マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

はてなブログのスマホ用Googleアドセンスお勧め設定!iPhone6やiPhone6Plusにも最適!

スポンサーリンク
あとで読む

台風一過

昨日の記事では一昨夜巻き込まれたブログでの台風被害についてご報告させて頂きました。

ブログに台風突入!ブロガーさんからの指摘「Googleアドセンスにはスポンサーリンク表示必須ですよ!」 - マネー報道 MoneyReport
昨日の台風がネット世界の私のブログまでやってきまして、大荒れに(T_T)悲惨な寝不足対応が必要になりました。何だか肺が痛い様な(ー ー;)Googleアドセンスにはきちんと広告表記しましょう(^_^;)

正に正面から歩いてきて、頭に手斧をズブリと振り下ろされた感じでしたが、「スポンサーリンク」の表記をする事で本格的な台風災害にはあわなくて済みました(^^;

その私の記事に対する、手斧を振った方の「OS部(オペさん) (id:operationservicebu) さん」の返答記事が下記。

もし、このようなアドセンス広告が掲載された場合、あなたは広告と認識できますか? - operationservicebuの日記
いえ、こちらこそスミマセン。格好の記事ネタにさせて頂きました(^_^;)OS部さんは良い方です(^_^)v

確かにOS部さんの懸念も分からないでもないです。

ただ、今時の人はもっとベタベタバリバリの広告だらけのサイトに辿りついて、その広告をかいくぐって本来のサイトのコンテンツを見抜く技術もある程度は持っているのかな、と。
「いや~ん、ばか~ん」なサイトとかだともう広告だらけだったり、他のサイトへの誘導リンクばかりだったりの中で、オリジナルコンテンツを探す努力を強いられますから、世の男性諸子は皆さん広告を回避する術を身に付けているのかな、と。

え?そんなサイト行かない?
え?私だけ(^^;?

失礼しましたm(_ _)m

ですが折角頂いた助言ですので活かさせて頂きたいと思い「スポンサーリンク」の表記はこのまま残したいと思います。

スポンサーリンク表記で肝心のクリック数の変化は?

またGoogleアドセンスを利用されている方が気になるであろう内容もご報告させて頂こうと思います。

「スポンサーリンクと書いたらクリック数が減るのではないか?」

との懸念が皆さんにはあるのではないかと思います。
昨日の記事のブコメや、そのも一つ上でのブコメ論議では話題になりました。
昨夜チェック予定でしたが、心労から22時過ぎには早々に寝まして、今朝ドキドキしながらGoogleアドセンスのクリック数をチェックしに行きました。
そしたらば・・・

・・・

・・・

・・・

え?
引っ張りすぎ?

・・・

クリック数に変化はありませんでした!

ふー、良かった~♪
まぁまだ1日なので「ずっと大丈夫。あなたのブログでも大丈夫」という事を保証できる訳ではありませんが、

「スポンサーリンクと貼った方が良いとは思うけどクリック数が減るのは嫌だなぁ」

と考えてるブロガーさんがいるなら、案外大丈夫なのできちんと明示された方が良いですよ(^^)v

あ、でもブコメの議論では

「Googleアドセンスでは『広告』や『スポンサーリンク』の明示は義務づけられていない。誤クリックを誘導するような配置や『クリックして下さい』みたいな誤クリック誘導の文言がダメ」

という結論に至った様でした。

「じゃあ『スポンサーリンク』なんて入れなければ良いんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、それが一筋縄では行かなくて誰かが「こいつは違反広告だ!」と広告の右上にある「違反報告ボタン」を押して報告されると、Googleから警告が来るようです。

その辺の話は昨日id:suzukidesu23が記事で書いてくれていたので参考にして下さい。


スマホ表示お勧めの設定

そんなこんなでGoogleアドセンス広告に『スポンサーリンク』を明記した訳ですが、折角広告周りをいじるなら一緒にやっておきたい事がありました。
占い師である大彗星ショッカー(id:noabooon)さんが以前記事にてiPhone6やiPhone6Plusに向けた広告設定をしないと「小さすぎる広告」が表示される様になるよ、と教えてくれていました。

確かにiPhone6とかで現在の「320×100」とかの設定の広告サイズだとかなり小さく表示されてしまうんですよね(^^;
iPhone6Plusならなおさらかと。
今後iPhone6やiPhone6Plusユーザーはドンドン増えて行くでしょうから、その人達にも最適なサイズでGoogleアドセンスの広告は表示された方が良いと思うんですよね。

