読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

ドコモのiPhone5sからiPhone6sにお得に買い替え!機種変更とMNPどちらがお得か比較!

スポンサーリンク
あとで読む

au

いよいよ待望の最新iPhone6sとiPhone6sPlusの発売まで後2日となりました。
iPhone6sは2015/9/25(金)に発売されますね(^-^)w

昨日はauのiPhone5sユーザー(2年経過)がiPhone6sえお得に買い替える方法を調べました。

結論としては「auのiPhone5sからiPhone6sへ買い替えるなら、au内で機種変更 or docomoへMNPするのがお得!」という結果になりました。

auは昨年から「auのユーザーを大切にする」施策を打っていまして、docomoやSoftBankよりも既存ユーザー(機種変更する人達)を大事にしています。
docomoやSoftBankがMNPで移って来てくれるユーザーにお金を出しているのに対して、auは機種変更でiPhone6sに買い替えるユーザー(auのままで他社へ移らないユーザー)にお金を出してくれています。

ですのでauの回線で満足している人はわざわざMNPで移ったりという面倒な事をしなくても、普通に機種変更でiPhone6sへと買いかえれば良いだけなので楽チンです(^-^)w
キャリアメールのメールアドレスも変更しなくて良いですしね♪機種変更なら。

一昨日はSoftBankのiPhone5sからiPhone6sへお得に移る方法も調べているので、残すはドコモのiPhone5sユーザーがiPhone6sへと買い替える時にどうするのが良いのかを調べればOKです(^-^)v
本日はdocomoを調べてみましょう(^-^)/

f:id:MoneyReport:20150923074714j:plain

ドコモの機種変更

f:id:MoneyReport:20150923082048j:plain

ゼロから機種変キャンペーン
機種変更対象機種
iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus
下取り対象機種
iPhone 5s、iPhone 5c


期間
2015年9月25日(金曜)~2015年11月3日(火曜)


キャンペーン内容
対象機種の下取りで、機種変更対象機種の「月々サポート」を増額! iPhone 6s(16GB)なら、機種代金が実質負担金0円から!
f:id:MoneyReport:20150923082103j:plain

https://www.nttdocomo.co.jp/iphone/campaign/zero/index.html(2016/5/10現在該当ページなし)

「ゼロから機種変キャンペーン」は今回調べている対象ユーザーがドンピシャのキャンペーンですね♪
iPhone5sとiPhone5cからiPhone6sやiPhone6sPlusに機種変更する人が対象になるキャンペーンで、しかもiPhone5cの人の方がお得になるという変わったキャンペーンです(^o^;

下取り機種 容量 月々サポート増額(24か月)(割引総額)
iPhone 5s 16GB、32GB、64GB -675/月(-16,200円)
iPhone 5c 16GB、32GB -855/月(-20,520円)

この増額してくれる金額で丁度ピッタリiPhone6sの16GBモデルが実質0円になるそうです。

「機種変更でも実質0円!」

という響き重視の施策ですね。

f:id:MoneyReport:20150923082747j:plain

下取りプログラム
iPhoneの下取り
今お持ちのiPhoneを店頭にて下取り申込みをし、お預かりさせていただくと、携帯電話機などのご購入代金から最大37,800円(税込)を割引!


期間
2014年12月1日(月曜)~


キャンペーン : 下取りプログラム | NTTドコモ

iPhone5sを下取りしてもらう場合には・・・

f:id:MoneyReport:20150923082945j:plain

と、なっていまして

【docomo MNP下取りプログラム】

下取り機種 容量 下取り金額
iPhone5s 全容量 9,720円
iPhone5c 全容量 5,400円

iPhone5sだと購入価格から9,720円引き、iPhone5cだと購入価格から5,400円引きしてくれます。
でもこれってかなり低い金額ですね(-_-;
他社にMNPしたら下取りで22,000円程度で買い取ってくれますから、かなり見劣りします。
それで止むを得ず「ゼロから機種変キャンペーン」をやって値引きを増やしたんですね~。

f:id:MoneyReport:20150921085747j:plain

家族まとめて割
概要
家族といっしょに買うと、みんなおトクに!もっとおトクに!


期間
2015年9月1日(火曜)~2015年11月30日(月曜)


対象機種
「月々サポート」対象のiPhone、iPad、Xiスマートフォン、Xiタブレット


キャンペーン : 家族まとめて割 | NTTドコモ

「家族まとめて割」はMNPでも機種変更でもどちらも使える割引になっています。
まとめて複数台機種変更をすると「家族まとめて割」が適用されてで10,800円分値引きしてくれます。
この特典1は全ての購入端末に対して割り引いてくれます。
特典2は代表回線に10,800円分還元してくれるもの。
条件が複雑なので、上記リンクから確認の上、ご利用下さい。

各キャンペーンを適用した場合には、ドコモでiPhone5sからiPhone6sへ機種変更するとして幾らで購入する事が出来るんでしょうか?

