マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

アクセス急減の原因と対策。頂いたアドバイスを紹介!

スポンサーリンク
あとで読む

ブログのアクセス急減

2016年4月に入ってから当ブログ「マネー報道 MoneyReport」のアクセスの伸びが不調です(-_-;
1年くらいに渡って平均的にアクセスを頂けていたのですが、ここ数日に至っては3割減という落ち込みぶり・・・。
何かしら打つ手はないものかと自分なりの考えを書いた上で

「SEOに詳しい方、アドバイス下さい<(_ _)>」

とお願いさせて頂いた次第です。

そして昨日の記事に多くのブコメやコメントにて色んな角度からのアドバイスを頂きましたので、同じ様な事で困っている方の一助になればとそのアドバイスを公開させて頂きます。
また、最終的に取った対策についても記載します。

発リンク規制

今月からGoogleが開始したと報告のある「発リンク規制」についてのアドバイスからご紹介したいと思います。

まずは「検索サポーター」のブログを書かれているid:s-supporterさんから頂いたブコメから。

id:s-supporterさん
サーチコンソールに手動ペナのメッセージ来てますか?ペンギンアップデートが木曜から起こってるっぽいと噂にはなってますが、この時期は就職、転職、引っ越し関連のキーワードが乱高下する時期なのでまだ眉唾です。

昨日の朝サーチコンソールを確認しましたが、手動ペナルティのメッセージは来ていませんでした。
ペンギンアップデートも先週の木曜日から起こっているんでしょうかね?
でも当ブログのアクセス減少は、もう少し前(4月5日頃)から起こっているのでペンギンアップデートの影響ではないようにも思います。

id:hemonさん
発リンク規制は、まだアメリカでしか規制始まっていないはず。もし引っかかることがあっても、Search Consoleに警告が来ているはずなので、メッセージ等来ていなければ可能性としてはないです。

Googleの発リンク規制はまだアメリカでしか始まっていないんですか!
前述ですがSearch Consoleには警告は来ていません。
という事は、今回の私のブログのアクセス減少は「発リンク規制」の線は無さそうですね。

id:wumf0701さん
ペナルティ食らう時はドバッと食らうので、現状ある程度あるってことは単純に旬な内容の記事書けてないだけでは?

アギャ(>_<)
Googleのペナルティを食らうと、こんなアクセスの減り方ではなくてもっと目に見えて人が来なくなってしまうんでしょうかね?
恐ろしや(;_;)
という事は、当ブログのアクセス減もペナルティの直撃を受けた訳ではなさそうですね。
そこだけはホッとしました(^-^;

旬な記事が書けていないのは、きっとあるかと思います・・・。

id:abberoadさん
無料サービスのレビュー記事への対策は、慌ててやりました!

「発リンク規制」はまだアメリカでしかスタートしていないという事ですから、そのうち日本にも規制が及ぶでしょうから今のうちから対策しておくのは良いですよね(^-^)v
私もGW中をメドに対策したいと思います(^^;

解析のススメ

今回の私の報告では「ブログ全体のアクセスが通常より3割減少している」という大雑把な解析だったので、「もう少し解析してみては?」というアドバイスをご紹介。

id:cardmicsさん
アクセス解析みてみないとなんとも…ですけど、iPhone SE発売にあわせて世の中に無数のiPhone記事が投稿されたので、それに応じてキーワード順位の低下は起きてますね。ペナだったらそんな優しいもんじゃないです。

確かにiPhone SEの発売後iPhoneが増えたでしょうから、その影響で既存の私の記事の順位が相対的に下がるのはあり得ますね。
特に私はiPhone SEの記事も大して書いていませんし(-_-;
ペナルティではなさそうだったのは唯一救いでした(^-^;

id:yuki53さん
まず、どのトラフィックが減っているのか調べてみてはどうでしょうか?自然検索なのか?どのディレクトリが減っているのか?デバイスなど、アナリティクスやサーチコンソールで分析してみるしかないですよね。

まずはサーチコンソールから。順々に減って来ています。
f:id:MoneyReport:20160424103314j:plain

検索キーワードの上位10件を表示すると下記の様な違いが。
f:id:MoneyReport:20160424103525j:plain

過去90日間と過去7日間の比較です。
順位の入れ替えもありますが、それほど大きな違いにはなっていないような・・・。

アナリティクスで見てみると、Organic Searchが減っています。
検索流入減、という感じでしょうか。
デバイス別では、アクセスしてきているデバイスの割合に大きな変化はなく(モバイル1番、デスクトップ2番、タブレット3番)、アクセス数のみ減少しています。

