マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

Kindle Unlimitedの読める本が大幅に入れ替わった様だ(-_-;良書がことごとく外されている(;_;)

スポンサーリンク
あとで読む

Kindle Unlimited

【目次】

2016年8月3日から開始されたAmazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」(キンドル アンリミテッド)。
月額980円で日本の書籍12万冊が読み放題、という事で私もKindle Unlimitedを始めてみる事に(^^)v

ただまぁ、いきなり大ポカをやってしまって、間違って読み放題書籍を購入してしまうというお粗末なことをやってしまいました(>_<)
詳しくは下記記事に。

幸いKindle本(電子書籍)は購入後7日以内なら返品可能との事で、1ページも読んでいない電子書籍を返品しました。

開発の仕事向けの技術書や、投資で行っているFX関連の書籍も結構良さげな本が多数ラインアップされていまして、幾つか読み放題に登録しておきました。
そして本日の記事は

Kindle Unlimitedで読めるFX書籍10選!

という記事を書こうと思い、Kindle Unlimited読み放題ストアへと赴き「FX」で検索しました。

Amazon.co.jp: Kindle Unlimited:読み放題ストア: Kindleストア

ところが

「あれ?変だな?昨日まで読み放題対象だった良書がないぞ・・・」

という事に気が付きました。

昨日まで検索していた時には多数ラインアップされていたFXの良書やMT4関連の書籍が検索結果に出てきません。

なんだこれ?
どういう事だ?

個別にチェック

まず私自身が前から読みたくて、昨日Kindle読み放題に追加した書籍がコチラ。

「マーケットの魔術師」という書籍で、「投資をやる人間は必ず目を通しておいた方が良い」と絶賛されている書籍です。
ただ普通に買うと3,000円ほどしますし、投資の考え方や心構えについて書かれた本なので、急ぎではなかったので購入していませんでした。

「Kindle読み放題にマーケットの魔術師が入っている!」

と気付いてすぐに読み放題登録しておきました(^-^)v
ですが、2016/8/11現在この「マーケットの魔術師」の本のコーナーに行ってみると・・・

f:id:MoneyReport:20160811231841j:plain

右側の購入ボタンとかのあたりに、昨日までは「読み放題で読む」というボタンが出ていました。
ところが今日2016/8/11は「1-Clickで今すぐ買う」ボタンが出ているだけで、「読み放題で読む」ボタンが消えています(-_-;
昨日までは読み放題対象だった事は上部に表示されている

「この本はKindle Unlimited登録により、2016/8/10に利用開始しました。」

の文字を見て頂けば分かるかな、と。
昨日までは普通にKindle読み放題対象として読めたのに、今日は読み放題対象ではなくなってしまったのでしょうか?

Kindleの本棚を確認してみると・・・

f:id:MoneyReport:20160811232500j:plain

あぁ、良かった(^-^;
Kindleの本棚からは消えていません。

一度読み放題登録しておいた書籍は、自分で「本の削除」を行わない限りは勝手に消えたりしないようですね!

しかし、良さ気だったMT4関連の書籍とかがおおむね読み放題で検索しても出てこなくなっていて、KDP個人作家の方達が書いた怪しげなFX書籍ばかりがヒットします(-_-;
ウムム・・・

他の方の紹介書籍も確認してみる

先週は多数のKindle Unlimitedで読める書籍が紹介された記事が人気を博していました。

フリーランスのけいろー (id:ornith) さんが紹介していた本を一通りチェックしてみると・・・

承認をめぐる病」という書籍がKindle読み放題から外れてしまっています(>_<)

承認をめぐる病

承認をめぐる病

あれ?
でも他の書籍はだいたいまだ読み放題対象になっているなぁ。

他の方のも、もう少し見てみましょう。
id:paizaさんは多数の開発向け書籍を紹介してくれていました。

私もこの記事を読んで

「結構な数の開発書籍が入っていて、すぐに元が取れるからKindle読み放題良いね!」

と思ったものです。
でも、紹介されている開発書籍をチェックしてみると前半紹介されている10冊を開いてみると、下記の8冊が読み放題対象から外れているという事態に(-_-;

  1. ゲームで学ぶJavaScript入門 HTML5&CSSも身につく!
  2. ちゃんと使える力を身につける Webとプログラミングのきほんのきほん
  3. 10日でおぼえるC言語入門教室 第3版
  4. 速習C言語入門 [第2版] 脳に定着する新メソッドで必ず身につく
  5. スラスラわかるJava
  6. PHP+MySQLマスターブック
  7. SQL ゼロからはじめるデータベース操作
  8. スターティングGo言語

なんでしょう?
開発書籍はガラリとKindle読み放題の対象書籍が変わってしまったのでしょうか?

巷では?

Twitterでちょっと探した感じだと、気付いていた方もチラホラ。

8/3に日本でサービス開始ですから、8/10まで読み放題だった本が8/11に読めなくなっているので、1週間単位でKindle読み放題の対象書籍が入れ替わるという事なんでしょうかね(^-^;?

