マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

月中ボスタイム。アクセス急減に見る危機回避意識。

スポンサーリンク
あとで読む

ボスタイム

今日は月中(つきなか)ですが、ちょっと思考を巡らせなければいけない事が発生したために、通常の記事ではなく

ボスタイム

として記事を書きます。
いつもの記事とは違って、文体等も違いますが、自分自身の思考に深く潜って自問している最中のため、その様になります。
自分自身の考えを整理するためのエントリーとなりますφ(.. )

昨日は厄日?

昨日は当ブログのアクセス数が急減した。
午前中は少な目とはいえ

「まぁ平日だしな~」

と思っていたが、お昼のアクセス稼ぎ時である12時の1時間の間に来てくれた人が普段の半分位に落ち込んでいるのを見て

「ちょっと待て!何があった!?」

と焦りだした。

f:id:MoneyReport:20150715122305j:plain

午後になり調査に乗り出す。

検索サポーターさんのブログに訪れ、Googleの順位変動が起こっていないか確認しに行く。

Google順位変動とパンダアップデート、ペンギンアップデート対策情報|namaz.jp

ナマズで確認するも、変動はほぼ無く平穏状態とのこと。

「はてなブログが何かトラブっててアクセスし辛くなっている?」

かとも思って、「はてなブログ開発ブログ」等の運営側ブログを見に行くも特段トラブルは起きていない模様。

「遂にGoogle神の怒りに触れたのか!?」

と思って、検索上位ページをGoogleやYahoo!で検索すると

「アレ?普通に1位とか、10以内にランクインしている・・・」

Google八分にあっている訳でもない、はてなブログもトラブルは起きていない。
なのにアクセス数が落ちている・・・。

段々訳が分からなくなってきた(@_@)

思考は別の方へ

当ブログはお小遣い程度の収益ではあるが、Googleアドセンス、Amazonアソシエイト、最近始めたアフィリエイトの収益がある。
サラリーマンであればこういった収益は無くなっても

「あぁ、お小遣いがなくなっちゃった、残念」

で済む問題かもしれないが、フリーランスとなりその収益源をWebに頼っている身としては

「ちょっと待て!この収益がなくなる分を他の収益で穴埋めできないとマズイ!」

と、なる訳だ。
ましてや2015年4月にフリーランスとして独立後に4~6月と赤字を垂れ流している身の上としては、いずれの収益の減少もダメージが大きい。

そして思考を巡らせる。
すぐに何かしらの収益を上げるために出来る事は・・・

  1. Webサイトの別カテゴリを作成する!
  2. 現在進めているネットショップ作成を早く仕上げる!
  3. クラウドソーシングサービスで仕事を受ける!

の3点位が浮かび上がった。
それぞれの取り組みについて考える。

1.Webサイトの別カテゴリを作成する!

これを一番早く押し進めるべきであった。
これを後回しにしたツケをここ最近は支払っている気がしている。
年始の目標でも

 Webサイトの運用を5サイトに増やす!

としていたが、旧Webサイトを4月に改修して稼働させただけで、昨年末作ったWebサイトと合わせて2本しか稼働していない。
私のフリーランスの収益としては、こちらの収益がメイン収益でデータの刷新等は月のスケジュールに組み込んで運用しているが、外の仕事を5月から受けたために、手が回らなくなった。
メイン収益源であるWebサイトを後3本立ち上げる事が出来れば、もうほぼ赤字も無しで十分食べていけたのだが、軌道に乗せる前に「外の仕事を受ける」という仕事の引き受けミスをしたために、現在窮地に立っている。

「外の仕事をもっと後で引き受けたら良かったのでは?」

という、もっともな意見も聞こえてくるが、独立前から

「じゃあ独立したらマネーさんに仕事を頼みますね」

と言ってくれた社長さんの言葉や、将来に向けてより仕事を受けられる様に信頼を得ておく必要もあったために、外の仕事も引き受ける事にした。

しかし昨日は本気で「一端、外の仕事をストップしてでも、早急に新しい収益源が必要じゃないか?」と思い、思考を巡らせた。

2.現在進めているネットショップ作成を早く仕上げる!