かずやんさん(id:kazu-log)
熊本地震は関係ないと思います。iPhone系のブログを独自ドメイン+Wordpressでやってますけど特に変動はありませんでした。やっぱり、被リンクなのかな?Search Consoleで低品質なリンクを整理して過去記事の見直しで上がることも。はてなドメインの評価が変わったという可能性もあるのかも。

すみません、熊本地震関係ないんですね(^-^;
iPhone系のブログは影響を受けていないんですね、失礼しました<(_ _)>
Search Consoleで低品質なリンクの整理は、もうずっとやっていないですね(-_-;
過去記事のリライトは全くやっていないので、今後やっていければと思います。

そもそも・・・

また当ブログには別の問題も・・・

id:gagajiroさん
アドバイスを送ろうとしましたが連絡先がわからず断念しました。まずはそのへんから改善されたほうがよいかもしれませんね。

すみません、確かにご連絡頂く手段としてのメールアドレスの公開や問い合わせBOXの設置等していませんでした(>_<)
近日、整備したいと思います(^^)/

外部リンク自演?

そして最も怪しそうなのがこちら。

id:okachan_manさん
書いてあるけどhttp://moneyreport.link/からのリンクは影響ありそう。nofollowにした方がよい。

やはり、ブログの補完の位置づけとして導入したWebサービス「http://moneyreport.link/」が良くなかったんでしょうかね(^-^;
しかもブログ側からも、Webサービス側からもお互いにリンクし合う格好になっていますので、なおさらマズイのでしょうかね?
リンクのaタグに「rel="nofollow"」を入れた方が良さそうなんですね!
ありがとうございます!

id:simazoeさん
サテライトサイトからの外部リンク自演と誤解されている為ではないかと(^^ゞ3月後半からペンギンアップデートも一部ささやかれていますので。^^;

なるほど。
ブログと連携した形でWebサービスを作っただけだったのですが、「Webサービス = サテライトサイト」、「Webサービスからブログへのリンク = 外部リンク自演」とGoogleには捉えられてしまった、と(>_<)
確かに別ドメインなので、そう見えてしまったんでしょうね~(-_-;

外部リンク自演誤認対策

特段、今回作ったWebサービスからの「被リンクが欲しかった」という訳ではありませんので、Webサービスからのリンクと、ブログからWebサービスへのリンクとを、縁を切っておきたいと思います。
普通に、「ブログを訪れた皆さんにWebサービスも使ってもらえたら」、というだけの意味のリンクなので、被リンク扱いにならなくても全然良いです(^-^;

で、ブログとWebサービスの縁を切る方法ですが、リンクのaタグに「rel="nofollow"」を入れる事で実現できます。

普通のリンクは下記。

 <a href="http://moneyreport.link/mvno/test06.php">MVNO価格一覧表</a>

修正後のリンクは下記。

 <a href="http://moneyreport.link/mvno/test06.php" rel="nofollow">MVNO価格一覧表</a>

普通にHTML表記で書いている時は、上記の様に足せば良いだけなのですが、私の様に はてなブログを「はてな記法」で書いている様な人はリンクの挿入の仕方を変更しなければいけません。
はてな記法では、リンクをコピペで貼るだけでリンクに変換してくれて下記の様な記述になっていました。

 [http://moneyreport.link/mvno/test06.php:title]

ですが、これを通常のHTMLのリンクタグとして書く必要があります。

 <a href="http://moneyreport.link/mvno/test06.php" rel="nofollow">MVNO価格一覧表</a>

今後も何度もこういう書き方をしなければいけないので、単語登録しました。(^^)v
私の場合は「z1」と入力して変換すると

<a href="XXX" rel="nofollow">YYY</a>

と出てくる様にしました。
ブログとは別にWebサイトやWebサービスと連携される方は、外部リンク自演と誤認されない様に、「rel="nofollow"」を入れて縁を切っていきましょう!


多くの皆さん、アドバイスを頂きまして本当にありがとうございました(*^_^*)/
まずは打つ手は打ったので、1週間程度様子を見てから続報を書きたいと思います。
アクセスが回復してくれると良いのですが(^-^;