読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

やぎろぐ消失!?の裏側で起きているであろう真相(本人も知らないと思う)

ブログ運営 WordPress
スポンサーリンク
あとで読む

何故人気?

昨日アクセス解析を見ていたら、普段は全然人気のない記事が突如アクセスが増えていました。

「あれ?Googleの検索順位でも上がったのかな?」

と思って検索ワード流入をチェックするもその記事に関するキーワードは全く検索されていません。

「なんだろな?」

と思いつつも原因は良く分からずで放っておきました。
急に人が来だしていた記事は下記。

「ブログは存在しません」という、はてなブログの「ブログ Not Found」なページが表示されます。
と、ここまで来てピンときました。


「ブログが何者かによって消された!?」


ドッと背中から嫌な汗が噴き出します。
これまで600日以上毎日書き続けてきたブログがないのです。
私のブログがネット上から消失したのです。
もう頭にも一気に血が上るというか、半ばパニックです。


ブログが消えた!?昨日の昼頃に私のブログが限定公開になった理由と顛末 - マネー報道 MoneyReport

昨年6月に当ブログでアフィリエイト広告の掲載を開始した時の騒動で、一時的に当ブログがはてな運営より「ブログの非公開処分」を受けました。
原因を取り除き「ブログの公開をお願いします!」とメールをして、何とか復旧できましたが手塩にかけて育てたブログが突如消える恐ろしさを味わいました(-_-;

言及される

で、昨日の夜に下記ブログより言及して頂きました。
ブログ主は NEEDS (id:needsblog) さん。

【拡散/保存】ブログが突然消える?「やぎろぐ」のブログ削除問題から学ぼう! - NEEDS【拡散/保存】ブログが突然消える?「やぎろぐ」のブログ削除問題から学ぼう! - NEEDS 

読んでみると、はてなブログで昨年から人気のブログ「やぎろぐ」が、はてなブログから消えたとの事。
時々、人気記事にピックアップされていたのを読んだくらいで、特段やぎろぐさんにどうこうはないのですが、はてな運営からの垢BANらしく、昨年似た様な感じで一時的にでも非公開になった身としては心中お察しします(>_<)

ブロガーにとってのブログは自分の分身みたいなものですからね~。
そのブログが消えてしまうのは非常に痛いと思います(;_;)

やぎろぐ消失とその裏側の真相

色んな方の状況記事を読んだ印象では下記の様な状況なのだろうと思います。

【やぎろぐで起きたこと】

  1. 誰かが、はてな運営に通報
  2. はてな運営より警告通知メール送付
  3. やぎろぐ運営者がメールに気付かず放置
  4. はてな運営が1週間後に「やぎろぐ」を非公開措置実施
  5. やぎろぐの記事データをエクスポート
  6. WordPressにやぎろぐ記事をインポート
  7. はてなブログに割り当てていた独自ドメインをWordPressに移行
  8. WordPressのデザイン等調整中 ← 今ココ!


色んな方の記事で

「やぎろぐが運営から一発垢BANされた!」

と書かれていますが、多分違います。
はてな運営は大抵の場合、誰かしらの「はてなユーザー」からの通報で動き出します。
私の時もそうでした。

通報に基づき運営側で議論され

「これはダメだね。注意しよう!」

となり、ブロガー自身にメールで連絡が入ります。
下記は私に来たメールですが一部載せておきます。

MoneyReport 様のブログに対して
別のサイトにリダイレクトされるなどのお問い合わせがきております。


はてなブログのガイドラインにて、
「他のユーザーに対して迷惑となるスクリプトの埋め込み、配布」を禁止としております。
お手数ですが、ご確認いただき1週間以内にすべて削除していただきますようお願い致します。


削除されていることが確認できない場合には、非公開とさせていただくことがございますのでご了承ください。
1週間以内に対応できない事情がおありの際にはご相談いただけますと幸いです。

はてな運営側としては何かしらの問題があっても、ブロガー自身がそれに対応して記事の修正や記事削除等で対応してくれて、ガイドラインに沿った運営をしてくれれば何も問題ありません。

私はこのメールを普段チェックしていないメールアドレスで受けていたので気付かず放置し、一週間後に非公開となりました(>_<)

多分、やぎろぐ運営の方もこのメールに気付かず放置したのだと思います。
そしてここは私の勝手な推測ですが、やぎろぐ運営者が現在もこのメールに気付いていない可能性があります(-_-;

「出会い系サイトの広告がまずかった」

との論調もありましたが、広告がまずいなら広告を外すなり、記事の内容を修正すれば多分大丈夫だった(運営側の非公開措置の解除)と思います。
なにも1つの記事がダメだっただけで、ブログ全体がダメだった可能性は低いと思います。

ブログ非公開措置はブロガー側が真摯に対応すれば大抵の場合は解除してもらえます。
特にやぎろぐは「はてなブログPRO」の有料ユーザーでした。
はてな運営側としても有料ユーザーを一発垢BANして得する事などありません(-_-;

この運営からのメールは、はてなブログやはてなブックマークの登録時のメールアドレスなので、今からでもメールチェックされる事をオススメします(^^)/

5.やぎろぐの記事データをエクスポート

で、ちょっと分かり辛い所をフォローして書きます。
ブログの非公開措置が取られても、ブログ自体は生きています。

「ブログ主本人だけが読める」

という状態で(^-^;

「そんなの役に立たないじゃない!」

と思われるかもしれませんが、そうでもないです。
ブログの記事データをエクスポート(全記事アウトプット)する事が出来ます!

このお陰で「6.WordPressにやぎろぐ記事をインポート」が出来ている状態だと思います。

やぎろぐへのアドバイス

ただ個人的にやぎろぐ運営の方(idが分からないのでIDコールできない(-_-;)にアドバイス出来るとすれば

今すぐにメールチェックし、該当の記事を修正し、はてな運営に『修正しました!解除願います!』とメール返信する

のが最善の一手だと思います。

一週間の経過措置を過ぎても対応すれば、非公開解除は可能です(私がそう)。

WordPressの独自ドメインには、はてなブックマークのリンクが引き継がれませんので、Google等からの検索流入の激減は避けられません(>_<)

これは過去にid:noabooonさんが試しています。

お問い合わせの件につきまして、独自ドメインへのはてなブックマークの移行は、
有料の機能となるため、Proを解約すると自動で元のブログのURLに戻ります。
Proが解約状態になった場合には、独自ドメイン機能が停止されるのと同じように、
はてなブックマークのURLについても、元のブログのURLに戻ります。
ご希望に添えず申し訳ございませんが、ご了承下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。


はてなブログ+独自ドメインで「ブクマは引き継がれる」なんて嘘だった - 中川龍のヒマつぶし

それよりも、問題記事を修正してはてなブログを公開解除してもらい、再びはてなブログで記事を書き続けるのが、良いと思います。
老婆心ながらアドバイスでした。