マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

漂着オフィス。在宅ワークからの卒業!

スポンサーリンク
あとで読む

漂流オフィス

2015年11月は自宅でバタバタしまして、在宅ワークの効率が非常に悪くなり、作業全般の進捗が悪化しました(>_<)
自分の作業が収益に直結するフリーランスをやっていますので、自分自身の作業が進まなければ、収益も減少します。
11月はWebサイトの収益だけでは赤字に終わりまして、やはりまだまだ事業を軌道に乗せられていない事を痛感しました(T_T)

で、このまま手をこまねいていれば、悲惨な年末年始を迎える事になりますので、それを避けるべく「働く場所の改善」に取り組みました。

在宅ワークは我が家には厳しい選択だった事が、この独立後の8ヶ月間ではっきりしましたので、なんとか外で安定して仕事を出来る場所を探し始めました。

ノマドワークもたまにやっていますが、ブログ記事を書いたり、ちょっとした考えをまとめたりには良いのですが、本格的な開発作業をするにはかなりイマイチな環境と言わざるを得ません。
頭を「開発モード」にして行うには周囲の喧噪が気になりますし、お店が混んできたら「もう出ないと迷惑だな」と作業を中断しなければいけませんし、また書いているソースコードを人に覗かれる危険性(←そんな大層な物は作ってはいませんが・・・)もありますし。
何より落ち着かない

まぁ当然ですよね。
ご飯を食べたりコーヒーを飲んだりするスペースで、MacBookAirを開いて仕事をする訳ですからそりゃあ合うわけ無い(-_-;
カフェは別に「仕事をするのに特化した場所」ではないですからね~。

で、オフィス探しの放浪の旅に・・・。

f:id:MoneyReport:20151202134631p:plain

事業用物件

きちんと仕事用のオフィスの一部屋でも借りられれば良いのですが、事業用物件は滅茶苦茶高いです(TOT)
家賃がそれなりでも、敷金6ヶ月分に礼金が1ヶ月の家賃の先払いが必要だったり、敷金が2ヶ月でも保証金が3ヶ月必要だったりと、契約時に出て行くお金が個人用賃貸物件の比じゃないんですよね(>_<)

とてもじゃないですけど、そんなお金払っていたらやっていられません。

「オフィスの家賃分くらい稼げよ!」

という話なのですが、まぁ残念ながらそんな状況はまだ先という現状なもので(;_;)

コワーキングスペースなら日額1,000円程度でフルタイム仕事が出来るので良いのですが、残念ながら近所にはなくてバスと電車で移動していって往復の交通費を支払わないとたどり着けない場所にしかありません。
交通費にコワーキングスペースの賃料が掛かるとそこそこの出費ですし、往復の移動時間ももったいないですし・・・。
ちょっと私の選択肢としてはイマイチな所で(>_<)

泣きついた

で、先日の「漂流オフィス記事」にも書きましたが、割と近所で事業をやっている方に電話をして相談に乗ってもらいました。
そしたらば

「ウチにおいでよ!」

と声を掛けて頂きました。

で、昨日早速その会社のオフィスに菓子折りを持ってお邪魔しに行きまして、社長さん始め会社の皆さんに会ってきました。
小さな会社で10名ほどの社員の人達がいる会社さんなのですが、そのオフィスの端の座席が空いているので、「その一席を使って良いよ」というお話でした。

事業内容的には私のやっている仕事内容とは全く関係ない事業ですが、「電源あり、Wi-Fiあり、冷暖房あり、無料コーヒーあり、駐車場あり」の5拍子揃った良い条件で

1ヶ月5,000円

という破格で、作業スペースを貸して頂ける事になりました(^-^)/

社長さんからは

「家族のために頑張って独立したんだから、応援してあげたいからさ」

と暖かい声を掛けて頂きまして、そんな有り得ない条件でオフィスを使わせて頂ける事になりました!!!

漂着オフィス

そして昨日から早速間借りさせて頂いて仕事をスタートしました!
周りの席の皆さんも良い人達が多くアットホームな暖かいオフィスです。
その会社の一員になる訳ではないですが、部外者である私を置いてもらえるという事で非常に有り難いです(*^-^*)

やはりオフィスは物凄く集中できますし、カフェで使わなければいけない変な気を使わなくて良いので、仕事に没頭できて非常に良いです!!!

やはり人の縁は大切にしなくちゃいけないですし、縁を大切にしてきて良かったなぁ、と思いました。
特段一緒に仕事をした相手の方ではないですが、これまでも失礼じゃない受け答えをしてきたからこそ誘って頂けたのかなとも思いますし、日頃からの生活態度をキチンとして来て良かったと思いました(^-^;

「特段お客さんでも無いし」

と横柄な態度を私が取っていれば「ウチにくれば」とは誘ってもらえなかったと思いますし、条件ももっと悪かったかもしれません。

フリーランスになってとみに思うのは

「キチンと人として誠実にやってきて良かったな」

という思いです。
仕事を頂く時もそうですし、今回の様に困って人に泣きついたりする時もそうですし、人に判断される側に自分が回った時に自分自身の日々の生活態度や応対が効いてくるなぁと思います。

私は特段、すごく仕事が出来るとかでもないですし、営業スキルが高い訳でもないので、こういう「人間としての人柄」的な部分で勝負しなければいけない場面がありますので、これからも人としてキチンとして頑張っていきたいと思います!

まずは外で作業できるオフィスを確保できて良かったです!
これにていったん在宅ワークを卒業します(^^)/
よっし、頑張るぞ!

AX