マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

中学生に新品iPhoneを持たせる安価な方法!

スポンサーリンク
あとで読む

iPhone欲しい中学生

先日書いた「中学生に月額500円以下でスマホを持たせる方法!2016年版」という記事が好評を頂きまして、400を超えるブックマークを頂きました(^-^)v
その記事へのブコメで多かったのが

「中学生の子はiPhoneじゃないと泣くぞ!」

というもの。
どうも少数派のAndroidスマホなんて持っていてもLINEグループ外しをくらってしまうくらいダメな選択らしく、買ってあげるべきはiPhone(アイフォン)一択な状況のよう。
それで翌日に、iPhoneを安く中古で購入しMVNOで月額300円以下に抑えるプランを提示させて頂きました。

この記事では中古としては価格のこなれているiPhone5cをオススメさせて頂きました(^-^)v

ですが、世の中には

「新品のiPhoneじゃなきゃやだ~(T_T)」

というワガママな中学生のお子さんもいらっしゃるのかな、と(^o^;
社会の厳しさを教える絶好の機会でもありますが、すねても困るという場合には出来るだけ安価に新品のiPhoneを手に入れたい所。
そんな「なるべく安価に新品iPhoneを手に入れたい!」という要望を満たすニュースが舞い込んだのでご紹介(^-^)v

f:id:MoneyReport:20160223161704j:plain

iPhone5s

iPhone最後の4インチモデルとなったのはiPhone5sになります。
iPhone6からはもっと大きなサイズになってしまいました。
実際のところ、中学生くらいっていうのはまだまだ成長途中なので、体の作りも小さいので大きなサイズのiPhoneだと操作がしづらくてしょうがないというもの(-_-;
それならばいっその事、「片手で操作できて楽々!」と評判だった4インチサイズのiPhoneの方が合うと思うんですよね~♪

で、そんな4インチiPhoneが新たに取り扱い開始という事でニュースになっていました。

Y!mobile、3月4日よりiPhone 5sを販売開始
2016年2月22日
ソフトバンク株式会社と株式会社ウィルコム沖縄は、iPhone 5sを、2016年3月4日より、全国のワイモバイルショップで販売を開始します。メモリー容量は16GBと32GBの2種類を、カラーはスペースグレーとシルバーの2種類を用意します※1。なお、料金プランはスマホプランS/M/Lから選択が可能で、月額2,980円※2から利用できます。


iPhoneに関する詳細についてはアップル社のホームページをご覧ください。
※1 3月4日時点では、シルバーは16GB、スペースグレーは32GBのみの販売となります。
※2 2年契約で、「スマホプラン割引」適用時の料金です。スマホプランについてはこちらをご覧ください。なお、端末代金が別途かかります。


Y!mobile、3月4日よりiPhone 5sを販売開始 | ワイモバイル(Y!mobile)

これは正に昨日ですね(^^;
ソフトバンク系列であるワイモバイル(旧ウィルコム、旧イー・モバイル)が2016年3月4日からiPhone 5sを新規に販売開始するそうです!
ラインナップはメモリー容量が16GBと32GBのモデルのみという事で64GBモデルは見送られた様です。
またiPhone 5sでは人気だった「ゴールド」も無くて、「スペースグレー」と「シルバー」の2色が投入されるようです。
月額2,980円から利用可能との事です。

このニュースだけ見ると

SoftBankで余ったiPhone5sの在庫処分品

という印象を受けてしまうのは私だけでしょうか(^o^;
まぁ在庫処分だろうが新品の貴重なiPhoneには変わらないので、詳しく見ていきましょう(^^)/

Y!mobile

今回発売になるiPhone5sですが、全国のワイモバイルショップで発売になるとの事です。
きっとY!mobileオンラインストアでも発売になるのかな?
オンラインストアも全国には当然含まれるでしょうね~♪

で、気になるところとしてはワイモバイルの料金体系でしょう。

ワイモバイルのHPを見てみるとiPhone 5sの紹介ページが既に作られています。

f:id:MoneyReport:20160223090313j:plain

料金は下記の3種類になるようです。
スマホプランS、M、Lの3種類という分かりやすラインナップですね(^-^)v

f:id:MoneyReport:20160223153806j:plain

また上記の金額は加入後25ヶ月だけで、26ヶ月目からは1,000円高い料金になります。

f:id:MoneyReport:20160223154300j:plain

あ、でもさらに昨日SoftBank側でも発表があり、この26ヶ月目以降の料金も1,000円割引が継続される様に改訂されるそうです!

Y!mobile、スマホプラン長期利用者向け特典を提供
~「スマホプランS」なら加入からずっと月額2,980円で利用可能に!~
 2016年2月22
ソフトバンク株式会社および株式会社ウィルコム沖縄は、Y!mobileのスマホプランS/M/L(以下「スマホプラン」)を長期間継続して利用されるお客さま向けの特典を提供します。スマホプランを2年以上(26カ月以上)継続して利用した場合、月額基本使用料が3年目(26カ月目)以降1,000円割引となります。これにより「スマホプランS」なら加入時からずっと月額2,980円で利用できるようになるほか、スマホプランM/Lも下記の月額料金で利用できるようになります。
f:id:MoneyReport:20160223155320j:plain


Y!mobile、スマホプラン長期利用者向け特典を提供 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

これは良かったですね!
ワイモバイルが勧めにくい理由の1つに2年経過以降が高くなる点がありました。
しかし、これからはずっと同じ料金で良いので分かりやすいですね(^-^)v

またワイモバイルの大きな特徴としては、「10分以内の通話 月300回まで無料」となる点です。

f:id:MoneyReport:20160223154348j:plain

MVNOの050IP電話で問題になっていた緊急電話(110や119)にも勿論電話を掛けることが出来るので、万が一の時の連絡も出来るので良いです(^-^)v

iPhone5s

iPhone5sの本体価格は、一括払いの場合は16GBモデルが58,800円で32GBモデルが64,800円となるそうです。
また24回払いの分割払いで購入した場合には、月々下記の料金を支払う必要があります。

料金プラン iPhone5s 16GB iPhone5s 32GB
スマホプランS 1,000円/月 1,250円/月
スマホプランM 500円/月 750円/月
スマホプランL 0円/月 0円/月

これらの本体代金を加味して料金プランを再計算してみると・・・

料金プラン iPhone5s 16GB iPhone5s 32GB
スマホプランS(1GB) 3,980円/月 5,230円/月
スマホプランM(3GB) 4,480円/月 4,730円/月
スマホプランL(7GB) 5,980円/月 5,980円/月

と、なります。
一番安く抑えたいなら「スマホプランS(1GB) + iPhone5s 16GB」にすれば月額3,980円で新品のiPhone5sを子供さんに持たせる事が出来ます(^-^)v
本体代金も含めて割安になるのは「スマホプランL(7GB) + iPhone5s 32GB」でしょうかね?月額料金そのままでメモリ容量も大きいスマホを持たせてあげる事が出来ます。
でもまぁ、中学生に5,980円は高いかな(^o^;

ワイモバイルでのiPhone5sの取り扱い開始は2016年3月4日からという事ですので、中学生の子供さんに新規で買い与える選択肢として検討してみるのはありじゃないでしょうか(^_-)-☆

Y!mobileオンラインストア