読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

風邪を引かないための対策を考えてみた

スポンサーリンク
あとで読む

風邪引いた

2015/5/30(土)から風邪を引いてしまいました(-_-;
風邪の頭でボーッとしつつ記事を書いていたらサラリーマン時代の切ない事というか、救急病院でカーテン越しに人の生死、自営業の開廃業に立ち会った事を思い出しました。

当時は

「心筋梗塞の旦那さんも大変だし、奥さんもこれからどうするんだろうな?」

と人事の様に思った程度でしたが、現在の自分にとっては人事じゃありません。
明日は我が身の可能性があります。
仕事が忙しくとも、健康に気を使い健康のために時間を作ることは、引いては事業の継続に必須の最重要項目であると思いました。

http://www.flickr.com/photos/98786299@N00/14047111733
photo by PeterThoeny

風邪を引く原因

4月の前半も風邪で過ごしたので2ヶ月連続で風邪を引いてしまいました(>_<)
サラリーマン時代にはそんなに連続で風邪を引くことはありませんでした。
これはきっとフリーランスになって生活が変わった事が影響していそうです。
フリーランスになってサラリーマン時代と変わった事を挙げてみましょう。

【サラリーマン時代と変わったこと】

  1. 在宅ワークになった
  2. 通勤がなくなった
  3. お昼ご飯を家で食べるようになった
  4. 出かける回数が増えた

大きく影響していそうなのは「2.通勤がなくなった」事と「4.出かける回数が増えた」事でしょうかね?

特に「2.通勤がなくなった」のは影響が大きいかもしれません。
平日は毎日片道1時間、往復2時間の通勤がありました。
そこそこ歩きますし、電車も座ったり立っていたりでそこそこ筋肉も使います。
しかしフリーランスになり在宅ワーカーになった現在は、通勤が30秒。
下手をすると外に出ない日もあります。
そう、
歩く量が激減
しました(-_-;

要は完全な運動不足です。

次には「4.出かける回数が増えた」事も影響があるかな、と。
これまでは出掛けるにしても職場に行くだけだったので、職場は有る程度限られたメンバーとしか接することはないですし、職場でヒドイ風邪であれば強制的に休まされたりして、風邪が職場に蔓延するのを防ぎます。
それがノマドワークや平日のお店に出掛けると不特定多数の人と接する事になります。
中には風邪を引いている人も普通に来ているでしょうし、もっと別の感染する病気の人もいるかもしれません。
病気をもらうリスクは会社に通うよりも高めかな、と思います。

風邪の対策

と、原因が見えてきた所で風邪の対策を考えてみましょう。

まずは運動不足の解消からです。
風邪の頭で思いつくのは下記の2つ。

【フリーランスの運動不足解消方法】

  1. 毎日ラジオ体操をする
  2. ノマドワークのカフェまで歩く

ラジオ体操案外好きなんですよ(^-^)w
音楽まではかけませんが、夜寝る前に5分くらい掛けてラジオ体操をして体を動かそうかな、と。
これで体の関節等は良いかな、と。

次にノマドワークをするカフェですが幾つかありますが、大抵は車で行ってしまいます。
車って便利ですけど、運動不足になるんですよね(^o^;
そこで一番近いカフェまでは歩いて行くことにしようかな、と。
近いとは言っても2km位はあるから、歩いていけば片道30分くらいはありそうです。
しかも途中には結構急な階段があるので、かなりの良い運動になりそうです(^-^)w

雨の日とかまでは歩くのはやめようと思いますが、晴れや曇りの時には歩いていこうかと思います。
片道30分、往復1時間のウォーキングと考えれば結構良い運動になります♪
これならサラリーマン時代よりも運動が多めになります!

風邪が治ったらこれで行こうかと思います!


また、出掛ける場所の多様化対策としては、ノマドワークの場所を固定する(有る程度客層は一緒で同じメンバーが多いため)事や、咳込んでいる人がいる場合には自分からマスクをする(もらうのを防ぐため)とかをしようと思います。
職場じゃないので、相手に注文を付けることは出来ませんので、自衛手段を見つけて対策するしかないかな、と。

と、風邪の頭で考えられるのはこんな程度です(^-^;

もっと「こんな方法が良いよ!」という物があればオススメを教えて頂けると嬉しいです(^-^)w
風邪引かないようにしたいな~。