マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

IIJmioが7月1日よりパワーアップ!光コラボでmio割も割増中!

スポンサーリンク
あとで読む

Webサービス

4月に作りっぱなしで放置していたWebサービス「MVNO比較一覧」を昨日ようやく本リリースする事が出来ました(^-^)v

他の仕事の兼ね合いもあるので、一つのWebサービス作りに没頭できないのが悩みの種ではありますが、ようやくサービスインでき良かったです♪

ちなみに、古いtest版のURLからはリダイレクトで本稼働URLへと飛ばしています。
TABLE構造を変更したので旧版は動かなくなったのもあって、test版は使えなくしました。

MVNOを検討されている方の一助になれば幸いです(^-^)/

MVNO比較一覧 | マネー報道 Webサービス

MVNO記事

さて、そんな最近書いていなかったMVNO(格安SIM)の話題について久々に書いてみたいと思います。
最近では格安SIMの話題を書くブロガーさんが増えたので、競合して記事が埋もれてしまい読んでもらえない事も多いので、あまり書いていませんでした。

あと、docomoからMVNOに4月1日で乗り換えたため、特段MVNOについて調べなくなったからというのもあります(^-^;
基本的には自分が知りたい事を調べて、それを皆さんに記事として書いてお知らせしている部分もあるので、MVNO自体に以前ほどは興味がなくなってしまったのもあります。

ただ、前述のWebサービスを見て頂くと分かるかと思うのですが、価格一覧の下に表示されている「MVNO関連記事」は私のブログで書いた記事を紹介しているので、まだ全く紹介した事もないようなMVNO事業者も結構出てきていて、今後はちらほらとそういった未紹介のMVNO事業者についてはその特徴をまとめた記事を書いていく予定です(^-^)v

IIJmio

と、前置きが長くなりました。
本日ご紹介したいのは、私が実際に使っているMVNOである「IIJmio(アイアイジェイミオ)」についてです。
IIJmioはMVNO黎明期からSIMを発売し、また社内の技術者が各種スマホでSIMが動作するかをチェックし、そのスマホにあった設定情報を作って公開してくれている技術屋よりのMVNO事業者です。

で、このIIJmioが2016年7月1日からパワーアップします!
どうなるかと言いますと、現在5GBのプランで契約している人が6GBまで使える様になります(^-^)/
お値段据え置きです!

「え?それだけ?」

という声が聞こえてきそうですが、これはまだ第一段(^-^;
2016年7月7日からが本格的なサービス拡充になります!
f:id:MoneyReport:20160629080710j:plain

複数の端末をもっと効率よく利用したい!
ユーザの声にお応えし、今までのプランをさらに使いやすくしました。
ライフスタイルに合わせて、デバイスの使い方がさらに広がります。
IIJmioはこれからもスマホのコストパフォーマンス向上に挑戦します。

という事で、現状では10GBのファミリーシェアプランでしか複数SIMを提供していなかったのですが、3GBと6GBのプランでもデータシェアしてSIMを2枚持つことが出来るようになるそうです!

最安値で考えると、データ通信専用SIMのミニマムスタートプランでSIM2枚にした場合には・・・

 月額料金900円 + SIM追加代金400円 = 合計1,300円

となりまして、月額1,300円でSIM2枚を持てて、そのSIM2枚の合算で3GBまで高速データ通信が可能になります!

