マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

mineo(マイネオ)利用で、auのLTEスマホでも格安スマホが作れる!でも2年縛りが解けるのは2014年11月以降・・・

スポンサーリンク
あとで読む

auスマホではMVNO出来ないの?

三連休から久々にスマホ関連の話題で持ちきりの(?)当ブログ。
7月前半とかは自分の取り組んでいる事に関する記事を多数書いていたのですが、これがいかんせんウケが良くありません(;_;)
ブログを書いていくモチベーションの1つに「多くの人に読んでもらう!」というのがあります。
それが余りにも不人気な記事が続き、新記事が皆さんの興味を引く事が出来なかったと反省しまして、やはり皆さんが知りたいであろう内容を記事として書いていこう!、と思い直した次第でした(^^;

それで昨日の記事は電話も出来るMVNOの「みおふぉん」を紹介させてもらいました。

みおふぉん、ってなあに?通話も出来る格安SIMが月額1,600円! - マネー報道 MoneyReport
みおふぉん? 通話も出来る格安のデータ通信SIMの事です。docomoユーザーは今使っているスマホに差し替えるだけで月額1600円に下げられるので、かなり安くて良いですよ(^_^)v

そしたらば、ブコメにてこんな書き込みが。

id:ideniziさん


auユーザーじゃなかったら「みおふぉん」に乗り換えてましたw

そうなんですよ。
大抵のMVNOが使えるのはdocomoのスマホだけなんです。
後はどこのSIMでもOKなSIMフリースマホ。
auのスマホを利用しているユーザーは昨日のみおふぉんは使えません。
auユーザーの方もMVNO出来たら良いですよね。

auスマホでもMVNO出来る!

2014年5月まではMVNOを提供しているのはdocomoだけでした。
docomoが自分の所のFOMA回線(3G回線網)やXi回線(LTE回線網)を小さく小分けにしてMVNO事業者に貸し出してくれたお陰で、安くパケ放題が使えるMVNOが普及しましたが、これまではdocomoしか回線貸し出ししてませんでした。

ですが2014/06/03(火)から遂にauも回線の貸し出しに乗り出し、auの回線を利用したMVNO事業者が現れました!
それがケイ・オプティコムです。

f:id:MoneyReport:20140723012236p:plain

サービス名称は「mineo(マイネオ)」月額980円で1GBまで高速通信が出来るMVNOサービスを提供してくれました!

au 4G LTE端末にSIMを挿すだけ!【格安スマホはmineo】

データ通信に関しては以前書いた記事を参照して下さい。

auもMVNOに参入!auのiPhoneやスマホを格安運用可能に! - マネー報道 MoneyReport
auもMVNOに参入しました!この紹介した時は、データ通信しか考えずに紹介していました。

「やった!これでauのスマホを使っている全ユーザーが格安SIMに乗り換えられる環境が整った!」

と思ったのも束の間、よくよく条件を読むとauユーザーでこのmineoのMVNOが使えるのは

auのLTE回線利用者、しかもプラチナバンド利用者

しか使う事が出来ないサービスでした。
docomoのMVNO事業者はLTE回線利用をうたっている事業者も、LTE回線が拾えない所では抜群のカバー率であるFOMAの3G回線網を拾ってデータ通信が出来るようにしてくれています。
ところがauがMVNO事業者に貸し出したのはLTE回線のしかもプラチナバンド(800MHz)のみ。*1

人気のアレがmineoでは使えない?

するってぇとアレですよ。
auでも人気のアレは、mineoでは使えないってぇ奴ですよ。

アレって何かって?

iPhone4SとiPhone5ですよ~(T_T)

SoftBankから遅れる事しばし、ようやくiPhone4Sからauも販売して一気に契約台数増加に大貢献したiPhone4Sとその後に出たLTEスマホiPhone5が使えないんですよ~。

「iPhone5は4G LTE回線だから使えるんじゃないの?」

ですって?
私もそう思って前回の記事を書いたらブコメで「iPhone5は『繋がらない!』と悪評高い2100MHzのLTE回線利用してるからmineo使えるか、ボケー!!!」とブッタ斬られました(-_-;)

そうなんです。mineo(マイネオ)はLTE対応周波数が2100MHzのスマホは対象外で利用できないんですよ。*2
で、具体的にどれが使えないのかと昨夜調べてみたら以下の機種が使えません。

【mineo(マイネオ)が使えないLTEスマホ】

  • iPhone 5
  • iPad mini
  • iPad (第4世代)

ガビーン。人気機種のiPhoneとiPadが対象外じゃないですか・・・(T_T)
これは痛い。mineoにとって痛い。
この層を取り込めればユーザーはごっそりいたんでしょうからウハウハになれたんでしょうけど、iPhone以外のAndroidスマホのLTE対応スマホしか使えないだなんて・・・。

なぜかiPhone5とiPad(第4世代)は周波数2100MHzのみサポートしているがために、他のLTEスマホがカバーしているエリア(1500MHzや800MHz)であっても圏外になってしまう事があるそうです。
こりゃあまいった。

だからわざわざauのHPでも下記の様に別に明示してカバー範囲が違うのを伝えています。

f:id:MoneyReport:20140723012314p:plain

auでiPhone5買った人は可哀想ですね~(;_;)

「auで初のLTE回線対応端末だから回線も早いだろうし買ってみるか!」

と買ったはいいけど、繋がる場所は少ないは、いざauのMVNO出たら対象外だわで踏んだり蹴ったりですね(^^;
auでiPhone5買った人って結構いるんですかね?

