読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

ダメ!絶対駄目!リンク否認ツールは気軽に使っちゃダメ!アクセス激減の恐怖(T_T)

アクセスアップ ブログ運営
スポンサーリンク
あとで読む

半年ぶりにリンク否認ツールを使った

今日は2014/10/31(金)。
長かった10月もようやく終わりますね~。
今月は色んな事が起き過ぎて疲れまくった一ヶ月でした(-_-;

そして2014/10/08に「悪いサイトからのリンクを切ろう!」と思い立ちまして、半年ぶりにリンク否認ツールを使いました。

変なサイトからの被リンクの縁を切る!半年ぶりに「リンク否認ツール」を使用! - マネー報道 MoneyReport

リンク否認ツールを使うと、どこかのサイトが私のブログにリンクしていても、それをカウントしない様にしてくれます。
Googleは検索エンジンの上位表示させるランクを被リンク数を含め色々な解析をする中で、順位決定をしています。

「被リンクなんて、もうそんなに重要視されてないよ」

と思う方もいるかもしれませんが、まだ結構重要な地位を占めているようです。
そんな被リンクを切ることが出来るのがリンク否認ツールの特徴です。

元々2件は半年前に申請していましたので、追加で4件、合計6件のサイトからのリンクを切るように申請しました。

顛末は・・・

最初の1週間くらいはGoogleの調整も入りますが、10日もすればだいたい本来の検索順位で表示される様になるのかな、と。
リンク否認ツール申請後のPV数の推移グラフが下記。


急激なアクセス減少が分かるかと思います(´д`)

私は日々自分のブログのアクセス解析を見るのが趣味みたいな部分もあるので、一日の中で何十回とアクセス数をチェックしています(^^;

「お昼休みはやっぱりいっぱい来てくれるな~」

とか

「夜の21時からもアクセスが増えて良いよね!」

とかって、1時間に1回以上チェックしてる感じです(^^;
そうすると

「大体この時間にはこの位のアクセスは来るはず」

という目星が付いて、それより多ければ「何かで取り上げられたのかな?」と細かいアクセス解析を見てみたりと、アクセス解析を楽しんでいます♪

ところが、リンク否認ツールを使ってからのアクセス激減の中でのアクセス解析は辛く切ない物でした。

「この時間にこんなアクセス数な訳がない(ToT)」
「なしてこんなに少ないの(-_-;)」

というのが数日続き

「これは変だ、おかしすぎる!やはりリンク否認ツールの使い方がまずかったんじゃ!?」

という思いが強くなりました。
「リンク否認ツールの使い方を間違ったかな?」というのは、先日のリンク否認ツールを使った記事へのブコメでSEOに詳しそうな方達から色々とご指摘を頂いてたからです。

id:ksk0531さん

正直なところその程度のサイトからリンク貼られていたところでマイナスになることは絶対にない。そしてリンク否認は最後の手段。SEOを少しかじった人は勘違いしてこういう過敏な反応をするという好例。

勘違いして過敏反応してしまいましたか!?
ど、どないしよう・・・。

id:web_shufuさん

低品質サイトからのリンクは多すぎても少なすぎても不自然。これくらいで否認ツール使うのはちょっと怖い⇒変なサイトからの被リンクの縁を切る!半年ぶりに「リンク否認ツール」を使用

うげげ(T_T)
低品質サイトからのリンクであっても切り過ぎるのは良くないとのご指摘。

こういった方達の言葉が頭の中でずうっと引っかかっていて、アクセスが減少していくのを眺めつつ何度も頭の中で、こだましていました。

「俺はリンク否認ツールの使い方を間違ったんじゃないか?」

との思いはドンドン膨らんでいき、少なくともリンク否認ツールを使って2週間は様子を見てから次の動きをしていこうと決めていたにも関わらず、もう我慢できなくなってしまいました。

リンク否認ツールの撤回

2014/10/20頃に再度リンク否認ツールで、被リンクを元に戻しました。

バックリンクを否認する - Search Console ヘルプ
リンク否認ツール。「悪質なリンクや品質の低いリンクがある場合は、そのリンクを否認することができます。」 SEOに悪影響のあるリンクを、被リンク側から切る事が出来るツール。使い方を間違うとマイナスの影響あり

何かしらの内容はアップしないと受け付けてくれなかったので、前回6個アップした内、もうドメイン自体が消滅していた1つだけを残して5個削除した状態でリンク否認ツールのアップをしました。
アップした内容は下記。

# kenkashinai.com の所有者に 2014 年 3 月 20 日に連絡し
# リンクの削除を依頼したが回答なし
domain:kenkashinai.com

上記のドメインは既に存在しませんが、まぁ何かしら書いてないとダメだったので書き残しておきました。

リンク否認ツールで縁を切ってしまっていたサイトからの被リンクを復活させたところ、アクセス数は下記の様に一度跳ね上がりその後落ちましたが、それでも以前の落ちすぎたラインまでは下がっていません♪


緩やかな右肩上がりな感じになってきています。
ホント、10月中旬頃は泣きそうになってました(/_;)

自分でやった行動が間違っていて、完全に自業自得なのですが「うぎゃー(@_@)」という感じで過ごしていたので・・・。
皆さん、リンク否認ツールを使って変なサイトからの縁も切ったりはしない方が良いようです。
間違った記事を書いてしまい、ごめんなさいm(_ _)m

IDコールでお知らせ

前回のリンク否認ツールを使った記事はそこそこ反響もあり、ブコメで「調べてみよう!やってみよう!」とリンク否認ツールを自分のブログで使ってみようと発言されていた方達もいました。
その方達には少なくとも

「前回の私の記事は間違っていました。安易にリンク否認ツールは使わないでください。危険です!」

と伝えなくちゃいけないと、思いましてIDコールでお知らせさせて頂きます。
ブコメにて前向きに検討されていた方達は・・・

id:ChihaYuuさん
id:kun-maaさん
id:tabi_lightさん
id:ideniziさん
id:nanaioさん
id:haruko416さん
id:akiueosさん
id:kokisinさん

ゴメンナサイ<(_ _)>

リンク否認ツールを使うと痛い目を見ることになりかねないので、気軽には使わないで下さい。
すみませんでした。

まとめ

  • リンク否認ツールを使って変なサイトからの被リンク上位サイトの縁を切ったらアクセス数がガタ落ちした
  • 再びリンク否認ツールを使って被リンクを復活させたら、以前のアクセス数に近い数値に戻った
  • リンク否認ツールは気軽に使って良いものではない