もう少し容量を使うという人は上のライトスタートプランの6GBで使うのを検討すれば良く、音声通話SIM(みおふぉん)で2枚使う場合には・・・

 月額料金2,220円 + SIM追加代金400円 + 音声通話機能付帯料700円 = 合計3,320円

となります。
ただ、この6GBのプランで音声通話SIM2枚にしてしまうと音声通話SIM 3GB(月額1,600円)の回線を2つ借りた金額3,200円よりも高くついてしまって金額的なメリットはデータ通信専用SIMやSNS付SIMでしかお得にならない場合もありますので、きちんと料金を計算してからシェアプランは申し込みましょう(^o^;

あ、ちなみにこのシェアプランは2016年7月7日の10:00からIIJmioホームページで受け付けてくれる様です。

新規ユーザーは勿論、既存のIIJmioユーザーもSIMを追加出来ますから

「もう1枚データSIMが欲しいんだよな~」

という人はチェックしてみると良いかと思います(^-^)/

私の場合の検討

で、私自身はというと既にファミリーシェアプランで音声通話SIM 2枚とデータ専用SIM 1枚の合計3枚を使っています(^-^)v

 月額料金2,560円 + (音声通話機能付帯料700円 × 2枚) = 合計3,960円

毎月10GBのデータ容量の内3GB程度を使っているだけ(^-^;
あれ?
3GBのSIMを2枚でシェアして音声通話SIMにして、1枚データ専用SIMにしたら良いのかな?
その場合の金額を計算してみると・・・

 (月額料金900円 × 2契約) + SIM追加代金400円 + (音声通話機能付帯料700円 × 2枚) = 合計3,600円

となりまして、360円安く出来ますか。
でも3GBまでしか使えませんし、仕事で場合によっては大量にデータ通信する可能性があるのでファミリーシェアプランのまま行った方が良さそうな(^-^;

光コラボでmio割

あとは別件ですが光コラボの「IIJmioひかり」とSIMの「IIJmio」の両方を契約すると「mio割」(みおわり)と言う割引サービスが受けられます!

f:id:MoneyReport:20160629080715j:plain

スマホと一緒に自宅のネット代の見直し
mio割で通信費をまとめて節約!
mio割なら、IIJmioのSIMサービス(IIJmio高速モバイル/Dサービス)と
IIJmioひかりを同時にご利用いただくことで、毎月600円おトクにご利用いただけます!

しかも6月から「夏の割引キャンペーン」をやっていて、12ヶ月間300~900円更に値引きしてくれます!

期間中のお申し込みで「mio割」がさらにおトクに!
IIJmioのSIMサービスご契約1枚につき、
毎月300円(最大900円)割引します。


※IIJmio高速モバイル/Dサービス ミニマムスタートプランまたはライトスタートプランご利用の場合、300円割引/契約数となります。
※IIJmio高速モバイル/Dサービス ファミリーシェアプランご利用の場合、ご利用のSIM枚数に関わらず、一律900円割引となります。
※IIJmio高速モバイル/Dサービスを複数契約された場合、契約数に応じて最大900円まで割引されます。

春にも同等のキャンペーンをやっていたのですが、バタバタしていて逃してしまっていました(-_-;
それが夏にもキャンペーンをやってくれたので、今回フレッツ光を光コラボの「IIJmioひかり」に乗り換えようかと♪

光コラボの特徴は、月額維持費がフレッツ光そのままよりも安くなる事!
光回線代とプロバイダ料金がセットになる分、お得な金額設定になっている事が多いです(^-^)v

我が家だとこちらのパターンになりますか。
f:id:MoneyReport:20160629080729j:plain

mio割で600円引きで、ファミリーシェアプランを契約しているのでさらに月額900円引きで、月額1,500円引きになります!
まぁ最初の1年間だけですが、900円値引きのオマケが付くのは(^-^;

でも十分フレッツ光を移行する動機にはなります。

後の懸念点は、IIJmioひかりだと「ひかり電話」が1回線しか持てない事。
私は「ひかり電話」でもう1回線引いていて、仕事用電話として使っているので、これがネックです(-_-;
ただ仕事用電話もほとんど使っていない現状なので、電話番号維持代としてフレッツ光の高い料金を払い続けるのはいかがなものか?、と。

仕事用電話を050のIP電話に変えて、光コラボに移ってしまうかもしれません(^-^;
もう少し検討してみようと思います。

AX