マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

WordPress使うとWebサイト作るの超簡単♪でも、だからこそ怖い(-_-;

スポンサーリンク
あとで読む

Webサイト

2015年下半期がスタートして1ヶ月が経過しようとしています。
下半期に掲げた目標は下記。

【2015年度下半期目標】

  1. Webサイト作りに全力を注ぐ!
  2. 利益を事業に再投資する!


この内、まずはWebサイト作りに励んでいる最中です。
一応、1ヶ月に1サイトずつ位のペースで作っていこうと思っているので、10月中に1サイトOPENさせるのが直近の目標でした。

今回はWordPressでブログを書いて、そのブログ内にWebサイトを組み込む形で考えていました。
よくあるじゃないですか。
Webサイトに最新のブログ記事が出てきてる形の物が。
それでいてメインコンテンツの方が画面上は勿論多いというもの。

そんな構想から10月はスタートしました。

WordPressの勉強

WordPressについてはブログを使った事がある程度で初心者でした(^^;
そこで書籍を購入し勉強を開始。

WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座)

WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座)


序盤は順に読んでいたのですが、今月は家の事が忙しくなりあまり仕事に時間を割けなくなり、急きょ必要な所だけを読み進める事に(-_-;

やむを得ずツマミ読み(?)しながら実現したい作業部分だけを進めました。
以下はそれぞれ私が勉強した内容をまとめた記事になります。

WordPressのカスタム投稿タイプを使えば大抵のことが出来るらしい!


WordPressのカスタム投稿タイプとカスタムフィールドを実際に追加してみた!


WordPressのカスタムフィールドを表示する!「single.php」のソース改編で実現!


WordPressのカスタムタクソノミーを追加して独自の分類を作る!


WordPressのカスタム投稿タイプはウィジェットとメニュー追加で簡単に表示可能(^-^)w

と、こんな感じです。

カスタム投稿タイプを使うことでオリジナルの投稿を作ることが出来、カスタムフィールド好きな投稿項目を作ることが出来、カスタムタクソノミーオリジナルの分類を作ることが出来ます。

後は、自分好みのテーマを見つけてきて設定します。
そしてテーマ部分もPHPコードが提供されていますから、自分好みに改編してしまえばもう自由自在♪
データもCSVで作ってインポートすれば良いだけなので、もの凄く簡単です(^^)w

なんだかんだで、昨日まででWebサイトを1つ作り上げる事が出来ました(*^_^*)/
細かいところはまだイマイチな部分も残っていますが、そこは微調整しながら進めていけば良いだけで、大枠は作り切れたので後はデータを追加しながらブログ記事も入れつつ体裁を整えていくフェーズに移行します。

まぁ運用開始というやつですね~♪

WordPressは簡単過ぎる

今回WordPressでWebサイトを作ってみたのですが

「Webサイト作るならWordPressだよ!」

との書き込みを時々ネット上で見かけていたのですが、その理由が分かりました。

WordPressならWebサイトが超簡単に作れるから!

ですね。
WordPressをレンタルサーバーにインストールすれば、DBは勝手に用意してくれますし、DBにデータを入れるためのインターフェースも全て提供されていて、ブログを作るだけなくてカスタム関係を使いこなせば自由自在に作り込める。

デザインだってテーマが山のように提供されているので、自分の作りたいWebサイトの用途にあったテーマを見つけて来さえすればそれでOK。
自分でWebサイトのデザインを作り込む必要すらありません。

今回Webサイトを作るためにレスポンシブデザインの勉強をしようと思って書籍も購入していました。

HTML5&CSS3デザインブック (ステップバイステップ形式でマスターできる)

HTML5&CSS3デザインブック (ステップバイステップ形式でマスターできる)

しかしほとんど読んでいません。
WordPressでレスポンシブデザイン対応のテーマを見つけてくれば、もう対応済みなのですから。

そりゃあ世の中のWebの30%程度がWordPressで出来ているという話を以前見かけましたが、あながち嘘じゃないな、と思いました。
簡単過ぎます。

以前自分で苦労してWebサイトを作っていたのがバカバカしくなる程です。

WordPressの問題点

でも今回WordPressでWebサイトを作ってみて感じた問題点というかもあるように思います。
これだけWordPressが普及して誰もがWordPressを使う環境になると、

WordPressの弱点を突いた攻撃に脆くなる

という点です。
ログインページ然り、DB構造然り、WordPressのセキュリティホール然り。

何たってWordPressを皆が使っているんですから、WordPressを知っている人に攻撃されて、万が一中に入られてしまったら好き放題されてしまいますよ(>_<)
使い慣れてますから、色んな人が。
データを引っこ抜くのだってエクスポート機能がありますから、入られて1時間もあれば全部のデータを持って行かれてしまうでしょう。

カスタム投稿タイプやカスタムフィールド、カスタムタクソノミーだって個別にエクスポートされて復元されてしまいかねません(-_-;
それらのデータを元に別のブログやWebサイトを立ち上げられてしまえば、簡単にコピーサイトを作られてしまいます。

この点、自前でガリガリPHPで作っていれば、PHPソースを分かる人間にしか攻撃されたって怖くないです。
DBだって自分で作っているので、他サイトでそのまんまなんてつかえませんしね。
セキュリティホールはあるでしょうけど、そもそもそんな1サイトのために攻撃しても、その手間暇の方が数段上でしょう。
素直に自分で作った方が早いです。
それだけのスキルのある人なら。

WordPress便利です。
超簡単です。

でもだからこそ簡単に攻撃されてしまう。
ちょっと怖いですね。
セキュリティ対策をかなり万全に取らないと使っていくのが危ない
そう感じました。

AX