読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

2016年2月にWinodws8.1からWindows10へアップグレードしてみた!

スポンサーリンク
あとで読む

Windows8.1の回復ドライブ作成

Windows10が2015年7月に発売されてから半年以上が経過しました。
ようやくWindows8.1をWindows10にアップグレードしようかと思いまして、まずはWindows8.1のバックアップを始めました!

moneyreport.hatenablog.com

Windows8.1がぶっ壊れた時に、元に戻すためには

USB回復ドライブ

というものを作る必要があります。
で、一昨日に作りました(^^)v

これで最悪Windows10にアップした時や、その後壊れてWindows8.1に戻さなければいけない事態が発生した時にも大丈夫になったので、Windows10に早速アップグレードしてみたいと思います!

Windows10のダウンロード!

まずはWindows10のアップグレードに必要なファイルをダウンロードする必要があります。
Windows8.1にデフォルトで提供されている機能を使って、問題無くアップグレードできるかどうか今回は試してみたいと思います♪
というわけで一気に行っちゃいましょう(^-^)/

Windows8.1の画面右下のウインドウズマークをクリックします。
f:id:MoneyReport:20160228221002j:plain

「Windows10を入手する」画面が出てきました。「このPCは互換性があります」の横の「レポートの表示」をクリックしてみます。
f:id:MoneyReport:20160228221059j:plain

するとメモリやCPU、プリンター、アプリ等の互換性をチェックした上で表示してくれているようです。これなら安心ですね♪
今すぐアップグレード」ボタンをクリック!
f:id:MoneyReport:20160228221234j:plain

アップグレードの再確認をされるので再び「今すぐアップグレード」ボタンをクリック!
f:id:MoneyReport:20160228221447j:plain

今度こそWindows10へのアップグレード作業が始まりました!まずはファイルダウンロードが開始されました。
f:id:MoneyReport:20160228221517j:plain

ですが、もう随分前にWindows10向けのアップグレード用ファイルはCドライブにダウンロードされているんですけどね~。
この「$Windows.~BT」フォルダは2015/08/05にはダウンロード済みです。なのに再ダウンロード?
f:id:MoneyReport:20160228221555j:plain

あ、ダウンロードが始まったら古いフォルダ「$Windows.~BT」は消えて新しいフォルダ「$WINDOWS.~BT」が作られている!
フォルダ名も小文字と大文字とで差異があります!
f:id:MoneyReport:20160228221747j:plain

ダウンロード途中の状態をタスクマネージャーで確認すると、結構な速度でダウンロードされています!
最速では30Mbps程度で落として来ていますね~♪光回線は早くて良いな~♪
f:id:MoneyReport:20160228221946j:plain

タスクマネージャーのネット回線使用が終わったので「$WINDOWS.~BT」フォルダを確認してみると、2.62GB程度となっていました(^-^)v
以前は6GBとかあった様に思うのですが、かなりサイズが減ったんですね~♪
f:id:MoneyReport:20160228222115j:plain

ダウンロードが完全に完了した後に「$WINDOWS.~BT」フォルダを見ると日付が2016/02/28から2015/10/31に変わっていました。
Microsoftのファイル元が昨年の10/31付のバージョンなんでしょうね~。
f:id:MoneyReport:20160228222248j:plain

「$WINDOWS.~BT」フォルダの中身。setup.exeを実行したくなりますが、そこはぐっと我慢(^o^;
f:id:MoneyReport:20160228222414j:plain

と、ここまでで作業開始して30分後くらいです。
日曜日という事で家の事もしながらなので、時々パソコン前に来てはチェックしていました。

Windows10へアップグレード開始!

次に20分後くらいにパソコンの前に戻ってきたら・・・
f:id:MoneyReport:20160228223724j:plain

既にWindowsをアップグレードしている真っ最中になっていました!進捗率は20%程度。
アプリとかを立ち上げっぱなしでしたけど、その辺はきちんと終了させて勝手にアップグレードスタートしてくれているのは便利ですね(^-^)v

再び20分後くらいに来たら、もう黒い画面は終わっていて青いWindows10画面になっていました!
ユーザーは日頃からWindows8.1にログインしていたユーザーが引き継がれています♪「次へ」ボタンをクリックします。
f:id:MoneyReport:20160228223936j:plain

