読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

定山渓ホテルでのんびり日帰り温泉を満喫♪プールや滑り台のお風呂も!

スポンサーリンク
あとで読む

仕事日に休む

フリーランスとなって早11ヶ月目を迎えています。
なんとか廃業せずに1周年を迎えられそうで何よりですが、しかしここまで猛ダッシュで来たので息切れして疲れました(^o^;

と、いう訳で今月は休暇を積極的に取っています。
休みを取るなら、そりゃあ平日でしょう!
という事で、昨日の月曜日の平日の午後を休みにしまして、日帰り温泉に行くことに!

昨日は札幌市内からもほど近い定山渓温泉か、その手前の小金湯温泉に行こうかと思いつつ記事をアップし出発!

マクドナルドで恥をかく

そして温泉に向かう途中で、マクドナルドのドライブスルーに立ち寄りました。
ちょうど運悪く、車が2台先行してドライブスルーに入っていきます。
早く温泉に向かいたい所ですが、ここはまぁしょうがないですね。

私の車の番が来て注文し、受け渡し口に車で並んでいる最中に気付きました。

財布を忘れてる!!!

という事に!

アカン!
アカンやつや(TOT)
もう注文済みで、中では作りかけている事うけあい。
今更バックで注文口まで戻るにも、後ろから次のドライブスルーの車が来ていれば事故にもなりかねない(>_<)
すぐに受け渡し口につけばキャンセルも出来るのかもしれないけれど、1台目の車は出て行ったけど、もう1台がまだ受け渡し口に並んでいてキャンセルも伝える事も出来ない(=_=;

同乗していた家族にも確認しましたが、家族も財布は置いてきていてSAPICA(サピカ:札幌市の地下鉄やバスで使えるICカード)しかないとのこと。
前の車が走り去り、受け渡し口に進む番に。

店員「●●円でーす。(^^)」

との笑顔の店員さんに

私「すみません。財布を忘れてしまいました!SAPICAで支払うことは出来ませんか!?」

店員「SAPICAは使えないんですよ~。iD、Edy、WAONでしたらお支払いが出来るのですが・・・」

私「どれも持ってないです。スミマセン。」

ふと車のハンドルの近くを見ると「コイン置き(?)」の所に500円玉が1枚載っているじゃないですか!

私「車に500円だけ載っていたので、これで買える分だけ受け取るんでも良いですか?」

と情けない交渉をして、注文した中の内500円で買える分だけを受け取ってドライブスルーを後にすることに(;_;)
もう何だか、情けないやら恥ずかしいやらでマクドナルドを後にしました。


マクドナルドの支払い方法で現金以外で支払える方法は下記リンクで。

お支払い方法 | お店をさがす | McDonald's Japan

現金以外はid、楽天Edy、WAON、マックカードの4種類で支払う事が出来た様です。
まぁどれも持っていないかったのですが・・・(-_-;

引き返す

マクドナルドはとりあえず500円分は受け取れたので、それで腹を満たすとしてもっと大問題は

財布がないと日帰り温泉にも入れない

という事実です。
そう、今来た道を引き返し自宅に財布を取りに戻らなければいけません(-_-;
既に道中の半分くらいをきましたが、止むを得ません。
財布なしで行けば、無料で入れる足湯に浸かって帰ってくる事しか出来ません(;_;)
せっかくの休暇をそんな台無しにするのは嫌だったので、やむなく引き返し財布を取りに戻ります・・・

定山渓へ!

来た道を引き返し、自宅の財布をゲットし、再びさっきも走った道を定山渓へと向かいます(^o^;

「一体何やってるんだよ~」

と思いつつも、まだマクドナルドで気付いて良かったと思い直し運転します。
色々と検討した結果、今日は小金湯じゃなくて定山渓に行こうと言う事に。

途中、結構風が強く雪が舞い散り、視界は30m先くらいまでしか見えなくなりましたがまぁ一本道で二車線なので飛ばさなければ問題ありません。
当初予定よりも大幅に遅れましたが、なんとか定山渓温泉へと辿り着きました。


定山渓ホテル

雪が少々降る中で定山渓ホテルに辿り着きました。
裏にある「日帰り温泉客向け駐車場」に車を停めて、歩いて定山渓ホテルへ。
ホテル正面の所でアイヌ民族っぽい衣装を着た人が雪はねをしていました!
アイヌの方なのかな?

