マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

FXトレード記録「秋に入り上昇相場!上げ相場は苦手なのを思い出した(>_<)」

スポンサーリンク
あとで読む

夏枯れ相場の後にくるのは

シルバーウィーク最終日、皆さんいかがお過ごしですか?
私はiPhone6祭も終わり、平常運転に向けて準備中であります。
明日からは長らく休載致しました「フリーランスのマネー口座♪」をお届けしたいと思います。
経営者をやっている友人に話を聞く機会も得られたので、本には載っていない活きた知恵をお届けできるのではないかと思っています(^^)w

さて、本格的に連載記事に復活する前に丁度1日時間が取れたので、月1回ペースでご報告しているFXトレード記録をお届けします。
FXトレード記録は読んで字の如く「私自身の実際のトレードした記録を公開」させて頂くものとなっております。
私のFXトレードスタイルについては過去記事にまとめてありますので、興味のある方は参照して下さい。


FXのトレードスタイルに対する考察「毎月20%増加と一定証拠金」 - マネー報道 MoneyReport

でわでわ早速今月の為替相場を見ていきましょう(^-^)/

米ドル/円が怒濤の円安ドル高!

いやー、夏枯れ相場の後には秋の豊作相場(?)が来るとは普通に読んでいたのですが、ここまでの一気上げ相場は想定していなかったので完全に乗り遅れました~。
私は月初からしかトレードをしないスタイルにしているため、下記の2014/09/01からがトレード参戦になります。

2014/9/1の米ドル/円 104円付近。
f:id:MoneyReport:20140923084523p:plain

この週は各国の政策金利発表や米国雇用統計発表を控えた「荒れる展開」が予想された週。
記事書きに熱中していたのもあり、荒れた相場で火傷をするのも嫌だったので見送り。
ですが、後になってみれば

「ここで買っておけばな~・・・」

というポイントを逃しました。
その後のチャートの推移を見て頂ければ分かる通りで、調整下落なんて一度も入ることなくズリズリずりずり上げまくり!!!

2014/9/19の米ドル/円 109円付近。
f:id:MoneyReport:20140923084609p:plain

わずか20日間位で5円上げですよ!
しかもこれが米ドル/円の通貨ペアですからね(^^;
今年の1月から7月までは、ほとんど動かなかった米ドル/円がまさかの

ボラティリティ全開!行けるとこまで行ってしまえ!

に、なるなんて。
これがあるから米ドル/円を取り引きする人が多いんでしょうね~。
私は全くやらないんですが(^^;
普段はほとんど動かないので手を出しません。
でも今月だけは米ドル/円をトレードすべきだったかもしれません。
何の心配もなく持ち続けられますからね~、ここまで調整ないと♪

そしてこの夏枯れ相場以降の上昇相場がいつ始まったのかを振り返ってみると・・・

2014/8/8の米ドル/円 101.5円付近。
f:id:MoneyReport:20140923084616p:plain

オバマ大統領が突然記者会見するっていうから何だと思っていたら

「イラクの空爆を開始する!」

というトンデモ発言で、相場が急降下したあの2014/08/08でした。
振り返ってみると丁度私もユーロ/円を売っていて利益確定した日。


FXトレード記録「ユーロ/円の売り仕掛け成功!イラク空爆情報は活かせず(>_<)」 - マネー報道 MoneyReport

まさかアレが夏枯れ相場の底、通称「夏底(なつぞこ)」だったなんて~(T_T)
あそこで米ドル/円を買っておけば「101.5円」で買えて、9/19の「109.5円」で決済すれば8円ですよ!!!
お客さん、

8円

レバレッジ25倍でトレードしていれば、1円の値幅で約20%の利益が取れますので、

 20% × 8円 = 160%

となり、利益が160%増。
資金が2.6倍になる計算です。
100万円の投資資金とすると160万円増えて260万円になってる話です。
ものすごい儲けられる相場だった事が分かります。

・・・。

で・す・が。

私はどうだったかと言うと・・・。

買いタイミングを逸してしまって全然取れなかった~(T_T)

いや、押し目買いのポイントはずっと狙っていたんですよ。

「調整下落は必ずあるから、そのポイントで買おう!」

と思ってたんですよ。
ところが大抵の通貨ペアが調整下落もないままに9/10位までは上げまくりだったので、ついつい我慢しきれずに

上昇相場の途中の中途半端なタイミングでロング(買い)でエントリーするという、やってはいけないトレードをば・・・(;_;)

そしてどうなった?