「これは法的文書です」画面。「承諾する」をクリック!
f:id:MoneyReport:20160228223958j:plain

「すぐに使い始めることができます」画面。「簡単設定を使う」をクリック!
f:id:MoneyReport:20160228224242j:plain

Cortanaキター!!!Cortanaは「コルタナ」と読みます。iPhoneで言う所のSiri、Androidで言う所のHelloGoogleになりますか。
音声認識アシスタントです!遂に日本語版でも普通に使える様になっていますね!「Cortanaを使う」をクリック!
f:id:MoneyReport:20160228224323j:plain

「新しいWindows用の新しいアプリ」画面。「次へ」をクリック。
f:id:MoneyReport:20160228224548j:plain

そして遂にWindows10のログイン前画面にたどり着いた!
f:id:MoneyReport:20160228224619j:plain

この後ログインすると「PCの更新が完了しました」画面が。
f:id:MoneyReport:20160228224656j:plain

でもねぇ、まだ掛かるんですよ(^o^;「すべてのファイルはそのまま元の場所にあります」というのは有難い。
f:id:MoneyReport:20160228224729j:plain

しびれを切らす頃になると画面下部に「PCの電源を切らないでください」メッセージが(^^;ここで電源切るともうWindowsは起動できなくなるんでしょうね~(-_-;
f:id:MoneyReport:20160228224849j:plain

遂にWindows10のデスクトップが面に辿り着いた~(*^▽^*)/☆
f:id:MoneyReport:20160228224927j:plain

と、ここまでで1時間30分程度で終わる事が出来ました。
Windows8.1からWindows10へのアップグレードは光回線の方は90分程度見ておけば終われると思います(^-^)v

Windows10アップグレード後

まずは、先ほどのWindows10アップグレードに必要だった「$WINDOWS.~BT」フォルダをチェック!
あれ?さっきは2.62GBでしたが、アップグレード後は3.25GBに変わっています。こっちのサイズが本当ですね。
f:id:MoneyReport:20160228222500j:plain

続いてWindows10のバージョン情報を確認します。きちんと「Windows 10 Home」として認識されています!
f:id:MoneyReport:20160228223508j:plain

Windows10のライセンス認証も大丈夫でした(^-^)v
f:id:MoneyReport:20160228220748j:plain

ただ気になったのは

「このデバイスのWindows10はデジタル権利付与によってライセンス認証されています。」

という、あまり聞かない話。
「詳しい情報を表示する」というリンクがあったのでクリックすると・・・

f:id:MoneyReport:20160228220544j:plain

Windows 10 ライセンス認証
ライセンス認証を実行すると、お使いの Windows のコピーが正規品であり、Microsoft ソフトウェア ライセンス条項で許可されているデバイス数を超えて使われていないことを確認できます。Windows 10 のコピーの入手方法に応じて、ライセンス認証ではデジタル登録情報か、25 文字のプロダクト キーのどちらかを使用します。
デジタル登録情報は、Windows 10 における新しいライセンス認証方式で、プロダクト キーを入力する必要がありません。


Windows 10 の入手方法
Windows 10 (Version 1511 以降) へアップグレードし、Windows 7、Windows 8、または Windows 8.1 のプロダクト キーを使って、ライセンス認証が行われました。


ライセンス認証方法
デジタル登録情報
(入力した有効なプロダクト キーに基づいて、Windows 10 に対するデジタル登録情報がデバイスに発行されます)


Windows 10 のライセンス認証 - Windows ヘルプ

ふむふむ。
プロダクトキーによる認証から、Windows10では「デジタル権利付与」こと「デジタル登録情報」という認証方式も追加されたみたいですね(^^)v
Windows7やWindows8.1からWindows10にアップグレードした場合には「デジタル登録情報」というライセンス認証になるようです。

という訳で無事にWindows8.1からWindows10にアップグレードする事が出来ました!
サラッと使って見た感じでは普通にアプリも動いたので良さそうです(^-^)v

さあ、明日はWindows10が壊れた時向けのバックアップの設定に挑戦したいと思います(^^)/

まとめ

  • Windows8.1のUSB回復ドライブを作ってからWindows10へのアップグレードをした方が良い!
  • Windows8.1からWindows10へのアップグレードは「Windows10を入手する画面」から普通にいける!
  • Windows8.1からWindows10へのアップグレードは光回線だと90分くらいの作業になる!
  • Windows8.1からWindows10へのアップグレードは「デジタル登録情報」というライセンス認証になる!