マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

MVNOの弱点「家族間通話有料」を補完するIIJmioの通話定額オプション!

スポンサーリンク
あとで読む

IIJmio通話定額

MVNO(格安SIM)のIIJmioが「通話定額オプション」を2016年9月より導入します。

 月額幾ら払えば、1通話何分まで通話料無料!

というサービスです。

IIJmioは2つのプランを用意してくれていまして、下表の様になっています。

  1回の通話が長い人向け 1回の通話が短い人向け
月額料金 830円 (税抜) 600円 (税抜)
国内通話 5分以内の通話無料、
超過時は10円/30秒
3分以内の通話無料、
超過時は10円/30秒
同一契約間通話(mioID) 30分以内の通話無料、
超過時は8円/30秒
10分以内の通話無料、
超過時は8円/30秒

普通に電話する場合には、1通話5分まで無料なのが月額830円1通話3分まで無料なのが月額600円となります。

要件だけ言って電話を切る人は1通話3分まで無料のプランで良いでしょうし、少々長く話がちな人は1通話5分まで無料のプランの方が使い勝手が良いでしょう。
ブログの文章と同じく、ついつい長く話してしまいがちな私は1通話5分まで無料のプランが合うのかなぁ、と思います(^-^;

で、昨日少々調べて記事にしました。

そして、そもそもどうして通話定額オプションに加入しようとしているのか、その理由を探ってみたいと思います。

家族間通話無料の壁

docomoからMVNOに移行して影響を受けたことの1つに

家族間通話が有料になってしまった(>_<)

というのがあります。
それまで、docomoを利用していたら家族間通話が無料だったので、ついつい家族との連絡はメールやLINEよりも電話で取る事が多くなっていました。
そこに慣れてしまった状態でMVNOで家族間通話なんてしようものなら、30秒20円、1分40円、10分400円もの通話料が掛かってしまいます(>_<)

そこで、MVNOに移行後は家族間通話を無料にすべくiPhoneに最初からインストールされているアプリの1つである「FaceTime」を使って電話で話す様にし、問題を解決していました。

ところが最近、FaceTimeの音声通話(ビデオ通話ではない)を選んで家族を呼び出しても繋がらない事が頻繁に起こる様になってしまっていまして、私が家族に電話しても繋がらないし、家族から私に電話をしても繋がらないという状態になっています(-_-;

FaceTimeで呼び出した方は

「普通に電話を掛けているのに相手が出ない!」

とイライラし、LINEで連絡を取ると

「え?FaceTime鳴ってないよ?」

となって、お互い電話連絡がつかない事が頻繁に起きています(>_<)
そして止むを得ず、FaceTimeでの通話を諦めて、普通に電話で掛けてきて30秒20円の高い通話をするという事態になってしまっています(-_-;

6月くらいまでは問題なくFaceTimeで通話できていただけに、7月以降の繋がらなさは異常で困っていました(;_;)

ただこの事象が直らないので、やむをえず電話代がかかるのはしょうがないかな、と思って諦めていました。

家族間通話が30分無料

そこにIIJmioの通話定額オプションで

月額830円で家族間通話30分無料

とのプランが発表されたので、今回飛びついた、というのが事の真相だったりします(^o^;

FaceTimeが問題なく繋がれば良かったのですが、ほとんど繋がらないもので、やむなしかな、と。
皆さんのFaceTimeは問題なく繋がりますか?

それか、いっそのこと前に勧めた「SkyPhone」を使ってみようかな?

SkyPhone - 無料通話スカイフォン

SkyPhone - 無料通話スカイフォン

  • QuadSystem
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

SkyPhoneは全ての通話が無料なので、これで繋がるなら、こっちでも良いかもしれませんね(^o^;
近日試してみます(^-^)/

AX