり!

スマホ 特集 節約
スポンサーリンク
あとで読む

MVNOではLINE電話は無理と諦めていたら・・・

LINE電話をMVNO(980円低速SIM)で行う方法を模索しまして、色々とやってみたのですが、発信は出来るのですが着信が出来ず、一方通行な電話環境を構築するまでしか出来ませんでした。

電話番号がないのにLINE電話が使える?MVNOのAndroidスマホでLINE電話を使う方法 - マネー報道 MoneyReport
HeyWireを使いアメリカの電話番号で発信は可能。


LINE電話に致命的な欠陥を発見!『LINE電話で着信できない』 - マネー報道 MoneyReport
LINE電話は発信専用サービス。HeyWireでは着信できず。要は電話を受けられない。掛けるだけ。

「はー、やっぱりMVNOの安いSIMだけではLINE電話を使って発信と着信の両方を使う環境は作れないのか~。IP電話のSMARTalkあたりを使って通話料金を下げるか~。」

と半ば諦めていました。

と、そこに上で紹介した記事のコメントに天の助けが!

id:ent09048274920さん


フュージョンの無料で取得出来る050番号で音声認証をしてline電話を使用するのが一番便利ですよ。
発信はline電話で着信は050番号で可能と成ります。
海外の怪しげな番号は使用し無い方が無難ですよ。

おぉ!
発信はLINE電話、着信はSMARTalkを使えば050の電話番号で発信と着信が出来るとのこと!
なんという貴重な情報なんでしょう(*^o^*)
id:ent09048274920さんどうもありがとうございます!

LINEのAppleStoreのダウンロード先

LINE

LINE

  • LINE Corporation
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

まずはSMARTalkを登録してみる

では早速SMARTalkを登録してみましょう。
ちなみにSMARTalkとはフュージョンコミュニケーションズが提供しているIP電話サービスです。毎月の維持費は0円で、着信は無料。発信も30秒8円と携帯キャリアの通話料よりは断然お得に掛けられる電話になっています。

SMARTalkのGooglePlayのダウンロード先は下のリンク。
SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする- - Google Play の Android アプリ

LINE電話は現在Android版しか対応していないため、GooglePlayのSMARTalkをダウンロードしインストールしましょう。

インストールすると、新規登録ボタンがあるのでそちらを押してブラウザからユーザー登録を行います。
メールアドレスを登録して仮登録し、送られてきたメールのアドレスをタップして本登録画面に進みます。

名前や住所などの情報を入力し登録します。
特別引っかかる所はないですが、あえて挙げるとすればクレジットカードが必要な点です。
SMARTalkはクレジットカードがないと使用できません。
この点だけは注意しましょう。
また、SMARTalkを複数の端末にインストールし同じクレジットカードで決済しようとすると最大5台までしか同じクレジットカードは使えません。
また2台目以降は540円の手数料が取られます。
学生さんの場合は親のクレジットカードで登録する事になるかと思います。

無事に登録が終わった後に、SIPアカウントが表示されますのでメモしておきます。
そしてSMARTalkアプリが起動されたら、キーパッドに画面をあわせてサブメニューを開き「設定」を選びます。
すると「アカウントの設定」画面がでるので、その中の「SIPアカウント」を選び「SIPアカウントの追加」から「SIPアカウント」と「SIPパスワード」を入力し保存すると、ようやくSMARTが使える様になります。

発信も着信も出来る事を確認出来ればOKです。
f:id:MoneyReport:20140407125844j:plain

LINE電話を設定

LINEを新規にインストールする方や又は、既存のLINEがFacebook認証をしていて電話番号認証がまだの人はこの手順を踏んでください。

【LINE電話設定手順】

  1. LINEを起動し、アカウントの認証で電話番号認証を選ぶ
  2. SMARTalkで割り当てられた050の電話番号でSMS認証をする(空振り)
  3. 出来ませんでしたの右下に出る「電話接続による認証」を選ぶ
  4. 指定のフリーダイヤルに電話し認証番号(4桁)を聞いてメモする
  5. LINEで認証番号を入力し、認証完了!

LINEの認証用SMSが届かない場合の対処(と携帯番号再利用の安全性) | TeraDas-テラダス
LINEの「電話接続による認証」の詳しいやり方。図解付きでわかりやすいです。

LINE電話を再設定(HeyWireを既に入れてしまった人向け)

既存のLINEで別の電話番号認証を行っている場合や、HeyWireでアメリカの電話番号でSMS認証をしてしまった方はこちらの手順を踏んでください。

【LINE電話設定手順】

  1. LINEアカウントを削除
  2. アカウントの新規登録で電話番号認証を選ぶ
  3. SMARTalkで割り当てられた050の電話番号でSMS認証をする(空振り)
  4. 出来ませんでしたの右下に出る「電話接続による認証」を選ぶ
  5. 指定のフリーダイヤルに電話し認証番号(4桁)を聞いてメモする
  6. LINEで認証番号を入力し、認証完了!

1.LINEアカウントを削除の補足
LINEアカウントを削除すると、これまでの友だちリストやトーク履歴が削除され二度と元に戻せなくなりますので、それがイヤな人はそのスマホでLINE電話をするのを諦めてください。
「LINEアカウントなんて削除しても痛くも痒くもないよ!」という
人だけ以下の手順でアカウントを削除してください。
LINEを起動し、LINEメニュー「その他」→「設定」→「プロフィール設定」→「アカウント削除」→「アカウントを削除しました。」の表示が出れば完了。

発信「LINE電話」、着信「SMARTalk」

上記までの手順を踏んでもらうことで、あなたのAndroidスマホにLINE電話とSMARTalkを使う環境ができました。

このSMARTalkで取得した050の電話番号でLINEの電話番号認証を行うと「コールクレジット」、「30日プラン」の両方のプランから好きな方を使う事が出来ます。
f:id:MoneyReport:20140407075234p:plain

以前購入した、このLINEプリペイドカードをようやく使える日がきました。
f:id:MoneyReport:20140402012608p:plain

もちろん安い方のプランである「30日プラン」を選びます。
これで携帯電話に電話をしても1分6.5円で電話が出来るようになりました(^^)v

結局どんな環境になったかを書いておくと
電話を掛けるのはLINE電話
電話を受けるのはSMARTalk

という使い分けになります。
ですがLINE電話で電話したときも相手にはSMARTalkの050の電話番号が通知されますので、折り返しで電話を相手が掛けてきても同じスマホで電話に出ることが出来ます!
完璧です!

これにてMVNOのLINE電話構築の決定版にしたいと思います!