マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

Webサービス「ロト予想.com」をリリースしました!ロト6やロト7の多く出ている数字が分かり、予想が立てやすくなります!

スポンサーリンク
あとで読む

宝くじのロト6を当てにいこう!

年の瀬も迫り、師走の忙しいさなかではありますが、皆さんお元気に過ごしていますでしょうか?
私も今年の仕事のほとんどは終わり、空いた時間を活かして今年思いついたアイデアのWebサービスを作るなんてことに費やしてみたりしました(^-^;

で、作ってみた新しいWebサービスは
ロト予想.com
という名前のWebサービスになります!

えぇ、名前のとおりで宝くじの「ロト6」や「ロト7」、「ミニロト」なんかの当選数字の予想を立てやすくするWebサービスになっています(^-^)v

中でも個人的には思い入れの深い

「ロト6をぜひ当てたい!」

という思いで作りました!
詳しい内容はこの後紹介させて頂きますが

「四の五の言わずに早く見せろ!」

という気の早い人は下記リンクからWebサービス「ロト予想.com」を使うことが出来ますので、訪れてみて下さい。


【目次】

どうしてロト6の予想システムを作ろうと思ったの?

思い返せば社会人になって数年が過ぎ

「社会人として働き続けながらの人生かな?一生働き続けないとダメなのかな?」

という漠然とした不安というか、疲れというか。
社会人としてようやく人並みには働けるようにはなってきましたが、しかしあと何十年とこのまま働き続ける大変さというか、漠然とした大きな壁を感じたというか、そんな時期でした。

そんな時にふと思ったのが

「なにかで一発逆転とかないのかな?俺の人生一気に変わんないかな?」

という淡い期待というか若気の至りというか、「何か面白いことないかな?」という仕事の疲れを癒やす何かを求めていたのかもしれません。
まぁ、若い頃に友達とかの飲んだ時に

「いやぁ、くそう、絶対何か一発当ててやる!ビッグになってやる!」

みたいな、そんな思いです(^-^;

そして若いですからね、安易に何かを得たいという思いがありますから

「だったら宝くじを当ててやるよ!3億円当てれればサラリーマンの生涯年収と一緒だろ!」

というまぁ、なんというか若いなっていうか、考えが浅いなっていうか、今ならそう思いますが、当時は若さゆえ安易にそう思ったりもしました。
そして、若いですからねエネルギーもあるのでExcelで色々分析したりして「何とか宝くじを当てる確率を高くする方法はないのか?」と調べて検証していたりしました。
また、当時一緒に仕事をしていた年配のオジサンが宝くじ好きだったこともあり、一緒になって盛り上がって「こんな方法ならどうだ?」とか「こういう手法もあるらしいぞ!」と雑談の時にアドバイスをくれたりしたので、なお勢いづいて調べまくっていました。

そして見つけたのが

「ロト6で過去に多く出ている数字は、今後も結構出るぞ!」

という発見でした。
ちょっと当時のExcelファイルを紛失してしまって詳しい数字は出てこないんですけど、ロト6の過去全部の当選数字を集めて比較したら
多く出る数字は、少ない数字の倍くらい多く出ている
ことが分かりました。
だったらこれまでに多く出た数字を選んで買えば当たる確率が高くなる!
という割と単純ですが、凄い発見をしました。

この発見に基づいて一ヶ月くらいその後出る数字を見ていたら、やっぱり結構出るんですよね。
それで「これはイケル!」となって、職場のオジサンと二人で実際に買ってみることに。

流石に、多く出る数字ばかり6個を選んでも当たらないので、多く出る数字3個か4個を選んで、あと2個か3個は自分のラッキーナンバーを選ぶことにしました。
毎回、違う番号を買うのは面倒なので、一度決めた番号をずっと買い続けるという方式で挑戦することにしました。

最初の3回くらいは外しましたが、4回めくらいに5等が当選!
ロト6の6個の数字のうち、3個が揃って5等の1,000円がもらえました!
ロト6は一回200円で買えるので、4回目で1,000円当たったのでその時点では

