マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

au(KDDI)のiPhone6s & 6sPlus価格。機種変更がお得な「ファストクーポン」あり!

スポンサーリンク
あとで読む

予約開始の最初の土日

2015/09/09に発表されたiPhone6sとiPhone6sPlusが予約開始となったのは9/12(土)の16:01~のこと。
とにかく早く手元に欲しい人は土曜日に予約されたでしょうし、「まぁ早めに手に入れば良いな~」という方や日曜日しか仕事が休めない方などは昨日の日曜日にiPhone6sやiPhone6sPlusを予約されたのかなと思います。

9/11、9/12に相次いで各キャリアからもiPhone6sとiPhone6sPlusの価格が発表されました。
一昨日はSoftBank、昨日はdocomo、本日はau(KDDI)をご紹介させて頂きたいと思います。

auは予約開始時点での予約サイトの動きは堅調だったようで、目立ったトラブルもなく予約出来ていた様です(^-^)w
優秀ですね、auのサーバー体制。

auもmineoUQモバイルなどのMVNOがありますので、auでiPhone6sを購入して将来的にauのMVNOに移行を検討されている方もいるのかな、と。
iPhone6発売時には「iPhone6ではmineoが使えない(>_<)」といったトラブルというかそういう仕様でしたが、回避策が見つかった様で現在ではmineoなどのauのMVNOでもiPhoneで使うことが出来る様になっています(^-^)w

もちろんキャリア各社は「SIMロック解除義務付け」により、購入後半年立てばSIMロック解除してもらえるので、どこのMVNOの格安SIMであっても挿して使えることは使えますが、

「SIMロック解除すらも面倒」

ですとか

「SIMロック解除ってそもそも何?」

という方もいらっしゃるでしょうから、購入したそのままで格安SIMを挿して使えるというのはアドバンテージになるのかな、と思います。
その点は

「docomoやauでiPhone6sを購入したい!」

という動機の1つになるのかな、と思います。
ちなみに2015/09/14現在ソフトバンクだけがMVNOに未対応となっています。
ですが年内にはソフトバンクもMVNOを開始するという噂も出ています(まぁ噂自体は昨年春から出てはいるのですが(^^;)。

f:id:MoneyReport:20150914091109j:plain

auは機種変更に優しい

昨日他のブロガーさんの記事を見ていたら、池田仮名(id:bulldra)さんがauで機種変更してiPhone6sを予約したと書かれていました。
しかもお得に!

auではiPhone 6sのファストクーポンによる受付をは2015年9月12日の16:01から開始する。「ファストクーポン」とはauユーザーに届けられるクーポンのことで、予約時にクーポン番号を入力すると以下の特典がある。

  • iPhone 6s・iPhone 6s Plusを優先的にお届け
  • iPhone 6s・iPhone 6s Plusの本体価格から15,000円割引

円安の影響で本体価格が高くなっているので15,000円の割引があるのは大きい。


auファストクーポンの再取得で案内状がこなくてもiPhone 6sを優待予約 - 太陽がまぶしかったから

ふむふむ。
昨年も話題になった郵送で届く「あの最新スマホを特別ご優待で(^-^)/」という割引クーポンですね(^-^)w

このファストクーポンがあると、iPhone6s購入時に15,000円値引きしてくれるのと、普通にiPhone6sを予約する人よりも早く届けてもらえるそう!
この「他の人より早く」というのはディズニーランドの「ファストパス」に通ずるものがありますね(^^)w

こういうスマホとかは出てすぐに手元に届いて、週明けに仕事に行った時にイの一番で職場でひけらかした者勝ちなので、そういった「早く欲しい!」と願ってやまない人達にはかなりの訴求効果が期待できますね(^o^)/

この辺の「既存ユーザーへの優しさ」が出ているのがauの良いところですよね!
あ、池田仮名さんの情報によると「ファストクーポン」が手元にない人でもauユーザーであれば機種変更の手続き途中の「ファストクーポン入力画面」から「ファストクーポン再取得」を選べば、ファストクーポン番号がその場で手に入るそうです(^-^)w

auのiPhone6s・iPhone6sPlus販売価格

でわでわ一括購入価格から見てみましょう!

【au iPhone6s価格一覧(税込)】

ストレージ iPhone6s iPhone6s Plus
16GB 84,240円 97,080円
64GB 97,080円 109,920円
128GB 109,920円 122,760円


おぉ!キャリア3社の中でも安い方ですね!
まぁdocomoがiPhone6sの16GB以外を99,792円で発売するのに比べると高めですが、それでも「iPhone6s 16GB・64GB、iPhone6sPlus 16GB」はauが最安値ですね!(2015/9/14現在)

引き続いて各種内訳を見てみましょう。

新規・のりかえ(MNP)の場合

【au iPhone6s機種代金 新規・のりかえ(MNP)】

モデル 16GB 64GB 128GB
分割支払金 3,510円 4,045円 4,580円
毎月割 -2,840円 -2,840円 -2,840円
実質負担金 670円 1,205円 1,740円

【au iPhone6s Plus機種代金 新規・のりかえ(MNP)】

モデル 16GB 64GB 128GB
分割支払金 4,045円 4,580円 5,115円
毎月割 -2,840円 -2,840円 -2,840円
実質負担金 1,205円 1,740円 2,275円

と、なりましてSoftBankと一緒で各種割引を使ったとしても実質0円にはなりません(-_-;
ここは昨年までのiPhone発売時と違いますのでご注意を。

機種変更の場合

【au iPhone6s機種代金 機種変更】

モデル 16GB 64GB 128GB
分割支払金 3,510円 4,045円 4,580円
毎月割 -2,435円 -2,435円 -2,435円
実質負担金 1,075円 1,610円 2,145円

【au iPhone6s Plus機種代金 機種変更】

モデル 16GB 64GB 128GB
分割支払金 4,045円 4,580円 5,115円
毎月割 -2,435円 -2,435円 -2,435円
実質負担金 1,610円 2,145円 2,680円

ふむふむ。
実質負担金はSoftBankとほぼ横並びです。
5~30円程度の差額なだけで

「SoftBankと相談して談合でもしましたか?」

というくらい似通った金額になっています(^o^;
とはいえ、これはまだキャリア各社の発表第一段の金額ですからね~。
この後、発売日が近くなってくると各社色んな値引き合戦が始まって

「最安値はdocomo!」

と言ったかと思えば翌日には

「auが最安値を奪取!」

とかデッドヒートが繰り広げられることになります(^^;
購入時には各種キャンペーンで価格がもっと下がりますので、購入を急がなくて良い人はiPhone6s発売日である2015/09/25(金)近くまで待ってから自分にとって一番安くなるキャリアを選定してから購入するのが良いと思いますよ(*^_^*)w