見ていた通貨ペアはユーロ/円に豪ドル/円、NZドル/円の3つ。
ユーロ/円はウクライナ情勢やイギリスのスコットランド独立問題もあり乱高下。ちょっと手が出しづらい感じなので見送り。
豪ドル/円は96.5円のラインを突破してからは一気上げ!ここでエントリー出来れば良かったのですが、逃してしまい「次に96.5円まで下げてきたら買おう」と思いつつもジリ上げで入れず。

NZドル/円は米ドル/円の上昇に遅れて付いてきている印象「狙うはNZドル/円のライン突破のタイミングだな」と決めました。
丁度、日足の52本線と104本線が87.8円位の所にあり、そこを越えていくタイミングで入る事にしました。

2014/09/09 15:32に買い(ロング)でエントリー。
87.83円でした。
その後88円位まで上げるも豪ドル/円の調整下落に連れて87.1円まで下落(T_T)

「入るタイミング失敗した~(T_T)」

と思いつつも、損切りラインは1円下に入れていたのでそこまでは到達せず。

2014/09/19 06:24に朝方急激な買い上げがあり、そこでめでたく1円分の利幅獲得(*^_^*)
高金利通貨のニュージーランドドルなのでスワップもいっぱいもらえました♪

目標の「投資額に対して20%増加」をスワップ分オーバーしまして「投資資金に対して22%増加」を達成する事が出来ました!
しかも今月からは投資資金を前月比で2.5倍に増やしていたのでドッキドキのトレードでした(^^;

チャートで見ると下記の様な感じ

NZドル/円 売買タイミング
f:id:MoneyReport:20140923084637p:plain

いやー、でも今回は「たまたま運が良かっただけ」でした。
こんなトレードを続けていけばいずれ又、負け越します(T_T)

思い出したんです。

私は上げ相場が苦手

なんです。
日銀の黒田総裁が就任し怒濤の円安相場を演出した時も、ほとんど利益が取れませんでした(;_;)
なんだかどこでエントリーしたら良いのか分からず、ついつい悪いタイミングでばかりエントリーして調整下落で損失を出してみたりで、全然下手くそなんですよ。
そう、

上げ相場では自分は下手くそ

という事を思い出しました。
皆さんは「目をつぶっていても買いで入れば良いだけ」と思われるでしょうが、非常に苦手です。
移動平均やMACDが有効に働かない相場向きは苦手なんです、私は。

私が利益を取りやすいのは下落相場と横ばい相場の2つなんです。
上昇相場は本当に苦手で・・・。

来月からどうするか?

9月が上昇相場の時は10月も上昇相場になるというアノマリーがあります。
まぁ来月も私の苦手な上昇相場です。

じゃあどうするのか?

耐えて待って、待って、待って「ここだ!」という調整下落のタイミングに売りで入って1円、2円の利益を取ってすぐに抜ける!!!

これで行きます!
これであれば、今月の9/10頃の豪ドル/円の下げ相場で簡単にショートで2円取ることが出来ました。
あの下げの場面もリアルタイムで見ていて

「あぁここは売りでエントリーだよなぁ」

と思って見ていました。
NZドル/円のロングポジションをフルレバレッジで持っていたので、売ったりは出来ませんでしたが・・・。

上がるのはゆっくりゆっくりなのですが、下がる時は急激に短期間で下げて底打ちして終わります。
トレード期間は短ければ短いほど心理的ストレスが少なくて良いので嬉しいです。
なので来月の上昇相場は売りで勝負します(^o^)/

まとめ

  • 米ドル/円は8/8~9/19で8円も上昇!
  • 私は上昇相場が苦手(T_T)
  • 今月から投資資金を2.5倍にして、投資資金に対して月利22%増加達成!
  • 来月の上昇相場は「待って待って売り」で勝負!

AX