上記の話とは反対の意見になるが、現在引き受けている外の仕事の「ネットショップ作成」を、とっとと仕上げてしまうというのも一手ではある。
仕上げて納品すれば作業代金が頂けるのと、その後のデータ運用費も見込むことが出来るため、毎月の収入が増える良い話なのだ。

問題は顧客が忙しく、ネットショップ作成に必要な検討事項の決定まで手が回らない事。
色々と作る上で送料やら何やら色々な事細かな事も検討してもらう必要があるのだが、本業の業務が忙しく決めきれない。
とりあえず私の方で出来る作業は随時進めているので、色々と決めてもらえる所が決まってくれば、一気に作り上げられるのではないかと思っている。

こちらを早く仕上げる方が「ちょっと一度作業をストップさせて下さい」とお願いするよりも、顧客からの信頼を得られよう。
自分の都合で引き受けた仕事を止める訳にもいくまい(-_-;

3.クラウドソーシングサービスで仕事を受ける!

これは思いつきだけ。
色々と覗いてみたが、ランサーズあたりが面白そうではあった。

【ランサーズ】日本最大級のお仕事マッチングサイト!

ランサーズはフリーランスの人達の仕事の斡旋をしてくれるクラウドサービス。
ライターからデザイン、アプリ開発なんかもある。
アプリ開発を覗いてみたら、1アプリ5万円と「破格で作れ!」という要望や高くても20万円程度でアプリを作って欲しい要望が上がっており

「全然割に合わない・・・」

という思いで見た。
ちょっとしたアプリなら20万円で引き受けても良いだろうが、世の中のシステム開発会社に発注した時の単価を知っている身としては、そんな激安で引き受ける気にはならない。

ランサーズでライター案件を受けている人からすれば

「単価20万円とかって良いじゃない!」

と思われるだろうが、考えてみても欲しい。
設計書を作り顧客と仕様を調整し、アプリを作りテストを行い、納品したとしてもバグがあれば瑕疵担保責任として半年とかは無料で修正に応じる必要がある。
開発期間が短期間で出来れば良いが、長引いた場合には大赤字だ。
ランサーズはしらばくは眺めているだけにしようと思う。

アクセス解析が原因

話を元に戻すが、そんな思考を巡らせつつ、ピンと来た!

「はてなカウンターなら詳しくアクセス解析を見られる!」

と。
私は、はてなブログPROを契約しているため、自分のブログに無料で”はてなカウンター”を付ける事が出来る(通常は1ヶ月60円)。
普段は、はてなカウンターは全く見ていないが、これを見てみれば自分のブログのアクセス状況がもう少し見えてくるのではないか?
藁をもすがる思いではてなカウンターを見てみると・・・

f:id:MoneyReport:20150715122335j:plain

「あれ?アクセスが落ちていない?いやむしろ昨日よりも増えている!」

という状況だった。
これは予想外。

なんだなんだ?
どうしてこうなっている?

起こっている状況は下記。

  • 普段使っているアクセス解析ではアクセス数がガタ落ちで普段の6割程度のアクセス数
  • でもGoogleやYahoo!の検索順位の下落はない
  • はてなカウンターで見ると、アクセス数は昨日と比べて減っていない、いやむしろ増えている

これらから導き出される答えは・・・

普段使っているアクセス解析がおかしくなっている!

というもの。
私が使っているアクセス解析はアクセスアナライザーという、古くからある無料アクセス解析サービス。

アクセス解析 [AccessAnalyzer.com]

書きそびれていたが、もちろん「アクセスアナライザーの障害か?」と思って「障害報告ページ」も見たが何ら報告は上がっていなかった。
ただ障害報告は上がっていないが、うまくアクセス数を取得出来ていない状況が発生している事は分かった。

ふー。

ここで一息ようやくつく。
結局のところ、

当ブログのアクセス減少は起きていなかった

起きていたのは

アクセスアナライザーで見るとアクセスが減って見えた

という事象だ。
ネットで「アクセスアナライザー 障害」等で調べてみたが、該当する話題は見つけられなかった。
やはり世の中はGoogleアナリティクスがアクセス解析のスタンダードなのだろう。
古く使い慣れ親しんだアクセス解析であるアクセスアナライザーからGoogleアナリティクスに移行するタイミングなのかもしれない。

夜中の出来事

と、上記までは昨日寝るまでに起きた事だ。
夜中にふと目が覚めた時に、気になったのでアクセスアナライザーのアクセス解析を見てみた。

昨日の22時からアクセスが更に落ち込み1時間に20PV程度のアクセスしかない状況になっていた(>_<)