定山渓ホテル入口右にあるモニュメント(?)。
f:id:MoneyReport:20160216082516j:plain

手作り感があって良いですね♪

ホテルの中に入り、フロントで日帰り温泉客向けの所に行きます。
特段並んでいる人とかもいなくてすぐに受け付けてくれました(^^)v
大人880円、子供500円で入浴する事が出来ます。

フロントの脇のメニュー表。
f:id:MoneyReport:20160216082538j:plain

お得なランチメニューもあったみたい!
日帰り入浴平日スペシャルプラン
入浴料が880円ですから、200円追加するだけでランチとミネラルウォーターがついてきたみたい!
時間は14:30までだったので、マクドナルドのトラブルがなければ間に合ったかな?
惜しいっ(^o^;

外靴をフロント横の下駄箱でスリッパに履き替えて、奥に進みます。
フロントも中も平日昼間という事で空いています♪
中国人観光客の爆買い集団もいないです(^-^)v
狙ったとおり♪

人気の「大浴場」と中くらいの「中浴場」は時間によって男女が入れ替わります。
f:id:MoneyReport:20160216082637j:plain

私が着いた頃は男性が「大浴場」、女性が「中浴場」。
ちょうど大浴場に入れるタイミングでした(^-^)v

流石にお風呂の中の写真は撮れないので、公式HPの写真を載せておきます。

f:id:MoneyReport:20160216132829p:plain
お風呂|【公式HP】定山渓ホテル

この内、大浴場の方に昨日は入りました(^-^)v

大浴場

定山渓ホテルの大浴場は半端ないくらい広くて、裸になって風呂場の方に入っていくと、湯気で先まで見渡せません(^o^;
普通に50mくらい先まで大浴場の空間は広がっていて、どこまであるのか見渡せないという広さです。
湯船も全部で10個くらいあり、洗い場で体を洗ってから順に1つずつ片っ端から入っていきます。

途中、露天風呂にも入りましたが、外は雪が舞い散る中の氷点下なので、物凄い寒い(^o^;
体はポカポカ、顔はキンキンで

「これぞ冬の露天風呂の醍醐味!」

という感じでした(^-^)v

中に戻ってからもミスとサウナに入ってみたり、ちょこちょこ入っていると、滑り台のある湯船もあるじゃないですか!

小学生低学年くらいの男の子が1人で滑ってはしゃいでいます。

「いいな~。楽しそうだな~」

と横目に見つつ

「大人がお風呂の滑り台なんて滑っている場合じゃない」

と思い直し、奥にあるプールの様なお風呂へ。
このお風呂25mまではないですが、15mは長さがあり2レーン分くらいの横の広さもあります。
普通にプールっぽいのでハシゴで降りて入ります。
深さは大人の胸くらいまであります。
プール風呂は他の湯船と違い、割と冷た目。
寒いほどではないですが、ぬるい感じです。
丁度私が入った時はプール風呂は他に人はいません。

「おし!」

と気合を入れなおし、プール風呂で泳いだ勢いも背中を押して滑り台湯船の階段を登ります。
滑り台の上もお湯が並々と出ていまして、滑り台の上をお湯が滑り落ちて行っています。

「よいしょっ!」

と滑り出し、お湯と一緒に湯船に一直線!

「滑りきった先が足が床について痛いかも(>_<)」

と思いつつ滑りましたが、足が湯船につくと浮力で足が浮いて

ザバーン

と大きな音と共に体全体が浮いたので、足を床にぶつけるなんて事にはならずに済み一安心(^-^)v
ふと気付くと大学生の様な若者2人が私の方を見ています(-_-;
その視線は無視しつつ、何事もなかった様に滑り台湯船を出ると大学生がいる方とは反対の方にある湯船に浸かって一息。

「ふ~。さて出ようっと♪」

と温泉を満喫した所で、大浴場を出ました。

温泉街

ホテルのロビーにある土産物屋はまぁ、古き良き日本の旅館を思わせる佇まい(^-^;
まぁ特段買い物はせず、ホテルを後に。

定山渓ホテルの向かいにお土産物屋さんがあったので、そこで物色。
温泉まんじゅうが美味しそうだったので、それを買い温泉街を後に。

帰り道も特段渋滞するでもなくスムーズに帰ってくる事が出来ました(^-^)v

いやー、温泉ってやっぱり気持ち良いですね(*^_^*)v
しかも湯船も多かったり、遊び心のある湯船があると、さらに楽しめますね♪
まぁ空いていたからこそ出来た事も多かったとは思うのですが(^o^;
土日の混雑した日だとこうはいかなかったかと。

平日の日帰り温泉は最高ですね!
月に1回くらいは行ってこようかな~♪

まぁ、とりあえずこれにて2月の休暇は終わり!
思いっきり休んだり遊んだりで、羽をのばせたのでかなり英気を養う事が出来ました♪
後は仕事三昧で頑張りますよ~(^o^)/