マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

Xperia Z3 SO-01Gに機種変更!悩める同僚にアドバイスして最新フラッグシップが実質0円に(^^)w

スポンサーリンク
あとで読む

高くても良い!SPモードメールさえ使えれば!

先々週から同僚のスマホの機種変更の相談に乗っていました。

Xperiaに機種変更したい!docomoのiモードメールを死守したい同僚の相談に乗る! - マネー報道 MoneyReport
iモードメールアドレスさえ捨てる覚悟があれば激安に出来たのですが(ー ー;)まだまだメールアドレス変えたくない人って多いんですかね~(^_^;)?

同僚の希望は下記。

【同僚の譲れない希望】

  • 型落ちでも良いから本体価格は抑えたい
  • 何となくXperiaが欲しい
  • 高性能なカメラ搭載機が欲しい
  • SPモードメール(旧iモードメール)のメールアドレス死守!
  • 2台持ちは嫌じゃ

ネックになったのは4番の「SPモードメール(旧iモードメール)のメールアドレス死守!」
これさえなければXperiaの白ロムを一括購入して、MVNOの「みおふぉん」等を使えば劇的に安くできたのですが「メールアドレスは変えたくない!友達にメアド変更を知らせるのが面倒!」との事で、現在使っているdocomoのスマホ内で機種変更するか、docomoの白ロムを購入して契約だけを変えるかのいずれかを選ぶことに。

前回調べた記事を印刷して渡し、日々色々なdocomoのお得な情報を伝え啓蒙し、ようやく機種変更が完了しましたので、そのご報告です(^^)w

Xperiaのどれにする?MNP引き留めポイントは?

本体は価格抑えめが良いとの事だったので、当初はXperia A2を勧めたのですが、ブコメで型落ち機が安いとの情報を教えて頂きました。

id:izm0さん

なぜA2!?Z1fでよくね?完全同スペックの前モデルで、今なら一括ゼロ円だよ。

確かによくよく調べてみると、完全にスペックが一緒で本体サイズが1ミリ位違うだけで差異が見つけられないのに、docomoオンラインショップで見ても本体価格が1万円も安かったです。
id:izm0さん良い情報をありがとうございます!

同僚にも「A2じゃなくてZ1fにしよう!こっちの方が安いし♪名前が違うだけでスペック一緒だから(^^)w」と勧めさせてもらいました。
同僚もA2やめてZ1fを購入する気になってきました。

また「151」に電話して「MNPしようと思うんだけど」と電話すると人によっては「お客様は長くご愛顧頂いているお客様ですので、特別に機種変更で使えるポイントをプレゼントさせて頂きますので、MNPをやめてdocomo内で機種変更して頂けませんか?」と転出引き留めをしてくれる場合があります。
私もSoftBankからdocomoに2014年3月にMNPする時に「1台5万ポイント、2台で10万ポイントあげるから考え直して」と言われましたが、MNP高額キャッシュバックキャンペーン中だったのでMNPした方がもっともらえるのが分かっていたので「いえ、MNPします。MNP番号下さい。」と断りました(^^;

この話を同僚にしまして151番に電話してもらうと、20,000ポイントもらえる事になった!」と大喜び(^-^)v

「こんなのもらえるんですね~♪知らなくて、151に電話しなかったらもらえないポイントですもんね?マネーさん、ありがとうございます!」

と感謝されました。

最新フラッグシップモデル「Xperia Z3 SO-01G」

MNP引き留めポイントが「2万ポイント」ももらえる事になった事で同僚の目の色が変わりました。
型落ち機で良いと言っていたのが

「docomoショップを見てきたら最新のXperiaZ3が38,000円位で機種変更できるみたいなんで、2万ポイント引いてもらえるし、Z3が欲しくなってきちゃった!」

との事。
まぁそうですよね(^^;

同僚は4年に一度くらいしかスマホを買い換えませんし、どうせ買うなら現在の最上位機種を買っておけば長く使えますしね。

で、急遽スポットライトを浴びることになったのが

Xperia Z3 SO-01G

f:id:MoneyReport:20141028012650p:plain

メーカーは「ソニーモバイルコミュニケーションズ」の言わずもがなのフラッグシップモデル
docomoのページの「Xperia Z3 SO-01G」の紹介を引用させてもらうと・・・

あらゆる瞬間を、美しく。エンターテイメントを究めたフラッグシップモデル。

  • ソニーの技術を結集した充実のカメラ性能。見たことのない世界があなたのものに。
  • いつでも、どこでも、高音質を堪能。心揺さぶられる音楽体験を。
  • 防水・防塵対応のスリムデザイン。まぶしい屋外でも見やすいディスプレイ。
  • カメラ有効画素数:約2070万画素
  • ディスプレイサイズ:約5.2インチ
  • OS:Android 4.4
  • バッテリー容量:3100mAh

