マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

中華SSDと2.5インチUSBケース【開封の儀】

スポンサーリンク
あとで読む

HDDからSSDへ

私のブログの最近の人気記事は、ノートパソコンのHDDをSSDに換装して快適に動かそう!という内容の記事。

これを行うことで、Windows7時代の様な現在ではちょっと遅いノートパソコンも激早の起動のノートパソコンに生まれ変わらせることが出来ます(^-^)v
私も家族が使っているノートパソコンをHDDからSSDに換装して、快適に動く様になり延命に成功しました。

HDDは大容量で良いですが、読み書きが遅い
SSDは容量当たりの単価は高いですが、読み書きが早い

なのでOSをインストールしているドライブをHDDからSSDに取り換えるだけで、かなりスピードアップをする事が出来ます。
遅いノートパソコンやデスクトップパソコンを使っている人でHDDを使っている人はSSDに変えるだけでかなり早くなるのでオススメです。

私の場合は起動に3分かかっていたノートパソコンが30秒で起動できる様になりました(^-^)v

SSDとUSBケース

さて、そんななか海外通販GearBestからSSDとSSDを格納するための2.5インチUSBケースを頂きましたのでレビューさせて頂きます。
レビュー提供を頂いたのは下記の2点。

Original KingDian S280-120GB

SSDの120GBが6,872円。
f:id:MoneyReport:20170610111134j:plain


ORICO 2139U3 2.5 inch USB 3.0 Micro B

2.5インチドライブを格納できる透明なケースが641円。
f:id:MoneyReport:20170610111206j:plain

合計7,513円の商品になります。

開封の儀

荷物が届きました。
f:id:MoneyReport:20170610112011j:plain
クロネコヤマトからです。

箱が潰れているのは中国品質。
もう慣れきました(^-^;
f:id:MoneyReport:20170610112039j:plain

SSD本体を出したところ。
f:id:MoneyReport:20170610112109j:plain

SSD横の挿しこみ部分。
f:id:MoneyReport:20170610112131j:plain

SSDの裏面。
f:id:MoneyReport:20170610112149j:plain
まだプラスチックのケースに入っていた時の。


続いてSSD格納USBケース。
f:id:MoneyReport:20170610112221j:plain
左からUSBケーブル、ケース本体、説明書。

透明なケースの上蓋をずらして外したところ。
f:id:MoneyReport:20170610112259j:plain

USBケースにSSD本体を入れるところ。
f:id:MoneyReport:20170610112328j:plain
結構ギリギリに作ってあるので、斜めにググッと入れる感じです。

無事にSSDが収まって上蓋を閉めてみました。
f:id:MoneyReport:20170610112407j:plain

USBケーブル(USB3.0)を繋げば完成です!
f:id:MoneyReport:20170610112436j:plain

これで大容量USBデータ機器が完成!

うまく動かない・・・

というわけでUSB接続でパソコンに接続!
・・・
あれ?
認識されない・・・。

SSDのフォーマットが必要ですかね?
と、ちょっと今日は時間切れです(^^;
開封して組み立てたところまでという事で。

今度、動作させてみて速度や使い勝手をレビューしたいと思います。