マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

ノマドワーク向け「コワーキングスペース」ってなあに?相場は場所は?

スポンサーリンク
あとで読む

公衆無線LANの危険性

ここ最近はノマドワークについて書きまくっておりますが、実際のノマドワークブロガーさんのネット接続環境について危険な部分がありましたので、注意喚起も兼ねて記事にしました。

外で仕事をする以上、色々なリスクがつきまといますが、まずはネット接続環境の整備は大事かな、と。
その辺についてはもうほぼまとまり、下記の記事の対策を行えば現時点では万全と考えます(^^)w

ノマドワークのネット環境についてはOKとなりました。
続いては場所ですね。
幾らネット環境が万全になっても、うるさすぎる場所しかなかったり、作業しているノートパソコンを後ろから覗き見されて情報漏洩するリスクは常につきまといます。
トイレに立った時にパソコンや書類、データが盗難に遭うリスクもありますしね。

ノマドワークする上で、作業場所がもっとなんとかならないものでしょうか?

ノマドワーカー向け作業スペース?

今日は「ノマドワーク事件簿。ノマドワーカーは見た!」というタイトルの記事を書こうと思って色々と調べていたのですが、調べていたらもっと前向きな話題が見つかったので、そちらに内容を切り替えることに(^^;

見つけたのは下記のサイトです。

コワーキングとは? - コワーキングスペースもりおか

ノマドワークについて書かれた記事があり読んでいたら「コワーキングスペース」という文字と「料金表」という文字がメニューに並んでいるじゃないですか。

「コワーキングスペース?なんか前に聞いたような?」

という位の認識で、コワーキングスペースの説明を読みに行くと、ノマドワーカーやフリーランスの方が作業を行うレンタルオフィスみたいでした。
普通のレンタルオフィスと違うのは作業場所が仕切られていなくて、割とオープンなスペースであったこと。

「へぇ~、こんな作業スペースがあるんだ~」

と思いました。
丁度ノマドワークで作業場所のセキュリティ向上が出来ないものかと思っていた所。
誰でも出入り出来てしまうカフェや図書館よりも、きちんと仕事を目的に集まる人達の集うオフィスの方がより安全であろうと考えます。
もちろん、オフィスなので利用にお金を支払うことになるでしょうが、それこそが逆に興味本位の見学者や学生さんを排除し、「仕事が目的なんです!」という人達だけが集える場所としての篩い(ふるい)になると思うんですよね~。
お金をもらっている以上セキュリティや入場者の規制等をオフィス側も対応してくれるでしょうし♪

ちょっとコワーキングスペースってノマドワーカーさんには良い場所なんじゃないですか?

コワーキングスペース

そもそもコワーキングって何でしょうか?
Wikipediaに聞いてみましょう!

コワーキング(Coworking)とは、事務所スペース、会議室、打ち合わせスペースなどを共有しながら独立した仕事を行う共働ワークスタイルを指す。一般的なオフィス環境とは異なり、コワーキングを行う人々は同一の団体には雇われていないことが多い。通常、在宅勤務を行う専門職従事者や起業家、フリーランス、出張が多い職に就く者など、比較的孤立した環境で働くことになる人が興味を持つことが多い。
コワーキング - Wikipedia

ふむふむ。
オフィスでありながら、どこかの専属の会社のオフィスではなくて、在宅ワーカーの専門職や起業家・フリーランスの方とかが利用できるオフィスになるようです。

コワーキングスペースの特徴としては

【コワーキングスペースの特徴】

  1. 電源・ネット環境の確保
  2. 机、作業スペースの提供
  3. 雑談できる仲間の確保
  4. 相互にアイデアや情報を交換する

が挙げられます。
1~3は既存のレンタルオフィスにもありますが、4の「相互にアイデアや情報を交換する」事で生まれるビジネスの相乗効果を狙った物を特にコワーキングスペースたらしめている様です。

確かに、自分1人で出来る仕事や自分1人のアイデアなどたかがしれています。
だからといって人を雇うにもお金が掛かります。
そこで、コワーキングスペースで仕事をする中で知り合った、ワーカーさん達の中で仲良くなった方達と共働でチームとして仕事に取り組みより大きなビジネスを展開する事を狙ったりする。
といった事もコワーキングスペースなら出来るのかもしれません。

