マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

IIJmioの通話定額オプションの使い勝手!継続しようかな~(^-^;

スポンサーリンク
あとで読む

MVNO

MVNOの通話SIMに乗り換えて半年ほどが経過しました。
お昼休みにデータ通信速度が落ちる事がありますが、後は使っていてキャリア(docomo)と比べて劣る部分は感じないです。
あ、メールはiPhoneだとすぐに受け取れないので、これだけは困っています(T_T)

他は特段、不満はありませんでした。

そして、私が使っているMVNOはIIJmioの「みおふぉん」なのですが、みおふぉんの通話定額オプションが9月からサービス開始となりまして、申し込むことに(^-^)v

IIJmioの通話定額プランは2つありまして、1回の通話が長い人向けのプラン(1通話5分まで無料)と1回の通話が短い人向けのプラン(1通話3分まで無料)を選ぶことが出来ます。

f:id:MoneyReport:20160820171221j:plain

自分の通話の仕方に応じて選ぶ事が出来ます。

ちなみに我が家は割と長電話派なので、1回5分まで無料の通話が長いプランを契約しました。
月額830円かかります。

申し込んだ経緯については下記記事に。


キャンセルもしようとしましたが・・・

そして申し込んですぐに

「家族間通話はSKYPHONEを使えば無料に出来る!」

と気が付いて、定額通話オプションを解約しようと思いましたが、事前申し込みはキャンセルが出来ないという仕様に(T_T)

詳しくは下記記事に。

そんな経緯で今月からIIJmioの通話定額オプションを利用しているので、その使い勝手をば(^-^;

通話定額はアプリを使用

通話定額で人と通話したい時には、普通に電話を使ってもダメです。
通話アプリである「みおふぉんダイアルアプリ」を使う必要があります!

みおふぉんダイアルアプリ

みおふぉんダイアルアプリ

  • Internet Initiative Japan Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料

このアプリを使ってプレフィックス「0037691」を相手の電話番号の前に付けて発信する事で、通話定額対象になります(^-^)v

もともと、「家族間通話を無料にしたい!」という理由から通話定額オプションに申し込んだので家族間通話は非常に便利になりました!

これまではFaceTimeやSKYPHONEといったIP電話方式を採用して無料通話が出来るアプリで通話していましたが、これが結構繋がらない(-_-;

3回に1回は相手のスマホは鳴っていない

という事態になっていて、ストレスが溜まる事溜まる事(^o^;
それが、実際の3G回線の電話回線ならば、相手のスマホの呼び出しがされない事なんてないので、良いです。
必ず繋がる安心感。
これが通話定額の肝でしょうかね(^-^)v

仕事や友人へも気軽に発信

また、副産物として

仕事の顧客や友人への通話も気軽に発信できるようになった!

点が挙げられます。
これまでも必要な通話はしてきましたが、いちいち

「相手先は固定電話だから持ち歩ける光電話で電話かけるか~」

と、VPNを繋いで光電話用のアプリを起動して電話を掛けたりとひと手間掛かるわけです。

それが、特段考えずに

「5分までは無料だから電話かけるか!」

と、みおふぉんダイアルアプリで電話を掛ける事が増えました(^-^;

ちょっとした一手間が無くなる程度ですが、シームレスに思い立ったらすぐ電話ができる!というのは結構気持ちの良いことですね~♪

まぁその気持ちよさのために、毎月830円支払うのか、節約対象とするのかは天秤にかける必要はありますが(^-^;
以前ならば

「節約だ!830円の支出なんて無駄だ!」

と思っていましたが、この便利な使い勝手を体験してしまうとちょっと後戻りし辛いというかなんというか・・・。

IIJmioさん、うまい戦略ですな。
事前キャンセルは出来なくしておいて「一度使ってしまえば便利過ぎて戻れないだろう」という作戦は。
まんまとハマッた感じです(^o^;

今月と来月は契約し続けなければいけないので、11月に解約するか継続するか検討案件となりました~(^o^;

けっこう便利ですよ、IIJmioの通話定額オプション♪

AX