【docomo iPhone6s機種代金 機種変更】

モデル 16GB 64GB 128GB
分割支払金 3,888円 4,158円 4,158円
月々サポート -2,808円 -2,538円 -1,998円
ゼロから機種変キャンペーン -675円 -675円 -675円
下取りプログラム iPhone5s -405円 -405円 -405円
実質負担金 0円 540円 1,080円

【docomo iPhone6s Plus機種代金 機種変更】

モデル 16GB 64GB 128GB
分割支払金 4,158円 4,158円 4,158円
月々サポート -2,538円 -1,998円 -1,458円
ゼロから機種変キャンペーン -675円 -675円 -675円
下取りプログラム iPhone5s -405円 -405円 -405円
実質負担金 540円 1,080円 1,620円

と、なりまして実質0円でiPhone6sの16GBが購入できますね!
ドコモも頑張ってきましたね~(^-^)w

また上記の計算には「家族まとめて割」を適用していませんので複数台一度に機種変更する場合には・・・

モデル 6s
16GB
6s
64GB
6s
128GB
6sPlus
16GB
6sPlus
64GB
6sPlus
128GB
家族まとめて割 -450円 -450円 -450円 -450円 -450円 -450円
実質負担金 -450円 90円 630円 90円 630円 1170円

と、なりますか~。

また、ドコモのiPhone5sやiPhone5cユーザーには「機種変更限定特別クーポン券」が郵送されてきています。
この割引クーポン券を使うと10,800円引きで購入する事が出来ますので、更にお得に購入する事が出来ます(^^)w
写真は私の手元に届いた割引クーポン券。

f:id:MoneyReport:20150916125135j:plain

もし手元に割引クーポン券が届いていないという人はヤフオク!に出品されていましたので、購入して利用すれば良いかと思います。

ヤフオク! 送料無料 DoCoMoドコモ■機種変更限定■割引クーポン券10,800円

500円程度で落札できるので10,300円引きで購入できますから、使わない手はないかと(^-^)w

他社へMNP

では続いて他社へMNPで移る場合を考えてみましょう。
既に昨日と一昨日の記事で詳しく書きましたので、サラッと紹介させて頂いて終わりにします。

SoftBankへMNP

のりかえ下取りプログラム
概要
のりかえ(MNP)で iPhone 、SoftBank スマートフォン、SoftBank 3G(携帯電話)をご購入したお客さまを対象に、それまでご利用されていた機種を下取りし、下取り対象機種に応じて毎月の通信料金から割引するキャンペーンです。


のりかえ下取りプログラム | キャンペーン・プレゼント一覧 | キャンペーン・プレゼント | モバイル | ソフトバンク

「のりかえ下取りプログラム」で他社のiPhone5sの下取り金額は下記の様になります。

【SoftBank MNP下取りプログラム】

下取り機種 容量 下取り金額
iPhone5s 64GB 22,560円(940円 x 24回)
iPhone5s 32GB 21,600円(900円 x 24回)
iPhone5s 16GB 20,520円(855円 x 24回)
iPhone5c 32GB 17,040円(710円 x 24回)
iPhone5c 16GB 16,080円(670円 x 24回)

容量によって金額が変わります。
今回はiPhone5sの64GBを持っていて「22,560円(940円 x 24回)」の割引が受けられる前提で話を進めます。

のりかえ割
概要
ソフトバンクにのりかえ(MNP)で対象機種を購入すると、ご利用料金から最大1,836円/月(1年間)割引します。


特典
加入する料金プランによってお選びいただける特典が異なります。
f:id:MoneyReport:20150922084613j:plain


のりかえ割 | キャンペーン・プレゼント一覧 | キャンペーン・プレゼント | モバイル | ソフトバンク

MNPすると「のりかえ割」が適用されますが、基本料金の高いプランしか対象じゃないんですよね~(-_-;
一番安い「データ定額パック小容量(2GB)」は対象外なんですよね~。ウムム。
今回の割引の計算からは除外したいと思います(^^;

iPhone 6s 購入サポート/iPhone 6s Plus 購入サポート
概要
のりかえ(MNP)もしくは新規契約で iPhone 6s、iPhone 6s Plus を購入したお客さまを対象に、毎月のご利用料金から合計10,008円(417円×24か月)を割引するキャンペーンです。


特典
パケット定額サービスの定額料金から合計10,008円割引(417円×24回の分割割引)


iPhone 6s 購入サポート/iPhone 6s Plus 購入サポート | キャンペーン・プレゼント一覧 | キャンペーン・プレゼント | モバイル | ソフトバンク

「iPhone 6s 購入サポート/iPhone 6s Plus 購入サポート」はMNPで移った人に「10,008円割引(417円×24回の分割割引)」してくれるもの。
これは分かりやすくて良いですね~。

ドコモのiPhone5s(64GB)からSoftBankへMNPで移る場合の金額が幾らになるのかと言いますと・・・

【SoftBank iPhone6s機種代金 のりかえ(MNP)】

モデル 16GB 64GB 128GB
分割支払金 3,900円 4,440円 4,980円
月月割 -2,835円 -2,835円 -2,835円
下取り値引き -940円 -940円 -940円
iPhone6s購入サポート -417円 -417円 -417円
実質負担金 -292円 248円 788円

