マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

中華3Dプリンター「Tronxy Desktop 3D Printer」はDIYプリンター?【開封の儀】

スポンサーリンク
あとで読む

3Dプリンター

3Dプリンターと聞いて皆さんはどんなイメージを持ちますか?

「クリエイターの人が使ったり、非常に高価なイメージ」

という回答が多いかと思います。
普通の紙のプリンターは安価になり全ての家庭に普及した印象がありますが、こと3Dプリンターに関してはまだまだ目にする機会も少なく、身近には存在しない機械ではないでしょうか。

そんな3DプリンターをAmazonで探すと、こんな感じかな、と。

UP BOX+ 3Dプリンター 337,203円

UP BOX+ 3Dプリンター

UP BOX+ 3Dプリンター

RoboxDualMaterialタイプ RBX02 デスクトップ3Dプリンター【日本正規代理店品】 179,800円

「なんだい、やっぱり高いじゃん」

という感じですよね~。

やはりまだ、3Dプリンターなんて高根の花の存在なのでしょうか?

破格の3Dプリンター

そんな風に自分とは縁のないモノとして見ていた3Dプリンターですが、身近なものとして感じたのは海外通販「GeatBest」のサイトで3Dプリンターを見掛けた時。

GearBest「3Dプリンター」

「なんだコレ?3Dプリンターが1万円台とか2万円台で買えちゃうの!?」

というのが正直な感想でした。
さっき見た3Dプリンターと比較して桁が1つ少ないですよね(^-^;
Amazonで見たのは10万円以上したのに、片や海外では1万円台でも3Dプリンターが買える、と。

「これは試してみたいかも♪」

と思って、GearBestの担当者の方に

「3Dプリンターのレビューがしたいです!」

とストレートに依頼すると、レビュー商品として3Dプリンターが頂ける事に(*^-^*)!!!

3Dプリンター「Tronxy Desktop 3D Printer」

数が沢山あるので、どんな3Dプリンターが良いのかチンプンカンプンです。
ただ、以前どこかのブログで3Dプリンターを購入した方は

「組み立てるのに20時間以上かかった・・・」

と書かれていました。
20時間!?
というか「組み立てるって何?」という感じでしたが、そのブログをよく読んでみると

「安い3Dプリンターは組み立て前のキットの状態で売られていて自分で組み立てなければいけない

との事でした(^-^;
そっか、完成品じゃないから安いんだ。

だったら組み立てやすい方が良いので、GearBestの担当者の方に組み立てやすい3Dプリンターを選んでもらって発送して頂きました。

レビュー用に頂ける事になった3Dプリンターはコチラ!

f:id:MoneyReport:20170701172113p:plain

何だか3Dプリンターって箱っぽい外観を想像しますが、何だか中身の最低限のパーツだけにしましたみたいな外観です(^-^;
こんなんで3Dの印刷が出来るのでしょうか?

3Dプリンター開封の儀

待つこと2週間ほど。
もうGearBestから商品が届く時間は慣れました(^-^;

3Dプリンターの外箱。
f:id:MoneyReport:20170623230243p:plain

段ボールのふたを開けると、こんな感じ。
f:id:MoneyReport:20170623230313p:plain

一番上の発泡スチロールをめくると・・・
f:id:MoneyReport:20170623230423p:plain
オレンジ色のUSBメモリが載っていますね。

さらに緩衝材をめくってみると・・・
f:id:MoneyReport:20170623230540p:plain

上段を持ち上げて出して、下段をのぞくと・・・
f:id:MoneyReport:20170623230620p:plain

ここからは個別のパーツを出して撮ってみましょう。
f:id:MoneyReport:20170623230651p:plain

ドライバーや電源アダプター、線など。
f:id:MoneyReport:20170623230721p:plain

これがメインの骨組みですね、きっと。
f:id:MoneyReport:20170623230818p:plain

右上のパーツは「操作パネル」かな?
f:id:MoneyReport:20170623230853p:plain

ネジとかも信じられない量が入っていますね(^^;
f:id:MoneyReport:20170623230924p:plain

大事そうなパーツのアップ。
f:id:MoneyReport:20170623230944p:plain

という感じでした!
というかパーツだらけなので、この段階では何が何だか分からないですよね(^-^;

組み立て説明書の類い

開封してみて気付いたのですが

「あれ?組み立てる時に参考にする説明書がないよ?」

という点でした。
英語なのか中国語なのか分かりませんが、説明書がないと組み立てようがありません(-_-;

そして色々チェックしてみると、どうも開けて最初に入っていたUSBメモリーが怪しい感じです。
パソコンに挿して中身を確認してみると・・・
f:id:MoneyReport:20170701165820p:plain

PDFやソフトウェアに動画まで入っているようです(^^)v

「创星元X1点料清单s.pdf」という中国語満点のPDFを開いてみると・・・
f:id:MoneyReport:20170701165958p:plain
梱包されていたパーツの詳細が写真付きで載っていました。

他にも組み立ての画像と英語での解説が載ったPDFも入っていました(^^)v
f:id:MoneyReport:20170701170123p:plain

動画は3DCADで描かれたであろう組み立て動画入り。
f:id:MoneyReport:20170701170422p:plain
これは分かりやすいかも!

折角なのでPDFと動画は皆さんも見られる様にリンクを貼っておきますので気になる方は見てみて下さい(^-^)v

3Dプリンター「Tronxy Desktop 3D Printer」パーツ一覧3Dプリンター「Tronxy Desktop 3D Printer」パーツ一覧 

3Dプリンター「Tronxy Desktop 3D Printer」組立説明書3Dプリンター「Tronxy Desktop 3D Printer」組立説明書 

3Dプリンター「Tronxy Desktop 3D Printer」パネル使い方説明書3Dプリンター「Tronxy Desktop 3D Printer」パネル使い方説明書 

3Dプリンター「Tronxy Desktop 3D Printer」組み立て動画

まとめ

という訳で、こうした自分で組み立てる3Dプリンターの事を
DIY3Dプリンター
と呼んだりもするようです。

まぁ確かにバラバラのキットで来て自分で組み立てるんですからDIYという「日曜大工」的な感じは一致するのかもしれませんね。
自分で組み立てる分、組み立て費が入っていないので安くできる、と。

ガンプラとかを自分で作るのが好きだった人は組み立てられるんじゃないでしょうかね~。
まぁ配線とかもあるので、ガンプラよりは自作PCを組んでいた人向けかな?

まだ、開封した所までですが、今後組み立てて行こうと思います(^-^)v

興味のある方はどうぞ!

f:id:MoneyReport:20170701172104p:plain

現在フラッシュセールの対象商品となっているので、14,985円で最安値との事でした。
欲しい方はフラッシュセール期間中に買うのがお得です(^-^)v

AX