マネー報道 MoneyReport

仮想通貨に特化した自作EAを公開中!仮想通貨FXでMT4&MT5を活用し資産運用中!

ビットコインMT5EA「BitcoinAddEA」の使い方を徹底解説!ハイリスク運用やローリスク運用、売りも出来る!

あとで読む スポンサーリンク

ビットコインでさらに加速度的な収益を上げるために

仮想通貨ビットコインの上昇が凄いです!
2020年に100万円くらいだったビットコイン(Bitcoin)は2021年2月に過去最高値615万円を付けて、わずか5ヶ月ほどで6倍にその価値を上げました!
通常のビットコイン投資だと、ビットコインの現物(げんぶつ)を購入しガチホ(ガチでホールド)して純粋にその価値が上がるのを待つのが常套かと思います。
しかし、それが出来るのは昨年の100万円以下の頃にビットコインを購入して持っていた人の話。

本日(2021年3月10日)、ビットコインの価格は下図チャートの様に580万円ほどと、現物のビットコインを買うには躊躇したくなるような高価格!
f:id:MoneyReport:20210310135121p:plain
ここからさらに値を伸ばして1ビットコインが1千万円になることも十分考えられますが、580万円が1,000万円に上昇したとしても

 1,000万円 ÷ 580万円 = 1.72倍

と、1.72倍程度に増えるだけ。
初期投資額が大きい割に、あまり儲からない投資対象となってしまいます。
つい2021年2月にカナダで「ビットコイン上場投信(ETF)」が承認されました。

ビットコインETF、カナダで承認…アメリカでも期待が高まる。SECはこれまでセキュリティを理由に申請を却下(BUSINESS INSIDER JAPAN) - Yahoo!ニュース

カナダの金融規制当局は、ビットコイン上場投信(ETF)を承認した。
ビットコインETFはトロント証券取引所で取引されることになる。
アメリカでもビットコインETFが承認されることへの期待が高まっている。


2月11日に発行された文書によると、カナダの金融規制当局は北米で最初のビットコイン(Bitcoin)ETFを承認した

今後もアメリカでも同様のビットコインETFが承認される可能性もあり、そうなるとよりビットコイン価格が上昇する期待が高まります。
ただ、ビットコイン現物を買うだけではその旨味を得るのは現時点からでは難しそう・・・。
何か良い方策はないものでしょうか?

と、ここに紹介したいのがビットコイン先物(さきもの)での投資です。
ビットコイン先物取引は、仮想通貨FXとも呼ばれ、ビットコインの権利だけを売買するためにレバレッジを掛けられて、海外の仮想通貨FXブローカーを利用すれば最大レバレッジ500倍でビットコインを売買する事が出来ます!
ただ、やみくもに買ってもレバレッジが掛かっている分、下落時には損失も500倍で増えるため、かなり気を使ったトレードが必要です。

そしてこのハイレバレッジを活かして自動売買するためのプログラム(EA)を私が開発しました!
過去1年間運用した場合、50倍の利益を叩き出します!
しかもこのブログの読者の人に無料でプレゼント!
詳しくは下記記事を参照してください。

moneyreport.hatenablog.com

ビットコインMT5EAを無料でプレゼント!Bitcoinで資金を1年で50倍に増やす自動売買トレードをしよう♪ - マネー報道 MoneyReport

で、実際にMT5EAのプレゼントに応募して頂いた人が数名いらっしゃいまして、昨日EAを送らせて頂きました!
EAを送る前に

「もう少し改良できないかな?」

と便利な機能を少し追加して調整したところ、直近2ヶ月のバックテストで10万円が480万円とかの48倍にもなるブッ飛んだ結果を出しました(^o^;
バックテスト結果が下図。

f:id:MoneyReport:20210310141547p:plain

2021年1月1日時点のビットコイン価格は300万円ほど。

f:id:MoneyReport:20210310142220p:plain

そこから600万円まで上がっていますので、2倍ほどに増えた事になります。
この2倍になる期間に「下落したタイミングで買って、少し上昇したら決済して」を繰り返すのが私の作ったEA「BitcoinAddEA」で、細かく売買しているのが分かるかと思います。

f:id:MoneyReport:20210310142530p:plain

自分自身でも

「こんな化け物みたいな収益を叩き出すEAが出来ちゃったよ・・・」

と思った次第です(^o^;
というわけで、今回の記事ではこのビットコインMT5EA「BitcoinAddEA」の使い方を徹底解説していきたいと思います(^-^)/

