読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

海外通販サイトGEAR BESTでWindows10&RemixOSの10.1インチ中華タブレットを注文しました!

スポンサーリンク
あとで読む

Windows10タブレットが欲しい!

最近実は、Windows10搭載のタブレットを探していました。
タブレットはiPadにAndroidタブレットも保有しているのですが、やはり使い勝手としてはWindows搭載のタブレットも手元に欲しいな、と(^-^;

以前だとWindows8.1搭載タブレットとかもありましたが、どうもスペック的にもイマイチですし、パッとしない印象が強かったのですが、昨年Windows10が出てようやくWindowsのタブレットでも勝負が出来る様になってきたかな、と。
Windowsはやはり、Windowsパソコン向けに充実したソフトウェアが多数発表されていますし、開発環境としても各種揃っており申し分ないです。
そして、8インチとか中途半端なサイズじゃなくて10インチ程度は欲しいな~、と。

そんな事を思いながら過ごしていたら、ブロガーの「ドボン会 会長 (id:dobonkai)さん」がWindows10タブレットを購入されました!

購入されたのは中華タブレットとの事で、中国のメーカーが作ったWindows10とAndroidのDualOSのタブレットでした。
中華タブレットのデュアルOSは前から興味があったので、興味津々で記事を拝見しました。

ドボン会 会長さんの評では下記の様に非常に期待が持てる感じ!

Windows10とAndroid5.1の両方が使えるという、中華タブによく見られるデュアルOS機だ。
特筆すべき点は画面サイズが9.7インチのRetinaディスプレイで、解像度が驚きの 2048 x 1536 (QXGA)というところ。
iPad Airと同じ解像度で画面は非常に精緻で発色も綺麗だ。

「キター!!!」

という感じで続報を待つも、この中華タブレットの話は続かず(-_-;

それどこ大賞「買い物」
それどこ大賞「買い物」バナー

別のWindows10タブレット

ところが今日の記事で、海外通販サイトからモニター提供してもらったという「CHUWI Hi10 Pro」という別のWindows10タブレットを紹介されているじゃないですか!

「モニター提供良いな~(^-^;」

と思いながらも記事を読み進めます。

2万円以下で購入できるCHUWI Hi10 Pro 2 in 1 Ultrabook Tablet PCを使い込んだ上でのレビューなど - ネットの海の渚にて
前回の記事でCHUWI Hi10 Proの開封からファーストインプレッションまでやった。
今回は毎日使いこんだ上で、感じたところを書いていきたい。


1万円前後の中華タブレットだとメモリが2GBでストレージが32GBというものが多い。
中華タブの多くはWindowsとAndroidの両方が使えるデュアルOSというのが一般的なのだが、そうすると32GBではさすがに苦しい。
中華タブレットを購入しようと思っている方は、ストレージ容量は64GBある当機種のようなモデルを選んだほうが失敗はないと思う。


当機種、CHUWI Hi10 Proは、解像度が1920 x 1200 (WUXGA)になっている。


CHUWI Hi10 Proに搭載されているのはIntel Z8300 Quad Core, 1.44GHzだ。
現在販売されている中華タブレットの殆どはこのCPUが入っているので、そういう意味では差別化は難しい。


CHUWI Hi10 ProはデュアルOSなのでWindows10とAndroid5.1が使える。
ただこの機種だとAndroid側がRemixOSになっているので使い勝手が違ってくる。


2万円でお釣りが来て、なおかつ10インチのタブレットとして使えるということを考えると、コストパフォーマンスの高さに驚く結果になった。


まず言いたいのはバッテリーの持ちが予想より良かったということだ。

おぉ!
隙の無さげな感じですね!
「CHUWI Hi10 Pro」ももちろん中華タブレットなのですが、その質感も「マグネシウム合金でサラリとした手触り」との事で期待が持てます(^-^)v

Windows10がサクサク動いて欲しいのでストレージとなるeMMCは32GBじゃなくて64GBは欲しいと思っていたので、Good!
メモリも4GBあればタブレットとしては十分なのかな、と。

解像度も「1920 x 1200 (WUXGA)」あるそうなので、そこそこ綺麗に見えるかな、と。
OSはWindows10のみのタブレットが欲しかったのですが、なかなかWindows10のみの安価なタブレットは探しても見付からないので、Androidも入っていてもしょうがないかな、と。
ここは妥協します(^-^;

またバッテリーの持ちが非常に良いとの事!
使う時は充電しないでぶっ続けで使いたいので、バッテリー持ちが良いのは有難いです(^-^)v

という事で一気に物欲が刺激されてきてしまいました(^o^;
さぁ、どうする!?

どこで買う?

Amazonでも「CHUWI Hi10 Pro」を見てみましたが、25,800円します。
ドボン会 会長さんが勧めてくれた海外通販サイト「GEAR BEST」だと2万円以下で買えるようです。

「うーん、もう行ってしまおう!」

と決めて、GEAR BESTのサイトに飛びます!


