マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

6K対応TV Box「Beelink GS1 6K TV Box」の商品レビュー。AmazonPrimeビデオやAbemaTVが視聴可能!

スポンサーリンク
あとで読む

TV Boxってなあに?

海外通販サイト「GearBest」(ギアベスト)をよく利用していますが、日本では見掛けない様な商品も結構出ていてサイトを見ているだけでも面白かったりします。
そんな中でGearBestのサイトをチェックしていて気になったのが「TV Box」という商品群。

f:id:MoneyReport:20180123104813p:plain

「テレビボックスってなあに?」

という感じで、直感的に思うのはGoogleの「Chromecast(クロームキャスト)」やAmazonの「Fire TV Stick」などでしょうか。

TV Boxとは色々な動画コンテンツを大画面テレビで楽しむための機械ですね。
TV Boxの中華版を今回は試してみます!

Beelink GS1 6K TV Box

幾つも選択肢が多過ぎてよく分からないTV Boxですが

「まぁ性能は低いよりも高い方が良いでしょう」

ということで、6K出力対応の高性能製品をチョイス!
製品名が「Beelink GS1 6K TV Box」という商品を選びました!

Gearbest GearBest - Beelink GS1 6K TV Box
GearBest - Beelink GS1 6K TV Box

基本的なスペックは下記になります。

【Beelink GS1 6K TV Box スペック一覧】

CPU Quad-core ARM Contex-A53
GPU Mali-T720 MP2
ディスプレイ HD2.0a 6K対応
メモリ 2GB
ストレージ 16GB
ネットワーク 2.4G + 5.8G Wi-Fi/1G LAN/Bluetooth 4.1
インターフェイス USB3.0/USB2.0/HDMI/RJ45/PDIF/MicroSD/DC
リモコン 標準
OS Android 7.1
寸法 96×96×16(mm)

Beelink GS1 6K TV Box開封の儀

今回はDHLという中国ではかなり早い配送を行ってくれる配送業者からでした。
この黄色い袋赤字で「DHL」と書かれているのがDHL配送の特徴です。
f:id:MoneyReport:20180210140127p:plain

中にはもう1つプチプチの袋に梱包されています。
f:id:MoneyReport:20180210140310p:plain

プチプチ袋から出すと配送伝票とTV Boxの箱が出てきました。
f:id:MoneyReport:20180210140441p:plain

箱の裏側には詳しいスペックが載っていました。
GearBestの商品ページよりもこちらの箱の情報の方がスペックは詳しいのかも(^o^;
f:id:MoneyReport:20180210140605p:plain

プチプチ袋に梱包されていましたが、残念ながら箱の右下が少し潰れています(;_;)
まぁこのくらいのダメージは中華製品を買う時には覚悟しましょう(^^;
f:id:MoneyReport:20180210140713p:plain

上箱を開けるとこんな感じ。
テレビBOX本体が出てきました。
f:id:MoneyReport:20180210140803p:plain

中箱に入っていた内容物を全て取り出したところ。
f:id:MoneyReport:20180210140839p:plain
上:テレビBOX本体
右:リモコン
下:HDMIケーブル
左:DC電源
中:説明書

内容物を個別の箱からも出したところ。
f:id:MoneyReport:20180210141026p:plain

テレビBOX側面後ろ。
f:id:MoneyReport:20180210141103p:plain
左から順にDC電源ポート、USBポート、HDMIポート、LANポート、PDIFポート(デジタル音声出力ポート)。


テレビBOX側面左。
f:id:MoneyReport:20180210141609p:plain
左からUSB3.0ポート、MicroSDカードスロット。


テレビBOX裏面。
f:id:MoneyReport:20180210141648p:plain

説明書の中身。
f:id:MoneyReport:20180210141720p:plain

TV Box初期動作チェック

では、いざテレビに繋いでみましょう!
大画面に繋ぎたい所ですが、まずは書斎のパソコンディスプレイにHDMI出力してみます!
f:id:MoneyReport:20180210141822p:plain

起動したら「Beelink」のロゴが。
f:id:MoneyReport:20180210141849p:plain

最初にWelcome画面が出て初期設定を行っていきます。
まずは言語選択画面。
デフォルトで出てくるのは中国語に英語、その他。
f:id:MoneyReport:20180210142037p:plain

Other(その他)をリモコンで選んで「日本語」を選びます。(画面の一番下に少し水色で選ばれているのが日本語です)
f:id:MoneyReport:20180210142130p:plain