「いよいよもってアクセスアナライザーがダメになったか」

と思いつつ、ふと自分のブログを開いてみると・・・

「な、なんだ!?きちんと全部読み込めないぞ!」

という事態が起きた。
自分のブログを開いても下にある「スター」や「はてなブックマーク」へのボタンなどがきちんと表示されなくなっている。
というか「何かを読み込み中」のままになっていて、JavaScriptなどの処理がきちんと走っていない。

「何だこれは?」

と起き出して、他のはてなブロガーさんの記事も開いてみた。
他のブロガーさんのブログ記事は問題なく表示される。
JavaScriptも動いていてスターも表示されている。

・・・

私のブログだけが何かしらの原因でJavaScriptの読み込みが出来なくなっている!!!

とピンと来た。
夜中だが、もう起きてパソコンをつけた。
パソコンで記事を表示すると「あわせて読みたいウィジェット」が読み込めないで止まっている。

そう言えば先日、あわせて読みたいウィジェットの開発者である池田仮名(id:bulldra)さんが

「Yahoo!Pipeがサービス停止すると、旧あわせて読みたいウィジェットが使えなくなるな~」

と確か書かれていた様な気がする。

「遂にYahoo!Pipeがサービス停止して読み込めなくなったのか」

と思いブログのデザインから「あわせて読みたいウィジェット」を外してみる。
ところが、それでもうまく記事のJavaScriptがやっぱり動かない。

「あわせて読みたいウィジェットが犯人ではない、じゃあ犯人は・・・」

と探し始めて、デザイン上そのすぐ下に配置していたアクセスアナライザーのスクリプトが目に留まった。

「アクセスアナライザーのスクリプトが読み込み遅延を引き起こしているとしたら・・・」

と、そこまで思考が行って合点が行った。
全ての疑問が繋がる。

アクセスアナライザーのスクリプト遅延が起きていたから・・・

  • アクセスアナライザーのアクセス解析がうまく動かずアクセス数が減って見えた
  • はてなブログが読み込むJavaScriptが読みに行けずにスターやブックマークボタンが表示されなかった
  • あわせて読みたいウィジェットのスクリプトも動けず待たされていた

なるほど!
昨日からアクセス減少に見えたり、実際夜22時以降にアクセスが減っていたのはアクセスアナライザーのスクリプト読込遅延が原因だったのか!

とりあえず、スクリプト版のアクセスアナライザーを諦めて携帯向けの画像表示版アクセスアナライザーに差し替えたところ・・・

記事表示の遅延が無くなった!

その後、夜中だというのに一通りのサイトに貼り付けてあるアクセスアナライザーのコードを差し替えて、動きをチェックしてから再び床についた。

今回の一件から学ぶべき事

アクセス解析を本格的にGoogleアナリティクスに移行する必要があるな、と。
アクセスアナライザーの痒いところに手が届くアクセス解析が好きで使い続けて来ましたが、同様の事も勉強すればGoogleアナリティクスでも出来るのでしょう。

アクセス解析でやりたいのは下記3点。

  1. 時間単位のアクセス推移を見たい!
  2. 個別記事へのアクセス元URLが見たい!
  3. 個別記事へのアクセス主ホスト名が見たい!

この3点が使いこなせるのであれば、Googleアナリティクスに移行したい!
是非とも鈴木こあら(id:suzukidesu23)さんやid:s-supprterさんあたりのSEOに詳しい方達が教えて下さると、期待しつつ(^_^;/


経営的に考える必要があるのは、収益源の多様性を確保しておくこと!
1サイトがダメになった程度で食べていけなくなるのは、そもそも収益源の構成が悪いと言わざるを得ない。
複数のWebサイトを運営する事で、収益源を分散させリスクヘッジをしておく必要がある。

また、とっとと黒字にしなければいけない!
黒字の状況を作り出し、多少の収益減があっても耐えられる収益状況にしておく必要がある。
しかも早急に!

現在引き受けている外の仕事は信頼問題もあるので、きちんと対応して作りきる!
しかし、その後は一度外の仕事を受けるのは止めて、自分の作業を優先する!
Webサイト3本を作って稼働させる!

AX