そのため間仕切りの多かったレンタルオフィスとは違いコワーキングスペースは広々とした作業スペースで仕事に臨むのが特徴です。

例えばこれ。
【新橋駅】にある「Basis Point(ベーシスポイント)」というコワーキングスペースの写真を引用させてもらいます。

f:id:MoneyReport:20141204080202j:plain

おぉ!
めちゃんこ格好良い(*^-^*)!
なんかここで仕事するだけで「仕事できる自分」に酔いしれそうな感じですね(^^;

この様な開放的なオフィス空間で、自分自身の仕事もしつつ、新たなビジネスの芽吹きを模索する。
それがコワーキングスペースのようです。

実際のコワーキングスペースの相場は?

では実際にコワーキングスペースを利用しようとすると、幾らぐらいで利用できるものなんでしょうか?
安いんならわざわざリスクのあるカフェなんかでノマドワークせずに、コワーキングスペースに行って仕事をするという選択肢も生まれます。
幾らぐらいで利用できるんでしょうか?

東京都内のコワーキングスペースを検索できるのが下記のサイト。

都内すべてのコワーキングスペース一覧 | MakeLeaps

ざらっと見た感じだと1日1,000円、月額20,000円位の所が多い感じですね。
1日8時間とか作業するんなら、1,000円で電源・高速インターネット環境が手に入って作業に没頭できるんなら安いんじゃないでしょうか?
カフェに行ったってコーヒー頼んだり、食事を採ったりすれば下手したら1,000円くらい掛かる場合もあると思います。
しかも「混んできたから、そろそろ帰るか」とカフェだと気を使ったりもしますが、コワーキングスペースなら混んできたって自分の作業スペースはお金を払って確保しているので何ら気兼ねなく仕事をし続ける事が出来ます。

おぉ、これ良いんじゃないですか!!

フリーランスの方で「毎日の様に利用したい!」という方なら月額20,000円で自分の専用オフィススペースが持てる感じな訳で、平日20日間利用すれば十分元が取れるんじゃないですかね?

都内だと月額2万円位しますが、これは都内の話。
都内から離れればもっと下がりますよね。
土地の単価が違いますから(^^;
例えば神奈川

神奈川のコワーキングスペース比較表|コワーキングスペース選びならコワーキング.com

月額1万円位が相場のようですね~。
時間単位の利用なら2時間500円とか、1日1,000円とかの相場になります。
週末だけノマドワークする人とかにも良いんじゃないでしょうか(^^)w

大阪まで行くとどうなんでしょうか?

大阪のコワーキングスペース比較表|コワーキングスペース選びならコワーキング.com

大阪は月額15,000円くらいの様ですね~。
神奈川よりは高いですね、やっぱり。

じゃあいっそのこと、ぶっとんで北海道とかも見てみましょう!

北海道のコワーキングスペース比較表|コワーキングスペース選びならコワーキング.com

月額1万円が相場位ですか~。
地方に行けば安いようですね(^^)w
これは地方在住のノマドワーカーさんにも朗報なんじゃないですかね?

id:haruko416さん
憧れのノマド~田舎すぎて「ワーク」でなくとも、おひとり様は肩身が狭くて長居無理w...基本が4人席だから(T_T)

と嘆かれていたid:haruko416さん。
近くにコワーキングスペースがあるなら、4人席とかを気にせずに仕事できそうですよ(^^)w

ノマドワークに興味があり「カフェじゃ集中できないし、セキュリティが・・・」とお嘆きの方には、コワーキングスペースは良いのかもしれませんよ(^^)w

まとめ

  • ノマドワーカー向けレンタルオフィスに「コワーキングスペース」が登場!
  • コワーキングスペースは電源、高速インターネット、開放的なオフィス空間が付いてくる!
  • コワーキングスペースの相場は2時間500円、1日1,000円、月額1~2万円程度。
  • コワーキングスペースは地方の方が安く利用できる
AX