【SoftBank iPhone6s Plus機種代金 のりかえ(MNP)】

モデル 16GB 64GB 128GB
分割支払金 4,440円 4,980円 5,520円
月月割 -2,835円 -2,835円 -2,840円
下取り値引き -940円 -940円 -940円
iPhone6s購入サポート -417円 -417円 -417円
実質負担金 248円 788円 1,323円

となります(^^)/
「のりかえ割」が適用される料金プランを選択した場合は本体代金がもう少し下がりますけどね。
ソフトバンクにMNPする方は参考までに。

【ソフトバンクオンラインショップ】
ソフトバンクオンラインショップでiPhone6sを購入

auへMNPする場合

続いてドコモらauへMNPする場合を計算してみましょう(^^)/
使えるキャンペーンは「下取りプログラム(乗りかえ)」と「auにかえる割 スーパー」の2つ。

下取りプログラム(乗りかえ)
適用条件

  1. 他社から乗りかえと同時に、auスマートフォンもしくはauケータイをご購入
  2. 「下取り対象機種」が故障、水濡れ、破損がなく正常に動作すること


下取りプログラム(乗りかえ) | 下取りプログラム | au

下取り金額は下記。

【au MNP下取りプログラム】

下取り機種 容量 下取り金額
iPhone5s 64GB 22,680円
iPhone5s 32GB 21,600円
iPhone5s 16GB 20,520円
iPhone5c 32GB 17,280円
iPhone5c 16GB 16,200円

ソフトバンクと一緒でauも容量別に下取り金額が違います。

auにかえる割 スーパー
特典概要
f:id:MoneyReport:20150921094515j:plain


http://www.au.kddi.com/mobile/campaign/kaeruwari-super/?bid=we-ipo-2015-4019

「auにかえる割 スーパー」もソフトバンクの「のりかえ割」と一緒で基本料金の高いプランしか対象じゃありません(;_;)
データ定額の高いプラン(8・10・13)に入れば1年間1,700円引きですけど、高いですよね(>_<)
5GBのプランだと1年間800円引きで「LTEプラン」や「LTEフラット」だと1年間934円引きになります。
高めのプランに入る人は参考にして下さい。
料金プランの計算からは除外します。

と、言うわけでドコモからauへMNPした時にiPhone6sが幾らで買えるのかと言うと・・・

【au iPhone6s機種代金 MNP】

モデル 16GB 64GB 128GB
分割支払金 3,510円 4,045円 4,580円
毎月割 -2,840円 -2,840円 -2,840円
下取りプログラム iPhone5s 64GB -945円 -945円 -945円
実質負担金 -275円 260円 795円

【au iPhone6s Plus機種代金 MNP】

モデル 16GB 64GB 128GB
分割支払金 4,045円 4,580円 5,115円
毎月割 -2,840円 -2,840円 -2,840円
下取りプログラム iPhone5s 64GB -945円 -945円 -945円
実質負担金 260円 795円 1,330円

と、なります!
iPhone6sの16GBが唯一実質0円以下になるだけで、他のモデルは月々本体代金が必要になります。

MNPで移る対象としてはauはイマイチですね~。
機種変更ユーザーを大切にして、そっちにお金を回している分、MNPユーザー向けにはお金を振り分けられなかったという所でしょうか。

まとめ

と、ドコモの機種変更、SoftBankとauへのMNPの料金を見てきました。
では実際に一番安くドコモのiPhone5sユーザーがiPhone6sを購入する事が出来るのでしょうか?
一覧表にして比較してみましょう(^-^)/

【iPhone6s機種代金】

モデル 16GB 64GB 128GB
docomo 機種変更 実質負担金 0円 540円 1,080円
SoftBank MNP 実質負担金 -292円 248円 788円
au MNP 実質負担金 -275円 260円 795円

【iPhone6s Plus機種代金】

モデル 16GB 64GB 128GB
docomo 機種変更 実質負担金 540円 1,080円 1,620円
SoftBank MNP 実質負担金 248円 788円 1,323円
au MNP 実質負担金 260円 795円 1,330円

と、出ました!
最安値はSoftBankへのMNPですかね~。
ただauのMNP料金との差額は10円程度(^o^;
というかドコモの機種変更代金とも270円差程度(月々料金)。

うーん。
「機種変更限定特別クーポン券」を使えば10,800円引きで、上記の表から450円引きになりますからクーポン券を持っている人は機種変更した方が良いですね~。
地味にドコモは今回本気出して頑張っているんですね(^o^;

と言う訳で・・・

結論:ドコモのiPhone5sからiPhone6sにお得に買い替えるには、割引クーポン券使ってドコモで機種変更するのが一番安い!

となりました(^o^)/
ご参考までに♪

【docomo iPhone6s予約ページ】
docomoのiPhoneを今すぐ購入