mineoお勧めの対象者

mineoが使っているLTE対応周波数は800MHzのプラチナバンド*3、プラチナバンドに対応しているスマホは2012年冬モデル(2012年11月2日発売以降)のスマホはほぼ該当します。
もし2012年冬モデル以降で、一括で本体を購入している人はmineoにMNPすれば、すぐに使い始められます。
逆にauのLTEスマホを利用していて2年縛りの分割支払いをしている人は2014年11月を過ぎて2年縛りが解けないと、違約金支払いと本体残債支払いが一気にやってくるので逆に高く付いてしまうのでオススメできません。

んー。微妙ですね~。
mineoが3G回線も対応していれば、もっとたくさんのauスマホユーザーが一気にmineoに雪崩込んだんでしょうけど、LTE回線のプラチナバンドのみ対象では、そもそも対象者が少ないわけで・・・。
2年縛りの呪縛も解けていない期間ですし。
だからこそauも許可したんですかね?MVNOを。
と、勘ぐりたくなってきてしまう感じですね(^^;

ですがまぁ、今年の年末くらいからはauユーザーでも2年縛りが解けて、mineoに乗り換える人達が増えるのかもしれませんね♪

格安スマホとしてmineoを利用するには?

mineoはデータ通信のみのシングルタイプを選択すると月額980円。
データ通信+音声通話も付いてくるデュアルタイプを選択すると1,590円になります。
内訳は
 データ通信費 980円 + 音声通話付帯料 610円 = 1,590円

f:id:MoneyReport:20140723012713p:plain

昨日紹介した「みおふぉん」よりも10円安いですね(^^;
でもその分、mineoは1年以内に解約すると解約清算金が9,500円掛かりますから気を付けて下さい。
みおふぉんは、いつ解約しても無料です。解約違約金が最大12,960円掛かります。こちらもmineoの方が安くてユーザーに優しい(^^;?

このmineoのデュアルタイプであれば、データ通信が1GBまで高速で利用できます。1GBを越えたら200Kbpsに速度制限されます。
電話も090や080、070などの携帯電話の電話が普通に使えます。110番などの緊急電話番号にも電話できるので安心です。
通話料は30秒20円と他キャリアと一緒です。

auでLTEのプラチナバンドを使えるスマホを利用している人は、mineoにMNPすればそのまま自分の携帯電話番号のまま移行できて、月額1,590円に下げられて良い感じです。

自分のスマホがauのLTE対応かチェックしたい人は下記のWikipediaに端末一覧が載っていますのでご確認下さい。

au 4G LTE - Wikipedia

mineo(マイネオ)の申し込みは下記の公式サイトから申し込めます。

mineo

本格的な普及は今年の年末以降になりそうですが、可能性を感じさせてくれるmineo(マイネオ)
現状ではauのスマホを格安スマホ化しようとしたら、このmineoしか選択肢ない訳で、今後もmineoには頑張って欲しい所ですね。

追記

ブックマークコメントにてmineoと、みおふぉんについて教えて頂いたのでご紹介させて頂きます。

id:zapperdさん

凄いね、mineoは2GHz帯も使えるのに(iOS7以降のiPhone5が非対応なのは確か)。こんな低レベルな知識で記事書けるって本当に凄い

すみません。完全に私のチェックミスでした(>_<)
昨夜mineoのHPをチェックしたのですが、寝ぼけてたのか見逃してました。

f:id:MoneyReport:20140723235149p:plain

よくよく見たら上記の赤丸の所に2GHz帯が使えるとの記載がありました!
本文に脚注を入れました。
教えて頂いて、本当にありがとうございました(^-^)/

あれ?でも何か変ですね。
2GHz帯って本文で書いた2100MHzの事なんですが、だったらiPhone5だって使えそうなもんじゃないですか!
なんだ、なんだ!?
mineo公式HPでよくよく探すと下記の記載が。

f:id:MoneyReport:20140724000612p:plain

iPhone5は、やはりダメの様です。
でもmineoで2GHz帯の電波も拾えるんですよね?
タブレットの記載にもiPadの最新版「iPad Air」や「iPad mini Retina」は動作対象に含まれていて、第4世代のiPadは載っていませんでした。
なんだか難しいですね(^^;
2100MHzの電波は拾うけど、2100MHz専用機のiPhone5は動作対象外・・・。
うーむ(-_-;

mineo動作対象のスマホ一覧が公式HPに載っていましたので、ここに載っているスマホを持っている方は確実にmineoを使えますので、きちんとチェックしてからmineoを契約しましょう!

端末を選ぶ|サービス紹介|mineo(マイネオ)


続いては、みおふぉんの解約金についての助言を頂きました。

id:smile4uさん

みおふぉんも1年以内に解約すると音声通話機能解除調定金が発生するよ。
https://help.iijmio.jp/app/answers/detail/a_id/1573

グワーン。
こちらも失礼致しました。完全に見逃してました。
本文を修正しました。
みおふぉんの記事の方にも追記したいと思います。
教えて頂きまして、どうもありがとうございました(^-^)/

*1:一応mineoの公式HPには2GHz帯もカバーしていると書かれていますが、2GHz専用機のiPhone5が動作対象外となっていますので、結局意味はないかと(-_-;

*2:でも2100MHzもmineoで拾えると書かれてはいる。実際拾えるのだろうか?

*3:mineo公式HPでは2GHzもサポートはしていると書かれてはいる。