CHUWI Hi10 Pro 2 in 1 Ultrabook Tablet PC-205.73 Online Shopping| GearBest.com

バン!

f:id:MoneyReport:20161009223555j:plain

って、全部英語じゃないですか(^o^;

「どないしよう・・・」

と心細くなりながらもメニューを確認すると、一部日本語化できそうです。

f:id:MoneyReport:20161009223820j:plain

「Ship to Japan/USD」と書かれている部分をクリックすると、小窓が開いて「Currency」を選べます!

f:id:MoneyReport:20161009223932j:plain

要は通貨単位を選べるようですので、迷いなく「円 JPY」を選択して、「Save」ボタンを押します。
すると・・・

f:id:MoneyReport:20161009224043j:plain

金額部分が日本円になりました!
2016/10/09現在「187.04ドル」は「19,431円」になるようです(^-^)v

そして「Add to Cart」でカートにタブレットを追加します!
その上で、Cartをクリックすると、カート画面に移動します。

f:id:MoneyReport:20161009224219j:plain

海外通販サイトでいきなりクレジットカードで購入するのは怖いですね(^o^;
勝手に知らない買い物とかをされても恐ろしいので、そんな時は「PayPal」(ペイパル)を使いましょう!
PayPalを使う事で、PayPal経由で支払ってもらえるため、クレジットカード番号を海外通販サイトには知らせないで済みます(^-^)v

PayPalの詳しい内容については下記記事を参照してください。

先ほどの海外通販サイトGEAR BESTで「Check out with PayPal」ボタンを押します!
読み込んでます。

f:id:MoneyReport:20161009224728j:plain

PayPalの具体的な使い方については下記記事を参照されたし。

私は2年前にPayPalを利用した事があるので、期限切れクレジットカードの期間を更新しただけですぐに決済に進めました。
「同意して続行」ボタンを押します。

f:id:MoneyReport:20161009224939j:plain

するとShipping画面に移ります。

f:id:MoneyReport:20161009225230j:plain

Shipping Addressとは届け先の事を指します。
必要事項を記入していきます。
英語で氏名、住所、電話番号、郵便番号を入力します。

さらに、中央付近の「Street Address:(Japan)」の欄には日本語で住所を全部書く欄がありますので、日本にまで届けば後はその日本語で配達してくれるのでしょうから、多少安心かな、と(^-^;

正しく入力した後は下部の「Place your Order」ボタンをクリックします。

配送方法の選択

次の画面では配送方法を選びます。

f:id:MoneyReport:20161009225614j:plain

下記の4つの選択肢が表示されます。

  • Unregistered Air Mail
  • Registered Air Mail
  • Priority Line
  • Expedited Shipping

配送日数は、一番上が一番長く日数が掛かり、下に行くほど日数が短くなります。
価格は上3つが0円で、Expedited Shippingだけは144円掛かります。

まぁそこまで急いでいないので、送料無料の「Priority Line」を選んでみました(^-^)v

f:id:MoneyReport:20161009230141j:plain

どうも「Japan Express」が配送してくれるようです。
JapanExpressって聞いた事があるような、ないような・・・。
郵便局ですか(^o^;?

と、ちょっと調べてみると驚愕の事実が!?

http://www.japanexpress.co.jp/jigyoujouto.pdf
弊社の全事業譲渡完了のお知らせ 平成 28 年 10 月 3 日

PDFがあったのですが、内容は下記の通り。
(2017/1/5に確認したら上記PDFは削除されていて見られなくなっていました(^-^;)

平成28年7月1日付けで、海外引越事業を商船三井ロジスティクス株式会社(以下MLG)に譲渡したのに続き、海外引越事業以外の全事業(物流事業、倉庫事業、不動産事業等)を株式会社宇徳(以下宇徳)に平成28年10月1日に譲渡することが完了しました。これにより、平成28年10月1日を以って、弊社全事業の譲渡が完了し、今後は解散決議を経た後、清算手続きを進めてまいります。状況等はHPを通じ、関係各位に随時お知らせいたします。

ぬわんと、平成28年10月1日に他社に譲渡されています。
10月1日ってつい8日前の事じゃないですか!
大丈夫かなぁ(-_-;

ちゃんと届きますよね?
譲渡先の株式会社宇徳さん、きちんと配送よろしくお願いしますm(_ _)m

配送方法を選んだあとに最後に、注文完了する必要があります!

f:id:MoneyReport:20161009230818j:plain

最後に「Place your Order」を押して注文を確定します。

f:id:MoneyReport:20161009230942j:plain

無事に注文完了!
最後の確認画面だけは、日本円じゃなくて米ドル円の「187.04 USD」が表示されているのはご愛嬌という事で(^-^;

これにて注文しちゃいました~。

「4-9 bussiness days」で届く様なので、1週間ほど気長に待ちたいと思います(^-^)v
いやー、届くのが楽しみ!

追記 GearBestでの購入方法

海外通販サイト「GearBest」での購入方法をこちらの記事でも書きましたが、もう少し詳しく書いた記事もアップしましたので参考にして下さい。

海外通販GearBestの購入方法。英語で住所を入力する詳細を解説! - マネー報道 MoneyReport