おぉ!贅沢な仕様ですね~。
カメラなんかはiPhone6とかよりも画素数が上ですね~♪
ディスプレイもでっかいし。

そして前回調べた時にはまだ出ていなかった料金体系も出ました!

f:id:MoneyReport:20141028012853p:plain

Xperia Z3 SO-01Gの本体一括価格は86,832円
高い!
分割だと24回払いでで3,618円(税込)/月。

これらから2年縛りの24回払いをチョイスすると。
同僚の場合は下記の割引を受けられます。

月々サポート     :-47,952円(税込)
ありがとう10年スマホ割:-10,368円(税込)
-------------------
合計         :-58,320円(税込)

上記の分を差し引くと

 本体代金:86,832円 - 割引:58,320円 = 実質負担金:28,512円(税込)


と、なります。

そして嬉しいキャンペーンも追加されていました(^^)v
「Xperia Z3 スタートキャンペーン」というのがここ数日で登場してて、更に割り引いてくれるみたい。

f:id:MoneyReport:20141028013553p:plain

Xperia Z3 スタートキャンペーン

  • 概要
    • 期間限定でXperia? Z3 SO-01Gの月々サポート割引額を10,368円(税込)増額します
  • 対象となるお客様
    • 対象機種を「月々サポート」でお申込みのうえ、ご購入いただいたお客様。
  • 割引額
    • 10,368円(税込)
  • 期間
    • Xperia? Z3 SO-01G 販売開始日~
    • ※キャンペーンの終了時期については、決まり次第本ページでお知らせします。

Xperia Z3 スタートキャンペーンを使うことで、更に10,368円(税込)値引いてくれるようです。

すると・・・

 実質負担金:28,512円(税込) - 値引き:10,368円(税込) = 合計:18,144円

同僚は更に「151番MNP引き止めポイント」が20,000ポイントもらえます。
引き留めポイントがもらえるかどうかは、マイドコモにログインしてMNPの手続きページまでいくと分かります。
下記のように「お客様は特別です!」みたいな記載が出ていると、MNP引き留めポイントもらえるのが確定です。
ポイント額は151に電話しないと分かりません。

f:id:MoneyReport:20141028013841p:plain

で、MNP引き留めポイント分を割り引くと・・・

 18,144円 - 20,000ポイント = -1,856円

と、なります。
あれ?マイナスになっちゃいましたね?
そうなんです。
これらの割引がマイナスになると、その分を月額料金から割り引いてくれます!
まぁ同僚の場合は1,856円なので24回で割ると一回あたり77円引き程度と雀の涙ですが、一括0円みたいな端末を買えば結構な毎月の値引きになってお得なんです(^^)v

毎月のスマホ維持費

さてさて、毎月のスマホ代金は?

f:id:MoneyReport:20141028014104p:plain

これは専用の見られるページがありましたので、そこを引用します。
下記が通常のZ3を持ったときの毎月の維持費。

カケホーダイプラン(スマホ/タブ)2年間の定期契約あり:2,916円(税抜2,700 円)
データSパック(小容量)(2GB):3,780円(税抜3,500 円)
spモード           :324円(税抜300 円)
スマホ本体分割支払額(24回) :3,618円/月
月々サポート(24か月間)   :1,998円割引
-------------------
合計             :8,640円

でも同僚はスマホ本体分割支払と月々サポート等の割引で実質0円にできているので下記の様な支払額になります。

カケホーダイプラン(スマホ/タブ)2年間の定期契約あり:2,916円(税抜2,700 円)
データSパック(小容量)(2GB):3,780円(税抜3,500 円)
spモード           :324円(税抜300 円)
-------------------
合計             :7,020円

うーん。
結構高いですね~(-_-;
毎月7,000円か~。
あ、更に77円引いてくれますが端数なので計算からは省いておきます(^^;

ちょっと個人的には高く付いた感は否めませんが、当の同僚本人はと言うと・・・

「いやー、皆見てよ~♪Xperia Z3だよ!最新モデルだよ!ヌルヌルさくさくに動くよ~(*^_^*)www しかも今まで毎月8,000円払ってたのが千円安くなってフラッグシップだよ、もう最高!」

と大はしゃぎ。
私が「高い、高い」なんて言うとせっかく喜んでる所に水を差すことになるので、一度いったきりでもう言いませんでした(^^;

いずれにしても喜んでもらえて良かったです(^^)w

まとめ

  • キャリアで機種変更を考えている人は「MNP引き留めポイント」を有効活用すると安く済む。docomo、au、SoftBankいずれもやっている。
  • 出たばかりの最新機種「Xperia Z3」であっても、うまく機種変更すると実質0円にできる
  • 実質0円にできれば、カケホーダイ&データSパックで月額7,000円の維持費で済む
  • Xperia Z3のフラッグシップはヌルサクの快適マシンだった(←当然(^^;)