マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

Yahoo!ショッピングが凄い売れる!ネットショップとして強いぞ!!!

スポンサーリンク
あとで読む

ネットショップ運営

顧客からの依頼でネットショップの運営代行を行っています。
ネットショップの開設時に

「どこのネットショップサービスを使うのが手数料が安く済むのか?」

を調査して顧客に提示しました。

ネットショップ初出店!色々と比較検討した結果、あのサービスの利用を提案する事に! - マネー報道 MoneyReport


初期費用及び月額維持費
まずは最低限必須で掛かる費用の比較です。

  カラーミーショップ Yahoo!ショッピング
初期費用 3,240円 0円
月額維持費 3,240円(ギガプラン) 0円
売上ロイヤリティ 無し 無し
アフィリエイト原資 無し 1.0%
アフィリエイト手数料 無し 0.3%
ポイント原資 無し 1.0%
売上100万円/月の場合の
月額利用料金合計 ※1
3,240円 13,972円

※1 売上単価5,000円×200受注で売上100万円、アフィリエイト経由の注文割合を3割、クレジット決済割合を5割と仮定。

という訳で、ここについてはカラーミーショップに軍配が上がりました。
売上が増えても、それに比例して掛かる費用がないのはネットショップ運営側としては強みですね。

昨年の調査では楽天は論外に手数料が高く候補から除外しました。
次点としてはYahoo!ショッピングとカラーミーショップが残り、この2サービスの手数料比較を行いました。
上記の表のとおりで、売上が月に100万円だった場合の手数料はカラーミーが3,240円、Yahoo!ショッピングが13,972円となり、カラーミーショップの方が安く、またデザインの自由度も高かったのでカラーミーショップを推薦し採用されました。

そして、1年間ほどカラーミーショップでの運用を続けてきましたが、思ったほどは売上が伸びず顧客から

「カラーミーショップは止めて、Yahoo!ショッピングでお店を開き直したいんだが」

と相談を受けました。

Yahoo!

改めて手数料比較

顧客の苦情の理由の1つに

「当初思っていたよりも手数料も高い」

点が挙げられます。
カラーミーショップ自体の手数料は低いのですが、先ほどの表には載っていなかった決済手数料が結構掛かるのです(-_-;
自分の銀行口座への振込だけならば決済手数料は無料ですが、当然クレジットカード決済やコンビニ決済などの決済方法の種類もある程度は揃えておかないと、お客さんに買ってもらえません。

カラーミーショップではイプシロンと呼ばれる決済代行業者を使うのが普通なのですが、ここの決済手数料がそこそこ掛かるのです。
それらの決済手数料も勘案して再度比較し直してみました。

Yahoo!ショッピングとカラーミーショップの決済手数料比較 - マネー報道 MoneyReport


ところが月額基本料もカラーミーショップは3,000円掛かってくるので、月額基本料も加味すると・・・

月売上金額 Yahoo!ショッピング カラーミーショップ(法人) カラーミーショップ(個人)
1万円 704円 7,500円 4,800円
10万円 7,040円 8,000円 8,500円
100万円 70,400円 53,000円 58,000円

となりまして、10万円の売上があってもYahoo!ショッピングの方が割安になる結果となります(-_-;

と、算出されまして大して物が売れない場合にはカラーミーショップよりもYahoo!ショッピングの方が手数料は圧倒的に安いんです!

この事実を顧客に伝え、昨年の試算が間違っていたことをお詫びしました。

そしてYahoo!ショッピングでもネットショップをオープンさせカラーミーショップとの併用をしてみる事になりました。

売れるネットショップ

最近、ようやく準備が整って「同じ商品、同じ写真、同じ商品説明文」でYahoo!ショッピングにもネットショップを開店させました(^-^)v
そしたらば驚くことに

開店当日に注文が入ったんです!

この辺はネットショップを運営されている方にしか分からない感覚かもしれませんが、まだ無名のネットショップの商品が売れるのは結構時間が掛かるんですよ(T_T)
カラーミーショップで初めて商品が売れたのなんて、開店から2ヶ月くらい経ってからでしたから(>_<)

それが開店したばかりで何の広告も打っていない段階で、いきなり商品が売れるってアナタ、Yahoo!ショッピングさん凄すぎますよ!!!

そして10日間ほどが経過しましたが、既にカラーミーショップの月間売上の2倍を売ってくれています!
売れ過ぎです(^o^;

このペースでいくと、Yahoo!ショッピングの売上は1ヶ月間でカラーミーショップの6倍もの売上になる試算になります!

出荷が大変で間に合わなくなりそうな勢いで売れていまして、顧客から嬉しい悲鳴が届いています(^-^)v
これ、実話です。

売れる差異

では、どうしてこんなにもカラーミーショップとYahoo!ショッピングで差ができてしまったのでしょうか?
これはひとえに

商品の露出の多さ

の違いであろうと思います。
単純にページのアクセス解析を行っても、Yahoo!ショッピングのアクセス数はカラーミーショップの現在のアクセス数の3倍以上来ています。

昨年の記事で既に比較していました。

集客力
ここは無料で出来る部分でいうとYahoo!ショッピングの方が上ですね。

  カラーミーショップ Yahoo!ショッピング
モール ショッピングモール「カラメル」があるが閑古鳥が鳴く始末。 Yahoo!ショッピング内で商品検索に自店舗の商品がヒットする。
検索流入 月額5,400円でGoogle検索とGoogleショッピング検索に商品が掲載される様になる。 無料でYahoo!ショッピング検索とYahoo!検索にもヒットする。

モールと検索流入の両方を基本機能で押さえているのはYahoo!ショッピングならではでしょう。
カラーミーショップでは自前でブログで集客するなどの集客手段が必要になりそうです。

カラーミーショップもカラメルやGoogleショッピング検索に商品がヒットしますし、Yahoo!ショッピングでは全てのお店の商品がYahoo!ショッピング検索とYahoo!検索にヒットします。
多分、この母数が違うんだと思います。

マイナーなカラメルやGoogleショッピングで商品を買う人なんて100人に1人いるかどうかですが、メジャーなYahoo!ショッピングで買い物をする人は100人に30人くらいはいるんだと思います。
まぁAmazonや楽天なら100人に80人くらい買うんでしょうが、手数料が高いですから(^o^;

インターネットにおいての勝負ではこの利用者数という母数が多くないと勝負になりません。
この視点が抜け落ちていました(-_-;
完全に私の失敗です。

幸いYahoo!ショッピングに既に新しく開店しましたので、今後こちらのショップをメインに据えて運用代行していければと思っています。

いやーしっかし、こんな事なら最初からYahoo!ショッピングでネットショップを開店しておくべきでした(^o^;

AX