「そのうち調整しようっと♪」

と思って放置してたんですが、一昨夜やむなく広告デザイン周りを直さなくちゃいけなくなったので、

「どうせやるなら一辺に直すか!」

と思い立ちまして、新しい広告サイズを作って貼り直しとかもしてました。
なのでOS部さんの指摘対応だけで深夜2:30まで掛かった訳ではなかったんですよ(^^;
昨日の記事ではネタ的に寝るのが遅い方が悲壮感が漂うと思って、説明しなかっただけで。
OS部さん、重ねてゴメンナサイm(_ _)m

そんなこんなで今回やったGoogleアドセンスの「はてなブログ」へのお勧め設定は下記。

レスポンシブ広告を選ぶ!
f:id:MoneyReport:20141008080831p:plain


スマートサイズ(推奨)を選ぶ!
f:id:MoneyReport:20141008080837p:plain

そして作った広告コードを、はてなブログのデザイン設定画面の「スマホ表示」の記事上と記事下に入れます。
Googleアドセンスは1ページに3個まで許されていますので、記事上が1個、記事下に2個が良いと思います。

また記事上に表示する広告が画面一杯に広告表示とかはGoogleアドセンスの規約違反になるため、小さめにする必要があります。
レスポンシブ広告(サイズを自動調節してくれる広告)の標準設定のままだと、レクタングルとかの大きめのが表示されてしまいますので、ソースの一部分を変更します。

【変更前】
data-ad-format = "auto"


【変更後】
data-ad-format = "horizontal"

ソースコードの一部を「auto」から「horizontal」に変更する事で、縦は小さく横長の広告を表示してくれます。

詳しくはid:B-CHANさんが記事にしてくれていますので、そちらをご参考にして下さい。


スマホ表示をレスポンシブ広告に差し替えた後

レスポンシブ広告設定に張り替えた後の状況も確認しましょう。
昨日はスマホの画像等をそのまま貼っていたのですが、id:yarukimedesuさんに「広告画像をそのまま貼るのはマズイですよ~」と教えて頂きました。

Googleアドセンス配信広告をスクリーンショット画像で掲載するとコンテンツ利用規約違反になるかも??? - 団劇スデメキルヤ伝外超
Googleアドセンスの広告画像をそのまま貼るのは規約違反になるようです!今晩挿し替えよう(^_^;)

広告部分をモザイクにと思ったのですが、そんなソフトを持っていなかったので、Windowsのペイントで無理矢理四角で塗りつぶしました(^^;
黄緑色の部分がGoogleアドセンスの広告が表示されている部分です。

スマホヘッダー表示(狭い場合)
f:id:MoneyReport:20141008080802p:plain


スマホヘッダー表示(広い場合)
f:id:MoneyReport:20141008080810p:plain


スマホフッター(狭い場合)
f:id:MoneyReport:20141008080818p:plain


スマホフッター表示(広い場合)
f:id:MoneyReport:20141008080825p:plain

どうでしょうか?
より大きなスマホで表示した場合も良い感じに表示できました(^^)v

これで既存のiPhoneユーザーには小さめの広告を出せて、iPhone6やAndroidの大画面スマホのユーザーには大きめの広告を出せます。
さらに言えば、もっと大きなタブレット端末でアクセスしてくれた場合にもその画面サイズに適した広告サイズで表示してくれますので、ブログの見た目を崩すことなく読者の方に見せることができます(^^)w

大画面の端末で見た時に小さい広告しか出なくて、デザインの見た目が崩れた様な

「あぁまだ大画面スマホに対応してないのね、このブログ」

という残念感を読者には与えなくて済むようになります!
スマホデザインで小さめの広告サイズだけを固定で表示しているブロガーさんは今回のレスポンシブ設定お勧めですよ(^^)w

まとめ

  • 『スポンサーリンク』を明示してもクリック数は減らない
  • Googleアドセンスでは『スポンサーリンク』の明示は必須ではないが、違反報告攻撃を受けると広告停止やアカウント削除もあり得る
  • iPhone6等の大画面スマホに適した広告サイズは「レスポンシブ広告」で自動調整がお勧め
AX