「そんな事より早くそのEA(自動売買プログラム)が欲しいんじゃ!」

という人は下記ボタンを押してお申し込みください。

BitcoinAddEAの無料プレゼントに応募する!

f:id:MoneyReport:20210310161623p:plain

【目次】

ビットコインMT5EA「BitcoinAddEA」のパラメーター

MAGIC(基本マジックナンバー):マジックナンバーです。同一口座上に他のEAと重複しないように設定してください。(BitcoinAddEAを複数起動する場合も重複しないように番号を変えてください)
SlippagePips(許容スリッページpips):許容するスリッページをpips単位で指定してください。
時間軸:EAを動作させる時間軸を指定します。チャートで選んでいる時間軸とは別の時間軸でも動作します。
最大保有ポジション数(MAX100):保有するポジションの最大数を指定します。
売買選択:EAを買いで動かすか、売りで動かすかを指定します。基本は買いで動かします。
ポジション比率(%):新規に保持するポジション量を比率(%)で指定します。証拠金が少ない場合は、比率に関係なく0.01ロット(最小単位)で注文します。
注文価格変動率(%):エントリーするタイミングの価格変動率(%)です。買いの場合、対象の時間軸のロウソク足で始値からの下落が価格の何%になったらエントリーするかを指定します
決済利確変動率(%):決済するタイミングの価格変動率(%)です。買いの場合、保有ポジションが価格の何%上昇したら決済するかを指定します。

現在のパラメーターのデフォルト値は下図の様になっています。
f:id:MoneyReport:20210310145011p:plain

ビットコインMT5EA「BitcoinAddEA」の基本仕様

ビットコインMT5EA「BitcoinAddEA」の基本仕様を解説します。
基本は「下落したタイミングで買い、上昇したタイミングで売る(利益確定決済)」をして、「下落時はひたすら耐える」という挙動をします。
損切りはしません。
下落して耐えられなくなると入金したお金が吹き飛んでなくなります(^-^;
まぁ、ここは為替のFXと一緒ですね。
ゼロか100かというトレードになります。
ハイリスクである分、ハイリターンを期待できます!
リスクが嫌いで「元本保証じゃ無きゃ嫌だ!」という人は銀行へ貯金しておきましょう、まぁ銀行に預けてもまともに増えもしませんが・・・。

で、さらに詳しく仕様を解説すると
指定した時間足で指定した%以上価格が下落した時にエントリーし、指定した%の利益を乗せた指値を指して利確決済します。

例えば「1時間足」を選び「注文価格変動率(%)」を4%、「決済利確変動率(%)」を6%とした場合、ロウソク足の1時間足で始値からの下落率が4%下がった時点でエントリーし、エントリー時点で決済指値(T/P)を6%上昇した価格に指定します。
で、実際のエントリーの様子が下記チャート。

f:id:MoneyReport:20210310144230p:plain

BTCJPYのH1(1時間足)のチャートでロウソク足が大きく下落した時にエントリーして、ある程度利益が乗った所で決済しているのが分かるかと思います。

設定ファイルは3種類

配布しているEAには設定ファイルが3種類組み込まれています。
下記3点になります。

  1. btcjpy_h1_highrisk.set ハイリスク運用向け
  2. btcjpy_h1_lowrisk.set ローリスク運用向け
  3. btcjpy_h1_normal.set 通常運用向け

自分の運用方針に沿って、運用方針に合う設定ファイルを選んで下さい。

ビットコインMT5EA「BitcoinAddEA」の基本運用

普通に運用したい場合にはデフォルト値のまま動かしてもらって大丈夫です。
または、設定ファイル(*.set)を読み込んで使う場合には「btcjpy_h1_normal.set」を指定してください。
これで1年で50倍になる運用が出来ます。

f:id:MoneyReport:20210310150003p:plain
f:id:MoneyReport:20210310150011p:plain

ビットコインMT5EA「BitcoinAddEA」のハイリスク運用

「いや、俺はもっと短期間にガッツリ増やしたいんだ!最悪吹き飛んだって良い!」
という覚悟のある人はハイリスク運用をしてみましょう!
設定ファイル(*.set)を読み込んで使う場合には「btcjpy_h1_highrisk.set」を指定してください。