でもって、良書がなくなって割って入ってきたのが下記の様な書籍達のようです。

今世紀最大の闇コンテンツ博覧会」ですか(^-^;
確かに「FX」でKindle読み放題書籍を検索しても怪しげな情報商材みたいな書籍ばかりが読み放題対象で、きちんと紙の書籍としても発売されている様な本は軒並みラインアップから外れていました(-_-;

最初の1週間が釣り餌のための客寄せの良書で顧客を集めて、翌週から本物の商品をラインアップすると。
KDP個人作家の本ばかり12万冊も読めても、あまり嬉しくないような(=_=;

追記(2016/08/25) 2週間毎に入れ替わるみたい!

Kindle Unlimitedの書籍入れ替えのタイミングをチェックしていましたが、8/3にスタートし、8/11に良書が淘汰されたので

「1週間単位で書籍が入れ替わるのかな?」

と思ったのですが、もう1週間後の8/18にチェックしても変わり映えしていなくて

「なんだ、やっぱり初期の良書が釣りエサで入れ替わりもしないのか(-_-;」

と思っていました。

が、しかしです。
本日8/25に再びKindle読み放題の書籍をチェックしたら、FXの書籍が新たに追加されています!
良さげな本としては・・・

世界の“多数派”についていく「事実」を見てから動くFXトレード

世界の“多数派”についていく「事実」を見てから動くFXトレード

世界の“多数派”についていく「事実」を見てから動くFXトレード

FX 常勝の平均足トレード

FX 常勝の平均足トレード

FX 常勝の平均足トレード

FX 常勝の平均足 ブレイクトレード

FX 常勝の平均足 ブレイクトレード

FX 常勝の平均足 ブレイクトレード

の3冊でしょうかね。
基本的なFXトレードの手法ではありますが、奇をてらうよりも、こうした定番の手法をきちんと理解して自分のトレード手法の1つとして見に付ける事の方が非常に重要だと思います。
特に「パンローリング株式会社」の本が復活したのは嬉しいです(^o^)/

開発書籍側では・・・

いちばんやさしいWordPressの教本 人気講師が教える本格Webサイト

とかが追加されていますね(^^)v
でも開発書籍は、良書はあまり戻ってきていないような(^-^;

8月を見渡した感覚としては、

Kindle Unlimitedの書籍入れ替えタイミングは2週間毎!

なのかな、と。

今後も時々チェックして、Kindle Unlimitedの良書の趨勢を追ってみたいと思います。

追記(2016/09/02) 一部出版社との年内契約が原因!

Kindle Unlimited(Kindle読み放題)の良書がサービス開始1週間で消えた原因が判明しました!

今月3日にスタートした通販大手アマゾンジャパンの電子書籍読み放題サービスで、人気のある漫画や写真集などがラインアップから外れ始めた。サービス開始に合わせて多くの書籍をそろえようとしたアマゾンが、出版社に配分する利用料を年内に限って上乗せして支払う契約を締結。しかし想定以上の利用が続いて負担に耐えきれなくなり、利用が多い人気本をラインアップから外し始めたとみられる。

f:id:MoneyReport:20160902160053j:plain

複数の出版社によると、アマゾンは一部の出版社を対象に、年内に限って規定の配分に上乗せして利用料を支払う契約を結び、書籍の提供を促したという。


ところが、サービス開始から1週間ほどで漫画やグラビア系の写真集など人気の高い本が読み放題サービスのラインアップから外れ始め、アマゾン側から「想定以上のダウンロードがあり、出版社に支払う予算が不足した」「このままではビジネスの継続が困難」などの説明があったとしている。アマゾン側は会員数を公表していない。


アマゾン読み放題、人気本消える 利用者多すぎが原因?:朝日新聞デジタル

との事で、Amazon側と一部出版社との間で「Kindle読み放題サービス開始後年内は利用料上乗せで支払うから、良い本も読み放題対象にしてね!」という契約が結ばれていたそうです。
ところが、30日間の無料期間の間に大勢のユーザーが良書から読み始めるという行動を取った(まぁ当然です(^-^;)ために、一気にその上乗せ予算分を食い潰してしまい、上乗せ支払いが出来なくなったために、良書が消えたと。

という訳で、残念ながら年内は良書がKindle読み放題に復活する可能性は低いですね(^^;

Kindle Unlimitedへの対策

いずれにしても、Kindle Unlimitedで読める書籍は1週間毎にラインアップが変わる可能性が高いですね。
まぁ来週もチェックしてみないと何とも言えませんが。

現在言える事は、

Kindle Unlimitedで良さげな本があれば読み放題登録して、ラインアップから消えても読めるようにしておけ!

という事です。
いつ読み放題から消えてもおかしくない。
それがKindle Unlimitedの実情なのかもしれません。

まとめ

  • Kindle Unlimitedの読み放題対象の書籍ラインアップが8/11になって大きく入れ替わった!
  • 投資や開発書籍関連の良書がほぼ消えてしまっている(>_<)
  • 代わりにKDP個人作家の電子書籍が多数読み放題ラインアップに登場している模様。
  • 2週間毎にKindle Unlimitedの読み放題書籍のラインアップが入れ替わるようだ!