マネー報道 MoneyReport

仮想通貨に特化した自作EAを公開中!仮想通貨FXでMT4&MT5を活用し資産運用中!

ビットコインMT5EAで小刻みなトレードを!新設定ファイルを配布します!

あとで読む スポンサーリンク

ビットコインMT5EAの初エントリーのその後

自作MT5EA(自動売買プログラム)を3月13日に運用開始しましたが、初エントリーが3月15日で初決済が3月18日となりました。
初回トレードの利益率は23.8%増加と狙った通りのもの!
詳しくは下記記事に。

moneyreport.hatenablog.com

ビットコインMT5EAで初のエントリー&決済!1回の取引で23.8%増加!! - マネー報道 MoneyReport

で、その後も運用しているのですが翌週にも大きめの下げがあったのですが、1時間足で始値から4%以上の下落は発生せずエントリーせず。

「もう少し下げればエントリー出来たのになぁ・・・」

というモヤモヤした気持ちを持ちながらBTCJPYチャートを眺めていました。
下記チャートの様にビットコイン円が636万円から556万円とかまでかなり下落したのにノーエントリー

BTCJPY 1時間足 2021年3月21日~2021年3月26日

うーむ。
もう少しエントリーして利益を積み重ねられないものか?
試行錯誤の始まりです。

【目次】

バックテストを繰り返し、最適化を行ってみる

という事で、バックテストを繰り返し、良さ気な設定値を探します。
現在の推奨標準設定は「1時間足で始値から4%以上下落した時点で買いエントリーし、6%上がった所で指値決済」というトレードロジックになっています。
これは1年間回しても吹き飛ばず、それでいて1年で50倍の利益が出るかなり良さげな設定なので、長期運用でほったらかしで運用したい人には丁度良い設定になります。

でもですねぇ、実際にEAの運用を開始してスマホにインストールしたMT5アプリとかを見ていると気になってくるんですよ。

MetaTrader 5

MetaTrader 5

  • MetaQuotes Software Corp.
  • ファイナンス
  • 無料
apps.apple.com

「お!下げてきた今回の下げでエントリーするんじゃないか!?」

とかって見ながらエントリーしないで終わって、その後反発して上昇していって

「あぁぁ・・・、やっぱり今のエントリーしていたら利益確定できてたよね?」

っていう場面が(^-^;
で、最適化(色々なパラメーターのパターンをMT5が自動で何パターンも試してくれる)を使って、利益が伸びてかつ取引回数も多い設定(頻繁に取引する設定)を探します。
ちょっと長期で探しても、昨年の値動きと今年の値動きではビットコインは別物なので、今年の値動きの範囲で良さそうなのを探します。
最適化期間は2021年1月1日~2021年3月31日まで。
すると下図の様な結果が出ました。

ビットコインMT5EAの最適化(オプティマイズ結果)
ビットコインMT5EAの最適化(オプティマイズ結果)

1番利益が出るのは「1%下落でエントリーし7%上昇で決済」なのですが、そんなに上昇を待つのも嫌。
エントリーしたらとっとと決済して安心したいじゃないですか、ビットコインの値動きって激しいので(^o^;

それで少し利益は落ちますが「2%下落でエントリーし1%上昇で決済」が良いかなぁ、と。
2%下落した時点でエントリーして、そこから半値戻しにあたる1%上昇した時点で決済するので、割と細かく利益確定していく感じになるかと思います。

最初に見て頂いたBTCJPYのチャートと同じ期間のバックテスト結果のチャートを下記に貼り付けます。

BTCJPY 1時間足 2021年3月21日~2021年3月26日 6回のエントリー&決済!
BTCJPY 1時間足 2021年3月21日~2021年3月26日 6回のエントリー&決済!

BTCJPYの1時間足で期間が「2021年3月21日~2021年3月26日」になります。
この間、青丸で囲った6ヶ所エントリー&決済されているのが分かるかと思います!
このくらい下げた時にエントリーして、かつ即刻決済していれば、ある程度は安心して見ていられるのかなぁ、と(^-^)v

バックテスト結果としては下記の様な感じに。

2%下落で注文し1%上昇で決済したバックテスト結果
2%下落で注文し1%上昇で決済したバックテスト結果

3ヶ月で185回のトレードをし、60万円の投資資金が1,479万円の利益になっていますね(^-^)v
って、増えすぎやろう!!!
3ヶ月で60万円が1,500万円とかに増えるの!?
何倍になっとるん?
計算してみると・・・

 1,479万円 ÷ 60万円 = 24.65倍

となって、3ヶ月で24.65倍とかに増えてますわ(^o^;
マジか、これは!?

