マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

相場はクリスマス休暇 横這いが続く

スポンサーリンク
あとで読む

クリスマスは欧米勢がお休み

こんにちは。
皆さん、クリスマスを楽しんでますか?
日本ではクリスマスは恋人と過ごす日となっていますが、欧米では家族と一緒に過ごす日となっています。
日本では家族と過ごす年末年始がお休みになるように、海外ではクリスマスが休日になりお休みになります。

そうすると、先日の下の記事でも書いたとおり

今週の重要経済指標 FOMC&日銀政策決定会合 2013/12/16の週 - マネー報道 MoneyReport

多くのトレーダーはクリスマス休暇に入ります。
家族と大切な時を過ごすときに、トレードなんかしてられないってのはよくわかります。
日本人だって正月の親戚が集まっている中で、スマホやPCを出してトレードなんか出来ないじゃないですか。
休みますよねー。

クリスマスにトレードをやってるのは日本やアジア諸国ぐらいじゃないでしょうかね?

クリスマスイブの値動き

2013/12/24~2013/12/25にかけての値動きを見てみましょう。

米ドル/円
 104.14~104.40

ユーロ/円
 142.47~142.87

米ドル/ユーロ
 1.3655~1.3690

おぉー、値幅が40pips(40銭)程度に収まる非常に狭い値動きですねー。
っていうかほとんど動いていないというのが実状です(^^;
チャートで見るともっと動いてなくて昨夜21:00以降なんて15銭程度の値幅で横這い推移するだけです。

クリスマス休暇の戦略は?

これだけ値幅が狭いととてもじゃないですが、トレードなんかしてられません。
15銭の値幅の底と天井を狙うなんてのも考えられますが、非常に時間が掛かりますし、間違って何か速報ニュースなんか流れよう物なら市場参加者が少ない分一気に値が動いてしまいます。
15銭値幅なんて大きく無視して値が飛びます。
トレードを初めて最初の頃は、こんな海外勢の休みとかもチェックせずにトレードしてて「今日は値動きがないなー。よしこの狭い値幅の上下で取ってやる!」とトレードしては火傷したものです。
うーん、若かった。

さて、こんな値動きのないクリスマス休暇の戦略は?

休むも相場

で、トレードしないのが一番!
欧米人に倣って我々も休みましょう!

まとめ

・欧米勢のトレーダー達はクリスマスは休日

・クリスマス休暇中の主要通貨の値幅は40銭程度

・クリスマス休暇はトレードは休みましょう!


【文言解説】

    クリスマス[Christmas・Xmas]
イエス=キリストの誕生を記念する祝祭。また、その日(=12月25日)。聖誕祭。降誕祭。
◇「X'mas」は俗用。正式には避けたい。

    休む(やすむ)
(1)心身の疲れをとるために仕事や活動を中断する。休憩する。休息する。
「峠の茶店で休む」
(2)眠るために床につく。寝る。
「毎晩十時に休む」
(3)仕事や勉強のためにいつも通っている場所に行かないで、(家にいたままで)すます。
「学校を休む」、「例会を休む」
(4)いつもしている仕事・業務を(例外的に)しないですます。休みにする。〔個人についても組織についてもいう〕
「昨日は風邪で仕事を休んだ」、「都合により診療を休む」
(5)恒常的・習慣的にしている行動や活動を一時的にやめる。休みにする。
「天気が悪いので犬の散歩は休むことにする」

AX