マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

英ポンド急落時にFX自動売買で+4%の利益が出てた!

スポンサーリンク
あとで読む

ポンドのフラッシュクラッシュ

先週の金曜日の朝、EU離脱を国民投票で可決してしまったイギリスの自国通貨「ポンド」が各主要通貨に対して一気に売られ、今年の最安値を付けました。
特段、ニュースがあったわけではなかったのですが、トレードのアルゴリズムが「売りだ!」と判断したようで、ポンドが急落しました。
これを「フラッシュ・クラッシュ」と呼ぶようです。

ものの6分程度で700pipsとか動いたので、とてもトレードできるような状況ではありませんでした。

ただ、ポンド/円とかを買い持ちしていた方は、急落でロスカットが発動し、多くの個人投資家が資産を失う事となりました(-_-;
詳しくは下記記事に。

チャートにするとこんな感じ。

f:id:MoneyReport:20161008230329j:plain

英ポンド「フラッシュ・クラッシュ」の破壊力!
こんなの怖くてトレード出来ません(^-^;

もちろん、私もトレードせずに見送りました(^o^;

あれ?MT4が?

で、自分自身ではトレードしていなかったのですが、ぬわんと利益が出ていました!

FXの自動売買をMT4で放置しているのですが、そっつで利益が出ていました!

その利益がこちらの画面。
f:id:MoneyReport:20161010174150j:plain

ちょっと分かりにくいですが、急落場面で

2016.10.07 02:06:50に「sell(売り)」で0.04Lotエントリーしています。
通貨ペアは「gbpusd」(ポンド/米ドル)で売値が「1.26011」。
決済が2016.10.07 02:07:09という19秒後で「1.25203」で買い戻し!
利益が3,360円と相成りました(^-^)v

もう少し寄って見てみましょう。
f:id:MoneyReport:20161010174200j:plain
まぁ金額的には大きな額ではないのですが、私のMT4の投資資金が僅か8万円しか入っていないので、その中で一気に3,360円の利益は、率に換算すると

+4%

の利益になります!

投資資金少なくない?

どうして、口座にそんな少額しか入っていないのかというと・・・。

moneyreport.hatenablog.com

今年の7月初旬に、MT4の自動売買口座で気まぐれで手動トレード(裁量トレード)をしたら、投資資金を吹き飛ばすことになってしまいました(T_T)

一度ミスを犯した後はトレードは「休む期間」が必要になります。
これを設けないと、熱くなってトレードしてさらに損失を拡大することは火を見るよりも明らかです(-_-;

それで冷却期間をおいて、最近少額を投資資金として入金し、再びMT4の自動売買を続けていました。

その中で、久々の大きな利益と相成りました!

手動トレードでは望めないような急落・急騰の場面でも、FXの自動売買が果敢に利益を収めてくれていて有り難いです(^-^)v

手動トレードと自動トレードの両方で運用をしていくのは、案外理にかなったトレード手法なのかもしれませんね。

AX