別の期間で検証

たまたま、という事もあるので多少期間を変えてバックテストしてみましょう。
私が実際にこのEAを本稼働させた3月13日~3月31日まででテストしてみます。

3月13日~3月31日で回してみると・・・
3月13日~3月31日で回してみると・・・

60万円の投資資金で18万円しか増えていないですね・・・(^-^;
取引数は14回になっているので悪くないんですが、もうちょっと何とかならないですかね?
パラメーターの「ポジション比率(%)」を安全に1%にしていたのを増やしてみましょう!
3%くらいならどうだろうか・・・?

60万円で72万円ぶん増えましたね!
5%とかは!?

153万円の利益が出ました!
でもこれ吹き飛びそうですね(^-^;
この設定で期間を3/1~3/31とかに変えてみると・・・

60万円が吹き飛んで-55万円(T_T)
やっぱり攻めすぎですよね~(^o^;
3%に戻して3/1~3/31で回すと・・・・

おぉ!今度は吹き飛ばずに137万円の利益が出ました!
ちなみにこの設定で1/1~3/31で回すと・・・

わずか3カ月で60万円が2億3,245万円に増えました(^-^)v

新設定ファイルを追加公開!

と言っても「ポジション比率(%)」が3%は高過ぎる恐れがあるので、吹き飛びにくい2%くらいまでにハイリスク版も抑えた方が良いかな、と。

で、今回の新しい設定である「1時間足の始値から2%下落したらエントリー、1%上昇したら指値決済」する設定ファイルを追加で公開させて頂こうと思います(^o^)/
ダウンロードは下記リンクから落としてお使いください。(今後EAにお申し込み頂いた人には最初から入れておきます)

BitcopinAddEAの新設定ファイルをダウンロードする

ファイルは下記の3つ。

BitcopinAddEAの新設定ファイル群
BitcopinAddEAの新設定ファイル群

【BitcopinAddEAの新設定ファイル一覧】

  • btcjpy_h1_kizami_normal.set
  • btcjpy_h1_kizami_highrisk.set
  • btcjpy_h1_kizami_lowrisk.set

一番上が標準タイプで「ポジション比率(%)が0.5%」、2番目がハイリスクタイプで「ポジション比率(%)が2%」、3番目がローリスクタイプで「ポジション比率(%)が0.1%」になっています。

小刻みなトレードの運用方法

今回の新設定ファイルはそのままで長期間運用すると、吹き飛びます!
吹き飛ぶというのは、ロスカットにあって口座から資金が無くなります(T_T)
ですが、小刻みに利益を積み重ねてくれますので1ヶ月で2~3倍、ハイリスクで回せば5~10倍くらいまでは割と短期間に増やせるかな、と。
ただまぁ、吹き飛びやすい(^-^;
短期間に倍々で増やせるけれど、大きな下げが来た時には資金が吹き飛んでしまう。

うーん、どうしましょうねぇ。

・・・

そうだ!
3~5倍に増えた時点で、初期資金分だけを残して利益分を一度MT5口座から資金を出金して仮想通貨FXブローカーのウォレット(仮想通貨電子財布)によけておいて、吹き飛んだらそのよけておいた資金を再びウォレットからMT5口座に移して運用すれば良いのではないでしょうか!?

例えば10万円でビットコインMT5EAを運用し始めたとして、新設定ファイル「btcjpy_h1_kizami_highrisk.set」で一ヶ月で5倍に増やせて50万円になったとします。
そしたら5倍に増えた時点で増えた40万円をMT5からウォレットに出金します。
そうすると
 MT5口座:10万円
 ウォレット:40万円
みたいになります。

そしてEAを運用していたら1週間後に吹き飛びました(>_<)
そしたらウォレットによけておいた40万円から初期投資資金の10万円をMT5口座に入金します。
すると
 MT5口座:10万円
 ウォレット:30万円
と、なります。
またEAを運用していって今度は順調に増えて1ヶ月でまた5倍の50万円に増えたとしたら、再び利益分の40万円を出金してしまいます。
 MT5口座:10万円
 ウォレット:70万円
まぁ、ここまで増えたのなら、MT5口座に残すお金を20万円にしてEAを回しても良いかもしれません。

結局何が言いたいかといいますと、
吹き飛びやすいけど、短期間に増えるから増えた分を出金しておいて、次の弾(投資資金)を用意しておけば良い!
という事になります。

うん、この新設定ファイルで回す人は、長期間(1ヶ月以上)放置せずに増えた分を途中で出金しながら運用してください(^-^)v

まとめ

  • 標準設定では長期間放置は良いが、日々のチャートを眺めながらには適さない。
  • 小刻みに下げを取って利益を積み上げる「小刻み新設定」が良さげ!
  • 小刻みハイリスクなら短期間で爆増!(※ただし吹き飛びやすい)
  • 3~5倍に増えた時点でMT5口座資金をウォレットに出金して、次の弾(投資資金)を準備する運用が良い!


ビットコインMT5EAに興味を持った人は下記ボタンを押して申し込んでみてください!
お待ちしています(^-^)/

ビットコインMT5EA「BitcoinAddEA」の無料プレゼントに応募する!