マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

シストレ24のストラテジーはクリスマス休暇中は止めないと!

スポンサーリンク
あとで読む

シストレで利益が出た

インヴァスト証券のミラートレーダーのサービスである「シストレ24」を今月からリアルマネーで挑戦中です。
そして12/15未明に発表されたFOMCの結果発表に合わせて急上昇したGBPJPY(英ポンド/日本円)で、システムトレードが利益を上げてくれました(^-^)v
詳しくは下記記事にまとめました。

最初のトレードとしては幸いにも利益を出してくれて有難かったです。
最初のトレードで損失を出そうものならブログで

「システムトレードで損失出した~(T_T)」

と泣きの報告になるところでしたから(^-^;
幸い良い報告が出来たのは幸先良いというか、今後も頑張って取り組んでみようかな、と。

記事を書いている途中に・・・

先ほどの「利益出たよ(^^)v」の記事を書いている途中の事でした。
ミラートレーダーは起動しっ放しにしていたのですが

「ピコン♪」

という音がしました。

「ん?なんだろう?」

と思ってミラートレーダーの取引画面を見ると、なんと新しいポジションを持っていました!
その画面を見て正直焦りました。

「うそん。今週はもういいって。週末の金曜日に何でポジションなんか持っているの(-_-;」

と。
ポジションを持ったタイミングは下記の黄色枠のところ。

FXで週またぎのポジションになってしまった

短期移動平均を上抜いたところで「買い」でポジションを持たれてしまいました(-_-;
GBPJPYが147.20のタイミングで買っています。

こんなタイミングでポジションを持ったところで、今週のメインイベントであるFOMCはもう終わっていて特段金曜夜には大きな経済指標発表も何もありません。
このままだと週またぎでポジションを持ったままになってしまいます(>_<)

週またぎの恐怖

FX初心者の方には「何をそんなこと?」と思われるかもしれませんが、結構シャレになりません。
この週末の土日に何かしらの為替相場を大きく動かすようなニュースが流れようものなら週明けの為替相場は大きく窓を開けてトレード開始になります。

今朝の5時頃に終わった為替市場。
先ほどのチャート通り、幸い終値は147.297と買値よりは高く終わりました。
しかし、週明けに147.297からスタートするわけではありません。

土日にポンドに良いニュースが流れれば、GBPJPYは上昇して週明け始まります。
逆に土日にポンドに悪いニュースが流れればGBPJPYは下落して週明け始まります。

これをトレーダーの力でどうこうする事は出来ません。

土日にイギリスでテロか何かが起きたり、EU離脱の悪いニュースが流れようものなら週明けはGBPJPYは146とかで始まるかもしれません。
120pipsもの大きな損失になる可能性があります(>_<)

まぁもちろん、イギリスがEU離脱取り止めとか良いニュースが流れれば週明けのGBPJPYは149とかに急騰するかもしれません。
その時には大きな利益が出るでしょう。

しかしいずれにしても、自分自身ではどうしようもない「手が出せない状況」で週明けの値段が決まってスタートしてしまうわけです。

せっかく利益を得ることが出来ましたが、週明け「損失か、利益か、そのままか?」の状態になります。
まだ小さな金額でのトレードですから良いですけど、週末はきちんとストラテジーを停止しておいて、週またぎのポジションを持たない様に管理してあげる必要があるかもしれません。

クリスマス休暇中もストラテジーは止めるべき

また、今回持ったポジションが「困ったなぁ」と思ったのは、来週がクリスマスの週だからです。

日本人にとってはクリスマスは恋人や友達と過ごすイベントだと思いますが、海外では違います。
米国や欧州ではクリスマスは家族と過ごす大切なひと時です。
日本で言う「お正月」が海外では「クリスマス」になります。
要は海外ではクリスマスはきちんと長期休暇を取って仕事を休むんですよ。

世のほとんどの人が仕事を休みますから、当然為替市場に参加しているトレーダー達も休暇を取ります。
FOMCまでは仕事をしていたトレーダーたちが昨日の金曜日からもう休暇に入っています。

それが証拠に昨日のチャートはほとんど動いていません。
f:id:MoneyReport:20161217135733j:plain

これがクリスマス明けまで続きます。

来週は世界的にクリスマス休暇に入っており、市場参加者が激減します。
そうなると、本来テクニカル指標が有効に働くような場面も、人がいないためにほとんど動かなかったり、逆に少ない資金で大きく為替を動かせてしまいます。

こんなクリスマス時期にトレードをしているのは、海外では負け組トレーダー達です。
そんな負け組トレーダーが、クリスマスの関係のない日本やアジアの国の人達から「小銭を巻き上げる」ためにトレードしています。
そんなクリスマス休暇にテクニカル指標でトレードするシステムトレードなど役に立ちません(-_-;

週明け、どこか良さげなタイミングで今回ストラテジーが取ったポジションは手動決済して、その後ストラテジーは止めます。
来週はクリスマス。
システムトレードはお休みにしておきましょうね(^-^)v

追記(2016/12/17 22:30)

丁度、今日2016/12/17にインヴァスト証券のホームページのメンテナンスが施されていました。

インヴァスト証券の「週末メンテナンスのお知らせ」

それでこの記事を書いた時にはミラートレーダーにログインできず、ポジションが週末にかけてどうなったのかの詳細は分かりませんでした。
夜になってログインできる様になり、入ってみたところ・・・

ミラートレーダーが新規にポジションを2個も取っていた!

下部の建玉一覧にポジションが2つ!?
ミラートレーダーが新規にポジションを2個も取っていました(TOT)

「やめてけろ~」

という心の叫びを口外はせずに、飲み込んで確認します。
17時と22時に新規ポジションを作っていますね~(-_-;

うぅむ。
週末は保有ポジションがなければすぐにストラテジー止めた方が良いですね、これは(^-^;
週またぎのポジションは持たずにいける様に、手動で対応したいと思います。(あれ?完全自動にならないな・・・)

AX