次はTimeZone選択。
f:id:MoneyReport:20180210142150p:plain

タイムゾーンは「GMT+9」の日本標準時を選びます。
f:id:MoneyReport:20180210142246p:plain

テレビ画面にサイズが一致する様に微調整できますが、大抵は自動で合います。
f:id:MoneyReport:20180210142322p:plain

Wi-Fi選択画面。
f:id:MoneyReport:20180210142449p:plain

と、ここまで選んできてようやくAndroidのメニュー画面が起動!
f:id:MoneyReport:20180210142529p:plain

設定を見てみると端末情報が「Android7.1」で最新版ですね(^-^)v
f:id:MoneyReport:20180210142613p:plain

動画アプリを入れる

大画面テレビで色々な動画コンテンツを見たくて入手しましたので、色々とAndroidアプリを入れていきます。
結果から言うと、動くものと動かないものがハッキリ別れました。
下記の様になりました。

Beelink GS1 6K TV Boxで動作した動画アプリ

  • AmazonPrimeビデオ
  • AbemaTV
  • TVer(ティーバー)

Beelink GS1 6K TV Boxで動作しなかった動画アプリ

  • dTV
  • Gyao
  • Radiko(ラジオ視聴用)

家族皆がよく使っているdTVが未対応なのは残念でした(>_<)
dTVはインストールは出来たのですが、起動すると

「Androidのroot権限を不正に取得しているので使えません」

みたいなメッセージが出て起動しませんでした(T_T)
GyaoやRadikoも同様の理由で弾かれて起動できないという切なさ・・・

反対に起動してくれたのはAmazonPrimeビデオとAbemaTVですね。
この辺だけでも動いてくれて本当に良かった。
これすら動かなかったらテレビにTV Boxを繋ぐ意味がなくなるところでした(^o^;

という訳で、我が家ではリビングの大画面テレビで「AmazonPrimeビデオ」と「AbemaTV」が視聴できる様になりました!
これまではiPhoneやiPadの小さい画面で見ていたので、大画面のテレビで動画視聴できる様になったのは画期的です。

テレビBOXその他の使い方

とりあえず我が家では動画視聴用にテレビBOXを導入しましたが、Androidパソコンがテレビに繋がった様なものなので、もっといろんな事は出来るんだと思います。

例えば大画面テレビでAndroidゲーム!

f:id:MoneyReport:20180210143906p:plain

「Games for Android TV」というカテゴリーもあるので、この中のゲームなら大画面テレビで遊んで丁度良さげです。

Games for Android TV - Google Play の Android アプリ

また、テレビBOXに任天堂のWiiリモコンも繋げる様なので、Wiiリモコンでゲームする事も出来る様です(^^)v

やっぱりAndroidゲームはWiiコントローラーで楽しみたい!


テレビとAndroid端末をコラボして活用することを考えたとき、テレビの大画面でAndroidのゲームをプレイする、というのがもっともやりたいことであろう。
そして、どうせゲームをプレイするならコントローラーをつないであたかも据え置きゲームコンソールを遊んでいるような感覚を得るのはどうだろう? さらに言うなら、コントローラーはワイヤレスなほうがいい。
Androidはタッチ操作主体なので、ゲームもそれを想定しているものが多い。タッチ操作ライクな使い方ができそうなワイヤレスゲームコントローラーといえば、真っ先に思い浮かぶのが「Wiiリモコン」である。
幸いにして、WiiリモコンとWii本体とはBluetoothで接続されている。つまり、Bluetoothに対応するAndroid端末なら、ワイヤレス接続するのは難しくないのである。


大画面テレビ&WiiリモコンでAndroidゲームを楽しみたい!

他にもちょっとジャンルが違うようにも思いますが、Google公式の「Android TV」というのもあるので、こちらで探すとテレビに繋いだTV Boxで何が出来るのかその可能性が見えてくるかもしれません。

Android TV

また、付属のリモコンだけだと操作性がかなり厳しいので、私はBluetoothマウスを繋いで操作したりもしましたが、両手で持てるくらいのワイヤレス小型キーボードなんかも使うと便利な様です。

Gearbest GearBest - TZ P9 Wireless Mini Keyboard
GearBest - TZ P9 Wireless Mini Keyboard

今度この辺のワイヤレス小型キーボードも繋いでレビューを出来ればと思います。

まとめ

ちょっと今まで触ったことのないテレビBOXというジャンルの製品を使ってみました。
我が家ではリビングの大画面テレビがネット接続できない古いタイプのなので、拡張するためにテレビBOXを使いました。
これまで見られなかったネット経由の動画サービスを利用出来る様になって、楽しみが増えました(^-^)v

Androidゲームなんかも遊べそうですし、ミニキーボードもワイヤレスで接続すればかなり便利そうなので、今後色々と使っていってみたいと思います。

Gearbest GearBest - Beelink GS1 6K TV Box
GearBest - Beelink GS1 6K TV Box

海外通販GearBestの購入方法については下記記事にて詳しくまとめましたので、参考にして頂ければ英語に負けることなく購入できますよ(^-^)v