例えば2021年1月1日から3月10日までの期間でバックテストをすると・・・

f:id:MoneyReport:20210310163233p:plain
f:id:MoneyReport:20210310163300p:plain

2ヶ月強ですが、10万円の投資資金で利益が220万円ほど出ているのが分かるかと思います。
見間違えていました!
2ヶ月強ですが、10万円の投資資金で利益が2,200万円ほど出ていました!
なんじゃこりゃあ!?
2ヶ月で220倍の利益ってヤバイですね(^o^;

f:id:MoneyReport:20210310151431p:plain

ただし、ハイリスク運用は吹き飛ぶ可能性も非常に高いので、資金が3倍くらいに増えた段階で初期投資資金を出金して、もし万が一吹き飛んでももう一度チャレンジできる様に投資資金をよけておきましょう(^o^)/

ビットコインMT5EA「BitcoinAddEA」のローリスク運用

「いや、ビットコインで利益を出したいけど、なるべく吹き飛ばない運用がしたいよ!」
という堅実なアナタはローリスク運用をしましょう。
設定ファイル(*.set)を読み込んで使う場合には「btcjpy_h1_lowrisk.set」を指定してください。

例えば2021年1月1日から3月10日までの期間でバックテストをすると・・・

f:id:MoneyReport:20210310163113p:plain
f:id:MoneyReport:20210310163135p:plain

2ヶ月強ですが、10万円の投資資金で利益が14.7万円ほど出ていることが分かるかと思います。
この2ヶ月でビットコイン価格は倍増していますが、利益は初期投資額と同額増えただけです。
 初期投資額300万円 → 600万円に増えた! → 300万円の利益額
ローリスク運用だと・・・
 初期投資額10万円 → 24.7万円に増えた! → 14.7万円の利益額
となりますので、現物投資よりは利益が出るのが分かるかと思います。

ビットコインMT5EA「BitcoinAddEA」のオプティマイズ(最適化)

と、ここまでは現実的な運用のお話をしてきました。
ただ、MT5ではオプティマイズといって最適化を試す事ができます。
パラメーターを適宜変えてバックテストを複数パターン自動で実行してくれます。
私がザックリと最適化した結果を載せると・・・

f:id:MoneyReport:20210310153132p:plain

上図の様に、何パターンも試してその結果を一覧表示してくれます。

f:id:MoneyReport:20210310153229p:plain

注目は一番上の結果で損益が168,264,715円となっていまして、1年間の運用で投資資金10万円が1億6800万円に増えています(*^o^*)/
これには思わず笑ってしまいました(笑)

私は全てのパラメーターを試したわけではないので、より攻めた運用をしたい人はEAの最適化を行う事で、より収益を最大化できる設定を見付ける事もできるかもしれません!

MT5のEAの最適化については公式ブログを参考に行ってみてください。

metaquotes.co.jp

第七回 ストラテジーテストでEAを最適化しよう! | MQL5ブログ | 株式会社メタクオーツ・ソフトウェア・ジャパン

ビットコインMT5EA「BitcoinAddEA」は売りもできる!

パラメーターに「売買選択」という項目があり「売り」を選べる点に気付いていた人もいらっしゃるかもしれません。
そんなあなたは鋭い!
2017年末に急騰したビットコインはその翌年2018年にガラガラと音を立てて崩れ去りました(-_-;
当時の最高値200万円を付けたビットコインは急落し半額の100万円もあっという間に切って、33万円まで下落していきました・・・。

f:id:MoneyReport:20210310154419p:plain

当時私が作ったEAもかなり利益を出していましたが、この下落に耐えられなくて吹き飛びました(T_T)
ですが、今度は大丈夫!
改良版であるBitcoinAddEAは売りも出来るんです!

暴落相場の2018年1月を売りでローリスク運用してみると・・・
f:id:MoneyReport:20210310160205p:plain
f:id:MoneyReport:20210310160252p:plain
10万円の投資資金で1ヶ月で10万円くらいの利益が出ました。
売りは短期集中で勝負しましょう!

まとめ

私の開発したMT5EA(えむてぃーふぁいぶいーえー)の「BitcoinAddEA」について詳しく解説させて頂きました!
どの様なトレードロジックで作成されているのかご理解頂けたでしょうか?
また、設定ファイルが3種類あり「通常運用」、「ハイリスク運用」、「ローリスク運用」ができること、最適化によってはさらにパフォーマンスを引き出せるかもしれないことが分かったのではないかと思います。
また、相場急落時にも売りが出来るので対応可能な点が見えたかと。

私自身も久々に仮想通貨FXに投資資金を振り分けて、実際に運用してみます!
なかなかの成績のMT5EAが出来ましたので、希望する人にはぜひ使って頂きたいと思います(^o^)/

BitcoinAddEAの無料プレゼントに応募する!