マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

はてブスパムについて知る【基本編】

スポンサーリンク
あとで読む

そもそも、はてブスパムって何?

はてブスパムについて勉強してみましょう。

定義についての確認です。

はてブスパムとは

はてなブックマークの新着エントリー入りや、人気(ホット)エントリー入りを、違反を犯して故意に行うこと。
自分で複数のアカウントを使用して新着エントリー入りさせたり、複数の人間で共謀して新着エントリー入りやホットエントリー入りさせたりする手法が確認されている。

どうして違反を犯してまでこんな事をする人達が存在するのでしょうか?

それは、はてなブックマークの新着エントリーやホットエントリーに掲載されると、ものすごい沢山の人が記事を見に来てくれるからです。
はてなサービスの中にいると、割と当たり前に見聞きするので慣れてしまいますが、はてなサービスを利用していない人からすると、とんでもない量のアクセス流入が発生します。

私のブログで言うと、普段は1日1,000PV程度ですが、はてブの新着エントリーに載ると1日+500PV程度、ホットエントリーに掲載されると1日+3,000PV位になります。
1日100PV程度のブログを書いている人とかにすると、ホットエントリーに掲載されるだけで、3,000PVとか人がくれば、ほぼ1ヶ月分のアクセス流入になるわけです。

ブロガーとしては「多くの人に自分の記事を読んでもらいたい!」という思いがありますから、はてなブックマークに掲載されると非常に嬉しいというのはあります。

なので、はてなブックマークスパムを行う人達は、このアクセス流入を狙ってスパム行為に手を染めていきます。

はてブスパム例

これまでにも何人もの人達が、はてブスパムを行っては駆逐され、そして新たなスパムフィルターのロジックが開発され、とまるでイタチゴッコの様に繰り返されてきています。

ほんの数例ですが、はてブスパムを見ていきましょう。

これはひどい… 複数のはてな垢を駆使し、自分のサイトをはてブしまくる極悪スパムサイト - おっ立ち野郎のブログ
はてブスパム例。これは非常に悪質なパターンですね。

これはひどいですねー。
自分ではてなのアカウントを沢山とって、自らはてブして新着エントリーや人気エントリーに入れている例です。

ココナラではてブスパム発生中とのことで潜入リポートしてみた - はてブのまとめ変更する
はてブスパム例。複数人で共謀して行うパターン。ここでは「1はてブ500円」で依頼するらしい。

こちらは「1はてブ500円」ではてブを買うと言うもの。
これははてなの規約でも禁止されている、お金や物品を餌にはてブを得るというパターンですね。
ひどい。

これらのはてブスパムを行った、はてなのアカウントは削除されたりといった厳しい措置が取られています。
ですから、絶対にはてブスパムなどやってはいけません!

スパム関連総括リンク紹介

「もっとはてブスパムについて勉強したい!」という方向けには、下記リンクを見るのをオススメします。

はてなブックマークで、スパム撲滅に力を入れられているポナコさんの記事から引用させて頂きます。
ようこそはてなへ - はてブのまとめ

スパム関連
自分用メモも兼ねて

スパム認定されない企業のスパムブクマのやり方
 企業が身内ブクマをしてもスパム認定されない問題


はてなに失望した
 とにかく、idコールでの批判やブクマタイトルの変更をするのではなく、普通に通報して欲しいそうです。
 わかりましたー!


スパム対策のため、はてなブックマークにも市民制度を導入してもらえないだろうか。 - 情報の海の漂流者
 これで大体のスパムは解決しそうなんだけども。検討して欲しいです。


ソーシャルメディアコンサルタント林周平氏、GoogleGroupsで組織的なはてブSPAMの一部始終を漏らしてしまうの巻 - 原宿・表参道.jp
 はてブスパムがバレて炎上した例


はてなブックマークはなぜ改悪されたのか。 - 真性引き篭もり
 多分このエントリは永遠に受け継がれていく


はてブ新着のアルゴリズムが誰に対してアカンのかの説明 - Diary of Dary
 これは読んで欲しい


そろそろ、はてなブックマークスパム問題について当事者から語っておくとするか - 情報学の情緒的な私試論β
 返報性の原理などもあり非常に複雑。是非目を通して欲しい。

濃い内容ばかりです。
興味のある方はご一読下さい。

まとめ

  • はてブスパムとは「違反をしてまで、故意にはてブの掲載を狙う行為」
  • はてなブックマークに掲載されると多くのアクセス流入があるため、はてブスパムが横行する
  • はてブスパム例
  • もっと濃いはてブスパム記事へのリンク紹介