 200円 × 4回 = 800円

となり、1,000円ー800円=200円のプラスとなりました(^-^)v

「これ本気で行こう!」

ということになり、しばらく買い続けることに。

ただ、宝くじは私の通勤経路ではなかなか買えるお店がなくて、通勤途中で乗り換える駅で買う必要がありました。
仕事の行き帰りで時間を作って買っていましたが、たまたま忙しくて買えない週がありました。

「まぁ1週買えなくても、また来週から買えばいいや」

と思って買い逃した回が1回。
そして、この1回が運命を変えるタイミングであったのですが気が付かず。

Excelの表にこの買い逃したデータを入れようと思って番号を調べて、心臓が止まるかと思いました。
その回の番号に私が毎回買っていた番号がズラッと並んでいたのです。
心臓がバクバクしながら

「おいっ、コレ全部当たっているんじゃないの?」

という思いで確認すると、当時買っていた数字の6個中5個が一致していました。
こんなに揃ったことはありません。

そして私は分析をしていたので知っています。
「一度出た当選数字の並びは二度と出ない」
という事実を。
今回狙っていた数字の並びとほぼ一緒の番号が出てしまいました。
そして運悪く私は買い逃していました。
もう今後私の番号は出ません。
そこで糸が切れたタコの様になり、ロト6を買うのをやめました。

あの時、時間がないことを言い訳にせずに宝くじ売り場に足を運んで買っていれば、前の週に2回続けて買っていれば、タラレバが頭の中をグルグルしました。

「これが後悔というものか・・・」

と思い知らされました。


私が買い逃したのは、6個中5個が揃った3等です。
3等はそれほど高くなくて金額にすると30万円くらいの当選金額なのですが、それが当たっていればその後、ずっと買い続ける軍資金になったでしょうから、別番号で買い続ける事ができて、1等や2等を当てる夢が見られたのですが、その夢を追うことはかないませんでした。

月日は流れWebサービスに!

そんな若かりしの苦い思い出というか、「あの時買っていれば違ったのに・・・」という後悔の念というかに時折さいなまれることはありながらも月日は流れロト6のことはすっかり忘れていました。
しかし、今年仲良くなった現在の職場の人(間借りしている会社の人)でロト6に興味のある人がいて、雑談している時に

「私、昔にロト6の当て方が分かって6個中5個まで当てたことがあるんですよ」

と思い出話をしたら

「それ今ならシステムとして作って世に出せるんじゃないの?」

と言われて、あぁそうか確かになぁと思いました。
それにその職場の人が「ロト6は興味があって当てられるんなら当てたい!家のローンを返したい!」と言って話に乗ってくれて、現在のシステムとして作るならExcelの表じゃなくてWebサービスとして作れば、多くの人に見てもらえるし、使いやすくて良いかも、ということになり、ザックリしたものは夏に作りました。
その後は仕事が忙しくなり、アイデアは時々練りつつも放置していたのですが、年末になって少し時間が取れたので

「アイデアが年を越す前にWebサービスとして作って公開してしまえ!」

というわけで残りを一気に作って公開した次第です(^-^)v

もう10年以上前にアイデア自体は思いついて個人でコツコツやっていたロト6を当てるための作業を、Webサービスとして自動化して夜に出すというのは隔世の感がありますが、まぁ1人で使っていても寂しいので多くの人にも使ってもらおうかと(^^;

当選数字一覧 ロト6、ロト7、ミニロト

まずはロト6の当選数字を全て揃える必要があるので、過去の当選数字を公開してくれているサイトから番号を全て入手してDB(データベース)に突っ込みました。
そして一覧表示で新しいものから並ぶ順で公開しています。

