読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

ポケモンGOとリオ五輪の夏

スマホ 閑話休眠
スポンサーリンク
あとで読む

夏バテ

暑い夏が到来していますね。
全国的には気温が38度になるような、うだる暑さが続いています。
熱中症には本当にお気を付け下さい。

幸い当方が住んでいる北海道はそこまでの暑さはないですが、それでも33度を記録するなど結構な暑さになっています。
冬の寒さには強いですが、夏の暑さには弱い道民としては30度を超えただけでも

「もうダメだ~。夏バテする~(>_<)」

となってしまうのが実状です(^-^;
日曜日に近所の祭に顔を出しに行っただけでも暑さに負けて、胃がもたれ気味です(-_-;

皆さんも夏バテ含めお気を付け下さい<(_ _)>

ポケモンGO

で、そんな暑い夏に登場したのが皆さんもご存じの「ポケモンGO」です。
説明不要かと思いますが、数年後に見たらワケが分からないかもしれないので解説しておくと、ポケモンGOは任天堂とアメリカのベンチャー企業が共同で開発したスマートフォン向けゲームアプリです。

GPSを使った位置情報を元に神社や史跡などに「ポケストップ」と呼ばれるアイテムがもらえる場所や、ポケモンを戦わせる事が出来る「ジム」と呼ばれる場所が現実世界とリンクして登場するのが特徴です。
また実際に歩き回っていると「ポケットモンスター(略称:ポケモン)」が出てきて、ボールを投げることで仲間にする事が出来ます。

日本でポケモンGOがリリースされたのが2016年7月22日(金)のこと。
そこからポケモンフィーバーが起き、日本全国で多くのプレイヤーが街や公園を闊歩し、ポケモンGOに勤しんだ。
たまリリース日が子供達の夏休みに合わせて導入された事もあり、夏休み入りした子供達がポケモンGOを楽しむ姿もよく見かけます。

なんだか2016年の夏はポケモンGOで始まったと言っても過言では無い感じかな、と。

私とポケモンGO

普段ゲームをしない私も

「せっかく話題になっていて大人がやっても恥ずかしくなさそうだから(^-^;」

という理由でポケモンGOをiPhoneにインストールして遊んでみました。

いやー、ゲームから離れて長い人間が遊んでもポケモンGOは十分面白いですね(^-^)v

モンスターボールをうまく投げられなかったりはありますけど、年甲斐もなく間借りオフィスの近くにあるポケストップ4ヶ所をランニングしながら回るなんていう事をしたりして

「健康に良いっていうのは本当だな~♪」

と思ったりもしました。

ただ北海道ではそれほど遊んでいる人が少ないのか、間借りオフィスの近くのポケストップ巡りをしても、私一人しかポケモンGOをやっている人はいません(^-^;
子供の姿も見かけないなか、スマホ片手にランニングし突然立ち止まってスマホをサッサッと操作し再び走るという、結構怪しい大人になっています(-_-;

まぁそれでもずっとしていなかったランニングをしようという気になるんですから、ポケモンGOというゲームはスゴイなと思います(^-^)v

リオ五輪

ポケモンGOで始まった2016年夏ですが、2016年8月6日からは4年に一度のスポーツの祭典「リオデジャネイロ オリンピック」が開幕しました!

普段はそれほど興味のないスポーツ競技でもオリンピックとなれば別!
日本選手の活躍に一喜一憂しながらテレビ前で観戦して応援しています(^O^)/

8月9日の朝には「体操男子団体、金メダル獲得!」という嬉しい知らせも届きました(^-^)/
夜中にふと目が覚めて、リオ五輪アプリ「gorin.jp」でチェックした時には

「体操男子団体、3種目を終えて3位」

とかって載っていたので

「ガンバレー!」

と夢うつつに思いながらまどろむ。
朝、目が覚めて見たら

「体操男子団体金!」

の文字が!


「やったー!おめでとうございます!!!」

と1人静かに口にしてみたり(^-^;

いやー、オリンピック楽しいですね♪

と、そんな感じでポケモンGOもしながら、リオ五輪も楽しむ。
2016年夏はそんな暑い夏として過ごしています(^-^)v