ロト6当選数字一覧

ロト6当選数字一覧 | ロト予想.comロト6当選数字一覧 | ロト予想.com 

画面イメージはこんな感じ。

f:id:MoneyReport:20181221131507p:plain
ロト6当選数字一覧

まぁ、直近の数字を確認したりに使って下さい。

ロト6当選数字一覧 | ロト予想.com
ロト7当選数字一覧 | ロト予想.com
ミニロト当選数字一覧 | ロト予想.com

個別数字出現数 ロト6、ロト7、ミニロト

続いてはロト6の予想のメインコンテンツとなる「これまでに多く出た数字」を表示しています。
また、アイデアとしては「これまでにあまり出たことのない数字」を狙う人もいるかなという事で、出現回数の少ない数字も表示する様にしました。

ロト6個別数字出現数

ロト6個別数字出現数 | ロト予想.comロト6個別数字出現数 | ロト予想.com 

画面イメージはこんな感じ。

f:id:MoneyReport:20181221132214p:plain
ロト6 個別数字出現数

出現数の少ない方から6個表示する」のと「出現数の多い方から6個表示する」のを表示して、後は全部の番号の出現回数を一覧表で掲示しています。

ロト6個別数字出現数 | ロト予想.com
ロト7個別数字出現数 | ロト予想.com
ミニロト個別数字出現数 | ロト予想.com

当選数字確認 ロト6、ロト7、ミニロト

最後は実際にロト6を買い始めてから使うページを作りました。
当選数字確認機能です。
毎回、みずほ銀行のロト6の当選確認とかをするのは面倒だと思うので、最新回のデータを自動で取得して、自分で入力した番号が当選しているかどうかをチェックして表示してくれます。

ロト6当選数字確認

ロト6当選数字確認 | ロト予想.comロト6当選数字確認 | ロト予想.com 

画面イメージはこんな感じです。

f:id:MoneyReport:20181221132814p:plain
ロト6当選数字確認

テキストボックスが6個並んでいるので、そこに自分の購入した番号を入力して下さい。
その上で「当選チェック!」ボタンを押して下さい。

この動作は一度だけでOKです。
後は、この入力した番号をサイトの方で1年間保持して再度訪れたときにはその番号で当選チエックをしますので、このページをブックマークや保存しておいてもらって、抽選日の夜にアクセスしてもらえれば簡単に当選確認が出来ます(^-^)v
上図の画像はハズレた時の物ですが、当選時にはきちんと何等が当たったのか表示されますので、当たりくじを持って宝くじ売り場にいきましょう!

ロト6当選数字確認 | ロト予想.com
ロト7当選数字確認 | ロト予想.com
ミニロト当選数字確認 | ロト予想.com

まとめ

という訳で駆け足でしたが新Webサービス「ロト予想.com」について紹介させて頂きました(^-^)v
私はロト6の宝くじを買うつもりですが、作ってみたら同じ方式でロト7ミニロト(5個の番号を選ぶ)のも作れたので、そちらも公開しています。

多く出ている数字を半分くらい入れて、後は自分のラッキナンバーを入れて買うだけです。

しかも現在では宝くじ売り場に行かずとも、楽天銀行とかでロト6などの宝くじも買えて「この番号で何回連続で購入する」とかって買い方ができますので、買い忘れ防止もバッチリです(^-^)v
今回は買い逃しをしない事を念頭に置きながら、一年間ほどロト6を買い続けてみるつもりです!

ロト6は現在月曜日と木曜日の週2回発売があるので、1回200円で週2回の400円。
一ヶ月にすると4週あって

 週400円 × 4週 = 1,600円

となりまして月に1,600円ほどで億万長者の夢を見る事が出来ます(^o^)v
ロト7なら金曜日が抽選で週1回、ミニロトなら火曜日が抽選で週1回なので、こちらなら月に800円で夢を見られます♪
あなたも夢を見ませんか?

あ、このWebサービス自分でも思いっきり使うつもりです(^-^;

今後も便利そうな機能を追加しながらWebサービス「ロト予想.com」を運営していきます。

宝くじ好きの人や「一発逆転してやる!」という思いのある人はぜひとも使ってみて下さい!
ご意見や「こういう機能が欲しい!」というご要望はコメントやTwitterに書き込んでもらえればと思います。

ロト予想.comロト予想.com